文楽座命名一五〇年 人形浄瑠璃 文楽

カテゴリー

  • 事業団主催
  • 伝統芸能
  • 未就学児入場不可

※終了しました

人形浄瑠璃「文楽」は、日本を代表する伝統芸能の一つで、太夫・三味線・人形が一体となった総合芸術です。

太夫の語り、三味線の音、3人遣いの人形で複雑なドラマを表現します。 解説では、文楽のあらすじを出演者がわかりやすくお話しし、みどころをお伝えします。

今回の公演も、電光表示板による字幕を舞台下手脇花道に設置しますので、初めて鑑賞する方でもお楽しみいただけます。

【配役変更のお知らせ(令和4年9月14日)】

本公演に出演を予定しておりました吉田勘彌は手術後リハビリのため、また吉田玉峻は治療・療養のため、休演することになりました。なお、休演に伴い配役を次の通り変更いたします。

 <夜の部>

「菅原伝授手習鑑」 寺入りの段 / 寺子屋の段

(人形役割)

女房千代  吉田簑二郎

小 太 郎   吉田 簑之

開催概要

日時

2022年10月7日(金)

【昼の部】14:00開演(13:15開場)

【夜の部】18:30開演(17:45開場)

会場

名古屋市芸術創造センター

料金 〈全指定席・各部とも〉
 1階席 4,700円 → 友の会会員・大学生以下・障がい者等 4,200円
 2階席 2,900円 → 友の会会員・大学生以下・障がい者等 2,400円
シングル・ペア・3人席を設け、全客席の70%を販売します。

※事業団友の会会員(前売りのみ)、大学生以下(前売りのみ)、障がい者手帳等をお持ちの方は割引価格でご購入いただけます。購入時に、会員証、学生証、障がい者手帳等をご提示ください。障がい者の方は、ご本人と付添1人まで割引価格でお求めいただけます。

※他の割引との併用はできません。

※未就学児の入場はご遠慮ください。

問合せ

名古屋市文化振興事業団チケットガイド

TEL 052-249-9387(平日9:00~17:00)

チケット購入・申し込み

チケット取扱

 ・名古屋市文化振興事業団チケットガイド

  TEL 052-249-9387(平日9:00~17:00・郵送対応可)

 ・事業団が管理する文化施設窓口(土日祝日も営業)

  市内文化小劇場、芸術創造センター、青少年文化センター、名古屋能楽堂など

※工事休館等がありますので、ウェブサイトでご確認ください。

 

■チケット発売日

 【友の会先行発売】8月17日(水)9:00~

 (名古屋市文化振興事業団友の会(年会費3,000円)へぜひご入会ください!)

 ※受付窓口が混雑するため8月17日(水)はチケットガイドでは電話予約のみの受付となります。

 【一般発売】8月24日(水)9:00~

演目

【昼の部】

花競四季寿(はなくらべしきのことぶき)より

楳茂都陸平=振付 万歳(まんざい) 藤間紋寿郎=振付 鷺娘(さぎむすめ)

近松門左衛門=作 冥途の飛脚(めいどのひきゃく)

羽織落としの段(はおりおとしのだん)/封印切の段(ふういんぎりのだん)

【夜の部】

団子売(だんごうり)

菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)

寺入りの段(てらいりのだん)/寺子屋の段(てらこやのだん)

  • 花競四季寿より 鷺娘       写真:青木信二

  • 団子売             写真:青木信二