NAGOYAまちじゅうGA芸術祭 ハートが動けばゲージュツだ。

美術

〔画像〕美術

一俳人のコレクションによる 駒井哲郎 銅版画展 −イメージと言葉の共振−


開催日
4月26日(土)〜9月28日(日)


時間
平日:午前10時〜午後7時  土・日・祝・休日:午前10時〜午後5時
月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日)


場所
名古屋ボストン美術館 5階オープンギャラリー


概要
名古屋在住の医師で俳人であり、当館の館長でもある馬場駿吉は、50年ほど前に駒井哲郎の銅版画と出会ったことがきっかけで彼の作品を収集し始めました。二人は作家と収集家としてではなく、日本の現代美術をリードする銅版画家と若い俳人という芸術家同士としても親交を深めました。本展では、馬場の句集や書簡を含めた約70点により、馬場の目を通した駒井哲郎像と二人の交流を紹介します。


入場料
一般1,200円(1,000円)、シルバー・学生900円(700円)、中学生以下無料 ※同時開催の「クロード・モネの世界」展もご覧いただけます。
※( )内は団体(20名以上)および平日午後5時以降の割引入館料金


事業リンク
名古屋ボストン美術館
TEL 052-684-0101
http://www.nagoya-boston.or.jp/