文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
事業のご案内
白馬亭
名古屋初演!2017年注目のオペレッタ!
オーストリア・ザルツブルクの湖畔に実在する「白馬亭」を舞台に
美しい女主人と給仕長が織りなすコミカルでおしゃれなラヴストーリー!


オペレッタ「白馬亭にて」は、1930年にドイツ・ベルリンで初演されました。その後、パリやロンドン、ニューヨークで大ヒットを記録し、あの「メリー・ウィドウ」を凌ぐ人気を誇りました。オーストリアが誇る歌劇場ウィーン・フォルクスオーパーでは2016/17シーズンのプログラムに名を連ねており、現在もヨーロッパ全土で愛されているオペレッタです。

オーストリア・ザルツブルクのヴォルフガング湖畔にある高級リゾートホテル「白馬亭」の美しい女主人ヨゼッファと、おっちょこちょいの給仕長レオポルト。この二人と個性豊かなホテルの来客たちが織りなすコミカルでおしゃれなラヴストーリー・オペレッタを、どうぞお楽しみください。

日 時 :平成29年2月17日(金)〜2月20日(月)
      2月17日(金) 18:30
      2月18日(土)@11:00 A16:00
      2月19日(日)@11:00 A16:00
      2月20日(月) 15:00(団体鑑賞)
      ※開場は30分前。

会 場 : 名古屋市青少年文化センター・アートピアホール


料 金: <全指定席>
      S席4,000円(1F) →友の会、大学生以下、障がい者 3,200円
      A席3,000円(2F) →友の会、大学生以下、障がい者 2,400円
     ※未就学児入場不可。


<<拡大






チケット取扱:
    ●名古屋市文化振興事業団チケットガイド
     TEL 052-249-9387(平日9:00〜17:00/郵送可)
     ※郵送対応可
     ※そのほか名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口
      <土日祝日も営業>でもお求めいただけます。
    ●チケットぴあ TEL0570-02-9999 [Pコード 313−932]
     ※サークルKサンクス、セブンイレブンでも直接お求めいただけます。
     ※チケットぴあでは手数料等が必要になります。

主 催: 公益財団法人名古屋市文化振興事業団

問 合: 名古屋市文化振興事業団 TEL052-249-9387

チケット発売日:
【友の会先行】11月16日(水)〜
【一   般】11月18日(金)



主要スタッフ:
 
音楽監督・指揮
井村誠貴

上演台本・訳詞・演出
池山奈都子

振付
松村一葉
 
スタッフ:
編 曲/小塚憲二
美 術/荒田 良
衣 裳/幅上ちさと
衣裳製作/下斗米大輔[(株)エフ・ジー・ジー]
大道具製作/(有)クライム
照 明/曽我裕幸[(株)三光]
音 響/上野 慶[舞台屋トゥー・センス]
ヘアメイク/小木曽浩美
舞台監督/大蔵聡子[舞台屋トゥー・センス]
舞台監督助手/平田真一、渡辺智大[(株)制作舎]
渥美優佳、加藤紗也
演出助手/礒田有香
副指揮/柴田 祥(2/20公演指揮)
塚田隆雄
稽古ピアノ/佐藤真由美、宇野伊世、冨田三結
宣伝美術/伊藤敦志[AIRS]
管弦楽/セントラル愛知交響楽団
制作委員/夏目久子、徳山博士、麻創けい子
制作/公益財団法人名古屋市文化振興事業団 事業部事業推進課
       


Wキャスト:
 2月17日(金)18:30
 2月18日(土)16:00
 2月19日(日)@11:00 A16:00
ヨゼッファ(白馬亭の女主人)/今尾奈々
レオポルト(白馬亭の給仕長)/鏑木勇樹
ジードラー(弁護士)/宮崎智永
オッティリエ(社長令嬢)/真井聖美
ジギスムント(企業家の息子)/林 雅大
クレールヒェン(教授の娘)/原 綾美
   
 2月18日(土)11:00
 2月20日(月)15:00
ヨゼッファ(白馬亭の女主人)/奥村育子
レオポルト(白馬亭の給仕長)/西元 佑
ジードラー(弁護士)/木村一輝
オッティリエ(社長令嬢)/ガラティオート尚美
ジギスムント(企業家の息子)/堀 拓哉
クレールヒェン(教授の娘)/福井友香
   
   
全日キャスト:
ギーゼッケ(紳士服メーカーの社長)/遠山貴之
ピッコロ(白馬亭の給仕)/川瀬邦成
ヒンツェルマン(教授)/堀内紀長
皇帝(オーストリア皇帝)/すぎうらとしはる
   
アンサンブル・ダンサー:
市岡優希、伊藤 茜、伊里成未、大倉一将、奥村 響、加古貴也、加藤武志、
加藤綾子、川あんり、川 将大、川瀬莉奈、木村亮太、工藤祐里子、小林美由希、
田村紗也、早川朋子、早瀬たま枝、森田早貴、山内涼平、山田紘子
※キャスティングを都合により一部変更する場合がありますので、
 あらかじめご了承ください。
   
ライト・イン・ザ・ピアッツァ
※オーディションは終了しました

名古屋初演!2017年注目のオペレッタ!

オーストリアのザルツブルクの湖畔に実在する「白馬亭」を舞台に美しい女主人と給仕長が織りなすコミカルでおしゃれなラヴストーリー

オペレッタ「白馬亭にて」は、1930年にドイツ・ベルリンで初演されました。その後、パリやロンドン、ニューヨークで大ヒットを記録し、あの「メリー・ウィドウ」を凌ぐ人気を誇るオペレッタです。
オーストリア・ザルツブルクのヴォルフガング湖畔にある高級リゾートホテル「白馬亭」の美しい女主人ヨゼファと、おっちょこちょいの給仕長レオポルト。この二人と個性豊かなホテルの来客たちが織りなすコミカルでおしゃれなラヴストーリー・オペレッタの公演制作に、当事業団が取り組みます。

公益財団法人名古屋市文化振興事業団では、毎年、地元で活躍する音楽・演劇・舞踊をはじめとする舞台人の総力を結集し、新しい可能性を追求する企画公演を開催してまいりました。
33作目を迎える今回は、ドイツでオペレッタ作曲家として活躍した後、アメリカに渡り映画音楽も多数手掛けたラルフ・ベナツキー(1884〜1957)の代表作オペレッタ「白馬亭にて」(音楽監督・指揮/井村誠貴、上演台本・訳詞・演出/池山奈都子、振付/松村一葉、管弦楽/セントラル愛知交響楽団)を上演します。この舞台の出演者をオーディションで決定しますので、ふるってご応募ください!
今回は、初の試みとして、2017年2月20日(月)にオペレッタ「白馬亭にて」のカヴァーキャスト公演を開催します。このカヴァーキャスト公演の出演者も本オーディションにて決定します。
※カヴァー・キャスト=代役。本来はメインキャストが何らかの理由で降板した際に代役として舞台に立ちますが、今回は2月20日(月)の公演に出演いたします。自身の配役と並行して、カヴァー・キャストとしても稽古にご参加いただきます。

■公演日時  
  本公演:2017年2月17日(金)〜19日(日) <5回公演>
  カヴァーキャスト公演:2017年2月20日(月) <1回公演>

■会  場  

  名古屋市青少年文化センター アートピアホール
  ・地下鉄東山線・名城線「栄」下車南へ徒歩7分 
  ・地下鉄名城線「矢場町」下車5・6番出口を西へ徒歩5分

■「白馬亭にて」作品紹介
オペレッタ「白馬亭にて」は、1900年代前半からオーストリアでオペレッタ作曲家として活躍したラルフ・ベナツキー(1884〜1957)による作品で、1930年11月8日にドイツ・ベルリンのグローセン・シュウシュピールで初演されました。
その後、ベルリンでは7年間のロングランで4000回以上、ロンドンで600回、パリでは4年間、ニューヨーク等でも上演された大ヒットオペレッタで、その人気はオペレッタの名作「メリー・ウィドウ」をも凌ぐといわれたほどです。「白馬亭にて」は、オペレッタ映画の名作「会議は踊る」で有名なエリック・シャレルがプロデュースを手掛けました。作曲家のラルフ・ベナツキーだけでなく、多くの作詞・作曲家が制作に携わった、今日のミュージカルにも通じる制作手法で生まれた作品です。そのため、音楽はヨハン・シュトラウスU世(ワルツ王と呼ばれ、「こうもり」「ジプシー男爵」などのオペレッタで有名な作曲家)の作品のような本格派というよりは、ミュージカルのように親しみやすく、一度聴いたら忘れられない曲ばかりです。

 楽しく親しみやすい曲から、美しいバラード、ジャズ風の曲まで決して飽きることのない音楽と、おしゃれでコミカルなラヴストーリー。このオペレッタ「白馬亭にて」の名古屋初演に、オペラからオペレッタ、ミュージカルまで幅広い舞台作品の指揮を数多く手掛ける井村誠貴氏を音楽監督・指揮に、名古屋はもちろん、全国でも活躍する池山奈都子氏を上演台本・訳詞・演出に、名古屋地域において振付家として高い評価を受けている新進気鋭の松村一葉氏を振付に迎え、名古屋のスタッフ・キャストの総力を結集して挑みます。

■「白馬亭にて」あらすじ
オーストリアのザルツブルク「白馬亭」の女主人ヨゼファは若くて美しい未亡人。彼女を慕う給仕長レオポルトだが、ヨゼファには、ほかに意中の男・弁護士ジードラーがいる。ところがジードラーは、ベルリンから旅行で来た工場主ギーゼケの娘オッティーリエに一目惚れしてしまう。その後、ジードラーのクライアントの御曹司とホテルに来た学者の娘との恋が始まり、「白馬亭」は男女三組の色恋沙汰と、突然のオーストリア皇帝の来訪など、白馬亭は大忙し。そんな中、レオポルトはヨゼファと些細なことで口論となり、レオポルトは解雇されてしまう。しかし皇帝の来訪という大仕事を前にして、ヨゼファは給仕長レオポルトの存在の大きさに気づく。ある日、レオポルトがヨゼファに再就職のための推薦状を書いてほしいと言う。ヨゼファは快く推薦状を書くがそこには「給仕長を解雇して夫として再雇用する」と書いてあった。幸せに抱き合う二人。結果三組のカップルが誕生し、喜びの合唱の中、幕となる。

■主なキャスト
・ヨゼファ・フォーゲルフーバー(白馬亭の女主人)
・レオポルト・ブラントマイヤー(白馬亭の給仕長)
・ヴィルヘルム・ギーゼケ(企業家)
・オッティーリエ(ギーゼケの娘)
・オットー・ジードラー博士(弁護士)
・ジギスムント・シュルツハイマー(企業家の息子)
・ヒンゼルマン教授
・クレールヒェン(ヒンゼルマンの娘)
・皇帝フランツ・ヨーゼフU世             
    ・・・・・ほか 役付きキャスト15名程度、アンサンブル・ダンサー10名程度





◆募集概要◆


【応募資格】
次の@〜Dの条件を満たす方に限ります。
@原則として、名古屋市内または近郊の地域を中心に芸術文化活動を行っている方。
A平成28年4月1日現在で満15歳以上の心身ともに健康な方
B指定する日時・会場で、稽古及び公演に参加できる方。
 <稽古概要>11月中旬〜本番前日
 ※稽古は、主に名古屋市内の会場で行う予定です。
  この期間は拘束されることをあらかじめご了承ください。
  また、本番直前には集中的に稽古を行う予定です。
※オーケストラとの合同稽古や、公演直前など参加必須の日程があります。
 この日程に稽古参加できない方は原則応募できませんのであらかじめご了承ください。  
 (詳細についてはお問い合わせください)
Cチケット販売に協力できる方。
D原則、インフルエンザの予防接種を受けることが可能な方。
※合格者には、稽古場でのインフルエンザ拡大を防ぐため、稽古開始までにインフルエンザの予防接種を受けていただきます。医師の診察で予防接種を受けることが不適切と判断された等の事由がある方は、事前にご連絡ください。

【実施内容】
 次のように3種目を実施していただきます。
 当日は動きやすい服装と靴をご用意ください。
  [歌 唱](指定課題) ※必須
  [演 技](指定課題) ※必須
  [ダンス(初心者)](当日指定)・ [ダンス(経験者)](当日指定) ※どちらかを選択
 ※課題は3種目ですが、歌唱力に自信のある方、演技に自信のある方、
  ダンスに自信のある方、それぞれの個性を活かした舞台創りをいたしますので、
  ふるってご応募ください。

【応 募 料】
 無 料

【日時・会場】
〈日程〉平成28年7月29日(金)、30日(土)、31日(日)のいずれか
 ※申込後に決定し、お知らせします。          
〈会場〉名古屋市芸術創造センター地下2階 リハーサル室                
   (名古屋市東区葵一丁目3番27号)

【申込方法】
所定の申込書に必要事項を記入のうえ、下記期限までにご提出ください。
 <郵送>平成28年7月14日(木)<消印有効>
 <持参>平成28年7月15日(金)17:00

所定の申込書、指定課題については直接ご来訪いただくか、
 @郵便番号・住所
 A氏名
 B年齢
 C性別
 D電話番号
を明記のうえ、郵便またはFAXにて7月7日(木)<消印有効>までに下記申し込み先へご請求いただければ郵送します。
なお、提出された書類は返却いたしませんのでご了承ください。
※お申込みいただく際の個人情報は「白馬亭にて」に関する事務連絡及び名古屋市文化振興事業団の文化事業に関するご案内のみに使用させていただきます。

【結果発表】
合否につきましては、受験者全員に文書で通知します。
なお審査内容に関する問い合わせには、一切お答えできません。

【その他】
@オーディションの結果、該当者がない場合は、別途出演者を指名する場合があります。
A出演者には公演終了後、少額ですが出演料をお支払いします。

【問い合わせ・申し込み先】
〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク8階
 (公財)名古屋市文化振興事業団 事業部
「白馬亭にて」係
    TEL052-249-9385 FAX052-249-9386
    (受付時間:土・日・祝日を除く9:00〜17:00)

オペレッタ「白馬亭にて」は、競輪の補助を受けて実施します。



<<拡大



<<拡大

以下の事業は終了しました
ザ・ミュージックマン

2016年2月19日(金)〜21日(日)の三日間、 名古屋市青少年文化センター・アートピアホールにて開催した名古屋市文化振興事業団2016年企画公演ミュージカル「ザ・ミュージックマン」が無事終了いたしました。
この公演は、公益財団法人JKAの「RING!RING!プロジェクト」競輪補助事業として実施いたしました。おかげさまをもちまして、公演には2,800名を超えるお客さまにご来場いただき、終演時には幾度にも及ぶカーテンコールと、温かいスタンディングオベーションの内に幕を閉じることができました。
ご来場いただいた皆さま、出演者・スタッフの皆さま、約三カ月間にも及ぶ稽古期間、出演者・スタッフの皆さまを支え応援してくださった出演者・スタッフのご家族、ご友人の皆さま、そして公益財団法人JKAの皆さま、本当にありがとうございました。
また、この企画公演は平成28年度も公益財団法人JKAの「RING!RING!プロジェクト」競輪補助事業として実施いたします。
これからも、地元実演家の皆さまの素晴らしさを、舞台の素晴らしさを市民の皆さまにお届けできるよう邁進いたします。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

総合舞台芸術公演フォトギャラリーはこちら





ザ・ミュージックマン
※終了しました
オーディションで選ばれた地元キャストと生のオーケストラがお贈りする、
感動と笑いがいっぱいの名作ラブコメディ・ミュージカル!


ミュージカル『ザ・ミュージックマン』は、あの『ウエストサイド物語』を抑えて、1958年のトニー賞作品賞を含めた8部門を受賞しました。「76本のトロンボーン」や、ビートルズもカヴァーした「Till there was you」など、数々の名曲が作品に散りばめられています。

 物語の舞台は1912年のアイオワ州リバー・シティという小さな田舎町です。そこにハロルド・ヒルと名乗る音楽教授がやって来ました。彼は実は、楽譜も読めないのに、子どもたちに音楽を教えブラスバンドを作ると言って楽器や制服を売りつける詐欺師でした。そんな彼がこの町で、美しいピアノ教師マリアンと出会います。マリアンはハロルドに不信感を抱きますが、ハロルドは彼女に気に入られるために本気でブラスバンドを作ろうとします。そんな彼の姿にマリアンの歳の離れた弟や町の人々は打ち解けてゆき、マリアンも懸命なハロルドに次第に心を開いていきます。
しかし、それを良く思わないリバー・シティの市長や、昔の商売敵の手によってハロルドは過去の罪を暴かれピンチに陥ってしまいます。最後に彼の危機を救ったのは・・・。

田舎町に現れた詐欺師「ミュージックマン」が、音楽を通じて町の子どもたちや大人の心を開いていく、笑いあり涙ありのハートウォーミングなラブコメディ・ミュージカル『ザ・ミュージックマン』をどうぞ、お楽しみください。

日 時 :平成28年2月19日(金)〜2月21日(日)
      2月19日(金) @18:00開場 18:30開演
      2月20日(土) @10:30開場 11:00開演、A15:30開場 16:00開演
      2月21日(日) @10:30開場 11:00開演、A15:30開場 16:00開演

会 場 : 名古屋市青少年文化センター・アートピアホール
        (地下鉄東山線・名城線「栄」下車 南へ徒歩7分、地下鉄名城線「矢場町」下車 5・6番出口を西へ徒歩5分)

料 金: <全指定席>
      S席4,000円(1F) →友の会、大学生以下、障がい者 3,200円
      A席3,000円(2F) →友の会、大学生以下、障がい者 2,400円
      ※割引は、事業団友の会会員、大学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は2割引。
       事業団チケットガイド及び事業団の管理する文化施設での前売り扱いのみ。
       購入時に会員証または障がい者手帳をご提示ください。
      ※他の割引との併用はできません。
      ※未就学児入場不可


チケット発売日: 友の会先行:11月11日(水) ※TEL052-249-9387のみ受付
         一般:11月13日(金)


チケット取扱:■名古屋市文化振興事業団チケットガイド TEL 052-249-9387
         (平日9:00〜17:00・郵送対応可)
           ※名古屋市内13文化小劇場(瑞穂文化小劇場を除く)、
            青少年文化センター、市民会館、芸術創造センター、演劇練習館、音楽プラザほか
            名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口(土日祝日も営業)でもお求めいただけます
        ■チケットぴあ TEL0570-02-9999 [Pコード 447−571]
           ※サークルKサンクス、セブンイレブン、中日新聞販売店でも直接お求めいただけます。
            チケットぴあでは手数料等が必要になります。

主 催: 公益財団法人名古屋市文化振興事業団


問 合: 名古屋市文化振興事業団 TEL052-249-9387


主要スタッフ:
  原作/

メルディス・ウィルソン、フランクリン・レイシー

脚本・作曲・作詞/ メルディス・ウィルソン
上演台本・訳詞・演出・振付/ 荒巻 正
音楽監督・指揮/ 小島岳志
管弦楽/ セントラル愛知交響楽団


Wキャスト: ※キャスティングを変更しました。
 2月19日(金)18:30、2月20日(土)16:00、2月21日(日) 11:00
マリアン・パルー(音楽教師、図書館長)/ 加藤恵利子
マーセラス(ハロルドの仕事仲間)/ 市川太一
ウィンスロップ(マリアンの弟)/ 丹羽一志
アマリリス(マリアンの生徒)/ 加藤希果
ロック巡査/ 園田裕史
   
 2月20日(土)11:00、2月21日(日)16:00
マリアン・パルー(音楽教師、図書館長)/ 伊藤沙緒里
マーセラス(ハロルドの仕事仲間)/ 園田裕史
ウィンスロップ(マリアンの弟)/ 川 大智
アマリリス(マリアンの生徒)/ 松田七海
ロック巡査/ 市川太一
   
全日キャスト:
ハロルド・ヒル(ザ・ミュージックマン)/ 荒川裕介
シン市長/ 杉本明朗
パルー夫人(マリアンの母)/ 飯野久美子
ユーラリー・シン(シン市長の妻)/ 小嶋彩子
チャーリー・カウエル(旅のセールスマン)/ 川瀬邦成
   
教育委員会カルテット(町の教育委員会のメンバー)
 ジェシー・スクワイヤーズ/ 宮崎智永
 エワート・ダンロップ/ 水谷彰宏
 オリバー・ヒックス/ 帖佐亮輔
 オーリン・ブリット/ 井翔太
おしゃべり好きな夫人たち/ 西脇瑞紀
目次恭子
高見侑加
山ア未友季
トミー・ジラス(町の若者)/ 栗原勇智
ザニータ・シン(シン市長の長女)/ 森田佳花

グレイシー・シン(シン市長の末娘)/

久保沙綾
   
アンサンブル・ダンサー:
石川敦貴、一木三花子、上井雅子、奥村 響、加藤武志、川島優理、小板橋秀和、
コリ伽路、橋ケンヂ、出口稚子、永田 萌、平野 萩、堀 拓哉、三島早稀、
山田紘子、山田美波
   
子役アンサンブル・ダンサー:
古賀雄大、世古真凜、中山ひまり、野口蒼生、山西日和
  <50音順>


<<拡大



<<拡大






【出演者降板のお知らせ】

ミュージカル「ザ・ミュージックマン」公演に出演を予定しておりました、ハロルド・ヒル役の塚本伸彦さん<2月19日(金)18:30、20日(土)16:00、21日(日)11:00公演にキャスティング>が、左足首の怪我に伴いまして、やむを得ず降板をさせていただくことになりました。

塚本伸彦さんのご出演を楽しみにされていたお客様には、ご心配とご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

新キャストにつきましては、ハロルド・ヒル役を荒川裕介さんがシングルキャストとして全公演(5公演)を務めます。

塚本伸彦さんのご快復をスタッフ・キャスト一同、心よりお祈りするとともに、素敵な舞台をお届けできるよう、「ザ・ミュージックマン」の稽古に全力で取り組んでまいります。


平成28年2月5日
公益財団法人名古屋市文化振興事業団

ライト・イン・ザ・ピアッツァ
※オーディション募集は終了しました
公益財団法人名古屋市文化振興事業団では、毎年、地元で活躍する音楽・演劇・舞踊をはじめとする舞台人の総力を結集し、新しい可能性を追求する企画公演を開催してまいりました。  32作目を迎える今回は、チャーリー・チャップリンの代表作『独裁者』などの映画音楽を手がけるメルディス・ウィルソンの脚本・作詞・作曲によるミュージカル『ザ・ミュージックマン』(上演台本・訳詞・演出・振付/荒巻 正、音楽監督・指揮/小島岳志)を上演します。この舞台の出演者をオーディションで決定しますので、ふるってご応募ください!

■公演日時  2016年2月19日(金)〜21日(日) <5回公演>

■会  場  名古屋市青少年文化センター アートピアホール
◆地下鉄東山線・名城線「栄」下車南へ徒歩7分
◆地下鉄名城線「矢場町」下車5・6番出口を西へ徒歩5分

■作品紹介『ザ・ミュージックマン』  
ミュージカル『ザ・ミュージックマン』は、チャーリー・チャップリンの代表作『独裁者』などの映画音楽を手がけたメルディス・ウィルソンの作曲・作詞・脚本による作品で、1957年に初演されました。  
その翌年にはトニー賞において、あの名作『ウエストサイド物語』を抑え、作品賞をはじめ主演男優賞、脚本賞、作詞・作曲賞をはじめ8部門受賞という快挙を成し遂げました。その後、1375回というロングランを記録し、1962年には映画化されました。その後も2003年には、ディズニーがTVムービー版を制作するなど、ブロードウェイを代表するコメディ・ミュージカルとして親しまれています。日本では1985年に初演され、主人公ハロルド・ヒルを野口五郎が熱演しました。
 
ーーー 物語の舞台は1912年のアイオワ州リバーシティという小さな田舎町。そこにハロルド・ヒルと名乗る音楽教授がやって来た。彼は実は、楽譜も読めないのに、子どもたちに音楽を教えブラスバンドを作ると言って楽器や制服を売りつける詐欺師だった。そんな彼がこの町で、美しいピアノ教師マリアンと出会う。マリアンはハロルドに不信感を抱くが、ハロルドは彼女に気に入られるために本気でブラスバンドを作ろうとする。そんな彼にマリアンの歳の離れた弟や町の人々は打ち解けてゆき、マリアンも懸命なハロルドに次第に心を開いていく。  
しかし、そんな彼を良く思わないリバーシティの市長や、昔の商売敵の手によってハロルドは過去の罪を暴かれピンチに陥ってします。そんな彼の危機を救ったのは・・・。 ーーー 

笑いあり、涙ありのストーリーと、「76本のトロンボーン」「Till there was you」など名曲揃いのミュージカル『ザ・ミュージックマン』では劇団四季、劇団スイセイミュージカルなどで俳優としても活躍した荒巻正氏を上演台本・訳詞・演出・振付に、昨年度の当事業団企画公演ミュージカル『ライト・イン・ザ・ピアッツァ』を指揮し好評を得た小島岳志氏を音楽監督・指揮に迎え、名古屋のスタッフ・キャストの総力を結集して上演します。

■主なキャスト
・ハロルド・ヒル…この物語の主人公「ミュージックマン」。音楽教授を名乗る詐欺師で、とある田舎町でピアノ教師マリアンと出会い、心を改めていく。
・マリアン・パルー…アメリカのアイオワ州リバーシティという小さな町でピアノ 教師と図書館の司書として働く、この物語のヒロイン。ハロルドに最初は不信感を 抱いていたが、次第に心を開いていく。
・マーセラス…リバーシティに住むハロルドの古くからの友人で詐欺師仲間。
・ミセス・パルー…マリアンの母。マリアンと歳の離れた幼いふたりの妹弟の母でもある。
・ジョージ・シン…リバーシティの市長。最初からハロルドに疑いを持つ。
・ユーラリー・シン…市長シンの妻。ハロルドのことを気に入って、何かと力を貸す。
・ザニータ…市長の娘。ひそかにトミーに恋心を抱く。
・トミー…町の不良少年。ザニータと恋仲になるが市長の反対に会う。
・チャーリー…ハロルドに事あるごとに商売の邪魔をされ、彼に恨みを持つ。
・男性カルテット…冒頭で噂話をラップ調でしたり、ハロルドに歌の素晴らしさを教わり美しいハーモニーを聴かせてくれる男性4人組
・ピッカリトル・レディース…ゴシップ好きの女性4人組。
・ほか アンサンブル・ダンサー



◆募集概要◆


【応募資格】
 次の@〜Dの条件を満たす方に限ります。
 @原則として、名古屋市内または近郊の地域を中心に芸術文化活動を行っている方。
 A平成27年4月1日現在で満15歳以上の心身ともに健康な方。
 B指定する日時・会場で、稽古及び公演に参加できる方。
  ◇稽古概要 11月中旬〜本番前日
    ※稽古は、主に名古屋市内の会場で行う予定です。
     この期間は拘束されることをあらかじめご了承ください。
     また、本番直前には集中的に稽古を行う予定です。
    ※オーケストラとの合同稽古や、公演直前など参加必須の日程があります。
     この日程に稽古参加できない方は原則応募できませんので予めご了承ください。
     (詳細についてはお問い合わせください)
 Cチケット販売に協力できる方。
 D関連事業として実施するアウトリーチ事業に協力できる方。

【実施内容】
 次のように3種目を実施していただきます。
 当日は動きやすい服装と靴をご用意ください。
  [歌 唱](指定課題・事前配布) ※必須
  [演 技](指定課題・事前配布) ※必須
  [ダンス(初  級)](当日指定)・ [ダンス(経験者)](当日指定) ※どちらかを選択
 ※課題は3種目ですが、歌唱力に自信のある方、演技に自信のある方、ダンスに自信のある方、それぞれの個性を活かした舞台創りをいたしますので、ふるってご応募ください。

【応 募 料】
 無 料

【日時・会場】
〈日程〉平成27年8月22日(土)または23日(日)
※申込後に決定し、お知らせします。          
〈会場〉名古屋市芸術創造センター地下2階 リハーサル室                
   (名古屋市東区葵一丁目3番27号)

【申込方法】
 所定の申込書に必要事項を記入のうえ、下記期限までにご提出ください。
 <郵送>平成27年8月6日(木)※消印有効
 <持参>平成27年8月7日(金)※17:00まで
 ※ただ今、申込書・課題請求の受付のみ行っております。
   申込書・課題の送付は6月中旬を予定しております。
 所定の申込書、指定課題については直接ご来訪いただくか、@郵便番号・住所 A氏名 B年齢 C性別D電話番号を明記のうえ、郵便またはFAXにて7月31日(金)(消印有効)までに下記申し込み先へご請求いただければ郵送します。
なお、提出された書類は返却いたしませんのでご了承ください。
※お申込みいただく際の個人情報は「ザ・ミュージックマン」に関する事務連絡及び名古屋市文化振興事業団の文化事業に関するご案内のみに使用させていただきます。

【結果発表】
 合否につきましては、受験者全員に文書で通知します。
なお審査内容に関する問い合わせには、一切お答えできません。

【その他】
@オーディションの結果、該当者がない場合は、別途出演者を指名する場合がありま す。また、本オーディションでは子役の募集はしておりませんので、予めご了承ください。
A出演者には公演終了後、少額ですが出演料をお支払いします。
B公演出演の他、関連事業として実施する、福祉施設や病院でのアウトリーチ事業にご出演いただく場合がございます。その際は別途出演料をお支払いします。

【問い合わせ・申し込み先】
〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク8階
 (公財)名古屋市文化振興事業団 事業部「ザ・ミュージックマン」係
         TEL052-249-9387 FAX052-249-9386
(受付時間:土・日・祝日を除く9:00〜17:00)

<<拡大


<<拡大
Theatrical Music Gala Concert〜時間旅行〜
※終了しました
ミュージカルの王様リチャード・ロジャースの孫にして気鋭の作曲家アダム・ゲッテルが世に送り出した名作ブロードウェイミュージカル「ライト・イン・ザ・ピアッツァ」。
2005年の初演では最優秀オリジナル・スコア賞、最優秀編曲賞を含むトニー賞6部門を受賞など、高い評価を受けました。
日本では2007年の上演以来、当事業団が名古屋初演となります。
どうぞご期待ください。


日 時 :平成27年2月20日(金)〜22日(日)
      2月20日(金) 18:00開場 18:30開演
      2月21日(土) 10:30開場 11:00開演/15:30開場 16:00開演
      2月22日(日) 10:30開場 11:00開演/15:30開場 16:00開演
      (全5回公演)

会 場 : 名古屋市青少年文化センター・アートピアホール
          (地下鉄東山線・名城線「栄」下車 南へ徒歩7分、地下鉄名城線「矢場町」下車 5・6番出口を西へ徒歩5分)

料 金: <全指定席>
      S席(1階席)4,500円→友の会会員4,050円
      A席(2階席)3,500円→友の会会員3,150円
      (事業団チケットガイド及び事業団の管理する文化施設での前売り扱いのみ)

チケット発売日: 友の会先行11月12日(水) 一般発売11月14日(金)

チケット取扱: ■名古屋市文化振興事業団チケットガイド TEL 052-249-9387
              ※名古屋市内13文化小劇場(瑞穂文化小劇場を除く)、
              青少年文化センター、市民会館、芸術創造センター、演劇練習館、音楽プラザほか
              名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口(土日祝日も営業)でもお求めいただけます
          ■ チケットぴあ TEL0570-02-9999 [Pコード 440-114]
              ※サークルKサンクス、セブンイレブン、中日新聞販売店でも直接お求めいただけます。
              チケットぴあでは手数料等が必要になります。

主 催: 公益財団法人名古屋市文化振興事業団

助 成: 芸術文化振興基金

問 合: 名古屋市文化振興事業団 TEL052-249-9387



スタッフ: 上演台本・訳詞・演出/ 寺ア秀臣
指揮/ 小島岳志
振付/ 小田真砂世

出演: 20日(金)18:30、21日(土)16:00、22日(日)11:00
    マーガレット/日比野 景
クララ/奥村育子
ファブリッツィオ/片山博貴
ナッカレリ氏/岩川 均
ナッカレリ夫人/山田紘子
フランカ/趙 知奈
ジュゼッペ/園田裕史


出演: 21日(土)11:00 、22日(日)16:00
  マーガレット/加藤恵利子
クララ/坂井苑美
ファブリッツィオ/石川敦貴
ナッカレリ氏/小澤 寛
ナッカレリ夫人/こざわまりこ
フランカ/鬼頭 愛
ジュゼッペ/市川太一

出演:

全日

ロイ/加藤武志
司祭/宮崎智永

アンサンブル: 愛染洸一、浅井 健、伊藤 茜、各務裕梨佳、鎌田 哲、
ガラティオート尚美、北嶋 剣、黒河内 彩、後藤優子、
西塔理絵、清水莉緒、瀧石宗一郎、田村友香、永田 萌、
早川とものり、堀 拓哉、三島早稀、山田幸保、米田直加 
(50音順、順不同)

<<拡大



<<拡大
ライト・イン・ザ・ピアッツァ
※オーディション募集は終了しました
公益財団法人名古屋市文化振興事業団では、毎年、地元で活躍する音楽・演劇・舞踊をはじめとする舞台人の総力を結集し、新しい可能性を追求する企画公演を開催してまいりました。第31作目を迎える今回は、ミュージカルの王様リチャード・ロジャースの孫にして気鋭の作曲家アダム・ゲッテルが世に送り出した名作ブロードウェイミュージカル「ライト・イン・ザ・ピアッツァ」(上演台本・訳詞・演出/寺ア秀臣、指揮/小島岳志、振付/小田真砂世)を上演します。
2005年の初演では最優秀オリジナル・スコア賞、最優秀編曲賞を含むトニー賞6部門を受賞したほか、ニューヨークタイムズ紙にて「『ウェストサイド物語』以来、もっとも情熱的でロマンチックな旋律」と激賞されるなど、高い評価を受けました。
日本では2007年の上演以来、当事業団が名古屋初演となる公演制作に取り組みます。
あなたも21世紀の新たなブロードウェイミュージカル「ライト・イン・ザ・ピアッツァ」に参加してみませんか?

◆公演日時
 2015年2月20日(金)18:30開演
      2月21日(土)11:00開演、16:00開演
      2月22日(日)11:00開演、16:00開演(5回公演)
      ※公演開始時間は変更する場合があります。予めご了承ください。

◆会 場
 名古屋市青少年文化センター・アートピアホール
(地下鉄東山線・名城線「栄」下車 南へ徒歩7分、地下鉄名城線「矢場町」下車 5・6番出口を西へ徒歩5分)

◆作品紹介
 ミュージカル「ライト・イン・ザ・ピアッツァ」はミシシッピー州出身の女流作家エリザベス・スペンサーの小説を原作とした作品です。
 脚本は大ヒット映画「アメリ」のミュージカル版の脚本も手がけるクレイグ・ルーカス。作曲は「サウンド・オブ・ミュージック」で知られるミュージカルの王様リチャード・ロジャースの孫にして気鋭の作曲家アダム・ゲッテルが手がけました。2005年4月にリンカーンセンターにて初演されたこの作品は、その年のドラマディスク賞5部門を受賞、さらにトニー賞11部門にノミネートされ、最優秀オリジナル・スコア賞をはじめ6部門受賞という快挙を成し遂げました。また、劇評においても「『ウェストサイド物語』以来、もっとも情熱的でロマンチックな旋律」(NewYorkTimes)、「現代のもっとも才能があり将来が約束された舞台作曲家アダム・ゲッテルが帰ってきた」(WallStreetJournal)など高く評価されました。当初2005年4月から6月までの限定上演の予定でしたが、好評のあまり2006年7月2日まで延長を重ね、500回を超える上演を達成しました。
 日本では、2007年ルテアトル銀座にて初演。主人公クララは新妻聖子、その母親マーガレットは島田歌穂、クララの恋人ファブリッツォは小西遼生が演じました。その他のキャストにもシルビア・グラブ、鈴木綜馬など実力派が揃う豪華キャストで上演されました。
 日本では2度目、名古屋では初登場となる当事業団公演は、「屋根の上のバイオリン弾き」「ハロー・ドーリー!」などの演出を手がける寺ア秀臣氏を上演台本・訳詞・演出に迎え、名古屋のスタッフ・キャストの総力を結集して上演します。

◆物  語
 1953年の夏、アメリカ人の主婦マーガレットはかつて新婚旅行で来たことのあるフィレンツェに娘クララとともに訪れていた。彼女たちが観光スポットを見学していると、クララの帽子が風に巻き上げられ、地元の青年ファブリッツォの足元に落ちる。偶然だけれど運命的な若い二人の出会い。この瞬間、クララとファブリッツォは恋に落ちる。
ファブリッツォの家族も彼の恋を見守り応援しようとするが、クララに対して極端なほど過保護なマーガレットは二人を遠ざけようとする。物語が展開するにつれて、クララの秘密が明らかになっていく。クララの秘密を隠しとおせなくなったとき、マーガレットは娘の将来だけでなく、自分の生き方についても見つめなおさざるを得なくなった− 娘を愛するが故の母の苦悩と解放、そして純粋な若者たちの恋の物語です。

◆主なキャスト
・マーガレット…娘に対して過保護なクララの母親。
・クララ…アメリカからフィレンツェに旅行に来ている若くて美しい娘。年齢の割りに幼すぎるところがある。
・ファブリッツォ…フィレンツェに住む若い青年。クララと恋に落ちる。
・フランカ…ファブリッツォの義姉、ジュゼッペの妻。
・ナッカレリ氏…ファブリッツォの父親。
・ナッカレリ夫人…ファブリッツォの母親。
・ジュゼッペ…ファブリッツォの兄、フランカの夫。
・ロイ…マーガレットの夫、クララの父親。
    ・司祭…フィレンツェの教会の司祭。
・ほか アンサンブル・ダンサー



◆募集概要◆


【応募資格】
 次の@〜Cの条件を満たす方に限ります。
 @原則として、名古屋市内または近郊の地域を中心に芸術文化活動を行っている方。
 A平成26年4月1日現在で満15歳以上の心身ともに健康な方。
 B指定する日時・会場で、稽古及び公演に参加できる方。
  ◇稽古概要 11月中旬〜本番前日
    ※稽古は、主に名古屋市内の会場で行う予定です。
     この期間は拘束されることをあらかじめご了承ください。
     また、本番直前には集中的に稽古を行う予定です。
    ※オーケストラとの合同稽古や、公演直前など参加必須の日程があります。
     この日程に稽古参加できない方は原則応募できませんので予めご了承ください。
     (詳細についてはお問い合わせください)
 Cチケット販売に協力できる方。

【実施内容】
 次のように3種目を実施していただきます。
 当日は動きやすい服装と靴をご用意ください。
  [歌 唱](指定課題・事前配布) ※必須
  [演 技](指定課題・事前配布) ※必須
  [ダンス(初  級)](当日指定)・ [ダンス(経験者)](当日指定) ※どちらかを選択
 ※課題は3種目ですが、歌唱力に自信のある方、演技に自信のある方、ダンスに自信のある方、それぞれの個性を活かした舞台創りをいたしますので、ふるってご応募ください。

【応 募 料】
 無 料

【日時・会場】
 <日程>平成26年8月23日(土)または24日(日) ※申込後に決定し、お知らせします。
 <会場>名古屋市芸術創造センター地下2階 リハーサル室
      (名古屋市東区葵一丁目3番27号)

【申込方法】
 所定の申込書に必要事項を記入のうえ、下記期限までにご提出ください。
 <郵送>平成26年8月7日(木)※消印有効
 <持参>平成26年8月8日(金)※17:00まで
 ※ただ今、申込書・課題請求の受付のみ行っております。
   申込書・課題の送付は5月中旬を予定しております。
 所定の申込書、指定課題については直接ご来訪いただくか、@郵便番号・住所 A氏名 B年齢 C性別D電話番号を明記のうえ、郵便またはFAXにて8月1日(金)(消印有効)までに下記申し込み先へご請求いただければ郵送します。
なお、提出された書類は返却いたしませんのでご了承ください。
※お申込みいただく際の個人情報は「ライト・イン・ザ・ピアッツァ」に関する事務連絡及び名古屋市文化振興事業団の文化事業に関するご案内のみに使用させていただきます。

【結果発表】
 合否につきましては、受験者全員に文書で通知します。
なお審査内容に関する問い合わせには、一切お答えできません。

【その他】
@オーディションの結果、該当者がない場合は、別途出演者を指名する場合があります。
A出演者には公演終了後、少額ですが出演料をお支払いします。

【問い合わせ・申し込み先】
〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク8階
 (公財)名古屋市文化振興事業団 文化振興部 「ライト・イン・ザ・ピアッツァ」係
         TEL052-249-9387 FAX052-249-9386
(受付時間:土・日・祝日を除く9:00〜17:00)

<<拡大



<<拡大


〜過去の企画公演〜

Theatrical Music Gala Concert〜時間旅行〜
時間旅行

公益財団法人名古屋市文化振興事業団は今年度設立30周年を迎えました。
そして、地元の舞台人とともに創り上げてきたこの企画公演も、
今回で第30作となる節目の公演を迎えることができました。

30年の集大成として今回はオペラ、オペレッタ、ミュージカルと続く舞台芸術の歴史を
珠玉の名曲とともに辿るコンサート『Theatrical Music Grand Gala Concert〜時間旅行〜』
を上演します。

地元で活躍する若手からベテランの出演者とセントラル愛知交響楽団の生演奏で、
『フィガロの結婚』『メリー・ウィドウ』『マイ・フェア・レディ』
『オペラ座の怪人』『レ・ミゼラブル』等々…舞台芸術史に残る作品から
選りすぐった名曲で綴る「時間旅行」に、皆さまをご案内します。


公演日時 :平成26年2月21日(金)18:30開演
              2月22日(土)11:00開演、16:00開演
              2月23日(日)11:00開演、16:00開演(計5回公演)
       ※公演開始時間は変更する場合があります。予めご了承ください。

会  場 : 名古屋市青少年文化センター・アートピアホール
       
(地下鉄東山線・名城線「栄」下車 南へ徒歩7分、地下鉄名城線「矢場町」下車 5・6番出口を西へ徒歩5分)

料金: S席4,500円(1F)、A席3,500円(2F)<全指定席>
    ※事業団友の会会員は1割引
     (事業団チケットガイド及び事業団の管理する文化施設での前売り扱いのみ)

チケット発売日: 平成25年11月15日(金)<友の会先行発売11月13日(水)〜14日(木)>

チケット取扱: ■ チケットぴあTEL0570-02-9999 [Pコード 214-542]
           ※チケットぴあでは手数料等が必要になります。
          ■ 愛知芸術文化センタープレイガイドTEL052-972-0430
          ■ 名古屋市文化振興事業団チケットガイドTEL052-249-9387
           (平日9:00〜17:00 【郵送対応可】)
          ■ 名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口
           (土日祝日も営業、東山荘を除く)  

主  催: 公益財団法人名古屋市文化振興事業団

助  成: 芸術文化振興基金

問  合: 名古屋市文化振興事業団 TEL052-249-9387

スタッフ: 構成・演出/ 広渡 勲
音楽監督・指揮/ 古谷誠一
振 付/ 木順子
編曲/ 小塚憲二
美術・大道具/ 松本ひろし
衣 裳/ 下斗米大輔
照 明/ 杉浦清数
音 響/ 内海豊司
映 像/ 益田英雄
メイク/ 伊藤ヒトミ
舞台監督/ 渡辺智大
宣伝美術/ 安田美香
演出助手/ 礒田有香、川瀬邦成、高見侑加
副指揮/ 小島岳志、柴田 祥
稽古ピアノ/ 佐藤真由美、杉山真理子、宇野伊世
管弦楽/ セントラル愛知交響楽団
制作委員/ 栗木英章、関山三喜夫、夏目久子
制作/ 公益財団法人名古屋市文化振興事業団 文化振興部事業推進課
     
出演者: 井原義則、江端智哉、奥村育子、加藤恵利子、加藤典子、金澤澄華、
鏑木勇樹、佐野文彦、塚本伸彦、夏目久子、日比野 景、水谷和樹
やまもとかよ、吉田裕貴
落合健史、山ア未友季、岩川 均、斉藤諒馬
浅井 健、安藤芽久結、石黒崇真、伊藤沙緒里、伊藤駿佑、今岡一慧、
URARA、上井雅子、太田めぐみ、大原 力、小栗有賀、各務裕梨佳、
加藤武志、加藤優一、菊地弘泰、岸 豊大、木村朱李、西塔理絵、杉浦愛美、
早川とものり、平田了祐、松村有美、三島早稀、水谷彰宏、
山田紘子、山田美波、山田幸保
時間旅行チラシ

「Theatrical Music Grand Gala Concert 時間旅行」
稽古場見学会のご案内!


あなたも華やかなステージの裏側を覗いてみませんか?
皆さまを「Theatrical Music Grand Gala Concert 時間旅行」の稽古場にご招待いたします!
今年度は事業団設立30周年・企画公演第30作目を記念し、「フィガロの結婚」「メリー・ウィドウ」「レ・ミゼラブル」など名曲揃いのガラコンサートを上演いたします。2014年2月の上演に向け、スタッフ・キャストが一丸となって、日夜奮戦中!寒さにも負けず、稽古場では熱気が高まっています。
これを見れば2月の本番が一層楽しくなること間違いなしです!

日 時: 2月1日(土) 14:00

会 場: 名古屋市演劇練習館(アクテノン)5Fリハーサル室
      名古屋市中村区稲葉地町1-47(市バス「稲葉地公園」下車すぐ)

料 金: 無 料

定 員: 先着30名様(1グループ5名様まで)

申込方法: 友の会会員様先行受付 1月7日(火)9:00〜
       一般受付 1月9日(木)9:00〜
       お電話にてお申し込みください。

申込先: (公財)名古屋市文化振興事業団 事業案内 TEL 052-249-9387(平日9:00〜17:00)
時間旅行チラシ



当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.