NAGOYAまちじゅうGA芸術祭 ハートが動けばゲージュツだ。

その他

発掘が明らかにした城下町名古屋の暮らし

特別展「尾張名古屋は地下で待つ−城下町大発掘−」

開催日
7月19日(土)〜 8月24日(日)


時間
9:30〜17:00(入場は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(ただし、7月21日(祝・月)は開館)、7月22日(火)


場所
名古屋市博物館


概要
名古屋城下町ができてまもなく400年。この展覧会は、考古学の成果から城下町の暮らしを見直してみようというもので、30年にも及ぶ城下町発掘の成果をもとに、江戸時代の名古屋のまちの姿や人々のくらしの様子をわかりやすく紹介します。「親子で挑戦 地下で待つ検定」「講演会」「遺跡見学会」など、関連事業も実施。


入場料
一般600円、高大生400円、小中生 無料、名古屋市在住の65歳以上の方200円(要敬老手帳等)、30名以上の団体は100円引。


事業リンク
名古屋市博物館
TEL 052-853-2655
ncm@ray.ocn.ne.jp
http://www.museum.city.nagoya.jp


〔画像〕市博物館焼塩壺、名古屋城三の丸遺跡出土、愛知県埋蔵文化財調査センター蔵.
市博物館焼塩壺、名古屋城三の丸遺跡出土、愛知県埋蔵文化財調査センター蔵.
〔画像〕市博物館葵文施釉瓦、名古屋城三の丸遺跡出土、名古屋市見晴台考古資料館蔵
市博物館葵文施釉瓦、名古屋城三の丸遺跡出土、名古屋市見晴台考古資料館蔵
〔画像〕市博物館柿右衛門人形(伊万里)、名古屋城三の丸遺跡出土、愛知県埋蔵文化財調査センター蔵
市博物館柿右衛門人形(伊万里)、名古屋城三の丸遺跡出土、愛知県埋蔵文化財調査センター蔵