文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
事業のご案内

オケ太郎の部屋
オケ太郎は名古屋市文化振興事業団のマスコットキャラクターです。
◆名まえ オケ太郎(コントラバス)
◆出 身 ヨーロッパ東部の小さな町。
実家に残されている家宝の絵画に、遠い遠い祖先がヨーロッパの宮廷でリュートやチェンバロとともに活躍していた姿が描かれている。そのためヴィオール族であると考えている。
弦楽器一族の親戚であるヴァイオリン族のヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ同様、全世界に飛び出し、楽団に所属していたり、一人で演奏活動をしていたりと、活動の幅を広げている。
オケ太郎は、家族と離れ名古屋で、音楽や芸術のすばらしさをPRするために日々活動している。
また、美しい音色を紡ぎだす日々の努力のかたわらで、ヴィオール族とヴァイオリン族の融合の架け橋である自分のルーツを探る果てしない旅を続けている。
◆趣 味 自分はコントラバスだけど、ヴァイオリンを弾く。得意な曲はキラキラ星。
キラキラ星を弾く時は、キラキラの目が激しく瞬くらしい。
時々自分を自分で弾くことも有り。
◆こだわり 赤い靴。
◆好きな作曲家・曲 ブラームスが好き。交響曲は全曲好きだが、特に第4番が心震える。
◆好きな日本食 生麩・焼き鳥
◆苦手な日本食 納豆
◆テンションがあがる時 ・祭りの屋台で、焼き鳥やみたらしを焼く時。
 日本に来てから祭りにのめりこんだ。
・人ごみ。小さな頃はヨーロッパの田舎で暮らしていたので、人がいっぱいの所へいくと嬉しくなる。
◆勉強していること 音楽だけでなく、日本の伝統芸能や美術など芸術全てを勉強中。能楽堂に出没し、能や狂言を熱心に学んでいるとの噂。

 

 

 


 

 

 



当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.