山中千尋クリスマストリオコンサート

カテゴリー

  • 事業団主催
  • 音楽
  • 未就学児入場不可

世界で活躍するジャズ・ピアニスト山中千尋が今年のイブを華やかに彩ります

開催概要

日時

令和4年12月24日(土)

14:00開演(13:30開場)

会場

緑文化小劇場

料金 全指定席 3,900円
事業団友の会(前売りのみ)3,500円
障がい者割引 3,500円

※当公演では一部座席を除いた全ての席を販売します。(両隣にもお客様が着席されます。)
※来館の際には検温、手指消毒、マスクの着用をお願い致します。

発売日:10月12日(水)9時

問合せ

緑文化小劇場 052-879-6006

チケット購入・申し込み

■緑文化小劇場 TEL 052-879-6006

■名古屋市文化振興事業団チケットガイド TEL 052-249-9387(平日9:00~17:00/郵送対応可)

■名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口(土日祝日も営業)

■teket 手数料¥0・購入から入場までスマホで完結!ご購入はこちらから!

出演

  • 山中千尋(ピアノ)

    ニューヨークを拠点に世界を駆ける、日本が誇る女性ジャズ・ピアニスト。
    リリースされたアルバムは、すべて国内のあらゆるJAZZチャートで1位を獲得。米メジャー・レーベルのデッカ・レコードとも契約を果たし、全米デビューも飾った、ダイナミズムと超絶技巧、ジャズの伝統と斬新なアレンジを併せ持つ、今まさに活動の絶頂期を迎えているピアニスト。2019年にはサンセバスチャンジャズフェスティバルのトップラインナップに、北京ブルーノート4公演、名門ジャズクラブのロンドンのロニー・スコット、パリのニュー・モーニング、ミラノのブルーノート、ワシントンのブルースアレイに出演。それらの公演はソールド・アウトとなるほどの評判を博し、英国ガーディアン紙のジャズレビューでも激賞される。米NBCラジオ、カーネギーホール、ケネディーセンターで自己のトリオで出演する他、米リンカーンセンターでのジェームス・P・ジョンソン・トリビュート記念コンサートにイーサン・アイバーソン、エリック・ルイスらと ともにソロで出演。またラプソディー・イン・ブルーを東京都交響楽団、NHK交響楽団、群馬交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団との共演でも絶賛を得る。2020新年にはニューヨークアポロシアターでの公演もソールドアウトとなった。第23回日本ゴールドディスク大賞、スイングジャーナル誌ジャズディスク大賞、NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARDなど権威ある賞を多数受賞。

  • 坂崎拓也(ベース)

    12才でギター、16才からベースを始め、高校卒業後、甲陽音楽学院に入学。卒業後にフラリと行ったジャムセッションで無理矢理弾かされ、悔しい思いをしたのをきっかけにコントラバスを始める。様々なベーシストを研究し、独自のプレイスタイルを身につける。演奏活動はジャズだけにとどまらず、ファンクやポップス等でも活躍し、オーケストラにゲスト出演した際はウクレレのジェイク・シマブクロとも競演。これまでに渡辺貞夫(as)、山口真文(ts)、辛島文雄(p)、山中千尋(p)、秋田慎治(p)、黒田卓也(tp)等国内外を代表するジャズプレイヤーとの演奏や、原田知世(vo)、植村花菜(vo)等のPopsアーティストのコンサートやレコーディングに参加。様々なドラマやCMの音楽にも携わっている。2016年にはNHKの朝の連続ドラマ「べっぴんさん」に出演。現在は演奏活動とともに制作やアレンジにも活動の幅を拡げている。

  • 杉山 寛(ドラムス)

    音楽一家に生まれ育ち、幼少期より様々な楽器に触れ合う。小学生の時からクラシックピアノを習い、15歳でドラムを叩き始める。高校在学中からポップスやロックなど多数のバンドのサポート活動を始め、その後次第にファンク、フュージョン、ジャズなどの音楽に興味を持つようになる。現在はジャズを中心に様々なジャンルで多数ライブ活動を行なっており、数多くの一流ミュージシャンと共演している。
    また作曲活動にも力を入れており、2020年10月には全曲オリジナル曲によるファーストアルバム “From My Tiny Experience” をリリースするなど、精力的に活動している。

会場情報

FACILITY INFORMATION
施設外観の写真
緑文化小劇場
名古屋市緑区乗鞍二丁目223番地の1
開館時間

午前9時~午後9時30分

※ただし利用状況により早期閉館する場合があります

【窓口受付時間】

平日・土曜日:午前9時~午後8時(休館日を除く)

日曜日・祝日:午前9時~午後5時

  • 競合受付最終日は各競合受付の申込が午後5時まで
アクセス
  • 地下鉄桜通線「徳重」下車 2番出口すぐ
  • 市バス「緑文化小劇場」下車すぐ
  • 市バス「地下鉄徳重」下車 南東へ徒歩2分
駐車場

48台

駐車料金の減免について

客席数 446席(車椅子席4席)
座席表 客席図を見る
バリアフリー情報 バリアフリー情報を見る