文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
事業のご案内

芸どころNAGOYA伝統文化フェスティバル
タイトル 20130309+10-1.jpg
※終了しました
伝統文化フェスティバル2013は、日本の伝統文化や郷土の伝統芸能に楽しみながら触れることで、
豊かな心を持つきっかけになることを願い、開催するものです。
おとなも子どももお楽しみいただける内容ですので、お気軽にご参加ください。

日時: 平成25年3月9日(土)・10日(日)
会場: ナディアパーク(地下鉄「矢場町」5・6番出口西へ徒歩5分)
対象: 小学生からおとなまで
料金: 参加無料(一部実費負担有)

伝統文化鑑賞会  伝統文化ふれあいステージ  伝統文化ワークショップ  応募方法


伝統文化鑑賞会 本格的な能・狂言を鑑賞
事前に参加申込をお願いします。応募方法よりお申込みください。→web申込

室町時代に完成された能は、重要無形文化財、ユネスコ無形文化遺産に指定されており、
日本の代表的な伝統芸能として国際的にも高い知名度を誇ります。
狂言は能とほぼ同じ頃に発生 し 、「笑いの芸術」といわれています。能楽の舞台を味わい、
日本の伝統芸能を堪能してください。

日時: 平成25年3月9日(土)17:00開場 17:30開演

会場: ナディアパーク 3F デザインホール

演目: 能「枕慈童(まくらじどう)」(宝生流)
     狂言「墨塗(すみぬり)」(和泉流)

料金: 無料(要申込・定員500名)

※未就学児入場不可
枕慈童
能「枕慈童」
墨塗
狂言「墨塗」


伝統文化鑑賞会  伝統文化ふれあいステージ  伝統文化ワークショップ  応募方法


伝統文化ふれあいステージ
 事前申込不要。だれでも気軽に楽しめます。
雅 楽 正調名古屋甚句 和楽器コンサート
gagaku.jpg jinku.jpg wagakki.jpg
 世界最古のオーケストラといわれる雅楽は、1300年有余の歴史を持つ世界的にも極めて稀な芸術です。笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、などの古楽器で演奏される「管絃」と、艶やかな装束をまとい舞う「舞楽」で、平安時代の貴族が見たみやびの世界が受け継がれています。



日時: 平成25年3月9日(土)・3月10日(日)
     [両日とも]13:30開場 14:00開演

会場: ナディアパーク 2F アトリウム

出演: 雅音会

料金: 無料(申込不要・当日先着順)
 正調名古屋甚句とは、江戸時代より唄われ始めた名古屋の伝統音楽です。
 替え歌の歌詞の中に名古屋の町名や町並み、歴史を盛り込んでいるので、聴いているうちに名古屋の歴史を学ぶこともできます。



日時: 平成25年3月9日(土)・3月10日(日)
     [両日とも]14:30開場 15:00開演

会場: ナディアパーク 2F アトリウム

出演: 正調名古屋甚句を拡める会

料金: 無料(申込不要・当日先着順)
 爪で絃をはじいて音を出す箏。3本の絃をバチではじいて音を出す三味線。一尺八寸の竹でできていることからその名がついた尺八。これら和楽器の代表的な三種の楽器をあわせて三曲と呼びます。
 邦楽の名曲を、さまざまな音色で魅せる三曲合奏をお楽しみください。


日時: 平成25年3月9日(土)・3月10日(日)
     [両日とも]15:30開場 16:00開演

会場: ナディアパーク 2F アトリウム

出演: 名古屋三曲連盟

料金: 無料(申込不要・当日先着順)


伝統文化鑑賞会  伝統文化ふれあいステージ  伝統文化ワークショップ  応募方法

伝統文化ワークショップ さまざまなジャンルの伝統文化を体験!

事前に参加申込をお願いします。応募方法よりお申込みください。→web申込
各ワークショップに記載の定員は1回あたりの人数です。 各ワークショップに記載の定員は1回あたりの人数です。
※参加対象は小学生以上

会場: ナディアパーク6〜9F 国際デザインセンター、青少年文化センター

料金: 要申込
20130309+10-2.jpg

日時: 平成25年3月9日(土) 煎茶道  書道  華道    津軽三味線  神楽(かぐら)  和太鼓  囲碁

煎茶道
 美味しいお茶のいれ方と作法を学ぶ

 煎茶道とは、急須を使って煎茶や玉露をいれる日本の伝統文化です。日頃何気なく口にするお茶の世界が、実はこんなに奥深く味わい深いものであることにきっと驚くことでしょう。お茶の入れ方と作法を体験してみてください。

@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 高取友仙窟(売茶流家元)
料金: 無料(定員20名)

書道
 色紙(しきし)に書いてみよう!

 いつもの紙ではなく、色紙に筆で書いてみるとアーティスト気分!?
 普段の字がきれいに書ける秘訣もわかるかも。できた作品は、お部屋にかざれば和風のステキなインテリアになりますよ。

@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 山本晴城(宏道書会)
料金: 無料(定員20名)

華道
 春のお花いくついえますか?

 春になると、ねむっていた小さなつぼみが、目をさまし、きらきらとかがやき出します。
  そのようすを生けてみましょう 。はさみが使える方であれば、どなたでも楽しんでいただける内容です。お花はお持ち帰りいただけます。

@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 石田巳賀(石田流華道会)
料金: 材料費1000円が必要(定員30名)

 お琴でジブリを弾いてみよう

 日本の伝統楽器のお琴で「となりのトトロ」などみんなが知っている曲を演奏してみよう。初めての人でも大丈夫 。爪ではじいてお琴を鳴らせば誰でも音を出すことができるので名プレイヤー気分!?


@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 箏曲明由の会 代表 山本明由子
料金: 無料(定員15名)

津軽三味線
 今日からあなたも津軽三味線弾き!

 津軽三味線はその名のとおり、青森県の津軽地方で発達した楽器で、テンポよく撥(ばち)を叩きつけるように弾きます。かっこよく構えて、思い切りよく叩いてみましょう!代 表的な“じょんから節”を弾いて津軽三味線の世界に浸ってみませんか。

@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 神谷茂良(津軽三味線 和胤 会主)ほか
料金: 無料(定員10名)

神楽(かぐら)
 ふれてみよう名古屋の伝統文化

 名古屋に伝わる熱田神楽は熱田神宮発祥の神楽です。澄んだ横笛の音と力強い太鼓の響き。横笛・太鼓など、実際に和楽器に触れてみて名古屋に受け継がれる伝統の息吹を感じてみませんか。


@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 大鐘和久( 高針熱田神楽保存会 代表)
料金: 無料(定員20名)

和太鼓
 どどん!と叩けばストレス解消

 両手にバチを持って力いっぱい和太鼓を叩いてみよう!
 バチの握り方、たたき方、リズムのとり方を習って、みんなで合奏すればドドンと腹の底に響く大音量で気分爽快 !!

@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 東海太鼓センター
料金: 無料(定員25名)

囲碁
 石をかこんでみんな友達!

 はじめての方も大歓迎!囲碁は意外と簡単?!まずは石取りゲームからやってみよう。その後に、お友達同士で対局してみましょう。困った時は 、プロ棋士の先生がわかりやすく教 えてくれるよ!

@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 日本棋院中部総本部
料金: 無料(定員25名)
日時: 平成25年3月10日(日) 茶道  染め  香道  都々逸(どどいつ)  日本舞踊  尺八  衣紋道(えもんどう)  長唄  将棋

茶道
 茶の湯に学ぶおもてなしの心

 知っているようで知らないのが茶道の作法。2人で一組となって、茶せんでお茶を点てる亭主、おもてなしを受けてお茶を飲む客を体験してみます。お菓子つきです。

@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 志有会
料金: 無料(定員20名)

染め
 自分だけのオリジナルハンカチを 作ろう!

  名古屋友禅の伝統技法を体験!染料を使ってハンカチに絵を描いて、自分だけのオリジナルハンカチを作ってみましょう。ハンカチは記念にお持ち帰りいただけます。

@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 愛知染文化こども教室
料金: 材料代実費500円(定員15名)

香道
 日本古来の香りを楽しむ

 香 道(こうどう)とは、香木(こうぼく)をたいて立ち上る香りを鑑賞する芸道です。
 香道では香りを「嗅ぐ」ではなく「聞く」と表現します。作法を習い、香りを聞いて、癒しのひとときを楽しんでください。

@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 志野流香道 松隠軒
料金: 無料(定員20名)

都々逸(どどいつ)

名古屋の文化は日本の文化熱田神戸節(ごうどぶし)〜都々逸

 熱田で生まれ、鯛屋のお仲が唄ったと言われている都々逸の元唄、熱田神戸節は江戸で江戸節(都々逸)に変化し、日本中に伝播しました。この歴史、歌唱など、両曲の特徴を楽しみ、リズム楽器も使い、三味線にのせて唄いましょう。

@13:00 〜 A17:00 〜
講師: どど一真子・小真(神戸節・どど一保存會)
料金: 無料(定員20名)

日本舞踊
 美しい立ち居振る舞いを学ぶ

 日本舞踊で日本伝統の美しい立ち居振る舞いを身につけよう 。動き方の基本の踊りを覚えたら皆で楽しく発表 してみよう。浴衣と足袋(または白い靴下)をお持ちください。


@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 五條園美(日本舞踊五條流 理事)
料金: 無料(定員20名)

尺八
 信長・家康も吹いていた尺八を楽しく吹こう

 尺八は竹に穴を開けただけのシンプルな楽器です。だから自然のままの音が出て、1本1本違う音が出ます。最初はなかなかできないけど、おなかから息を出して吹いてみよう!音が出るととっても気分がいいよ。世界で一つだけの自分だけの音を鳴らしてみませんか!


@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 中根理記(尺八演奏家)
料金: 無料(定員15名)

衣紋道(えもんどう)
 十二単で学ぶ日本の伝統文化

女子なら一度はあこがれる平安貴族の衣装・十二単( じゅうにひとえ)を着てみよう!着物の歴史や着付けを学んで、日本の伝統美を見つめなおしてみませんか?



@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 西尾啓江(小林豊子きもの学院執行役員)
料金: 無料(定員30名)

長唄
 邦楽の伝統様美に挑戦!

 長唄は 、歌舞伎の音楽として発達し 、三味線と歌の音楽として今日に至る、代表的な日本の伝統音楽です。
 三味線を手にとってみて、唄の稽古は有名な「勧進帳」の一場面を体験してみませんか。歌舞伎に興味のある方も大歓迎です。

@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 六代目杵屋三太郎(愛知大学非常勤講師)
料金: 無料(定員20名)

将棋
 プロ棋士と将棋を楽しもう

 ぼくのわたしの将棋のうでまえは?プロ棋士がみなさんと対局を通して指導します。
 プロ棋士との交流で一段と将棋の腕があがるかも? 初心者も大歓迎です。日本の伝統文化の将棋を楽しみながら集中力のアップをはかろう。

@13:00 〜 A15:00〜 B17:00 〜
講師: 神谷広志(七段)・ 村田智穂(女流二段)
料金: 無料(定員20名)


伝統文化鑑賞会  伝統文化ふれあいステージ  伝統文化ワークショップ  応募方法


応募方法

往復はがきまたは、FAXで下記のとおりご記入の上、
1月31日(木)〈必着〉までにお申し込みください。Webでも申し込みを受け付けています。
      〈往信〉 @希望する全ての鑑賞会・ワークショップ名と日付と時間 ※複数申込可。 時間が重ならないようにお申し込みください。
           A参加者全員のお名前(4人まで)
             ※小学生が参加する場合は年齢もお書き添えください。保護者の付き添い、見学だけの場合は記入不要です。
           B応募者の郵便番号・住所・お名前・電話番号・FAX番号
      〈返信〉ご自分の郵便番号・住所・お名前 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。(抽選は各鑑賞会・ワークショップごとに行います。)

応募先 【往復はがき】〒460-0008 名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク8階 名古屋市文化振興事業団「伝統フェス」係
      【FAX】052-249-9386  【web申込

問い合わせ 名古屋市文化振興事業団 事業案内 TEL052-249-9387

※小学生は保護者の付き添いが必要です。ワークショップの材料代実費は当日お支払ください。

伝統文化鑑賞会  伝統文化ふれあいステージ  伝統文化ワークショップ  応募方法



当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.