文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
事業のご案内

2018
■ピアソラ生誕100周年記念企画
 宮田大×大萩康司 デュオ・リサイタル
アドバンスステージ
©日本コロンビア


日本を代表するアーティスト、宮田大(チェロ)と大萩康司(ギター)が熱田文化小劇場に初登場!
ピアソラ生誕100周年を記念したプログラムでお届けします。
デュオの対話から生まれる、心潤う豊かな響きをお楽しみください。





©日本コロムビア
<<<拡大


日 時:  2022年2月23日(水・祝)
10:45開場 11:30開演
14:15開場 15:00開演

料 金:  <全指定席>
一般                3,500円(当日 4,000円)
友の会会員(前売りのみ)      3,000円
障がい者等(本人と付添1人まで) 1,500円
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため全客席の50%を上限に販売します。
※未就学児入場不可

会 場:  熱田文化小劇場 TEL:052-682-0222

出 演: 宮田大(チェロ)
2009年、ロストロポーヴィチ国際チェロコンクールにおいて、日本人として初めて優勝。これまでに参加した全てのコンクールで優勝を果たしている。その圧倒的な演奏は、作曲家や共演者からの支持が厚く、世界的指揮者・小澤征爾にも絶賛され、日本を代表するチェリストとして国際的な活動を繰り広げている。
録音活動も活発で、最新アルバムは2020年12月23日にリリースされたギタリスト・大萩康司との初のデュオアルバム「Travelogue」。2019年にトーマス・ダウスゴー指揮、BBCスコッティッシュ交響楽団との共演による「エルガー:チェロ協奏曲」をリリース。(日本コロムビア)
マスメディアでも「ららら♪クラシック」「題名のない音楽会」「徹子の部屋」などへ出演している。
使用楽器は、上野製薬株式会社より貸与された1698年製A. ストラディヴァリウス“Cholmondeley”である。


©日本コロンビア

出 演: 大萩康司(ギター)
高校卒業後に渡仏。パリ国立音楽院やエコール・ノルマルで学ぶ。ハバナ国際ギター・コンクールで第2位と審査員特別賞「レオ・ブローウェル賞」を受賞し、その後4年間イタリアのキジアーナ音楽院でオスカー・ギリア氏に師事した。ラ・フォル・ジュルネTOKYO、セイジ・オザワ松本フェスティバル、霧島国際音楽祭などの国内主要音楽祭に招かれるほか、最近ではN響(井上道義指揮)と「アランフェス協奏曲」を好演し、またモスクワ、コロンビア、キューバ、台湾での国際フェスティバルに招かれるなど、国際的に活躍している。
録音も多く、新作は波多野睦美との「プラテーロとわたし」、宮田大とのデュオアルバム「Travelogue」、江戸聖一郎とのデュオアルバム「DOTS AND LINES」。
NHK「ららら♪クラシック」やMBS「情熱大陸」、テレビ朝日「題名のない音楽会」などテレビ出演も多い。第6回ホテルオークラ音楽賞、第18回出光音楽賞受賞。現在、洗足学園音楽大学、大阪音楽大学各客員教授。


©日本コロンビア

曲 目:  サティ :ジュ・トゥ・ヴ
ラヴェル:亡き王女の為のパヴァーヌ
ニャタリ:チェロとギターのためのソナタ
ピアソラ:タンティ・アンニ・プリマ
ピアソラ:ブエノスアイレスの冬
ピアソラ:ブエノスアイレスの夏

チケット販売: ・名古屋市文化振興事業団チケットガイド TEL:052-249-9387
 (平日9時〜17時/チケット郵送可)
・熱田文化小劇場 TEL:052-682-0222
 (9時〜20時[日・祝9時〜17時]・月曜休[祝日にあたる場合はその翌日])
※名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口でもお求めいただけます。
 
 電子チケット販売サービス

      

チケット発売日: 令和3年11月9日(火)9:00〜

主 催:  公益財団法人名古屋市文化振興事業団

制 作:  アートマネージャー・アドバンスステージプロジェクト

協 力:  社会福祉法人名古屋市身体障害者福祉連合会


当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.