文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
事業のご案内

鬼太鼓座

世界で活躍する和太鼓集団「鬼太鼓座」が帰ってくる!
心揺さぶる、衝撃のコンサートから1年・・・。
世界を魅了し続ける、和太鼓集団・鬼太鼓座が再び名古屋に登場!!!

公演情報

日 時: 

平成30年1月29日(月)
18:30開演 (18:00開場)


会 場: 名古屋市青少年文化センター アートピアホール
TEL 052-265-2088

料 金:  <全指定席>
S席 3,800円→友の会会員・大学生以下・障がい者 2,800円
A席 3,000円→友の会会員・大学生以下・障がい者 2,400円
新規入会3,500円(1年間の友の会会員権付き) 
※3歳以上有料。ただし3歳未満でもお席が必要な場合は有料。

チケット取扱:
  ■名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 TEL 052-249-9387(平日9:00〜17:00・郵送対応可)
 ※事業団が管理する文化施設窓口(土日祝日も営業)芸術創造センター、
  青少年文化センター、能楽堂、市内文化小劇場(瑞穂文化小劇場を除く)
  などでもお求めいただけます。


チケット発売:
  【友の会会員先行】10月4日(水) 9:00〜
【一 般 発 売】10月11日(水) 9:00〜
   

鬼太鼓座 プロフィール

鬼太鼓座は1969年、故田耕(でん たがやす)の構想のもとに集まった若者達により佐渡で結成。
その活動の根源にあるのが、「走ることと音楽とは一体であり、それは人生のドラマとエネルギーの反映だ」という「走楽論」である。1975年のボストンマラソンを完走後、そのまま舞台に駆け上がり三尺八寸の大太鼓を演奏するという衝撃的なデビューを飾る。1990年のカーネギーホール公演を皮切りに1万4,910kmを走破する前人未到の「全米一周完走公演」を行う。2015年、アースミーティング・キャラバンを埼玉県鴻巣市より出陣、鬼太鼓座50周年の2020年を目指しアゼルバイジャン、インドネシア、ブラジル、トルコ、セルビア、スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、台湾、シンガポールと世界を巡り、日本全国で公演中。

【 鬼太鼓座official ホームページ】http://ondekoza.com


 
2015rakugokai.jpg
<<<拡大

鬼太鼓座 フォトギャラリー

※クリックすると画像を拡大表示します。

鬼太鼓座 公演写真 鬼太鼓座 公演写真 鬼太鼓座 公演写真 鬼太鼓座 公演写真 鬼太鼓座 公演写真 鬼太鼓座 公演写真
鬼太鼓座 公演写真 鬼太鼓座 公演写真 鬼太鼓座 公演写真 鬼太鼓座 公演写真 鬼太鼓座 公演写真 鬼太鼓座 公演写真
鬼太鼓座 公演写真 鬼太鼓座 公演写真






当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.