文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
事業のご案内

2018


名古屋市民芸術祭


名古屋市民芸術祭は、総合的な芸術の祭典として、平成2年度から実施し、今年で30年目を迎えました。
主催事業として、舞台公演をはじめ、名古屋市民文芸祭、企画美術展、名古屋いけばな芸術展、名古屋市民美術展を開催します。 また、参加事業として、音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門から参加公演を募り、特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、特に表彰に値する公演に対して市民芸術祭特別賞を授与します。今年は20公演が参加し、日頃の練習の成果を競います。


<<<拡大

主催事業 参加募集 受賞公演紹介

名古屋市民芸術祭2019 主催事業


入選作品集:11月刊行

部 門: 短歌、俳句、川柳、詩(一般の部/小中学生の部)
     エッセイ、童話・児童文学、
     フォト五七五(募集区分なし)

 賞 : 短歌、俳句、川柳、
     詩(入賞:名古屋市長賞はじめ6賞、秀逸、佳作)
     エッセイ、童話・児童文学、
     フォト五七五(入賞:名古屋市長賞はじめ5賞、佳作)

授賞式: 11月16日(土)15:00 名古屋市中村文化小劇場 
     ※入賞者のみ(秀逸、佳作は除く)

審査員: 短歌、俳句、川柳、詩/名古屋短詩型文学連盟会員
     エッセイ/杉本憩舟、重徳良彦
     童話・児童文学/平井美智子、馬越恵子
     フォト五七五/丹羽省吾、大脇一荘

応募料: 無料〈作品集は1冊1,000円(送料別)で販売。〉

共 催: 名古屋市民文芸祭実行委員会

問合せ: 052-914-1855
   (名古屋市民文芸祭実行委員会事務局〈株式会社正鵠堂内〉)



市民文芸祭授賞式





「放っとくと昨日と同じになってしまいそうな未来(=日常)に対して」というテーマで、愛知県立芸術大学油画専攻卒業のアーティスト3人が、当たり前な表現形式を用いながらも、新たな価値観を見出す、絵画やインスタレーションによるグループ展を開催します。

日 程: 10月17日(木)〜11月4日(月・休)12:00〜19:00
     ※月曜休(11月4日は開廊)

会 場: 愛知県立芸術大学サテライトギャラリーSA・KURA

企   画: 高橋信行(愛知県立芸術大学 准教授)

出品作家: 神尾 晶、桑原春香、杉浦由梨

入 場 料: 無料

共 催: 「昨日とおなじ未来に」実行委員会 、愛知県立芸術大学

問 合せ: 052-249-9387
     (名古屋市文化振興事業団チケットガイド)






日 時: 11月4日(月・休)14:00〜16:00

定 員: 30名(1グループ5名まで)

料 金: 無料(事前予約制・先着順)

申 込: 10月15日(火)9:00〜 電話の先着順で受付します。
     ※定員に達し次第、受付を終了いたします。
     @名古屋市文化振興事業団チケットガイド 
      TEL:052-249-9387(平日9:00〜17:00)に
      お電話ください。
     A「グループの代表者氏名」「人数」
      「代表者の電話番号」をお知らせください。





神尾 晶



桑原春香


杉浦由梨


この地域のいけばな作家が、流派を越えて季節の花を発表する大規模ないけばな展です。
【出品流派】
池坊、石田流、小原流、嵯峨御流、真生流、
草月流、日本生花司松月堂古流、
オール愛知華道連盟、名古屋華道文化連盟、
名古屋市各区いけばな団体連合会

出展数:244点

日 程:【前期】10月29日(火)〜10月31日(木)
    【後期】11月1日(金)〜3日(日・祝)
        10:00〜19:00
    (但し10月31日(木)、11月3日(日・祝)は17:00まで)

会 場: 名古屋市民ギャラリー栄 第6〜11展示室

入場料: 400円(当日500円)

共 催: 名古屋いけばな芸術展実行委員会

問合せ: 052-249-9387
    (名古屋市文化振興事業団チケットガイド)


Nagoya Ikebana Art Exhibition 2019

At the Nagoya Ikebana Art Exhibition, artists who live in and around Nagoya City present their seasonal flower creations from across the various schools of Ikebana.
Started in 1992, the Nagoya Ikebana Art Exhibition is a large-scale event where 244 creations are presented from the following groups: Ikenobo, Ishidaryu, Ohararyu, Sagagoryu, Shinseiryu, Sogetsuryu, Nihonseikashi Shogetsudokoryu, the All Aichi Kado Federation, the Nagoya Kado Culture Federation, and Ikebana joint groups from each ward in Nagoya City.


When :   From Tue. 29 Oct. (10:00-19:00) to Sun. 3 Nov.

Note :    On Thu. 31 Oct. and Sun. 3 Nov., it closes at 17:00.

Where:   Nagoya Citizens’ Gallery Sakae 8th Floor, the 6th - 11th Exhibition Room

Access:   A 1-minute walk east from Sakae Sta. Exit 12 on the Subway Higashiyama Line and Meijo Line,
       or a 5-minute walk east from Sakae Bus Sta.

Tickets:  Advance 400 Yen, Door 500 Yen
       Tickets can be purchased via the Nagoya City Cultural Promotion Agency Ticket Guide,
       or directly at Agency facilities, via the website.




各区で開催する区民美術展の各部門での優秀作品を鑑賞していただく美術展です。あわせて、友好都市協定を締結している岩手県陸前高田市の「陸前高田市民芸術祭」へ作品(日本画)を出張展示します。

日 程: 11月19日(火)〜24日(日)9:30〜19:00
     <24日(日)は16:00まで>

会 場: 名古屋市民ギャラリー栄 第1〜5展示室

入場料: 無料

制作・問合せ: 052-249-9385
     (名古屋市文化振興事業団 事業部)





30年以上に渡り地元のジャズダンス界を牽引してきた名鶴ダンスカンパニーによる公演を開催します。
鍛え上げられたダンサーの整った群舞を評価され、名古屋市民芸術祭特別賞を2度も受賞した定期公演「NOUS」を、主催事業にグレードアップして上演します。

日 程: 11月23日(土・祝)18:30
       24日(日)14:30〈2回公演〉

会 場: 名古屋市青少年文化センター・アートピアホール

スタッフ: 演出・振付/名鶴ひとみ
      振付/港 ゆりか、三井 聡、原田 薫、名鶴 文 他

出演者: 三井 聡、名鶴ひとみ、佐藤嘉代 他

入場料: <全指定席>
     3,000円(当日3,500円)
     →友の会会員、障がい者等2,700円

制 作: 名鶴ダンスカンパニー

問合せ: 052-249-9387
    (名古屋市文化振興事業団チケットガイド)

※チケット発売:令和元年9月2日(月)




申 込: 官製はがきに
     @〒・住所、A氏名、B電話番号
     C希望する日時
     (11/23(土)18:30または11/24(日)14:30)
     をご記入のうえ、2019年10月17日(木)〈消印有効〉
     までに下記の応募先までご応募ください。
     (応募は1枚までとします。応募者多数の場合は抽選。)

応募先: 〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号
             ナディアパーク8階
     名古屋市文化振興事業団 事業部「NOUS2019」招待係
     ※発表は10月中の招待券の発送をもって代えさせて
      いただきます。






参加公演について

音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門で参加を募り、エントリーされた20公演です。
特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、特に表彰に値する公演に対して市民芸術祭特別賞を、各部門で授与します。


【音楽】
近野賢一バリトンリサイタル〜世に忘れられ〜 廣澤純子ピアノ・リサイタル 2019
ベートーヴェン×シューベルト
日 時: 10月11日(金)19:00 10月12日(土)14:00
会 場: 電気文化会館 ザ・コンサートホール 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲 目:

マーラー/亡き児をしのぶ歌
     リュッケルトの詩による5つの歌曲
     「子どもの不思議な角笛」より 他

ベートーヴェン/ピアノソナタ第8番ハ短調
        Op.13「悲愴」
        ピアノソナタ第23番ヘ短調
        Op.57「熱情」
シューベルト/4つの即興曲D899 Op.90より
       第2番変ホ長調、第3番変ト長調
       アルペッジョーネとピアノのための
       ソナタ イ短調 D821

出 演:

近野賢一(バリトン)
ヘダイエット・ジェディカー(ピアノ)

廣澤純子(ピアノ)  
ルドヴィート・カンタ(チェロ)

料 金: 〈全自由席〉
一般3,500円 、学生2,000円
〈全自由席〉
一般3,000円 学生2,000円
問合せ: 052‐733‐8809(OFFICEリラン) 052‐734‐3461(ファイブアールプレイガイド)

菅生知巳 打楽器ソロリサイタル
Les Pièces de Percussion Française

窪田健志 打楽器リサイタルvol.4
打楽器の多様性-Diversity of Percussion-
日 時: 10月24日(木)19:00 11月2日(土)18:00
会 場: 電気文化会館 ザ・コンサートホール 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲 目:

ドゥルーエ/18エチュード
マルタンショウ/アンプレッシォン
ペロタン/6エチュード
マルタン/アンコール・ル・スティルラシエ
マカレス/7ピース

酒井健治/ソロ・ティンパニの為の新作
    (委嘱初演)
山川あをい/UTA (utə́) Z クラリネットと
      マリンバの為の
ヘンツェ/プリズン・ソング
石井眞木/サーティーン・ドラムス 
出 演: 菅生知巳(パーカッション)

窪田健志(打楽器)
近藤千花子(クラリネット)

料 金: 〈全自由席〉
3,000円(当日3,500円)
〈全自由席〉
一般3,000円(当日3,500円)
学生1,500円(当日2,000円)
問合せ: 0570−00−5310(アイチケット)
052−972-0430(芸文プレイガイド)
052-265-7405(平日のみ10−18時)
(Music Office Nobuchi)
水野沙織クラリネットリサイタル
〜コントラスツ〜
大久保理紗ピアノリサイタル
日 時: 11月8日(金)19:00 11月13日(水)19:00
会 場: 電気文化会館 ザ・コンサートホール 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲 目:

バルトーク/コントラスツ
ドビュッシー/第一狂詩曲
バーンスタイン/クラリネットソナタ
プーランク/クラリネットソナタ
ブーレーズ/ドメーヌ

ドビュッシー/前奏曲集 第1巻
シューマン/クライスレリアーナ Op.16
カプースチン/変奏曲 Op.41

出 演:

水野沙織(クラリネット)
今泉藍子(ピアノ)
瀬木理央(ヴァイオリン)

大久保理紗(ピアノ)

料 金: 〈全自由席〉
一般3,000円(当日3,500円)
高校生以下1,500円(当日2,000円)
〈全自由席〉
一般3,000円、学生1,500円
問合せ: 052‐678‐5310(クラシック名古屋) 052-678-5310(クラシック名古屋)
松下寛子ピアノリサイタル トーマス・マイヤー=フィービッヒ
作品個展演奏会2019
日 時:

11月22日(金)19:00

11月25日 (月) 18:45
会 場: 電気文化会館 ザ・コンサートホール 愛知県芸術劇場コンサートホール
曲 目:

モーツァルト/幻想曲ニ短調 K.397
ベートーヴェン/幻想曲風ソナタ「月光」Op.27-2
リスト/巡礼の年第2年イタリアより 
   「ソナタ風幻想曲 ダンテを読みて」
シューマン/ピアノのための幻想曲集
     「クライスレリアーナ」Op.16

バッハ/シャコンヌ
(パイプオルガン用編曲:マイヤー=フィービッヒ)
マイヤー=フィービッヒ/パイプオルガン、
     打楽器、朗読の為の「我らの主
     イエス・キリストの継承について〜
     M.コルベ、D.ボンヘッファー、
     聖書による7つの章〜」
     ピアノとオルガンの為の
     「コンチェルティーノ」(世界初演)
     バリトンとオルガンの為の
     「ヴェッソブルンの祈り」(世界初演)

出 演:

松下寛子(ピアノ)

トーマス・マイヤー=フィービッヒ(作曲・ピアノ)
吉田 文(パイプオルガン)
能勢健司(バリトン)
林 和利(朗読)
佐久間真理(打楽器)

料 金: 〈全自由席〉
3,000円

〈全自由席〉
3,000円

問合せ: 052‐678‐5310(クラシック名古屋) 052-505-0151(二宮音楽事務所)
【演劇】
ポカラの会第3回公演「弟の戦争」 刈馬演劇設計社 PLAN-14
「異邦人の庭」
日 時:

11月8日(金)15:00、19:00

11月15日(金)19:30
   16日(土)11:00、15:00、18:00
   17日(日)11:00、15:00

会 場: 昭和文化小劇場 G/PIT
スタッフ:

原作/ロバート・ウェストール
台本・演出/木村 繁
美術/福永朝子
照明/御原祥子
音楽/小野浩輝

作・演出/刈馬カオス
制作/岡 彩織

出 演:

松本英司  
まつもとぎんこ
小林正和(客演) 

岡本理沙
西藤将人(劇団ハタチ族)

料 金: 〈日時指定・自由席〉
一般2,300円(当日2,500円)
学生1,800円(当日2,000円)

〈日時指定・自由席〉
一般2,800円(当日3,000円)
25歳以下2,300円(当日2,500円)
高校生以下1,800円(当日2,000円)

問合せ: 090-3357-0152(まつもと) 090‐9178‐9199(刈馬演劇設計社)
きりん演劇プロジェクト「美と陶酔と死」
〜三島由紀夫の世界〜
三島由紀夫/作・近代能楽集より
『綾の鼓・卒塔婆小町』
廃墟文藝部 第六回本公演「サカシマ」
日 時:

11月29日(金)14:00、19:00
   30日(土)11:00、15:00

11月29日(金)19:00
   30日(土)14:00、19:00
12月1日(日)15:00
※参加公演は11月29日(金)、30日(土)のみ

会 場: 愛知県芸術劇場小ホール 千種文化小劇場
スタッフ:

演出/伊藤 敬
美術/伊藤哲郎
照明/花植厚美
衣裳/木場絵理香

脚本・演出/斜田章大
音楽/いちろー

出 演:

天野鎮雄
榊原忠美
藤井奈緒美
服部智子 他

仲田瑠水
瀧川ひかる
八代将弥(room16/16号室)
芝原啓成(オイスターズ)
伊藤文乃(オレンヂスタ)
いば正人(劇団蒼天の猫標識)
藤井見奈子 他

料 金: 〈日時指定・自由席〉
3,000円

〈日時指定・自由席〉
一般2,500円
25歳以下1,800円
高校生1,000円
(全て当日2,800円 )

問合せ: 090-6080-6456(きりん演劇プロジェクト 服部) 052-5329-0293(廃墟文藝部 制作部PON)
【舞踊】
TAPONスタジオ
「SPARKLE-Gold4」
越智インターナショナルバレエ
創立70周年記念公演
「ロミオとジュリエット」全幕
日 時:

10月19日(土)18:30
   20日(日)13:00、16:30

11月9日(土)14:00
会 場: 千種文化小劇場 愛知県芸術劇場大ホール
演 目: 踊るリッツの夜
A列車で行こう
42ndストリート
アイガットリズム
ロミオとジュリエット(全幕)
スタッフ:

構成・振付・演出/河合七高
舞台監督/高橋 誠
照明/藤下麻矢
音響/神野康利
特殊効果/高橋和也

芸術監督・演出・振付/越智久美子
指揮/ボリス・スパソフ
演奏/セントラル愛知交響楽団

出 演:

有友 望、植田和代、田中友美   
中嶋美弥(ピアノ)
名古路一也(ベース)
山下佳孝(ドラム)

越智久美子
ワディム・ソロマハ 他

料 金: 〈全自由席〉
3,000円(当日3,500円)

〈全指定席〉
S席9,000円 A席7,000円
B席5,000円 C席4,000円

問合せ: 052-871-8633(TAPONスタジオ) 052-481-4488
(越智インターナショナルバレエ)
インド舞踊トリダーラ・ラクシュミー女子会
「ディワリ舞踊祭 〜インドの光の祭典〜」
Yoko Tsukamoto
テアトル・ド・バレエカンパニー公演2019
深川秀夫版「くるみ割り人形」全幕
日 時:

11月9日(土)18:00

11月20日(水)18:30
会 場: 千種文化小劇場 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
スタッフ:

 

制作・監修/塚本洋子
芸術監督/深川秀夫
美術/大野尚哉
照明/塚本 巌
音響/梅村真吾
舞台監督/竹川幸治

出 演:

来日グルガジェンドラパンダ
三浦知里&トリダーラ舞踊団
楽団(東インド舞踊オディッシー)     
渡辺桂子&東京ナーティヤルーパ
(南東インド舞踊クチプディ)
巽 知史・幸恵(南インド舞踊バラタナティヤム)
Masha&バクティサンギート(ボリウッドダンス)

高宮直秀
青木 崇
梶田眞嗣
長谷川元志   
中村友子
西尾美紅 他

料 金: 〈自由席〉
S席4,000円(当日4,500円)
A席3,200円(当日3,500円)

〈全指定席〉
SS席8,000円、S席7,000円
A席6,000円、B席5,000円

問合せ: 070‐4146‐4432(インド舞踊トリダーラ 三浦) 052‐723‐1927
(Yoko Tsukamotoテアトル・ド・バレエカンパニー)
【伝統芸能】
 第八回山村楽乃 日本文化と舞「座敷舞の会」 稲垣舞比 舞踊リサイタル
日 時: 10月27日(日)11:00 11月4日(月・休)15:00
会 場: 名古屋能楽堂 名古屋市芸術創造センター
演 目:

地唄舞 「廊萬歳」「閨の扇」 他

長唄「こぶとり」
常磐津「独楽」
長唄「時雨西行」

スタッフ:

構成・演出/山村楽乃
狂言/佐藤 豊
後見/山村 侃

舞台監督/佐藤 豊
衣裳/北徳
かつら/松原かつら店

出 演:

山村楽乃(地唄舞)
桂 吉坊(落語)
菊央雄司(演奏)
野村祐子(演奏)

稲垣友紀子  
稲垣舞比
稲垣豊由希  
稲垣豊華

料 金: 〈指定席〉5,000円
〈自由席〉一般4,000円、学生1,000円

〈全自由席〉3,000円

問合せ: 090‐2579‐1211(山村楽乃)

052‐671‐2265(稲垣流舞踊教室 稲垣舞比)

 第六回 桜美の会 一部 杵屋喜鶴
「喜鶴の調べ〜垣根を越えて〜」
日 時: 11月23日(土・祝)14:00 11月30日(土)16:00
会 場: 名古屋能楽堂 中電ホール
演 目:

長唄「雨の四季」
清元「扇獅子」
義太夫「蝶の道行」

長唄「胡蝶舞」「綱館」「鷺娘」「飛翔」 他

スタッフ:

舞台監督/逆瀬川浩
照明・音響/若尾綜合舞台研究所
衣裳/北徳
かつら/松原かつら店

舞台進行/逆瀬川浩
舞台・照明/三光、中電ホール
音響/エイワン・サウンド・システム

出 演:

五條美佳園
五條園八王
五條園千代

三世 杵屋喜鶴(三味線)
五世家元 杵屋喜多六(三味線)
金澤志保(バレエ)
野々山徳春(ベース)

料 金: 〈全自由席〉一般4,000円、学生3,000円

〈全自由席〉3,000円

問合せ: 052-881-6684(桜美の会 本部)

080-4221-8080(杵屋喜鶴)

平成30年度 受賞公演紹介

参加公演において、特に優秀な公演に名古屋市民芸術祭賞を、
特に表彰に値する公演に名古屋市民芸術祭特別賞が贈られます。

平成30年度は、名古屋市民芸術祭賞を2公演に、名古屋市民芸術祭特別賞を5公演に贈りました。

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg
演劇部門

相可佐代子メゾソプラノリサイタル

10月19日(金) 電気文化会館 ザ・コンサートホール

 フランスの歌曲とオペレッタによる趣向をこらしたプログラムで、20世紀の作曲家の作品など、あまり知られていない曲を楽しんで聴くことができる、エンターテインメントに満ちたリサイタルだった。伝えたいという強い想いが、確かな実力と卓越した表現力によってしっかりと届く満足度の高い公演となり、聴衆を魅了した。



演劇部門

杵屋見佳 長唄三味線演奏会 〜My Mother’s Long Wish〜

11月15日(木)  名古屋能楽堂

 一音一音を大切にする演奏で、大曲「勧進帳」をはじめ、全曲を弾き切った実力は十分に評価に値し、古典と現代曲を組み合わせた選曲や、異なるジャンルとのコラボレーションといった意欲的な演出で聴衆を惹きつけた。地道な努力が花開いた、 質の高い迫力のある演奏会であった。



2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg

音楽部門
【舞台芸術賞】
松波千津子ソプラノリサイタルvol.7 in ルチア

10月7日(日) 電気文化会館 ザ・コンサートホール

 照明や衣裳などを効果的に用いた演出で、限られた空間と時間を有効に使い、臨場感溢れる凝縮された「ルチア」を表現した。コロラトゥーラを駆使したアリアも見事に歌いきり、見ごたえ聴きごたえのある充実した内容。演奏会形式を超えた完成度の高い舞台だった。



演劇部門
【チャレンジ賞】
Office KAN 第四回プロデュース公演
戦国ミュージカル「覇王の子」

11月22日(木)〜11月25日(日) 昭和文化小劇場

 舞台美術や衣裳などが充実したエンターテインメント性の高い時代劇ミュージカルの上演にチャレンジしたことは、評価に値する。若い世代を多数起用するとともに、音楽・演劇・舞踊などの様々なジャンルの実演家で構成する大きなカンパニーをまとめ上げ、満席の観客を惹きつけた舞台は、地元発ミュージカルの発展を期待させるものであった。



舞踏部門
【熱演賞】
清洲MDA30周年記念 石原弘恵 舞踊公演
「窺知〜ワタシの在処〜」


10月10日(水) 愛知県芸術劇場 小ホール

 主演ダンサーの研ぎ澄まされた身体表現を核に、激しくもキレのいい緻密なアンサンブルが共振し、内面のドラマを表現した。音楽、映像、照明などの相乗効果により舞台に迫力を与える構成で、鍛え上げられたダンサーたちの熱演が光る舞台となった。



舞踏部門
【チャレンジ賞】
倉知可英 KAYAKU NIGHT Vol.3
「マイ・パーフェクト・ワールド」


11月28日(水) 千種文化小劇場

 舞踊家だけでなく音楽、映像、照明などのクリエイターたちが互いに触発、啓発しながら、自己の殻を破る導火線に火をつけ、内在する力をバクハツさせて、異種競演の実をあげた。実験的な試みを一つの舞台にまとめあげるチャレンジ精神が評価される舞台であった。



伝統芸能部門
【企画賞】
都山流尺八峰山会
竹の響き VOL.5「管管共響」〜洋々たる奏楽の音〜


10月19日(金) 名古屋能楽堂

 笙、フルート、ファゴットによる和洋の、管楽器にこだわったコラボレーションで、「共響」の可能性を追求した、尺八リサイタルの枠を超えた企画力の光る演奏会であった。様々な楽器が奏でられる工夫を凝らした内容で、親しみやすく楽しい世界を創ろうとした試みが評価できる。

過去の受賞公演一覧はこちら>>>

名古屋市民芸術祭2019主催事業「名古屋市民文芸祭」作品募集
短歌、俳句、川柳、詩、エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五の作品を募集します。
奮ってご応募ください!

募集期間: 2019年8月21日(水)〜9月20日(金)<当日必着>
   
応 募 先: 〒462-8799 日本郵便(株)名古屋北支店留 名古屋市民文芸祭「〇〇」係
               ジャンル名を記入してください。↑

※ウェブサイトからもご応募いただけます。
 ウェブサイトはこちら

   
応 募 料: 無料。
作品集は1冊1,200円(送料込)で販売いたします。
ご希望の方は、払込取扱票に住所・氏名・電話番号をご記入のうえ、
下記口座にお振込みください。
【振込先】 郵便振替口座 名古屋00870-1-207235
口座名 名古屋市民文芸祭実行委員会
(振込手数料はお客様にてご負担ください。)
   
発 表: 入賞・秀逸・佳作の方には、11月上旬に各人(各校)あて通知します。
授賞式: 入賞者(秀逸・佳作は除く)の方の授賞式は11月16日(土)中村文化小劇場で午後3時より行います。
入賞者の方には賞状と賞品をお贈りします。
主 催:

公益財団法人名古屋市文化振興事業団
名古屋市民文芸祭実行委員会、中日新聞社

後 援: 名古屋市教育委員会

詳細は応募要項をご覧ください


応募用紙はこちら>>
市民文芸祭 作品募集

 

名古屋市民芸術祭主催事業「名古屋市民文芸祭」関連事業
  文芸講座
※事業を終了しました
短歌、俳句、川柳、詩、エッセイ、童話、フォト五七五のプロの先生を講師にお招きし、基礎から丁寧に教えていただけます。オリジナリティ溢れる作品づくりの「コツ」が学べます。 また、秋に開催される名古屋市民文芸祭に作品を応募するのにも最適な講座です。

日 時: 令和元年6月24日(月)川柳
         6月26日(水)短歌
         6月27日(木)童話
         6月28日(金)詩
         7月1日(月)フォト五七五
         7月3日(水)俳句
         7月4日(木)エッセイ
         全講座 13:30開場 14:00開演
 
会 場: 名古屋市青少年文化センター第2、第3研修室

料 金: <全自由席>一般 800円→友の会会員・障がい者等600円
     ※未就学児入場不可。


講 師: 川柳/浅野滋子
     短歌/石原伸子 
     童話/平井美智子 
     詩/大西美千代
     フォト五七五/丹羽省吾 
     俳句/服部鹿頭矢 
     エッセイ/杉本憩舟

問 合: 名古屋市文化振興事業団チケットガイド  TEL 052-249-9387

チケット発売:5月13日(月)〜
20170224-26
<<<拡大
名古屋市民芸術祭2019 参加公演募集

市民芸術祭賞(副賞30万円)

市民芸術祭特別賞(副賞10万円)

2019年10月から11月にかけて、名古屋市内で音楽・演劇・舞踊・伝統芸能のいずれかの公演を行う皆さまから、名古屋市民芸術祭賞に挑戦する参加公演を募集します。芸術の秋、市民芸術祭賞の栄冠を目指して、ふるってご応募ください。また、参加団体には上限5万円の助成金を交付いたします。企画性に富んだ意欲的な公演をお待ちしています!
1. 参加資格

名古屋市内を主な活動の基盤として、恒常的に芸術創造活動を行っている団体又は個人。
参加希望公演初日の時点において3年以上の活動実績が必要です。
※主たる練習会場もしくは主たる公演会場が名古屋市内であれば、団体所在地が名古屋
 市外でもご応募いただけます。

<一団体又は個人の参加回数の制限について>
@ 連続参加は2回までとします。
A 芸術祭賞受賞の翌年は参加できません。
B 参加回数が5回に達した場合は参加できません。
  ただし、5回に達してから2年を経過したのちは参加することがでます。

2. 参加部門
・音楽部門

クラシック、ポピュラー、邦楽等の公演

・演劇部門

演劇、ミュージカル、人形劇、朗読、話芸等の公演

・舞踊部門

バレエ、現代舞踊、ジャズダンス、民族舞踊、邦舞等の公演

・伝統芸能部門

邦楽、邦舞、能楽等の公演

※各部門に掲げられているジャンルは、参考例示です。
 参加する部門は、参加希望者が選択してください。

3. 参加の条件
■ 公演内容

参加者の主催・制作・出演による公演で企画性に富み、意欲的な内容を持った
市民芸術祭にふさわしい作品
であることを必要とします。教室等のおさらい会、
発表会、チャリティー公演、政治的・宗教的意図の顕著な公演などは該当しません。

■ 参加方法

@参加は公演単位とします。ただし、2部以上の構成による公演のうち、
 一つの部を参加の単位とすることもできます。
A同一の団体又は個人による参加は1公演に限ります。

■ 参加期間

10月1日(火)から11月30日(土)までとします。

■ 公演会場

@名古屋市内に限ります。
A野外は不可とします。   
B公演の全客席数が200席以上であることを条件とします。
(全客席数=公演会場の客席数×公演回数)

4. 申し込み方法
■ 申込書の入手方法

@ 下記よりダウンロードしてください
名古屋市民芸術祭 2019
参加申込書ダウンロード(Word形式)>>>

※記入例は以下をご参照ください。

音楽部門 演劇部門 舞踊部門 伝統芸能部門

A FAX又はハガキで請求
次の4つを明記のうえ、下記申し込み先へご請求ください。
折り返し申込書を郵送します。
●郵便番号・住所 ●団体名及び代表者職氏名(個人は氏名)
●電話番号 ●参加部門

■ 申し込み期限

申込書に必要事項を記入のうえ、提出してください。
※押印が必要ですので、提出は郵送あるいは持参に限ります。
〈郵送〉2019年5月9日(木)[消印有効]
〈持参〉2019年5月10日(金)17:00 まで

■ 注意事項

@ ご提出いただいた申込書をもとに、参加公演の採択のための審査を行います。
  つきましては、記載内容が重要となりますので、公演の意図、内容等がはっきりと
  わかるようにご記入ください。
  また、記入例を参考にご記入いただき、記入漏れがないようにご注意ください。
A この申込書に記入された内容の変更は、原則として認められません。

 

5. 参加公演の決定

公演内容について審査のうえ、参加公演(20公演以内)を決定し、6月中に申込者に通知します。
※審査内容につきましては一切お答えすることができませんのでご了承ください。

6. 参加助成金の交付

参加公演については、公演経費の2分の1以内で助成金(上限5万円)を交付します。
※参加公演は、他の名古屋市の助成等を重複して受けることができない場合があります。

7. 授賞

参加公演のうちから参加部門ごとに、特に優秀な公演に対して
名古屋市民芸術祭賞(副賞30万円)を、また特に表彰に値する公演に対して
名古屋市民芸術祭特別賞(副賞10万円)を授与します。

8. 参加公演主催者の手続き

参加公演については、次の手続きを必要としますので、あらかじめご了解ください。
@ 参加公演の宣伝広告物に、「名古屋市民芸術祭2019参加」と明記していただきます。
A 名古屋市民芸術祭賞に関する実地審査のため、必要な入場券と招待券をご提供いただきます。

9. その他

お申し込みの際にいただいた個人情報は、市民芸術祭に関する事務連絡及び
名古屋市文化振興事業団の文化事業に関するご案内のみに使用させていただきます。

主催・申し込み先

〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパーク8階
名古屋市文化振興事業団 事業部 事業推進課
TEL 052-249-9385  FAX 052-249-9386
<受付時間:平日 9:00〜17:00>



名古屋市民芸術祭2017募集
<<<拡大
 


名古屋市民芸術祭2019
参加申込書(Word形式)
ダウンロード


 


当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.