文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
事業のご案内

※募集は終了しました

名古屋版アーツカウンシルは文化芸術(音楽・演劇・舞踊・伝統芸能・美術・文学・生活芸術など)のチカラを、他分野(まちづくり・国際交流・観光・産業・教育・福祉など)に活かすことにより、社会の課題に取り組む事業を支援します。文化芸術と他分野とのブリッジ(懸け橋)となる活動に対して、伴走型支援を行うものです。

支援の対象となる事業

名古屋市内における活動が顕著な文化芸術団体やNPO法人、大学等が主催する事業であり、
以下の項目すべてに該当するものとします。
(1)2019年10月1日〜2020年3月31日の期間に開催し終了する事業。
(2)名古屋市内で実施される事業で、名古屋版アーツカウンシル準備委員会と共催できるもの。
(3)文化芸術のチカラを活かした、他分野(観光・まちづくり・福祉・教育・産業・国際交流など)の
    課題解決、発展や啓発、活性化や魅力向上などに資する事業。
<例えば・・・>
・芸術大学で美術を学ぶ学生が、まちの活性化のため、商店街をアート作品で彩る。
・映像クリエーターが、歴史的建造物を活用し、プロジェクションマッピングの公開発表を行う。
・アーティストが病院へ出向き、入院児童生徒を対象にパフォーマンスを行う。 ・・・など

支援の対象としない事業

以下の項目のいずれかに該当するものは、申請することができません。
(1)国、地方公共団体または外国政府が基本金その他これに準ずるものを出資している団体が
    主催するもの。
(2)講演会、講習会、集会など学術的な会合や学会に類するもの。
(3)学校行事や教室(カルチャースクール等)、学生サークル、同好会、単独流派が行う稽古事や
    習い事などの発表会、講習会のように、特定の顧客のために実施されるもの。
(4)宗教的または政治的な宣伝や主張を目的とするもの。
(5)慈善事業への寄付を主な目的としているもの。
(6)他の名古屋市の助成等に重複して助成を受けているもの、または申請中のもの。

支援について

(1)事業の内容・推進方法等に対する助言、アーティストの紹介、地域との調整支援など。
(2)対象となる経費の3分の2以内で、1事業につき上限50万円を支援します。

申請者の資格

以下の項目すべてに該当するものとします。
(1)申請をする時点で、すでに発足している団体であること。
(2)事業を実施するために必要な費用のうち、自己負担分の調達に関して
    十分な財務処理能力を有していること。
(3)事業に係る経理、その他事務について適切な管理体制及び処理能力を有していること。
(4)事業関係者に暴力団員等を有していないこと。
(5)一次審査(書類)を通過された申請者は、二次審査(プレゼンテーション)において、
    申請事業の説明が必須となるため、8月9日(金)の二次審査会に参加できること。

申請書の配布

申請書は、名古屋版アーツカウンシル準備委員会(名古屋市文化振興事業団内)で配布するほか、
ウェブサイトからもダウンロードできます。
なお、郵送をご希望の方は、事務局までご連絡ください。

支援事業の決定

厳正な審査を経て、支援の可否ならびに内定金額を決定し、9月上旬頃に応募者に通知いたします。
※審査内容に対するご質問にはお答えしかねますので、予めご了承ください。

業務(負担金)の支援・事業の報告

支援の対象となる業務及び経費執行を、名古屋版アーツカウンシル準備委員会が代行して行います。
その内容を申請書や予算書に明記し、必要な書類を添えて提出してください。
また、事業 が完了したときは、事業報告書に必要な書類を添えて、事業完了の日から30日以内に提出し
てください。

申請期間

2019年6月28日(金)まで(平日9:00〜17:00)
郵送提出の場合は、6月27日(木)消印有効。
持参の場合は、6月28日(金)17:00まで。

申請書の配布・受付・問合せ先

名古屋版アーツカウンシル準備委員会(名古屋市文化振興事業団内)
〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパーク8階
TEL 052-249-9385  FAX 052-249-9386


  申請書はこちら   

収支予算書の様式  

収支予算書の記入例 

アーツカウンシル募集
<<<拡大
 


  申請書

予算書

記入例

文化庁




当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.