NAGOYAまちじゅうGA芸術祭 ハートが動けばゲージュツだ。

美術

観音をめぐる旅。一千年の至宝が一堂に!
〔画像〕美術

2008年「視点」第33回写真展名古屋展


開催日
9月17日(水)〜9月21日(日)


時間
午前9時30分〜午後5時00分(入場は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(ただし、11月3日(祝・月)・24日(祝・月)は開館)、10月28日(火)、11月4日(火)・25日(火)


場所
名古屋市博物館


概要
四国八十八ヶ所巡礼(四国遍路)と並んで最もよく知られた巡礼の道・西国(さいこく)三十三所巡礼。本展は、各霊場に伝えられた国宝、重要文化財を多数含む至宝の数々が一堂に会するまたとない機会です。歴史と信仰の遺産、信仰に基づく美の世界をお楽しみ下さい。京都・清水寺の奥の院本尊「千手観音坐像」は、寺外初公開。


入場料
一般1,200円、高大生800円、小中生 400円。20名以上の団体は200円引。一般ダブルチケット1,800円(前売りのみ)。


事業リンク
ハローダイヤル
( 050 ) 5542 − 8600
http://www.museum.city.nagoya.jp


〔画像〕国宝 粉河寺縁起絵巻(和歌山県・粉河寺蔵)
国宝 粉河寺縁起絵巻(和歌山県・粉河寺蔵)
〔画像〕重文 千手観音坐像(京都府・清水寺蔵)
重文 千手観音坐像(京都府・清水寺蔵)
〔画像〕重文 毘沙門天立像 (岐阜県・華厳寺蔵)
重文 毘沙門天立像 (岐阜県・華厳寺蔵)