文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
事業のご案内

2017

主催事業 参加募集 受賞公演紹介

名古屋市民芸術祭主催事業「名古屋市民文芸祭」関連事業
  文芸講座

プロの先生方をお招きし、基礎から教えていただくことで、
オリジナリティ溢れる作品づくりの「コツ」が学べます。
秋には名古屋市民文芸祭が開催されます。皆様もぜひこの講座に参加し、名古屋市民文芸祭に作品を応募してみませんか?

日 時: 短歌:6月26日(月) フォト五七五:6月30日(金) 
     エッセイ・童話:7月3日(月) 川柳:7月6日(木) 
     俳句:7月10日(月) 詩:7月12日(水) 
     全て13:20〜16:10
 
会 場: 名古屋市青少年文化センター9階 第3研修室

料 金: <全自由席>一般 800円→友の会会員・障がい者等700円
     ※未就学児入場不可。

  
問 合: 名古屋市文化振興事業団チケットガイド  TEL 052-249-9387

チケット発売:5月11日(木)

20170224-26
<<<拡大
名古屋市民芸術祭2017 参加募集

※募集は終了しました
平成29年の10〜11月に名古屋市内で開催する音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の公演から、
市民芸術祭2017参加公演を募ります。
優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞もしくは名古屋市民芸術祭特別賞を贈ります。
ふるってご応募ください!

1. 参加資格

名古屋市内を主な活動の基盤として、恒常的に芸術創造活動を行っている団体又は個人。
参加希望公演初日の時点において3年以上の活動実績が必要です。

<一団体又は個人の参加回数の制限について>
(1)連続参加は2回までとします。
(2)芸術祭賞受賞の翌年は参加できません。
(3)参加回数が5回に達した場合は参加できません。
   ただし、5回に達してから2年を経過したのちは参加することがでます。
 ※主たる練習会場もしくは主たる公演会場が名古屋市内であれば、
  団体所在地が名古屋市外でもご応募いただけます。

2. 参加部門
・音楽部門

クラシック、ポピュラー、邦楽等の公演

・演劇部門

演劇、ミュージカル、人形劇、朗読、話芸等の公演

・舞踊部門

バレエ、現代舞踊、ジャズダンス、民族舞踊、邦舞等の公演

・伝統芸能部門

邦楽、邦舞、能楽等の公演

※各部門に掲げられているジャンルは、参考例示です。
 参加される部門は、参加希望者が選択してください。

3. 参加の条件
(1)公演内容

参加者の主催・制作・出演による公演で企画性に富み、意欲的な内容を持った
市民芸術祭にふさわしい作品
であることを必要とします。
教室等のおさらい会、発表会、チャリティー公演、政治的・宗教的意図の
顕著な公演などは該当しません。

(2)参加方法

@参加は公演単位とします。ただし、2部以上の構成による公演のうち、
 一つの部を参加の単位とすることもできます。
A同一の団体又は個人による参加は1公演に限ります。

(3)参加期間

10月1日(日)から11月30日(木)までとします。

(4)公演会場

@名古屋市内に限ります。
A野外は不可とします。   
B公演の全客席数が200席以上であることを条件とします。
(全客席数=公演会場の客席数×公演回数)

4. 申込方法
(1)申込書の入手方法

@ FAX又はハガキで請求
次の4つを明記のうえ、下記申し込み先へご請求ください。
折り返し申込書を郵送します。
・郵便番号・住所
・団体名及び代表者職氏名(個人は氏名)
・電話番号
・参加希望部門
A 下記よりダウンロードください(PDF)
名古屋市民芸術祭 2017
参加申込書ダウンロード>>>

※記入例は以下をご参考ください。
音楽部門 演劇部門 舞踊部門 伝統芸能部門

(2)申し込み期限

申込書に必要事項を記入のうえ、提出してください。
〈郵送〉平成29年5月11日(木)[消印有効]
〈持参〉平成29年5月12日(金)17:00 まで

5. 参加公演の決定

公演内容について審査のうえ、参加公演(20公演以内)を決定し、6月中に申込者に通知します。
なお、審査内容につきましては一切お答えすることができませんのでご了承ください。

6. 参加助成金の交付

参加公演については、公演経費の2分の1以内で助成金(上限5万円)を交付します
なお、参加公演になりますと、他の名古屋市の助成等は、重複して受けることができない場合があります。

7. 授賞

参加公演のうちから参加部門ごとに、特に優秀な公演に対して
名古屋市民芸術祭賞(副賞30万円)を、また特に表彰に価する公演に対して
名古屋市民芸術祭特別賞(副賞10万円)を授与します。

8. 参加公演主催者の手続き

参加公演については、次の手続きを必要としますので、あらかじめご了解ください。
参加公演の宣伝広告物に、「名古屋市民芸術祭2017参加」と明記していただきます。
名古屋市民芸術祭賞に関する実地審査のため、必要な入場券と招待券をご提供いただきます。

9. その他

お申し込みの際にいただいた個人情報は、市民芸術祭に関する事務連絡及び
名古屋市文化振興事業団の文化事業に関するご案内のみに使用させていただきます。

10. お問合・お申込

〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパーク8階
名古屋市文化振興事業団 事業部 事業推進課
TEL 052-249-9385  FAX 052-249-9386
<受付時間:平日 9:00〜17:00>



名古屋市民芸術祭2017募集
<<<拡大
 


名古屋市民芸術祭
2017
参加申込書
ダウンロード
以下の事業は終了しました
2015

※終了しました

名古屋市民芸術祭とは?

名古屋市民芸術祭は、総合的な芸術の祭典として、平成2年度から実施し、今年度で27回目を迎えました。

今年度は、主催事業として、名古屋市民文芸祭、名古屋いけばな芸術展、名古屋市民美術展を開催しました。

参加公演は、音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門から参加を募り、特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、
また特に表彰に価する公演に対して市民芸術祭特別賞を授与しました。

名古屋市民芸術祭2016 主催事業・共催事業
主催事業として、以下の企画展および公演を開催しました。
1. 主催事業
【名古屋市民文芸祭】
川柳、詩、短歌、俳句(一般の部/小中学生の部)、エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五(募集区分なし)の創作作品の募集です。
優秀作品には、賞を贈り作品集に掲載しました。 

市民文芸祭の作品募集について詳しくはこちらから>>

俳句、川柳、詩、短歌、エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五の創作作品を募集した。優秀作品を表彰し、作品集を刊行しました。<応募点数4,872点>

応募期間】平成28年8月21日(日)〜9月20日(火)
【部 門】 短歌、俳句、川柳、詩(一般の部/小中学生の部)
      エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五(募集区分なし)
【応募料】 一般の部/一口につき1,000円(作品集付)
      小中学生の部/無料
【授賞式】平成28年11月26日(土) 15:00 西文化小劇場 入場無料
【制 作】名古屋市民文芸祭実行委員会
    (公財)名古屋市文化振興事業団
     中日新聞社


市民文芸祭 作品集


【舞台芸術創造事業名古屋の演劇人が贈る 名作劇場
「ルームサービス」】

暗い戦争の時代に人々を笑顔にするべく創作されたアメリカ喜劇の傑作「ルームサービス」を、酒井洋子翻訳、はせひろいち演出により上演しました。名古屋の演劇人が劇団の枠を超えて集結し、優れた舞台芸術の創作に挑みました。

【日 程】10月21日(金)18:30
     10月22日(土)13:30、18:30
     10月23日(日)13:30〈4回公演〉
【会 場】名古屋市西文化小劇場
【入場料】3,000円〈日時指定・自由席〉
【制 作】(公財)名古屋市文化振興事業団)



シャンソンをあなたに 〜Chanson pour toi〜
【依田由利子フラメンコ舞踊団 定期公演「カルメン」
“カルメン”には、今をときめく若手フラメンコダンサーを起用し、壮大なスケールでフラメンコ公演を開催ししました。
あわせて、2校の小学校に出張してシャンソンワークショップを実施しました。
<山吹小学校…参加者数82人>
<なごや小学校…参加者数129人>

【日 程】11月12日(土)14:00、18:00〈2回公演〉
【会 場】芸術創造センター
【入場料】S席5,000円(1F)A席4,000円(2F)〈全指定席〉
【制 作】依田由利子フラメンコ舞踊団
     (公財)名古屋市文化振興事業団


いけばな展

いけばな展

いけばな展
【名古屋市民美術展】
各区で開催する区民美術展の、各部門での優秀作品を一度に集め、広く市民にその成果を発表し、鑑賞に供しました。また、友好都市協定を締結している岩手県陸前高田市の「陸前高田市民芸術祭」から、作品を展示しました。

【日 程】11月22日(火)〜27日(日)9:30〜19:00〈最終日は16:00まで〉
【会 場】名古屋市民ギャラリー栄 第1〜5展示室
【入場料】無料

【制 作】(公財)名古屋市文化振興事業団

美術展
<<<拡大
2. 協賛事業
【第31回国民文化祭・あいち2016
「華道フェスティバル」】

この地域のいけばな作家が、流派を越えて季節の花を発表する大規模ないけばな展。今回は国民文化祭の主催事業として開催した。
また、関連事業として講演会及びシンポジウムを開催した。

【日 程】<前期>11月1日(火)〜3日(木)
     <後期>11月4日(金)〜6日(日)
     <講演会及びシンポジウム>11月5日(土)
【会 場】市民ギャラリー栄 第6〜11展示室
【入場料】無料

【出展流派】池坊、石田流、小原流、嵯峨御流、真生流、草月流、
      日本生花司松月堂古流、オール愛知華道連盟、
      名古屋華道文化連盟、名古屋市各区いけばな団体連合会 ほか
【制 作】第31回国民文化祭・あいち2016華道フェスティバル実行委員会 ほか

美術展
<<<拡大
参加公演について
音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門で参加を募り、エントリーされた20公演です。
特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、
また、特に表彰に値する公演に対して市民芸術祭特別賞を授与しました。
20公演が参加して、日頃の稽古の成果を競いました。


2016
<<<拡大
【音楽】
近藤由貴ピアノリサイタル


日時

平成28年10月5日(水)19:00

会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 シューマン=リスト/献呈
ショパン/ノクターン第2番
ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ
ガーシュイン/ラプソディー・イン・ブルー
カプースチン/ソナタ第1番 Op.39
       (ソナタ・ファンタジー)
           より第4楽章 他
出演 近藤由貴(ピアノ)
料金 <全自由席>2,000円
問合 080-3061-9420(近藤由貴後援会)
室内楽集団アンディアーモ
ブラームス室内楽全曲演奏会第4回
「トゥーンの実り」
日時 平成28年11月4日(金)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ブラームス/ヴァイオリンソナタ第2番
チェロソナタ第2番
ピアノトリオ第3番 他
出演 桑野郁子(ピアノ)
古井麻美子(ヴァイオリン)
石川園恵(ヴィオラ)
高木俊彰(チェロ)
相可佐代子(アルト)
料金 <全自由席>3,000円
問合 052-801-4011(桑野)
盛かおるソプラノリサイタル
日時 平成28年11月5日(土)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ベッリーニ/オペラ「夢遊病の女」より
川上ミネ オリジナル作品/
「サムライ支倉の大いなる夢」より(日本初演)
ドニゼッティ/
オペラ「ランメルモールのルチア」より 他
出演 盛かおる(ソプラノ)
榊原祐子(ピアノ)、川上ミネ(ピアノ)
アンサンブル ソラーリス(コーラス)
名古屋少年少女合唱団(コーラス)
スタッフ:演出・字幕/池山奈都子
料金 <全自由席>3,500円
問合 052-733-8809(OFFICEリラン)
窪田健志 打楽器リサイタルvol.3
「古からのリズム、そしてウタ」
日時 平成28年11月14日(月)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 山川あをい/UTA [ for marimba
ジョリヴェ/Heptade pour trompette
et percussion 他
出演 窪田健志(打楽器)   
井上圭(トランペット)
料金 <全自由席>
一般3,000円(当日3,500円)
学生1,500円(当日2,000円)
問合 take_perc(at)hotmail.co.jp(窪田健志)
※(at)は@
戸谷誠子ピアノリサイタル
日時 平成28年11月15日(火)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 モーツァルト/幻想曲ニ短調 K.397/385g
      ロンドニ長調 K.485
ワーグナー=リスト編/
『トリスタンとイゾルデ』よりイゾルデの愛の死
リスト/巡礼の年第2年「イタリア」より 
   ダンテを読んで‐ソナタ風幻想曲
プロコフィエフ/ピアノソナタ第6番イ長調 作品82
出演

戸谷誠子(ピアノ)

料金 <全自由席> 3,000円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
小林史子ソプラノリサイタル
「ヨーロッパの東の風」vol.2 ヤナーチェクの世界
日時 平成28年11月16日(水)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ヤナーチェク/「歌で辿るモラヴィア民俗詩」
より
歌劇『イェヌーファ』より
歌劇『マクロプロス事件』より
(西澤健一編曲) 他
出演 小林史子(ソプラノ)
中村 真(解説)
能勢健司(バリトン)、高瀬清弥佳(子役)
姫野真紀(ピアノ)、北住 淳(ピアノ)
料金 <全自由席>4,000円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
松坂仁・樋渡紗矢香デュオリサイタル
〜共にモスクワ音楽で学んだ師弟による共演〜
日時 平成28年11月20日(日)13:30・16:00
会場 5/R Hall&Gallery 音楽ホール
曲目 リスト/献呈、バラード第2番
タファネル/魔弾の射手幻想曲 他
出演

松坂仁(フルート)
樋渡紗矢香(ピアノ)

料金 <全自由席>3,000円(当日3,200円)
問合 052-833-2419
(オフィス・ケンミュージック)
奥村晃平バリトンリサイタル
日時 平成28年11月28日(月)18:30
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 團伊玖磨/紫陽花、舟唄、秋の野
     しぐれに寄する抒情
ラヴェル/ドゥルシネア姫に心を寄せる
     ドン・キホーテ
シューマン/詩人の恋 Op.48
出演

奥村晃平(バリトン)
奥村那月(ピアノ)
戸田沙綾(三代舞踊団)

料金 <全自由席>一般4,000円 
      学生2,000円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
【演劇】
演劇組織KIMYO第16回公演
「ハロウ ザ ディップ」
日時 平成28年
9月29日(木)19:00
9月30日(金)19:00
10月1日(土)13:00・18:00
10月2日(日)11:00・16:00
会場 東文化小劇場
作・演出 宮谷達也
舞台美術 岡田保
出演 長江峰和、元山未奈美、山本一樹
野田雄大、田口佳名子、藤原孝喜
河内愛、宮谷達也 他
料金 <全自由席>
一  般2,800円(当日3,000円)
中高生割1,800円
男女ペア割5,000円(2人1組)
KIMYO割2,600円
リピーター割1,500円
問合 090‐3932‐1935(演劇組織KIMYO)
劇団「放電家族」第拾肆回放演
「フカフカがーる」
日時 平成28年
10月21日(金)19:30
10月22日(土)14:00・19:00
10月23日(日)11:00・16:00
会場 G/pit
作・演出 天野順一朗
照明 長見英司
音響 武田萬
出演 鈴木亜由子、中内こもる、浦林くるみ
天野順一朗、さとうあやな、不動湧心
ヤマモトアヤ、結城ゼミナール、吉田汐美
料金 <全自由席>
一 般2,000円(当日2,500円)
ペ ア3,500円(予約専用)
トリオ4,500円(予約専用)
U-18 1,500円(予約専用)
問合 090-8969-8994(新谷)
妄烈キネマレコード「やえちゃんと、」
日時 平成28年
11月3日(木・祝)19:30
11月4日(金)19:30
11月5日(土)14:00・19:00
11月6日(日)11:00・15:00
会場 ナビロフト
作・演出 澤井しおり
舞台監督 早馬諒
舞台美術 岡田保
出演 西尾武、藤崎アンジェ、竹田淳哉
棚橋愛、河内愛、平手さやか
料金 <全自由席>
一般2,300円(当日2,500円)
学生1,800円(当日2,000円)
※その他、各種割引あり
問合 090-5872-0701(妄烈キネマレコード 西尾))
空宙空地 第5回本公演
「轟音、つぶやくよう うたう、うたう彼女は」
日時 平成28年
11月11日(金)15:00・19:00
11月12日(土)14:00・18:00
11月13日(日)11:00・15:00
会場 七ツ寺共同スタジオ
演目 長編『轟音、つぶやくよう うたう、うたう彼女は』
短編『ふたり、目玉焼き、その他のささいな日常』
作・演出 関戸哲也
照明 高山皐月
出演 おぐりまさこ、齋藤頼子、斎藤やよい
棚瀬みつぐ、山形龍平、丹羽一美
小関加奈、高田健太、関戸哲也
料金 <全自由席>
一   般2,300円(当日2,500円)
高校生以下1,800円(当日2,000円)
問合 090-8552-9230(空宙空地)
【舞踊】
アートバレエ創立60周年記念公演
「眠れる森の美女」全幕
日時 平成28年10月2日(日)15:00
会場 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
演出・振付 徳山博士
振付補佐 小野由加利
舞台監督 近藤朋文
照明 曽我裕幸
出演 野々山亮、高宮直秀、水野陽刈
長谷川元志、前沢零、小野由加利
杉浦未來、橋本彩花、原田あづき 他
料金 <全自由席>3,000円(当日3,500円)
問合 0564-28-8080(アートバレエ事務局)
金澤志保バレエスタジオ
My Treasure V 第3部「TANGO」
日時 平成28年11月3日(木・祝)18:00
会場 青少年文化センター アートピアホール
演出・振付 志村昌宏
舞台監督 福田由佳  
照明 奥出利重子
美術 佐脇真治
出演 志村昌宏、金澤志保、京當侑一籠
坂爪智来、清瀧千晴 他
料金 <全自由席>3,000円
問合 052-833-0117 (金澤志保バレエスタジオ)
CAKRA DANCE COMPANY
満15周年記念公演「parallel」
日時 平成28年11月20日(日)19:00
会場 中川文化小劇場
総合芸術監督・振付 KOU
衣装・企画 MOTSU
映像 SIN-G 他
舞台制作 制作舎・三光
出演 CAKRA DANCE COMPANY
オーディション選抜メンバー
料金 <指定席>5,000円
<自由席>4,500円(当日5,000円)
問合 parallel.cakra(at)gmail.com
(CAKRA DANCE COMPANY)
※(at)は@

松岡伶子バレエ団公演
「シンデレラ」全二幕

日時 平成28年11月27日(日)17:00
会場 愛知県芸術劇場 大ホール
演出・振付 松岡伶子
指揮 稲垣宏樹
演奏 中部フィルハーモニー交響楽団
舞台監督 藤森秀彦
出演 山下実可、早矢仕友香、松本千明
碓氷悠太 他
料金 <指定席>
S席8,000円(当日8,500円)
A席6,000円(当日6,500円)
B席5,000円(当日5,500円)
<自由席>
C席4,000円(当日4,500円)
問合 052-933-5360(松岡伶子バレエ団)
【伝統芸能】
薩摩琵琶 鯱水会 「琵琶の調べ」
日時 平成28年11月3日(木・祝)14:00
会場 中川文化小劇場
曲目 「 耳なし芳一」
平家物語より「敦盛〜那須与一」
おとぎ琵琶「兎と亀」
構成・演出 薩摩琵琶 鯱水会社中
照明 田中利光
出演 琵琶/丹野鯱水、糸井藍水、平尾悠水
   田中颯水、林香水、小林藍穂
尺八/祖父江弘明
ナレーション/浅井照子
料金 <全自由席>1,000円
問合 090-3589-8036
(薩摩琵琶 鯱水会 林香水)
別所知佳 箏・三絃リサイタル
“受け継ぐもの”
日時 平成28年11月17日(木)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
演目 宮城道雄/水の変態
深草検校/古ざらし
マネジメント クラシック名古屋
琴屋 井手口楽器店
出演 箏・三絃/別所知佳、芦垣美穗
三絃/大久保智子
尺八/加藤条山  
料金 <全自由席>3,000円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
名古屋宝生会創立六十周年記念別会
日時 平成28年11月20日(日)12:00
会場 名古屋能楽堂
曲目 能「杜若 沢辺之舞」
能「安宅」
出演 宝生和英、辰巳満次郎、高安勝久
橋本宰 他
料金 <指定席>10,000円
<自由席>
一般8,000円
学生3,000円
問合 052‐882-5600(衣斐正宜)
第15回狂言三の会公演 
野村又三郎斯道四十周年記念
日時 平成28年11月26日(土)14:00
会場 名古屋能楽堂
曲目 狂言「三本柱」
狂言「舟船」
狂言「武悪」
出演 野村又三郎、松田義、野口隆行
奥津健太郎、伊藤泰、野村信朗
奥津健一郎 他
料金 <指定席>
正面席 5,000円
脇正面席 4,000円
<自由席>
中正面席 3,000円
問合 090-6707-4714(狂言三の会)
平成28年度 受賞公演紹介

名古屋市民芸術祭は総合的な芸術の祭典として、毎年10月、11月に開催しています。
このうち参加公演において、特に優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞を、
特に表彰に価する公演に名古屋市民芸術祭特別賞が贈られることになっています。

過去の受賞公演一覧はこちら>>>


【受賞作品】

平成28年度につきましては、名古屋市民芸術祭賞を2公演に、名古屋市民芸術祭特別賞を3公演に贈りました。

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg
演劇部門

窪田健志打楽器リサイタルvol.3
「古からのリズム、そしてウタ」


11/14(月) 電気文化会館 ザ・コンサートホール

様々な打楽器を縦横に駆使し、高度な技術を披露した。鍵盤打楽器であるマリンバやビブラフォンでは曲を豊かに歌い上げ、この楽器の奥深さと可能性を示した。さらに、演出にも工夫を凝らし、エンターテインメントとしても聴衆を楽しませた。また、プログラムやチラシのデザインも含めて、完成度の高い意欲的な公演であった。

寺本みなみ ピアノリサイタル

舞踏部門

松岡伶子バレエ団公演
「シンデレラ」全二幕

11/27(日) 愛知県芸術劇場 大ホール

バレエらしい幻想的な美しさにあふれ、スピーディーな展開の中にコミカルな味付けを施した上質な舞台であった。演出・振付の松岡伶子は適材適所の配役で若手、ベテランの自発性、持ち味を引き出して秀逸。主要スタッフから配役、管弦楽までほぼ自前、地元の才能を活用して、優れた総合舞台芸術を創造したことは賞賛に価する。


ゆかりバレエ
創立25周年記念公演&定期発表公演Vol.15
第三部「カルミナ・ブラーナ」

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg

演劇部門
【企画賞】
小林史子ソプラノリサイタル
「ヨーロッパの東の風」vol.2


11/16(水) 電気文化会館 ザ・コンサートホール

あまり馴染みのない東欧の作曲家ヤナーチェクに焦点を当てた企画が光った。また、曲間に解説が入ることにより、初めて聴く曲でも理解できるよう工夫されていた。一方、作品の持つドラマ性を見事に表現した歌唱力の高さが特筆される。歌曲からオペラまで選曲も充実しており、企画力に富んだ演奏会であった。

吉田文パイプオルガンリサイタル
Et in Terra Pax 〜そして地には平和〜

舞踏部門
【奨励賞】
空宙空地  第5回本公演
「轟音、つぶやくよう うたう、うたう彼女は」

11/11(金)〜 11/13(日) 七ツ寺共同スタジオ

ジェットコースターのようなスピード感とメリハリのある脚本・演出で、人生模様をうまく描き上げた。観客が主人公らに自分を重ね合わせて共感できる構成で、人間愛が息づく作品に仕上がっており、幸福感に浸ることができた。また、丁寧かつ誠実に演じた俳優の演技力も光った。同時に上演された短編も同じテーマで展開され、最後まで楽しく鑑賞できた。

演劇ユニット DORAMAYAHONPO第14回公演
〜15周年記念〜 大西信行新作書き下ろし
「南町奉行根岸肥前守日記 俄(にわかあめ)雨」

舞踏部門
【精励賞】
第15回狂言三の会公演 
〜十四世野村又三郎斯道四十周年記念〜


11/26(土) 名古屋能楽堂

大曲を含む上演三曲ともにシテを演じ、四十周年を迎えた野村又三郎の芸道精進のほどがうかがえる奮闘ぶりだった。また、「三本柱」の若手をはじめ中堅の充実度が増しており、将来の発展を期待することができる公演となった。各々の芸を吟味し、今後もさらに芸の道を邁進する野村又三郎と一門の熱意を感じた。

筑前琵琶八洲流初代宗家 安部旭洲招聘百年記念
第二部「尾張名古屋に蘇る筑前琵琶・久世旭如リサイタル」
名古屋市民芸術祭2016 参加公演募集
※募集は終了しました
参加を希望される公演につきましてはコチラ↓をご覧ください。
(画像をクリックするとチラシPDFで開きます。)
参加募集 参加募集

2015

※終了しました

名古屋市民芸術祭2015
主催事業として、名古屋市民文芸祭、名古屋いけばな芸術展、名古屋市民美術展を開催しました。
【名古屋市民文芸祭】
川柳、詩、短歌、俳句(一般の部/小中学生の部)、エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五(募集区分なし)の創作作品の募集です。
優秀作品には、賞を贈り作品集に掲載しました。 

市民文芸祭の作品募集について詳しくはこちらから>>

応募期間】平成27年8月21日(金)〜9月20日(日)
【入選作品集】平成27年11月20日(金)
【部 門】 短歌、俳句、川柳、詩(一般の部/小中学生の部)
      エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五(募集区分なし)
【 賞 】 短歌、俳句、川柳、詩(名古屋市長賞はじめ6賞)
      エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五(名古屋市長賞はじめ5賞)
【授賞式】 平成27年11月28日(土) 14:30 名古屋市西文化小劇場
      ※入賞者のみ(佳作は除く)
【審査員】 短歌、俳句、川柳、詩/名古屋短詩型文学連盟会員
      エッセイ/杉本憩舟、重徳良彦
      童話・児童文学/横井あさ子、平井美智子
      フォト五七五/丹羽省吾、大脇一荘
【制 作】 名古屋短詩型文学連盟
【応募料】 一般の部/一口につき1,000円(作品集付)
      小中学生の部/無料
【問 合】 052-931-1496
      (名古屋市民文芸祭実行委員会事務局 堀之内印刷所内)


市民文芸祭 作品集


【シャンソンをあなたに 〜Chanson pour toi〜
名古屋で活躍する若手シャンソン歌手にスポットをあてるコンサートを開催しました。あわせて、会場近隣の小学校に出張するシャンソンワークショップを実施し、地元名古屋を盛り上げました。

【日 程】 10月22日(木) 15:00・19:00〈2回公演〉
【会 場】名古屋市千種文化小劇場
【制 作】ミュージック・オフィス・エルム
【入場料】3, 500円〈時間指定・自由席〉
【問合せ】052-733-0085( ミュージック・オフィス・エルム)



シャンソンをあなたに 〜Chanson pour toi〜
【名古屋いけばな芸術展 2015
この地域のいけばな作家が、流派を越えて季節の花を発表する大規模ないけばな展です。

【出展流派】池坊、石田流、小原流、嵯峨御流、真生流、草月流、
      日本生花司松月堂古流、
      オール愛知華道連盟、名古屋華道文化連盟、
      名古屋市各区いけばな団体連合会
【出展数】244点
【日 程】■ 前期:10月27日(火)〜29日(木)122点 
     ■ 後期:10月30日(金)〜 11月1日(日)122点
     10:00〜19:00(10/29、11/1は17:00まで)
【会 場】名古屋市民ギャラリー栄 第6〜11展示室
【制 作】名古屋いけばな芸術展実行委員会
【入場料】400円(当日500円)
【問合せ】052-411-3036(名古屋いけばな芸術展実行委員会) 



いけばな展
【名古屋市民美術展】
各区で開催する区民美術展の、各部門での優秀作品を一堂に集め、広く市民にその成果を発表し、鑑賞していただきます。今年は、友好都市協定を締結している岩手県陸前高田市の「陸前高田市民芸術祭」との相互展示を行います。

【日 程】11月17日(火)〜22日(日) 9:30〜19:00( 11/22は16:00まで)
【会 場】名古屋市民ギャラリー栄 第1〜5展示室
【制 作】公益財団法人名古屋市文化振興事業団
【入場料】無料
【問合せ】052-249-9385(公益財団法人名古屋市文化振興事業団)

美術展
【Dance on the planet】
名古屋のタップダンスの第一人者・市川ミサオと、ストリートダンスの第一人者・KOUが放つ、新感覚のオリジナルダンス公演です。

【日 程】11月28日(土)14: 00、29日(日)14: 00〈2回公演〉
【会 場】名古屋市芸術創造センター
【制 作】公益財団法人名古屋市文化振興事業団
【入場料】3,000円〈日時指定・自由席〉
【問合せ】052-249-9385(公益財団法人名古屋市文化振興事業団)

美術展
参加公演について
音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門で参加を募り、エントリーされた20公演です。
特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、
また、特に表彰に値する公演に対して市民芸術祭特別賞を授与しました。
20公演が参加して、日頃の稽古の成果を競いました。


2014nagoyashimingeijyutsu_bosyu.jpg
<<<拡大
【音楽】
松下伸也バリトンリサイタル
日時

平成27年10月7日(水)19:00

会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 シューマン/詩人の恋Op.48、
ブラームス/サッフォー頌歌Op.94-4
      永遠の愛についてOp.43-1
      五月の夜Op.43-2
      愛の歌Op.71-5  他
出演 松下伸也(バリトン)、 織田寛子(ピアノ)
料金 <全自由席>3,000円
問合 052-733-8809(OFFICEリラン)
トロンボーンとマリンバのリサイタルVol.6
日時 平成27年10月23日(金)18:45
会場 名古屋市名東文化小劇場
曲目 グレンジャー/ストランド街のヘンデル
ブルーメ/Shinkansen
スペンサー/White Whales, Tree Song
スペンサー&ブルーメ/No More Racism  他
出演 田中宏史(トロンボーン)、田中紫織(マリンバ、打楽器)、山下力哉(ピアノ、ギター)
料金 <全自由席>
一般2,000円(当日2,500円)
学生1,500円(当日2,000円)
問合 090-6077-6985 (田中紫織)
崔学東 二胡リサイタル
日時 平成27年10月24日(土)13:30
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 陳耀星/戰馬奔騰(二胡)
華彦鈞/二泉映月(低音二胡)
作者不詳/楽しい牧場(擂琴)
出演 崔学東(二胡、低音二胡、擂琴)
守光明子(ピアノ)
佳寧(打楽器)
料金 <全自由席>3,000円(当日3,500円)
問合 052-653-0071(エモーショナルプラネット)
シベリウス生誕150年記念
全曲シベリウスプログラムVol.2
澤田幸江ヴァイオリンリサイタル
日時 平成27年11月6日(金)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 シベリウス/ソナチネ ホ長調 作品80
6つの小品 作品79
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
作品47
( シベリウス自身によるピアノ伴奏版)
出演 澤田幸江(ヴァイオリン)
マルッティ・ラウティオ(ピアノ)
料金 <全自由席>
一般3,000円
学生1,500円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
寺本みなみピアノリサイタル
日時 平成27年11月8日(日)14:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ベートーヴェン/
 ピアノソナタ 第27番 ホ短調 作品90
 ピアノソナタ 第30番 ホ長調 作品109
 ピアノソナタ 第24番 嬰へ長調 作品78
               「 テレーゼ」
 ピアノソナタ 第23番 ヘ短調 作品57
            「 熱情」
出演

寺本みなみ(ピアノ)

料金 <全自由席>
一般 3,000円
高校生以下 2,000円
問合 080-6956-1376(シェルシュ・ミディ)
渡辺理恵子 ピアノリサイタル
〜ラヴェル・ミメーシス〜
日時 平成27年11月14日(土)14:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ガーシュイン/3つのプレリュード
ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ
     ソナチネ、 優雅で感傷的なワルツ
シューベルト/34の感傷的なワルツ
優雅なワルツ集より抜粋
ベートーヴェン/ピアノソナタ第21番
ハ 長調「ワルトシュタイン」 他
出演 渡辺理恵子(ピアノ)
料金 <全自由席>
一般3,000円
学生2,000円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
吉田文パイプオルガンリサイタル
Et in Terra Pax 〜 そして地には平和
日時 平成27年11月25日(水)19:00
会場 愛知県芸術劇場 コンサートホール
曲目 バッハ/幻想曲 ハ短調 BWV562/I
    フーガ ハ短調BWV562/I(I 未完成)
グリニー/「オルガンの本」よりキリエ〜
     グレゴリオ聖歌と交互に
ジャン・アラン/連祷、賛歌「光の創り主」による
       変奏曲〜グレゴリオ聖歌と交互に
デュルフレ/アランの名による前奏曲とフーガ
      Op.7 他
出演

吉田文(パイプオルガン)

料金 <全自由席>2,000円
問合 052-505-0151(二宮音楽事務所)
【演劇】
演劇ユニットDORAMAYAHONPO第14回公演
〜15周年記念〜大西信行新作書き下ろし
「南町奉行根岸肥前守日記 俄(にわかあめ)雨」
日時 平成27年10月1日(木)13:30、18:30
平成27年10月2日(金)13:30、18:30
平成27年10月3日(土)13:30
会場 千種文化小劇場
作・演出 大西信行
演出・美術 大嶽隆司
照明 清水正典
音響・効果 中島良一
出演 大嶽隆司、小島範子、村松優子
黒田啓之、高橋慎祐、三雲一三
料金 <日時指定・自由席>3,500円(当日3,800円)
問合 052-755-8786(TAKA OFFICE 大嶽隆司)
星の女子さんH『 門番』
日時 平成27年10月2日(金)19:30
平成27年10月3日(土)14:00、18:00
平成27年10月4日(日)11:00、15:00
会場 七ツ寺共同スタジオ
作・演出 渡山博崇
舞台美術 野地恵梨子
照明 則武鶴代
音響 鈴木sun・神阪立人
出演 岡本理沙、鈴木亜由子、台越竜太郎
二宮信也、コヤマアキヒロ、中村猿人
まとい、吉見茉莉奈
料金 <全自由席>
一般2,200円(当日2,700円)
学生1,500円(当日2,000円)
問合 090-9926-0091(星の女子さん:渡山博崇)
刈馬演劇設計社 PLAN-09
『クラッシュ・ワルツ』
日時 平成27年10月29日(木)19:30 
平成27年10月30日(金)15:00、19:30
平成27年10月31日(土)11:00、15:00、19:00          
平成27年11月 1日(日)11:00、15:00
会場 G/pit
作・演出・
舞台美術
刈馬カオス
照明 村瀬満佐夫
舞台監督 柴田頼克
出演 二宮信也、おぐりまさこ、長嶋千恵 
岡本理沙、篠原タイヨヲ
料金 <全自由席>
一般2,500円(当日2,700円)
大学・専門学校生2,300円(当日2,500円)
高校生以下2,000円(当日2,200円)
問合 090-9178-9199(刈馬演劇設計社)
名古屋シアターアーツ
「おいしい珈琲入りました」
日時 平成27年11月21日(土)14:00、19:00
平成27年11月22日(日)14:00
会場 愛知県芸術劇場 小ホール
前川達次郎
演出 木崎裕次
舞台装置 狩野恭光
照明 花植厚美
出演 近藤未緒子、笠原美津代、大河内直子
KAZUKI、黒田さちこ、若浜了吉 他
料金 <全自由席>
一般2,500円(当日3,000円)
学生1,500円(当日2,000円)
問合 052-933-1751(名古屋シアターアーツ)
STRINGS 第3回公演「 マンザナ、わが町」
日時 平成27年11月27日(金)13:30、18:30
平成27年11月28日(土)13:30
平成27年11月29日(日)13:30
会場 千種文化小劇場
井上ひさし
演出 麻創けい子
舞台監督 足立司
美術 小辻賢典
照明 坂下孝則
音響 後藤佳子
出演 伊予田昌子、鈴木幾子、田中峰子
東金雅子、光本基江、舟橋健一
料金 <全自由席>
一般2,500円(当日3,000円)
高校生以下1,500円(当日2,000円)
問合 090-1747-0428(鈴木幾子)
【舞踊】
JUNKOダンスリサイタル2015
「古事記〜神話の中の女たち」
日時 平成27年10月9日(金)19:00
会場 千種文化小劇場
構成・演出 福田純子
振付 福田純子、野々村明子
小山みどり、水野幸代
出演 いのこ福代(朗読)
竹田和子(箏)
角田直美(ヴァイオリン)
安藤昌子(能管・笙)
料金 <全自由席>2,000円
問合 090-2610-9728(水野幸代)
後藤千花ステップ・ワークスバレエ公演
日時 平成27年10月10日(土)18:00
会場 名古屋市芸術創造センター
演目 創作バレエ「美女ヶ原」 泉鏡花「薬草取」より
セレナード
  台本・演出/伊豫田静弘   
  振付/中島伸欣
  照明/古川靖
  舞台監督/大蔵聡子
出演 後藤千花、中尾有里、黄凱
高宮直秀、川西愛、入江美基子
料金 <全自由席>3,500円(当日4,000円)
問合 052-775-2338(ステップ・ワークスバレエ)
ゆうこはーとバレエスタジオ創立20周年記念公演
「くるみ割り人形」〈全幕〉
日時 平成27年10月12日(月・祝)16:00
会場 名古屋市芸術創造センター
構成・演出・振付 吉見優子
バレエ・ミストレス 仲条優理、丹羽美梨
照明 岩田好功
音響 磯崎道夫
舞台監督 藤井良晃
出演 仲条優理、湯浅友葵、遠藤聖佳
碓氷悠太、水野陽刈、山田裕也、稲垣亘
伊藤理俊、野々山亮
料金 <全自由席>3,000円
問合 052-735-3151(マネージメント・プロ)

ゆかりバレエ創立25周年記念公演&
定期発表公演Vol.15
第三部 「カルミナ・ブラーナ」

日時 平成27年11月1日(日)16:00
会場 愛知県芸術劇場 大ホール
演出・振付 佐多達枝
照明 足立恒
音響 上野慶
出演 神原ゆかり、澤部かれん、岸ゆり
牧村直紀、南野高廣、磯村凜
徳山博士、中弥智博、水野陽刈、梶田眞嗣
伊藤理俊、瀬田朗、長谷川元志
料金 <全指定席>
S席5,000円
A席4,000円
問合 052-733-8809( OFFICEリラン)
【伝統芸能】
平塚芳朗・牧原一路
ジョイント・リサイタル
日時 平成27年10月3日(土)14:00
会場 名古屋能楽堂
曲目 平塚芳朗作曲「山水」
      「秋の楽」
      「瞑想」
      「桐の詩」
出演 箏/平塚芳朗、麗明里江英、麗明京花
  麗明智恵、麗明洋蘭
十七絃/麗明莉奈
尺八/牧原一路、大河内淳矢、前中和山
   澁谷白山、米澤詠山、浅野英朗、渡邊正幸
料金 <全自由席>2,500円(当日3,000円)
問合 052‐471‐5210(牧原一路)
第5回リサイタル〜たゆたう波のように〜
谷澤千早 心の響き
日時 平成27年11月5日(木)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
演目 「たぬき」
「二重砧」
「ロンドンの夜の雨」
「衛兵の交替」
「ノスタルジア」
出演 谷澤千早(箏・三絃・十七絃)
大久保智子(三絃)
加藤条山(尺八)  
料金 <全自由席>3,500円
問合 052-836-5255(井手口楽器店)
第四回 山村楽乃「座敷舞の会」
日本の文化と舞 第1部
日時 平成27年11月14日(土)11:00
会場 名古屋能楽堂
曲目 藤尾勾当「虫の音」
野村祐子「お茶紀行」、「七福神宝船」
藤尾勾当「八島」
監修 山村友五郎
狂言 佐藤豊
出演 山村楽乃(舞) 他
山村友五郎(話)  
野村祐子/正絃社(地唄)
料金 <全自由席>3,000円
問合 090-2579-1211(山村楽乃)
筑前琵琶八洲流初代宗家
安部旭洲招聘100年記念
第二部「尾張名古屋に蘇る筑前琵琶・
    久世旭如リサイタル」
日時 平成27年11月15日(日)15:35
会場 名東文化小劇場
曲目 「名槍日本号」(久世旭如、立方西川朱弥)
「茶絃録」(小川旭由、小絃:近藤旭華
  大絃:安井旭道、茶道:一宮宗祥社中)
「赤穂の早打」(久世旭如)
出演 久世旭如(琵琶)、西川朱弥(日舞)
小川旭由(琵琶)、一宮宗祥社中(茶道)
近藤旭華(小絃)、安井旭道(大絃)
料金 <全自由席>1,000円
問合 052-721-8675(久世旭如)
平成27年度 受賞公演紹介

名古屋市民芸術祭は総合的な芸術の祭典として、毎年10月、11月に開催しています。
このうち参加公演において、特に優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞を、
特に表彰に価する公演に名古屋市民芸術祭特別賞が贈られることになっています

過去の受賞公演一覧はこちら>>>


【受賞作品】

平成27年度につきましては、名古屋市民芸術祭賞を3公演に、名古屋市民芸術祭特別賞を4公演に贈りました。

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg
演劇部門

寺本みなみ ピアノリサイタル

11/8(日) 電気文化会館 ザ・コンサートホール

技術的なコントロール能力が優れているうえに、音楽性が非常に豊かであった。ベートーヴェンのピアノソナタ4曲全てを質の高い完成度でまとめあげ、特にプログラム最後の曲、ピアノソナタ第23番「熱情」は圧巻のパフォーマンスをみせ、拍手の渦を巻き起こした。聴衆の心を惹きつける緊張感のある演奏は見事であり、今後の更なる活躍が大いに期待できる。

寺本みなみ ピアノリサイタル

舞踏部門

刈馬演劇設計社 PLAN-09
「クラッシュ・ワルツ」


10/29(木)〜11/1(日) G/pit

簡潔な構成と緊密な会話と繊細な演出で、現代人の内なる世界を巧みに表現し、観客を引き込んだ。不幸な交通事故を巡る人間模様を見事に表現し、人生について改めて考えさせられる作品に仕上げた。人間の本質論を描く重いテーマなのに、ポジティブにとらえられる軽やかな展開によって、清々しい余韻を残す秀逸な作品でもあった。

刈馬演劇設計社 PLAN-09
「クラッシュ・ワルツ」

舞踏部門

ゆかりバレエ
創立25周年記念公演&定期発表公演Vol.15
第三部「カルミナ・ブラーナ」

11/1(日) 愛知県芸術劇場 大ホール

高い水準の舞踊表現で、「カルミナ・ブラーナ」の持つ高揚感をダイナミックな踊りで見事に表現した秀逸な舞台だった。再演を重ねることで質を向上させる努力が積み上げられ、バレエ団の代表作とすることに成功しており、神原ゆかりのこの作品に込める強い想いが感じられた。名古屋の男性ダンサーたちの成長が作品に厚みを与えており、彼らの健闘を称えたい。


ゆかりバレエ
創立25周年記念公演&定期発表公演Vol.15
第三部「カルミナ・ブラーナ」

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg

演劇部門
【企画賞】
吉田文パイプオルガンリサイタル
Et in Terra Pax  〜そして地には平和〜


11/25(水) 愛知県芸術劇場 コンサートホール 

「平和と自然」というメッセージが溢れる、コンセプトの明確な演奏だった。独唱・合唱を加えて、珍しい典礼作品を教会でのあるべき姿で表現するという企画も評価できる。また、確かな演奏技術でパイプオルガンという楽器の表現力を十分に引き出し、多彩な音色で抜群の演奏を披露した、聴きごたえのあるリサイタルであった。

吉田文パイプオルガンリサイタル
Et in Terra Pax 〜そして地には平和〜

舞踏部門
【総合舞台芸術賞】
演劇ユニット DORAMAYAHONPO第14回公演
〜15周年記念〜 大西信行新作書き下ろし
「南町奉行根岸肥前守日記  俄(にわかあめ)雨」

10/1(木)〜 10/3(土) 千種文化小劇場

着物の着付け、せりふ回しや仕草など細やかな演出で、本格的な時代劇を高いレベルで上演した。役者の技量も十分で、老若男女が楽しむことができる作品に仕上げた。また、黒衣による場面転換を随時見せる趣向も面白く、ゆったりとした流れにテンポをもたせた。名古屋において、時代劇を創作できる希少な劇団として、今後の飛躍を期待したい。

演劇ユニット DORAMAYAHONPO第14回公演
〜15周年記念〜 大西信行新作書き下ろし
「南町奉行根岸肥前守日記 俄(にわかあめ)雨」

舞踏部門
【奨励賞】
後藤千花 ステップ・ワークスバレエ公演

10/10(土) 芸術創造センター

メーンの「美女ヶ原」は日本を題材にした和魂洋才を追求することで、独自性を放つ希少な佳作となり、観客を魅了した。創作バレエを再演することで、作品を磨き上げようとする努力は評価でき、和様バレエの世界を築いた。今後も日本人ならではのバレエの発信と充実に期待したい。

後藤千花 ステップ・ワークスバレエ公演
舞踏部門
【功労賞】
筑前琵琶八洲流初代宗家 安部旭洲招聘百年記念
第二部「尾張名古屋に蘇る筑前琵琶・久世旭如リサイタル」


11/15(日) 名東文化小劇場

名古屋における100年の伝統を受け継いだ筑前琵琶の演奏を聴かせるもので、長きにわたり保存・伝承してきた古典芸能を披露する意義深い企画だった。また、伝統を守りつつ、観客の理解を深めるために字幕を用いるなどの見せる工夫を凝らすことにより、古典芸能を普及したいという姿勢が伝わる意欲的な公演だった。

筑前琵琶八洲流初代宗家 安部旭洲招聘百年記念
第二部「尾張名古屋に蘇る筑前琵琶・久世旭如リサイタル」
名古屋市民芸術祭2015参加公演募集
※募集は終了しました

名古屋市内で音楽・今年の10〜11月に市内で開催する音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の公演から、名古屋市民芸術祭2015参加公演を募ります。優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞もしくは名古屋市民芸術祭特別賞を贈ります。皆さまふるってご応募ください!

参加を希望される公演につきましてはコチラ↓をご覧ください。
(画像をクリックするとチラシPDFで開きます。)
参加募集 参加募集




当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.