文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
事業のご案内

2018


名古屋市民芸術祭

主催事業 参加募集 受賞公演紹介

名古屋市民芸術祭主催事業「名古屋市民文芸祭」関連事業
  文芸講座

詩、短歌、俳句、川柳、エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五の作品を募集します。
奮ってご応募ください!

募集期間: 平成30年8月21日(火)〜9月20日(木)<当日必着>
   
応 募 先: 〒461-8799 郵便事業(株名古屋北支店留 名古屋市民文芸祭「〇〇」係
               ジャンル名を記入してください。↑
   
応 募 料:

一般(有料)
1口につき1,000円(作品集1冊付)。1人で2口以上の応募も可。但し、複数口応募者で2冊以上の作品集不要の方は、その旨明記し、1口につき500円を、下記の郵便振替口座へ振り込んでください。その場合、作品は一括送付とし、振込済用紙を所定の位置に貼付し「複数口応募内訳」を必ずご記入ください。
小中学生(無料)
但し、作品集の送付を希望する方は、応募時にその旨を明記するとともに、800円(送料共)を下記口座に振り込んでください。

【振込先】 郵便振替口座 名古屋00870-1-207235 
口座名 名古屋市民文芸祭実行委員会
   
発 表: 入賞・秀逸・佳作の方には、11月上旬に各人(各校)あて通知します。
授賞式: 入賞者(秀逸・佳作は除く)の方の授賞式は11月23日(金・祝)名古屋市東文化小劇場にて午後3時より行います。
入賞者の方には賞状と賞品を贈り、審査員の講評を行います。
主 催:

公益財団法人名古屋市文化振興事業団
名古屋市民文芸祭実行委員会、中日新聞社

制 作: 名古屋短詩型文学連盟
後 援: 名古屋市教育委員会

詳細は応募要項をご覧ください


応募要項はこちら>>
市民文芸祭 作品募集

 

名古屋市民芸術祭2018 主催事業・共催事業

主催事業    


ランスでのフランス国王戴冠式を巡るドタバタ劇! ロッシーニの大傑作が、ついに名古屋初登場です!! 地元ゆかりの実力派歌手たちが、美しい歌声を披露し合う名作オペラを、どうぞお楽しみください!

【日 程】平成30年10月27日(土)13:30開場 14:00開演
          10月28日(日)13:30開場 14:00開演
【会 場】名古屋市芸術創造センター
【作 曲】G.ロッシーニ
【台 本】ルイージ・バローキ
【指 揮】柴田 祥
【演出プロット】田尾下 哲
【歌唱・演技指導】岡本茂朗
【キャスト】コリンナ/酒井和音、メリベーア侯爵夫人/石原まりあ
      フォルヴィル伯爵夫人/奥村育子、コルテーゼ夫人/つじ村ふみ恵
      騎士ベルフィオーレ/中井亮一、リーベンスコフ伯爵/宮崎智永
      シドニー卿/伊藤貴之、ドン・プロフォンド/近野賢一
      トロンボノク男爵/堀内紀長、ドン・アルヴァーロ/林 隆史
      ドン・プルデンツィオ/松下雅人、ドン・ルイジーノ/北田一平
      デリア/福井友香、マッダレーナ/加藤愛、モデスティーナ/守屋貴美子
      ゼフィリーノ/木村一輝、アントーニオ/岸 豊大
      合唱/「ランスへの旅」合唱団
【管弦楽】フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋
【舞台監督】礒田有香(アトリエゆえ)
【大道具】(有)ステージクラフト三舞
【照明】杉浦清数((有)ライティングジャム)
【衣裳】幅上ちさと
【宣伝美術】加古園子
【主催】オペラ「ランスへの旅」実行委員会(稲葉地オペラ振興会、エウロ・リリカ)
    公益財団法人名古屋市文化振興事業団
【後援】名古屋音楽大学
【協力】(株)OFFICEリラン
【入場料】〈全指定席〉
     S席(1階)5,000円→友の会会員・障がい者等・大学生以下4,500円
     A席(2階)4,500円→友の会会員・障がい者等・大学生以下4,050円
【問 合 】名古屋市文化振興事業団チケットガイド  TEL 052-249-9387
      オペラ「ランスへの旅」実行委員会    TEL 070-5646-3081

友の会先行発売7月17日(火)  一般発売7月20日(金)



名古屋市民芸術祭2017募集
<<<拡大
 

以下の事業は終了しました
名古屋市民芸術祭主催事業「名古屋市民文芸祭」関連事業
  文芸講座

※終了しました

講師変更のお知らせ
7月11日(水)文芸講座・川柳部内の講師を次のように変更させていただきます。
あしからずご了承いただきます。よろしくお願い申し上げます。
変更前:新海照弘→変更後:大脇一荘


詩、短歌、俳句、川柳、エッセイ・童話、フォト五七五のプロの先生を講師にお招きし、基礎から丁寧に教えていただけます。オリジナリティ溢れる作品づくりの「コツ」が学べます。
また、秋に開催される名古屋市民文芸祭に作品を応募するのにも最適な講座です。

日 時: 俳句/6月25日(月) 詩/6月27日(水) 短歌/6月29日(金) 童話/7月2日(月)
     エッセイ/7月5日(木) フォト五七五/7月9日(月) 川柳/7月11日(水)
     全講座 13:30〜15:00
 
会 場: 名古屋市青少年文化センター9階 第3研修室

料 金: <全自由席>一般 800円→友の会会員・障がい者等700円
     ※未就学児入場不可。

  
問 合: 名古屋市文化振興事業団チケットガイド  TEL 052-249-9387

チケット発売:4月26日(木)

名古屋市民芸術祭2018 参加募集

※募集は終了しました
平成30年の10〜11月に名古屋市内で開催する音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の公演から、
市民芸術祭2018参加公演を募ります。
優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞もしくは名古屋市民芸術祭特別賞を贈ります。
ふるってご応募ください!

1. 参加資格

名古屋市内を主な活動の基盤として、恒常的に芸術創造活動を行っている団体又は個人。
参加希望公演初日の時点において3年以上の活動実績が必要です。

<一団体又は個人の参加回数の制限について>
(1)連続参加は2回までとします。
(2)芸術祭賞受賞の翌年は参加できません。
(3)参加回数が5回に達した場合は参加できません。
   ただし、5回に達してから2年を経過したのちは参加することがでます。
 ※主たる練習会場もしくは主たる公演会場が名古屋市内であれば、
  団体所在地が名古屋市外でもご応募いただけます。

2. 参加部門
・音楽部門

クラシック、ポピュラー、邦楽等の公演

・演劇部門

演劇、ミュージカル、人形劇、朗読、話芸等の公演

・舞踊部門

バレエ、現代舞踊、ジャズダンス、民族舞踊、邦舞等の公演

・伝統芸能部門

邦楽、邦舞、能楽等の公演

※各部門に掲げられているジャンルは、参考例示です。
 参加される部門は、参加希望者が選択してください。

3. 参加の条件
(1)公演内容

参加者の主催・制作・出演による公演で企画性に富み、意欲的な内容を持った
市民芸術祭にふさわしい作品
であることを必要とします。
教室等のおさらい会、発表会、チャリティー公演、政治的・宗教的意図の
顕著な公演などは該当しません。

(2)参加方法

@参加は公演単位とします。ただし、2部以上の構成による公演のうち、
 一つの部を参加の単位とすることもできます。
A同一の団体又は個人による参加は1公演に限ります。

(3)参加期間

10月1日(月)から11月30日(金)までとします。

(4)公演会場

@名古屋市内に限ります。
A野外は不可とします。   
B公演の全客席数が200席以上であることを条件とします。
(全客席数=公演会場の客席数×公演回数)

4. 申込方法
(1)申込書の入手方法

@ 下記よりダウンロードください
名古屋市民芸術祭 2018
参加申込書ダウンロード(PDF)>>>

名古屋市民芸術祭 2018
参加申込書ダウンロード(Word)>>>

※記入例は以下をご参考ください。

音楽部門 演劇部門 舞踊部門 伝統芸能部門

A FAX又はハガキで請求
次の4つを明記のうえ、下記申し込み先へご請求ください。
折り返し申込書を郵送します。
・郵便番号・住所
・団体名及び代表者職氏名(個人は氏名)
・電話番号
・参加希望部門

(2)申し込み期限

申込書に必要事項を記入のうえ、提出してください。
※押印が必要ですので、提出は郵送あるいは持参に限ります。
〈郵送〉平成30年5月10日(木)[消印有効]
〈持参〉平成30年5月11日(金)17:00 まで

(3)注意事項

@ ご提出いただいた申込書をもとに、参加公演の採択のための審査を行います。
  つきましては、記載内容が重要となりますので、公演の意図、内容等がはっきりと
  わかるようにご記入ください。
  また、記入例を参考にご記入いただき、記入漏れがないようにご注意ください。
  なお、2部以上の構成による公演の場合は、1つの部を対象として申し込むことも可能です。
A この申込書に記入された内容の変更は、原則として認められません。

 

5. 参加公演の決定

公演内容について審査のうえ、参加公演(20公演以内)を決定し、6月中に申込者に通知します。
なお、審査内容につきましては一切お答えすることができませんのでご了承ください。

6. 参加助成金の交付

参加公演については、公演経費の2分の1以内で助成金(上限5万円)を交付します
なお、参加公演になりますと、他の名古屋市の助成等は、
重複して受けることができない場合があります。

7. 授賞

参加公演のうちから参加部門ごとに、特に優秀な公演に対して
名古屋市民芸術祭賞(副賞30万円)を、また特に表彰に値する公演に対して
名古屋市民芸術祭特別賞(副賞10万円)を授与します。

8. 参加公演主催者の手続き

参加公演については、次の手続きを必要としますので、あらかじめご了解ください。
参加公演の宣伝広告物に、「名古屋市民芸術祭2018参加」と明記していただきます。
名古屋市民芸術祭賞に関する実地審査のため、必要な入場券と招待券をご提供いただきます。

9. その他

お申し込みの際にいただいた個人情報は、市民芸術祭に関する事務連絡及び
名古屋市文化振興事業団の文化事業に関するご案内のみに使用させていただきます。

10. お問合・お申込

〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパーク8階
名古屋市文化振興事業団 事業部 事業推進課
TEL 052-249-9385  FAX 052-249-9386
<受付時間:平日 9:00〜17:00>



名古屋市民芸術祭2017募集
<<<拡大
 


名古屋市民芸術祭2018
参加申込書(PDF)
ダウンロード

名古屋市民芸術祭2018
参加申込書(Word)
ダウンロード

2017

※終了しました

名古屋市民芸術祭とは


名古屋市民芸術祭は、総合的な芸術の祭典として、平成2年度から実施し、今年で28年目を迎えました。
主催事業として、名古屋市民文芸祭、企画美術展、名古屋いけばな芸術展、名古屋市民美術展、そしてミュージカル・ドラマ「マイ・ブルー・ヘヴン」を開催します。 また、参加事業として、音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門から参加公演を募り、特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、特に表彰に価する公演に対して市民芸術祭特別賞を授与します。今年は20公演が参加し、日頃の練習の成果を競います。

2016
<<<拡大

主催事業 参加募集 受賞公演紹介

名古屋市民芸術祭2017 主催事業・共催事業

1. 主催事業    


【募 集 期 間】8月21日(月)〜9月20日(水)<必着>
【入選作品集】11月刊行
【部   門】川柳、詩、短歌、俳句(一般の部/小中学生の部)
       エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五(募集区分なし)
【  賞  】川柳、詩、短歌、俳句(入賞:名古屋市長賞はじめ6賞、秀逸、佳作)
       エッセイ、童話・児童文学、
       フォト五七五(入賞:名古屋市長賞はじめ5賞、佳作)
【授 賞 式】11月25日(土)15:00 名古屋市西文化小劇場
        ※入賞者のみ(秀逸、佳作は除く)
【審 査 員】川柳、詩、短歌、俳句/名古屋短詩型文学連盟会員
       エッセイ/杉本憩舟、重徳良彦
       童話・児童文学/横井あさ子、平井美智子
       フォト五七五/丹羽省吾、大脇一荘
【応 募 料】一般の部/一口につき1,000円(作品集付)
       小中学生の部/無料(作品集は有料)
【制   作】名古屋短詩型文学連盟
【問   合】052-931-1496
      (名古屋市民文芸祭実行委員会事務局 堀之内印刷所内)
   ※関連事業として、文芸講座(6講座)を6〜7月に開催しました。



市民文芸祭授賞式




この地域の芸術大学と協力し、キュレーターによる企画性の高い美術展を開催します。 瀬戸内海の国立(ハンセン病)療養所大島青松園に今もなお入所する野村宏さんと、二人のアーティストの 交流によって紡ぎ出される物語をインスタレーション作品で表現します。

【日 程】10月24日(火)〜29日(日)9:30〜19:00
     <29日(日)は17:00まで>
     ※会期中にカフェをオープンします。(当日先着)
     10月28日(土)14:00〜16:30、10月29日(日)13:00〜15:30
【会 場】名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室
【企 画】高橋伸行(名古屋造形大学 教授)
【出品作家】泉麻衣子(アーティスト/お菓子作家)
      中島久美子(写真家/社会福祉士)
【入場料】無料
【制 作】「だいだい マーマレードの旅」実行委員会
【問 合 】052-249-9385(公益財団法人名古屋市文化振興事業団)


マーマレード
<<<拡大


この地域のいけばな作家が、流派を越えて季節の花を発表する大規模ないけばな展です。
【出品流派】池坊、石田流、小原流、嵯峨御流、真生流、
      草月流、日本生花司松月堂古流
      オール愛知華道連盟、名古屋華道文化連盟、
      名古屋市各区いけばな団体連合会
      出展数:244点

【日 程】前期:10月31日(火)〜11月2日(木)
     後期:11月3日(金・祝)〜5日(日)
     10:00〜19:00
    (但し2日(木)は16:30まで、5日(日)は17:00まで)
【会 場】名古屋市民ギャラリー栄 第6〜11展示室
【入場料】400円(当日500円)
     ※9月3日(日)発売
【制 作】名古屋いけばな芸術展実行委員会
【問 合 】052-249-9385(公益財団法人名古屋市文化振興事業団)


いけばな展


各区で開催する区民美術展の各部門での優秀作品を一度に集め、広く市民にその成果を発表し、鑑賞していただきます。 あわせて、友好都市協定を締結している岩手県陸前高田市の「陸前高田市民芸術祭」へ作品(洋画)を出張展示します。

【日 程】11月21日(火)〜26日(日)9:30〜19:00
     <26日(日)は16:00まで>
【会 場】名古屋市民ギャラリー栄 第1〜5展示室
【入場料】無料
【制 作】公益財団法人名古屋市文化振興事業団

【問 合 】052-249-9385(公益財団法人名古屋市文化振興事業団)


美術展


メリー・アーティスツ・カンパニーが贈る、全編にスタンダードジャズ、カントリーミュージックなど の名曲がちりばめられた名古屋初演のミュージカル・ドラマ。関連事業として、小・中学校に出張する ミュージカルおでかけワークショップを実施します。

【日 程】11月25日(土)18:30、26日(日)15:00〈2回公演〉
【会 場】名古屋市芸術創造センター
【出演者】吉武大地(東宝芸能)、目次恭子(ザ・ディライトフル・カンパニー)
     東條 裕(@FMアナウンサー)※声の出演
     小林麗花・友松知紗子・松田莉子
    (スマイル・ミュージカル・アカデミー) 他
【演 奏】メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ(MAJO)
【芸術監督】永見隆幸
【台本・演出・音楽構成】伊豫田静弘
【入場料】〈日時指定・自由席〉一般4,000円(当日5,000円)
     ぜひ観てチケット3,500円(当日4,000円)
     (75歳以上・高校生以下・友の会会員・障がい者等)
     ※8月15日(火)発売
【制 作】メリー・アーティスツ・カンパニー
【問 合 】052-726-5022(ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA)
     052-249-9387(名古屋市文化振興事業団チケットガイド)




マイブルーヘブン
平成29年度 受賞公演紹介

名古屋市民芸術祭は総合的な芸術の祭典として、毎年10月、11月に開催しています。
このうち参加公演において、特に優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞を、
特に表彰に価する公演に名古屋市民芸術祭特別賞が贈られることになっています。

過去の受賞公演一覧はこちら>>>


【受賞作品】

平成29年度につきましては、名古屋市民芸術祭賞を1公演に、名古屋市民芸術祭特別賞を5公演に贈りました。

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg
演劇部門

箏曲正絃社 野村正峰生誕90周年記念
“創造”のDNA−和楽の響き


11/11(土) 三井住友海上 しらかわホール

高いレベルの演奏技術に裏打ちされた圧巻の合奏に加え、 野村正峰氏の業績を正しく受け継ぎ、さらに新しい曲を 披露するなど、野村家親子三代のストーリーとして仕上げ、 よく練られた舞台をつくり上げた。滑らかな進行とともに、 わかりやすい構成で観客を飽きさせず、誰もが最後まで楽しめる上質な演奏会であった。

寺本みなみ ピアノリサイタル

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg

演劇部門
【企画賞】
渡部純子ソプラノリサイタル2017「言葉×音楽×芝居」

10/7(土) 電気文化会館 ザ・コンサートホール

ロマン派の歌曲を、女声・男声を織り交ぜた構成で披露し、 聴衆を魅了した公演であった。また、狭い空間をうまく使い、 オペラ「トスカ」の世界観を魅力的に表現することに成功した。 いろいろな作曲家の曲を聴きやすくプログラムし、飽きさせず 聴かせた点が光る、工夫された演奏会であった。

吉田文パイプオルガンリサイタル
Et in Terra Pax 〜そして地には平和〜


【奨励賞】
五島史誉ピアノリサイタル「色をさがして」

11/18(土) 電気文化会館 ザ・コンサートホール

 卓越したテクニックによる演奏で、レベルの高い、聴きごたえのある 演奏会であった。特に「シャコンヌ(左手のための)」での演奏は 作品の世界観を見事に表現し、洗練された演奏を披露した。 公演サブタイトル「色をさがして」のとおり、幅広く色鮮やかな プログラムで聴衆を惹き込み、誰もが楽しめる聴きやすい空間を つくり上げた。

吉田文パイプオルガンリサイタル
Et in Terra Pax 〜そして地には平和〜

舞踏部門
【精励賞】
劇団名古屋創立60周年記念公演
第2弾「あ・り・が・と」

11/25(土)、26(日) 港文化小劇場

差別や偏見への怒り、反戦の願いを主要テーマにした、メッセージの 鮮明な作品を実直に作り上げ、温かい気持ちに満ちた舞台となった。 出演者の堅実な演技も秀逸で、好感が持てた。一貫して庶民や弱者の 視点に軸足を置き、名古屋の演劇界において60年の長きにわたり エネルギッシュに作品を制作・上演し続けてきたことは賞賛に値する。

演劇ユニット DORAMAYAHONPO第14回公演
〜15周年記念〜 大西信行新作書き下ろし
「南町奉行根岸肥前守日記 俄(にわかあめ)雨」

舞踏部門
【熱演賞】
名鶴ダンスカンパニー創立35周年記念公演
「NOUS 17th」

10/22(日) 青少年文化センター アートピアホール

 全てのダンサーがアンサンブルよく熱演し、整った群舞を見せた。 構成力に若干の物足りなさを感じたものの、高いレベルのダンス パフォーマンスで観客を魅了することに成功した。照明などの 優れたスタッフワークで、ダンサーの鍛えあげられた肉体から 生まれる底力を十分に映し出す舞台だった。

演劇ユニット DORAMAYAHONPO第14回公演
〜15周年記念〜 大西信行新作書き下ろし
「南町奉行根岸肥前守日記 俄(にわかあめ)雨」

舞踏部門
【精励賞】
明珠会第25回記念公演
第6回日本文化と舞「座敷舞の会」


11/23(木・祝) 愛知県芸術劇場小ホール

地唄舞 山村流の「雪」と「珠取海女」という対照的な二つの難曲を 一人で踊りきり、特に「珠取海女」での表現力が際立つ舞台であった。 また、地唄舞の世界観を現代の観客に伝えるために様々な工夫を凝らし、 観る者を飽きさせることなく最後まで惹きつけることに成功した。

筑前琵琶八洲流初代宗家 安部旭洲招聘百年記念
第二部「尾張名古屋に蘇る筑前琵琶・久世旭如リサイタル」
参加公演について

音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門で参加を募り、エントリーされた20公演です。
特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、
また、特に表彰に値する公演に対して市民芸術祭特別賞を授与します。


【音楽】
ニンフェアール第13回公演
トリスタン・ミュライユ70歳記念公演
「オンド・マルトノとピアノ作品特集」
日時

平成29年10月1日(日)18:30

会場 愛知芸術劇場 中リハーサル室
曲目 トリスタン・ミュライユ/マッハ2.5、
            ガラスの虎、
            別離の鐘・微笑み
伊藤美由紀/空間透明度(III)、
      二重星(II)(世界初演)
オリヴィエ・メシアン/ 未刊の音楽帖
大西 義明/新作(世界初演) 他
出演 原田節、市橋若菜(オンド・マルトノ)
内田久美(ピアノ)、伊藤美由紀(作曲)
料金 <全自由席>一般3,000円
     学生2,000円(当日2,500円)
問合 090‐5621‐3697(ニンフェアール) 
渡部純子ソプラノリサイタル
〜言葉×音楽×芝居〜
日時 平成29年10月7日(土)14:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 フォーレ/月の光
クィルター/愛の哲学
シューベルト/魔王 他
プッチーニ/オペラ「トスカ」第2幕
演出 田尾下哲
出演 渡部純子(ソプラノ)
平尾憲嗣(テノール)
大沼徹(バリトン)
石山英明(ピアノ)
料金 <全自由席>一般4,000円 学生3,000円
問合 052‐265‐7405 (Music Office Nobuchi) 
水谷映美ソプラノリサイタル 
〜夢に向かって〜
日時 平成29年10月21日(土)14:00
会場 三井住友海上 しらかわホール
曲目 山田耕筰/さくらさくら
越谷逹之助/初恋
中山晋平/カチューシャの唄(編作/岩河智子)
木下牧子/おんがく
出演 水谷映美(ソプラノ)
山下勝(ピアノ)
料金 <全自由席>3,000円
問合 052‐733‐8809 (OFFICEリラン)  
桑野郁子ピアノリサイタル
〜ワーグナーとブラームスの時代〜
日時 平成29年11月17日(金)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ワーグナー/ピアノソナタ、ヴェーゼンドンク夫人
      のアルバムのための
ハンス・フォン・ビューロ―/3つの特徴的な
            ワルツOp.18より第3番
ワーグナー=リスト/タンホイザー序曲
ブラームス/ピアノソナタ第3番ヘ短調Op.5
出演 桑野郁子(ピアノ)
料金 <全自由席>3,000円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋) 
五島史誉ピアノリサイタル
日時 平成29年11月18日(土)14:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 バッハ=ブラームス/シャコンヌ(左手のための)
リスト/B-A-C-Hの主題による幻想曲とフーガ
メンデルスゾーン/ ピアノ六重奏曲 ニ長調Op.110
出演

五島史誉(ピアノ)
室屋光一郎(ヴァイオリン)
古田泰一(ヴィオラ)
小林知弘(ヴィオラ)
向井航(チェロ)
谷口拓史(コントラバス)

料金 <全自由席>一般3,000円 学生2,000円
問合 090‐2183‐2006(五島史誉リサイタル事務局)
ネオジャパネスク 〜醍醐の桜 明日へ〜
日時 平成29年11月25日(土)18:00
会場 北文化小劇場
曲目 オリジナル/鬼日向
宮城道雄/春の海
葉加瀬太郎/情熱大陸 他
企画
マネージメント
(有)ジャムズエンターテイメント
映像 Salt高木政雄
出演 塩崎智由(和太鼓・篠笛・尺八)  
永田香織(和太鼓・篠笛)
勝良平(キーボード)   
小川和也(ドラム)
松下晋開(ベース)
料金 <全自由席>※未就学児無料
2,500円 (当日3,000円)
中学生以下1,000円 
問合 052-212-7178
(ジャムズエンターテイメント 福持) 
小坂井聖仁ヴァイオリンリサイタル
「ドイツより完全帰国の記念に」
日時 平成29年11月27日(月)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ドヴォルザーク/4つのロマンティックな小品
ブラームス/ヴァイオリンソナタ第3番
イザイ/無伴奏ヴァイオリンソナタ第6番
フランク/ヴァイオリンソナタ イ長調 他
出演

小坂井聖仁(ヴァイオリン)
田村響(ピアノ)

料金 <全自由席>3,500円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
【演劇】
星の女子さんK「ハワイアン」
日時 平成29年
10月26日(木)19:30
10月27日(金)14:00、19:30
10月28日(土)14:00、19:30
10月29日(日)11:00、15:00
会場 ナビロフト
作・演出 渡山博崇
照明 則武鶴代
音響 鈴木sun・角岡栞
出演 岡本理沙、鈴木亜由子、渡山博崇、二宮信也、
ひのみもく、YA-SU、くらっしゅのりお、
岡浩之、平手さやか、北川遥夏、橋由貴、
火田詮子
料金 <全自由席>
一般2,500円(当日2,800円)
学生1,800円(当日2,000円)
問合 090-9926-0091(星の女子さん 渡山)
双身機関 第20回公演 イヨネスコ作「授業」
日時 平成29年
11月2日(木)18:00
11月3日(金・祝)18:00
11月4日(土)18:00
11月5日(日)18:00
会場 揚輝荘聴松閣
構成・演出 寂光根隅的父
照明 横尾友美
音響 尾関崇之
出演 子見琵琶、ポチ、大路絢果、
寂光根隅的父(一部日替わり) 
料金 <日時指定・自由席>
一般3,000円(当日3,500円)
学生1,500円(当日2,000円)
リピーター割引1,000円
問合 090-1625-6425(双身機関)
演劇組織KIMYO第17回公演「ドラザムライ」
日時 平成29年
11月2日(木)19:30
11月3日(金・祝)13:00、18:00
11月4日(土)13:00、18:00
11月5日(日)11:00、15:00
会場 愛知県芸術劇場 小ホール
脚本
演出
宮谷達也
舞台美術 岡田保
音楽 エスパー渡部
照明 瀧泉千尋
出演 野田雄大、長江峰和、田口翔大、元山未奈美
藤原孝喜、山本一樹、 佐藤弘也、宮谷達也 他
料金 <自由席(一部ブロック指定席)>
一般2,800円(当日3,000円)
中高生割1,800円
男女ペア割5,000円(2人1組)
KIMYO割2,600円
リピーター割1,500円
※各種割引は要予約
問合 090‐3932‐1935(演劇組織KIMYO)
遠山事務所公演「糸ひき工女は峠を越えた」
日時 平成29年
11月3日(金・祝)16:00
11月4日(土)14:00、18:00
11月5日(日)14:00
会場 芸術創造センター
台本 菊本健郎
音楽 伴良一
美術 松本ひろし
照明 鷲見智子
出演 小嶋彩子、葉月充、野畑幸治、宮田るみ子 他
料金 <全自由席>3,500円
問合 070-6520-2665(遠山事務所 遠山)
劇団名古屋創立60周年記念公演
第二弾「あ・り・が・と」
日時 平成29年
11月25日(土)14:00
11月26日(日)11:00、15:00
会場 港文化小劇場
麻創けい子
演出 久保田明
舞台美術 松本ひろし
照明 稲垣清行
音響 後藤佳子
出演 ごとうてるよ、谷川伸彦
大矢真弓、阿南留圭
料金 <全自由席>
一般3,000円
シニア(65歳以上の方)2,700円
中高生・障がい者1,500円
問合 090-1725-9772(劇団名古屋 谷川)
【舞踊】
川島ナナバレエ研究所創立45周年記念
川島ナナバレエ団特別公演「Triangle」
日時 平成29年
9月30日(土)18:00
10月1日(日)14:00
※参加公演は10月1日のみ
会場 青少年文化センター アートピアホール
演目 パピヨンー
構成・演出・振付:川島ナナ
ースラヴィック・ダンサーズー
構成・演出・振付/深川秀夫
ーValkyrie〜戦乙女〜ー
構成・演出・振付/小寺亮太
照明 岩田好功
音響 木下淳
美術 石黒諭
舞台監督 渡辺智大、伊佐治善之
出演 神原ゆかり、畑野ゆかり、水谷知栄、
長屋亜祐・林順子、アンドレイ・クードリャ、
瀬田朗
料金 <全自由席>4,500円
問合 052-735-3151(マネージメント・プロ)
名鶴ダンスカンパニー 創立35周年記念公演
「NOUS 17th」
日時 平成29年
10月22日(日)14:00、17:30
会場 青少年文化センター アートピアホール
演出 the book 〜青年と影〜
舞台監督 名鶴ひとみ 
構成・演出
振付
黒須洋壬

振付

名鶴ひとみ、原田薫、YOSHIE、當間里美 他
照明 成瀬徹
出演 柴一平、佐藤嘉代、名鶴文、西尾亜沙美、
小野泉、堀田明里、 可知杏那、河口直暉
料金 <指定席>4,000円(当日4,500円)
<自由席>3,000円(当日3,500円)
問合 052‐251‐8790(名鶴ダンスカンパニー)  
第10回 美優会
日時 平成29年
11月5日(日)1部13:00 2部14:30
※参加公演は2部のみ
会場 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
演目 長唄「二人椀久」
常磐津「京人形」、創作舞踊劇「夢桜」
脚本 藤真知子
演出 花柳磐優
作曲 松永悠太郎
出演 花柳磐優、花柳磐優愛、花柳源九郎、
花柳寿太一郎、志乃舞優、寺原幸、
小田真砂世、安藤芽久結
演奏 杵屋六秋、杵屋彌四郎、
常磐津都喜蔵、常磐津一佐太夫、
住田長三郎
料金 <全自由席>
一般3,000円
学生2,000円
問合 052-481-8436(美優会)

IFlamenco Vol.3 「ALICIA」

日時 平成29年11月12日(日)18:00
会場 青少年文化センター アートピアホール
企画・構成
演出・振付
石川慶子
舞台監督
美術
コラソンロホ 吉兼正和
照明 白木りつこ
音響 アートスペースプロジェクト 高崎優希
出演 踊り/ESTUDIO KEIKO石川慶子
   フラメンコスタジオ舞踊団
   Pablo Cervantes
歌/Paco El Plateado、Miguel de Badajos
音楽/石井奏碧(ギター)
   森川拓哉(バイオリン)
   容昌(カホン)
料金 <全指定席>
S席5,000円
A席4,000円
B席3,000円
問合 090-9906-6533
(ESTUDIO KEIKO石川慶子
 フラメンコスタジオ 石川)
【伝統芸能】
出雲草・松本あり 語り舞 9th Live
−愛のかたち−
日時 平成29年10月5日(木)15:00
会場 熱田文化小劇場
曲目 地唄「茶音頭」
箏曲「炎」
語り舞 源氏女人抄「朧月夜」
演出・振付 出雲蓉
音響 岡野憲右
照明 長谷川恵一
舞台監督 大内啓之
出演 語り・舞/出雲草・松本あり
演奏/野村祐子、鈴川悦代、野村幹人
料金 <全自由席>3,000円
問合 090-1282-9972(語り舞事務局)
岡崎美奈江 箏・三絃リサイタルV
−古典文学の世界−
日時 平成29年11月7日(火)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 光崎検校/秋風の曲
宮城道雄/中空砧 
藤尾勾当/八島
石川勾当/新青柳
特別出演 三絃/芦垣美穗
賛助出演 尺八/加藤条山
料金 <全自由席>3,000円
問合 52-678-5310(クラシック名古屋)
野村正峰生誕90周年記念
“創造”のDNA−和楽の響き
日時 平成29年11月11日(土)15:00
会場 三井住友海上 しらかわホール
曲目 野村正峰/春景八章、滄溟、
     逝く春、縁(えにし) 
野村祐子/鵬よ、千代の華 
野村峰山/刀田の伽藍
野村幹人/白銀の神殿
出演 司会/葛西聖司
尺八/野村峰山、永廣孝山、 川村葵山、
   二代石垣征山、野村幹人
箏・三絃・十七絃/野村祐子と正絃社幹部会員
料金 <指定席>4,000円
<自由席>3,500円
問合 052‐241-2114(正絃社事務局)
明珠会第25回記念公演
日本文化と舞 第6回「座敷舞の会」
日時 平成29年11月23日(木・祝)13:00
会場 愛知県芸術劇場小ホール
曲目 地唄「雪」
地唄「珠取海女」
構成
演出
山村楽乃
狂言 佐藤豊
照明 杉本典隆
出演 山村楽乃、野村又三郎、野村祐子(三味線)
菊央雄司(三味線・胡弓)
料金 <全自由席>
一般5,000円
学生 500円
問合 090-2579-1211(山村)
名古屋市民芸術祭主催事業「名古屋市民文芸祭」関連事業
  文芸講座

※終了しました
プロの先生方をお招きし、基礎から教えていただくことで、
オリジナリティ溢れる作品づくりの「コツ」が学べます。
秋には名古屋市民文芸祭が開催されます。皆様もぜひこの講座に参加し、名古屋市民文芸祭に作品を応募してみませんか?

日 時: 短歌:6月26日(月) フォト五七五:6月30日(金) 
     エッセイ・童話:7月3日(月) 川柳:7月6日(木) 
     俳句:7月10日(月) 詩:7月12日(水) 
     全て13:20〜16:10
 
会 場: 名古屋市青少年文化センター9階 第3研修室

料 金: <全自由席>一般 800円→友の会会員・障がい者等700円
     ※未就学児入場不可。

  
問 合: 名古屋市文化振興事業団チケットガイド  TEL 052-249-9387

チケット発売:5月11日(木)

20170224-26
<<<拡大
名古屋市民芸術祭2017 参加募集

※募集は終了しました
平成29年の10〜11月に名古屋市内で開催する音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の公演から、
市民芸術祭2017参加公演を募ります。
優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞もしくは名古屋市民芸術祭特別賞を贈ります。
ふるってご応募ください!

1. 参加資格

名古屋市内を主な活動の基盤として、恒常的に芸術創造活動を行っている団体又は個人。
参加希望公演初日の時点において3年以上の活動実績が必要です。

<一団体又は個人の参加回数の制限について>
(1)連続参加は2回までとします。
(2)芸術祭賞受賞の翌年は参加できません。
(3)参加回数が5回に達した場合は参加できません。
   ただし、5回に達してから2年を経過したのちは参加することがでます。
 ※主たる練習会場もしくは主たる公演会場が名古屋市内であれば、
  団体所在地が名古屋市外でもご応募いただけます。

2. 参加部門
・音楽部門

クラシック、ポピュラー、邦楽等の公演

・演劇部門

演劇、ミュージカル、人形劇、朗読、話芸等の公演

・舞踊部門

バレエ、現代舞踊、ジャズダンス、民族舞踊、邦舞等の公演

・伝統芸能部門

邦楽、邦舞、能楽等の公演

※各部門に掲げられているジャンルは、参考例示です。
 参加される部門は、参加希望者が選択してください。

3. 参加の条件
(1)公演内容

参加者の主催・制作・出演による公演で企画性に富み、意欲的な内容を持った
市民芸術祭にふさわしい作品
であることを必要とします。
教室等のおさらい会、発表会、チャリティー公演、政治的・宗教的意図の
顕著な公演などは該当しません。

(2)参加方法

@参加は公演単位とします。ただし、2部以上の構成による公演のうち、
 一つの部を参加の単位とすることもできます。
A同一の団体又は個人による参加は1公演に限ります。

(3)参加期間

10月1日(日)から11月30日(木)までとします。

(4)公演会場

@名古屋市内に限ります。
A野外は不可とします。   
B公演の全客席数が200席以上であることを条件とします。
(全客席数=公演会場の客席数×公演回数)

4. 申込方法
(1)申込書の入手方法

@ FAX又はハガキで請求
次の4つを明記のうえ、下記申し込み先へご請求ください。
折り返し申込書を郵送します。
・郵便番号・住所
・団体名及び代表者職氏名(個人は氏名)
・電話番号
・参加希望部門
A 下記よりダウンロードください(PDF)
名古屋市民芸術祭 2017
参加申込書ダウンロード>>>

※記入例は以下をご参考ください。
音楽部門 演劇部門 舞踊部門 伝統芸能部門

(2)申し込み期限

申込書に必要事項を記入のうえ、提出してください。
〈郵送〉平成29年5月11日(木)[消印有効]
〈持参〉平成29年5月12日(金)17:00 まで

5. 参加公演の決定

公演内容について審査のうえ、参加公演(20公演以内)を決定し、6月中に申込者に通知します。
なお、審査内容につきましては一切お答えすることができませんのでご了承ください。

6. 参加助成金の交付

参加公演については、公演経費の2分の1以内で助成金(上限5万円)を交付します
なお、参加公演になりますと、他の名古屋市の助成等は、重複して受けることができない場合があります。

7. 授賞

参加公演のうちから参加部門ごとに、特に優秀な公演に対して
名古屋市民芸術祭賞(副賞30万円)を、また特に表彰に価する公演に対して
名古屋市民芸術祭特別賞(副賞10万円)を授与します。

8. 参加公演主催者の手続き

参加公演については、次の手続きを必要としますので、あらかじめご了解ください。
参加公演の宣伝広告物に、「名古屋市民芸術祭2017参加」と明記していただきます。
名古屋市民芸術祭賞に関する実地審査のため、必要な入場券と招待券をご提供いただきます。

9. その他

お申し込みの際にいただいた個人情報は、市民芸術祭に関する事務連絡及び
名古屋市文化振興事業団の文化事業に関するご案内のみに使用させていただきます。

10. お問合・お申込

〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパーク8階
名古屋市文化振興事業団 事業部 事業推進課
TEL 052-249-9385  FAX 052-249-9386
<受付時間:平日 9:00〜17:00>



名古屋市民芸術祭2017募集
<<<拡大
 


名古屋市民芸術祭
2017
参加申込書
ダウンロード


 


当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.