文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
伝統文化シネマ鑑賞会
平成28年10月〜平成29年3月 伝統文化シネマ鑑賞会
人間国宝の卓越したわざ、各地域に伝承された民俗行事は、時代を超えて私たちに語りかけてきます。
優れた無形の伝統文化を記録した映画を、毎月1回(1月のみ2回)、各文化小劇場にて上映しています。

料 金: 無料(当日先着順・全自由席)
     ※未就学児のご入場はご遠慮ください。

主 催: 公益財団法人名古屋市文化振興事業団・公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団


★スタンプラリー開催!
今回からご来場の皆さまを対象にスタンプラリーを開催します。
10〜3月のスタンプを7個集めたお客さまに、名古屋市文化振興事業団主催公演のチケットをプレゼントします。
スタンプラリーの台紙は初回10月の中川文化小劇場にて、プレゼントは3月の熱田文化小劇場にてお渡しします!
ふるってご参加ください!


★ショートフィルム上映
本編終了後に、名古屋を舞台に気鋭の監督が撮影したショートフィルム「ショートストーリーなごや」
映像化作品を上映いたしますので、あわせてお楽しみください。

伝統文化シネマ7月〜9月

 

10月〜12月
<<<チラシ拡大

10月 中川文化小劇場  TEL 052-369-1845

日 時: 平成28年10月20日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員446名)
dento150709
上映作品: @島根「神々のふるさと・出雲神楽」 41分
陰暦の10月に八百萬の神々が集まることから、神無月を神在月と呼ぶ出雲。出雲神楽の秘密に迫る。

A陶芸「備前焼 伊勢ア淳の挑戦−伝統と革新のはざまで−」 33分
備前焼5人目の人間国宝である氏は「伝統は革新の連鎖である」という信念で、独自の造形への挑戦を続ける。 
ショートフィルム上映:「記憶のひとしずく」

11月  緑文化小劇場  TEL 052-879-6006

日 時: 平成28年11月17日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員446名)
上映作品: @岩手「みちのくの鬼たち−鬼剣舞の里−」 36分
岩手県北上川流域に広く分布する鬼剣舞。
衣川の川西念仏剣舞と岩崎地区の鬼剣舞を記録。

A木工芸「木の生命よみがえる−川北良造の木工芸−」 34分
8ヶ月間の「欅造り盛器」の制作過程
(木取り・荒挽き・中挽き・仕上げ挽き・象嵌・拭き漆など)の記録。
ショートフィルム上映:「ババナナ・ジェラード」

12月  西文化小劇場  TEL 052-523-0080

日 時: 平成28年12月15日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員346名)
dento150917
上映作品: @埼玉「秩父の夜祭り−山波の音が聞こえる−」 34分
夜祭りは、ここで暮らす人々のエネルギーの爆発である。祭りの中に生きる民俗の心を探る。

A陶芸「土と炎と人と−清水卯一のわざ−」 31分
土と炎の陶芸家・清水卯一氏の情熱と真摯な姿を通して、氏の独自世界を描いている。
ショートフィルム上映:「揺れに揺られて、揺られてゆらり」
 

伝統文化シネマ7月〜9月

 

1月〜3月
<<<チラシ拡大

1月 中村文化小劇場  TEL 052-411-4565

日 時: 平成29年1月19日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員350名)
dento150709
上映作品: @染織「彩なす首里の織物−宮平初子−」 40分
氏の卓越した技能と首里織にかける深い思いを記憶し、また、独自の染色文化を育んだ沖縄の風土と歴史などを盛り込んだ作品。

A金工「加賀象嵌 中川衛 美の世界−新たな伝統を創る−」 39分
精緻な美を生み出す「重ね象嵌」の技術を発展させた中川衛氏。加賀象嵌のデザインと技術に投影される氏の生き様を描く。
ショートフィルム上映:「桜の街のドーナツショップ」

1月 昭和文化小劇場  TEL 052-751-6056

日 時: 平成29年1月26日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員310名)
上映作品: @狂言「狂言・野村万蔵−技とこころ−」 50分
人間国宝・野村万蔵氏の舞台や稽古での姿を通して、科白劇として大成した狂言とは何かを描き出す。

A能「世阿弥の能」 49分
世阿弥が夢幻能を完成させていく様。砧、井筒など世阿弥の能の特質と魅力を映像に表現。
ショートフィルム上映:「過去を描いた伊藤さんの話」

2月  名東文化小劇場  TEL 052-726-0008

日 時: 平成29年2月16日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員356名)
201702
上映作品: @染織「芭蕉布を織る女たち−連帯の手わざ−」 30分
沖縄の織物・芭蕉布は、村の女性たちの共同作業で作られる。この全行程を描く。

A陶芸「呉須三昧−近藤悠三の世界−」 32分
陶芸の人間国宝・近藤悠三氏の技、芸術論、人生論を通じ、人間の生き方を考える。
ショートフィルム上映:「星の降る丘」

3月  熱田文化小劇場  TEL 052-682-0222

日 時: 平成29年3月16日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員352名)
201703
上映作品: @陶芸「十三代今右衛門 薄墨の美」 36分
磁器に薄墨色の作品を生み出した人間国宝・十三代今右衛門の創作への努力と生い立ちを描く。

A陶芸「志野に生きる−鈴木 藏−」 33分
ガス窯にこだわり志野焼を創作し続けている人間国宝・鈴木藏氏の技を中心に志野焼の魅力に迫る。
ショートフィルム上映:「キスナナ the Final」
 

以下の事業は終了しました
平成28年4月〜9月 伝統文化シネマ鑑賞会
人間国宝の卓越したわざ、各地域に伝承された民俗行事は、時代を超えて私たちに語りかけてきます。
優れた無形の伝統文化を記録した映画を、毎月1回、各文化小劇場にて上映しています。


料 金: 無料(当日先着順・全自由席)
     ※未就学児のご入場はご遠慮ください。

主 催: 公益財団法人名古屋市文化振興事業団・公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団


★スタンプラリー開催!
今回からご来場の皆さまを対象にスタンプラリーを開催します。
4〜9月のスタンプを6個集めたお客さまに、名古屋市文化振興事業団主催公演のチケットをプレゼントします。
ふるってご参加ください!


★ショートフィルム上映
本編終了後に、名古屋を舞台に気鋭の監督が撮影したショートフィルム「ショートストーリーなごや」
映像化作品を上映いたしますので、あわせてお楽しみください。

伝統文化シネマ1月〜3月

2015-04-06
<<<チラシ拡大

4月 守山文化小劇場  TEL 052-796-1821

日 時: 平成28年4月21日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員400名)
dento150416
上映作品: @愛知「舞うがごとく翔ぶがごとく −奥三河の花祭り− 」(33分) 鑑賞会 初登場作品!
古来より「花の命」の蘇りを願う祭り。地固めの舞、鬼の舞など
五穀豊穣を願う村人達を描く。

A狂言「狂言師・三宅藤九郎」(32分)
人間国宝・三宅藤九郎氏。
「狂言は、能と芝居の丁度中間崖っぷちをぎりぎりで歩むもの」と語る。
ショートフィルム上映:「なごやの喫茶店」

5月 北文化小劇場  TEL 052-910-3366

日 時: 平成28年5月19日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員297名)
上映作品: @栃木「若衆たちの心意気 −烏山の山あげ祭り− 」(34分) 鑑賞会 初登場作品!
栃木県那須郡烏山町で行われる祭り。
若者たちの情熱に支えられた雄大な祭りの様相をいきいきと描く。

A金工「鍛金・関谷四郎 −あしたをはぐくむ− 」(30分)
鑑賞会 初登場作品!
土と炎の陶芸家・清水卯一氏の情熱と真摯な姿を通して、
氏の独自世界を描いている。
ショートフィルム上映:「笑門福来」

6月 港文化小劇場  TEL 052-654-8214

日 時: 平成28年6月16日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員350名)
dento150618
上映作品: @愛媛「われは水軍 −松山・興居島の船踊り− 」(33分) 鑑賞会 初登場作品!
和気比売神社の秋の祭礼行事として踊られる船踊り。
海上舞台で豪快に踊られる船踊りを記録。

A染織「−筬打ちに生きる− 小川善三郎・献上博多織 」(33分)
鑑賞会 初登場作品!
機械化の風潮の中で高機を守り、60年間織り一筋に献上博多織を
織る氏の気迫と技を描く。
ショートフィルム上映:「プラネタリウムと冬の月」
 

伝統文化シネマ7月〜9月

2016-07-09
<<<チラシ拡大

7月 南文化小劇場  TEL 052-823-6511

日 時: 平成28年7月21日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員394名)
dento150709
上映作品: @滋賀「−琵琶湖・長浜− 曳山まつり」(32分)
滋賀県長浜市に伝わる、日本三大山車祭の一つ。
二百年余続く子供狂言に取り組む町衆達を描く。

A特別企画「手の匠 −日本文化をうみだすもの− 」(30分)
漆芸・陶芸、人形浄瑠璃、茶、仏像に焦点を当て、
日本文化の中に占める「手」の意義と魅力を謳いあげる。
ショートフィルム上映:「ばあちゃんのパンツ」

8月 東文化小劇場  TEL 052-719-0430

日 時: 平成28年8月18日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員349名)
dento150813
上映作品: @島根・兵庫「神と生きる−日本の祭りを支える頭屋制度−」
 (30分)
鑑賞会 初登場作品!
頭屋(当屋)制度を伝承している上鴨川住吉神社と美保神社の
神事をとりあげ、祭りを守り伝えていくための一途な思いを描く。

A人形「人形作家 秋山信子 −心やすらぐ人形を− 」(38分)
桐塑人形の制作工程を通して、作品と心通わせる秋山信子氏の
穏やかな表情の作品と人柄を描く。
ショートフィルム上映:「矢田川のバッハ」

9月 天白文化小劇場  TEL 052-806-8060

日 時: 平成28年9月15日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員350名)
dento150917
上映作品: @千葉「鬼来迎 鬼と仏が生きる里」(38分)
千葉県九十九里浜近くの虫生に来迎会の系譜をもつ
仮面劇・鬼来迎が伝わる。里人の生活と共にある民俗芸能の姿を描く。

A漆芸「磯井正美のわざ −蒟醤の美− 」(40分)
今も蒟醤技法が生きている国・ミャンマーの村を訪ねる一方、
磯井正美氏の繊細な美の世界を紹介。
ショートフィルム上映:「八月十六日の散歩」
 

平成27年10月〜平成28年3月 伝統文化シネマ鑑賞会
人間国宝の卓越したわざ、各地域に伝承された民俗行事は、時代を超えて私たちに語りかけてきます。
優れた無形の伝統文化を記録した映画を、毎月1回、各文化小劇場にて上映しています。


料 金: 無料(当日先着順・全自由席)
     ※未就学児のご入場はご遠慮ください。

主 催: 公益財団法人名古屋市文化振興事業団・公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団


★スタンプラリー開催!
今回からご来場の皆さまを対象にスタンプラリーを開催します。
4〜9月のスタンプを6個集めたお客さまに、名古屋市文化振興事業団主催公演のチケットをプレゼントします。
ふるってご参加ください!


★ショートフィルム上映
本編終了後に、名古屋を舞台に気鋭の監督が撮影したショートフィルム「ショートストーリーなごや」
映像化作品を上映いたしますので、あわせてお楽しみください。

伝統文化シネマ7月〜9月

 

10月〜12月
<<<チラシ拡大

10月 中川文化小劇場  TEL 052-369-1845

日 時: 平成27年10月15日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員446名)
dento150709
上映作品: @染織「山田貢の友禅−凪−」(34分)
糸目糊置技法の伝統を頑固に守り、糸目、せき出し、叩きの各糊を巧みに用いる氏の技と心を追う。

A陶芸「藤本能道の色絵磁器−釉描加彩−」(33分)
65歳を過ぎてから、独自の技法・釉描加彩という上絵の技法を生み出す一人の天才を描く。
ショートフィルム上映:「なごやの喫茶店」

11月 緑文化小劇場  TEL 052-879-6006

日 時: 平成27年11月19日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員446名)
上映作品: @染織「紬に生きる 宗廣力三」(32分)
絹にウールを加えたような味わいがあるといわれる究極の絹織物"エリ蚕"をテーマに描く。

A福岡「ふるさとからくり風土記-八女福島の燈籠人形-」(31分)
九州の八女福島の人達は、秋分の日が近づくと3層2階建の屋台を組み人形カラクリ芝居を演じる。
ショートフィルム上映:「ばあちゃんのパンツ」

12月 西文化小劇場  TEL 052-523-0080

日 時: 平成27年12月17日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員346名)
dento150917
上映作品: @截金「西出大三・截金の美」(30分)
独学で技術を取得した西出氏の技を紹介。細線に裁った金箔を筆とのりで光彩放つ文様に描く。

A漆芸「うつわに託す−大西勲のdento150917漆−」(35分)
曲輪のdento150917地づくりからの工程を丹念に追い、氏の卓越したわざを映し出すと共にdento150917漆にかける思いを描いた作品。
ショートフィルム上映:「矢田川のバッハ」
 

伝統文化シネマ7月〜9月

 

1月〜3月
<<<チラシ拡大

1月 中村文化小劇場  TEL 052-411-4565

日 時: 平成28年1月21日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員350名)
dento150709
上映作品: @竹工芸「竹工芸・飯塚小dento150917(30分)
氏の精緻で高度な技を父浪dento150917考案の束編を通して紹介。美術工芸品として磨かれる竹の美を描く。

A長野「伊那人形芝居−明日へつなぐ伝承のチカラ−」(36分)
伊那谷に約300年前から紆余曲折を経て継承されてきた「伊那人形芝居」。今なぜ四座のみが生き残ったのかを追い、「伝承のチカラ」の秘密に迫ります。
ショートフィルム上映:「八月十六日の散歩」

2月 名東文化小劇場  TEL 052-726-0008

日 時: 平成28年2月18日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員356名)
上映作品: @染織「芹沢_介の美の世界」(35分)
型絵染の人間国宝・芹沢_介氏の美の世界を、技と多様な作品を紹介しながら絵巻き風に語る。

A埼玉「秩父の夜祭り−山波の音が聞こえる−」(34分)
夜祭りは、ここで暮らす人々のエネルギーの爆発である。祭りの中に生きる民俗の心を探る。
ショートフィルム上映:「プラネタリウムと冬の月」

3月 熱田文化小劇場  TEL 052-682-0222

日 時: 平成28年3月10日(木) 13:45開場 14:00上映 (定員352名)
dento150917
上映作品: @人形「にんぎょう」(34分)
人形を通して日本の精神文化を探り、人間国宝の野口園生さんや市橋とし子さんの心と技を描く。

A各地「月と大綱引き」(33分)
沖縄から九州、秋田。韓国の慶尚南道・霊山まで足をのばした「綱引き」行事と日本人の心の記録。
ショートフィルム上映:「笑門来福」
 



当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.