文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
事業のご案内

まちの音楽家シリーズコンサート
出演者や制作スタッフを会場となる地域を中心に広く一般からも募集する演劇の公演。名古屋市内の演劇・舞台人とともに作り上げ、名古屋市内の文化小劇場複数館を会場に隔年で新作を制作し実施。名古屋だからできる大人のための巡回公演です。


   


主催:名古屋市文化振興事業団(昭和・守山・瑞穂・中村・南)・
「ゼロの焦点」上演実行委員会
後援:名古屋演劇鑑賞会
原作・松本清張 脚本・演出・木村 繁


【あらすじ】
北陸の暗い朝の光線が、その荒涼さをみせるのに適度であった。洗面室のよごれた鏡に向かって化粧した。車体の動揺で足に安定がなかった。その重心のとれない恰好が、胸がふるえているようで不安だったー
見合い結婚から10日後、夫は出張先の金沢で失踪した。10歳年上の夫の前歴も、交友関係も、私は知らない。私は、不安に慄き、豪雪の金沢へと、夜行列車で夫を追った…。
一人称の語り、疾走する舞台装置、戦後史に踏み込む、雪国連続殺人事件。


【上演日】
昭和文化小劇場  1月23日(水)18時44分・24日(木)13時30分
守山文化小劇場  1月30日(水)13時30分・18時30分
瑞穂文化小劇場  2月1日(金)18時45分・2月2日(土)13時30分
中村文化小劇場  5月16日(木)18時45分・17日(金)13時30分
南文化小劇場   5月22日(水)18時45分・23日(木)13時30分
※開場は開演の30分前になります。


【入場料】
<全自由席>
大人2,000円→友の会・障がい者等1,800円
高校生以下2,000円 →友の会・障がい者等1,800円
※チケット発売 11月中旬予定


【出演者】
天野鎮雄、伊沢勉、伊藤順一、上田定行、大嶽隆司、鬼頭卓見、久野貞美、末吉康治
なかとしお、二瓶翔輔、二宮信也、日比野正裕、山内庸平、山本恭司、秋葉由麻
岡本理沙、空沢しんか、黒河内彩、後藤好子、白石美香、鈴来かえり、荘加真美
徳川昌子、古家暖華、堀優子、石川碧生(子役)、志賀仁度(子役)
他群読者


【スタッフ】
原作・松本清張
脚本・演出・木村 繁
演出助手・鏡味富美子 宮部晶子

美術・倉本政典
大道具・岡田保(かすがい創造庫)
小道具・井上知也 
照明・福井孝子衣裳・幅上ちさと 
音楽作曲・サックス演奏・小林裕尚
音響・椎名カンス
舞台監督・柴田頼克
宣伝美術・松本英三
デザイン・加藤智彦
英語指導・福井啓子
DVD・中村利治
写真・服部義安
制作・いのこ福代
制作助手・結崎涼


【会場】
昭和文化小劇場・TEL052-751-6056 
地下鉄鶴舞線「川名」2番出口より徒歩2分
守山文化小劇場・TEL052-796-1821 
中村文化小劇場・TEL052-411-4565 
地下鉄東山線「中村公園」3番出口北へ徒歩10分
南文化小劇場・TEL052-823-6511 
地下鉄名城線「堀田」下車3番出口よりすぐ


【チケット取扱い】
名古屋市文化振興事業団チケットガイド
TEL・052-249-9387(平日9〜17時(チケット郵送可)
※各会場を含む、名古屋市文化振興事業団が管理運営する文化施設窓口でもお求め頂けます。


各会場を含む、名古屋市文化振興事業団が管理運営する文化施設窓口でもお求め頂けます。


 


当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.