文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
事業のご案内

まちの音楽家シリーズコンサート
出演者や制作スタッフを会場となる地域を中心に広く一般からも募集する演劇の公演。名古屋市内の演劇・舞台人とともに作り上げ、名古屋市内の文化小劇場複数館を会場に隔年で新作を制作し実施。名古屋だからできる大人のための巡回公演です。


   

 作 : 小山内美江子
演 出: なかとしお
出 演: 岡田一彦(劇座)末吉康治(劇座)和田紀彦(フリー)後藤好子(フリー)
     堀優子(劇座)益川京子(フリー) 他、名古屋在住30名の俳優総出演

会場・日時:2018年2月15日〜3月1日
      名古屋市内文化小劇場を舞台に4館連続10回公演

■昭和文化小劇場 2月15日(木)19時/2月16日(金)14時・19時
■守山文化小劇場 2月21日(水)19時/2月22日(木)14時
■緑文化小劇場  2月24日(土)19時/2月25日(日)13時・17時
■中村文化小劇場 2月28日(水)19時/3月1日(木)14時

入場料: 大人 3,000円
     高校生以下 2,000円
    (当日+500円)
     ※友の会・障がい者手帳をお持ちの方は10%割引です。

制作スタッフ随時募集中!

問 合: 名古屋市昭和文化小劇場 TEL 052-751-6056


26-simoki_print.jpg
<<<拡大
  「暮しの詩」上演に向け、プレ企画第1弾を4会場で開催!!
 
 

  1回目
みんなで読もう「見よぼくら一銭五厘」
講師:いのこ福代
2017年10月3日(火)・4日(水)・6日(金)・24日(火)
花森安治 作「見よぼくら一銭五厘」をみんなで朗読するワークショップ。
「暮しの手帳」初代編集者である花森安治氏が戦後の日本の暮らしを変えた気概があふれ出る作品を、みんなで読み、味わってみませんか。

  2回目
みんなで作ろう「一銭五厘の旗」
2017年10月11日(水)・13日(金)・17日(火)・27日(金)
みなさんの家にある、ぼろ布・布端布(はぎれ)を持ち寄り、小劇場4会場それをつなぎ合わせて旗を作ります。小劇場4会場で、どんなオリジナルの旗ができるかお楽しみ・・・
出来た旗は「暮しの詩」上演会場に飾ります。

参加費 : 1,500円(2回分)

定 員 : 各会場25名

日時・会場 : 4会場にて8回開催
       ※下記表のうち、1回目・2回目それぞれの参加希望日をお知らせください。
       ※1回目と2回目で異なる会場の組み合わせも可能です。

会場 曜日 講座時間
昭和文化小劇場 @ 10月3日 14:00〜16:00
A 10月17日 14:00〜16:00
緑文化小劇場 @ 10月4日 10:00〜12:00
A 10月10日 10:00〜12:00
中村文化小劇場 @ 10月6日 18:30〜20:30
A 10月13日 18:30〜20:30
守山文化小劇場 @ 10月24日 14:00〜16:00
A 10月27日 14:00〜16:00

 

お申込み : 下記項目を記入の上、FAXもしくはメールにて各文化小劇場までお送りください。
      【お名前(ふりがな)、性別、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレス】

申込先 : 昭和文化小劇場  FAX 052−751-6057 showa@bunka758.or.jp
               昭和文化小劇場へのメールでご応募は こちら

      中村文化小劇場  FAX 052-411-3253 nakamura@bunka758.or.jp
              中村文化小劇場へのメールでご応募は こちら

      緑文化小劇場   FAX 052-879-6007 midori@bunka758.or.jp>
               緑文化小劇場へのメールでご応募は こちら

      守山文化小劇場  FAX 052-796-1822 moriyama@bunka758.or.jp
               守山文化小劇場へのメールでご応募は こちら

 



26-simoki_print.jpg
<<<拡大





当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.