以下の事業は終了しました
2018


名古屋市民芸術祭


名古屋市民芸術祭は、総合的な芸術の祭典として、平成2年度から実施し、今年で29年目を迎えました。
主催事業として、舞台公演をはじめ、名古屋市民文芸祭、名古屋いけばな芸術展、企画美術展、名古屋市民美術展を開催します。 また、参加事業として、音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門から参加公演を募り、特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、特に表彰に値する公演に対して市民芸術祭特別賞を授与します。今年は19公演が参加し、日頃の練習の成果を競います。

2016
<<<拡大

主催事業 参加募集 受賞公演紹介

名古屋市民芸術祭2018 主催事業

主催事業    


※事業を終了しました
ランスでのフランス国王戴冠式を巡るドタバタ劇! ロッシーニの大傑作が、ついに名古屋初登場です!! 地元ゆかりの実力派歌手たちが美しい歌声を披露する名作オペラを、どうぞお楽しみください!

【日 程】平成30年10月27日(土)13:30開場 14:00開演
             28日(日)13:30開場 14:00開演
【会 場】名古屋市芸術創造センター
【作 曲】G.ロッシーニ
【台 本】ルイージ・バローキ
【指 揮】柴田 祥
【演出プロット】田尾下 哲
【歌唱・演技指導】岡本茂朗
【キャスト】コリンナ/酒井和音、メリベーア侯爵夫人/石原まりあ
      フォルヴィル伯爵夫人/奥村育子、コルテーゼ夫人/つじ村ふみ恵
      騎士ベルフィオーレ/中井亮一、リーベンスコフ伯爵/宮崎智永
      シドニー卿/伊藤貴之、ドン・プロフォンド/近野賢一
      トロンボノク男爵/堀内紀長、ドン・アルヴァーロ/林 隆史
      ドン・プルデンツィオ/松下雅人、ドン・ルイジーノ/北田一平
      デリア/福井友香、マッダレーナ/加藤 愛
      モデスティーナ/守屋貴美子
      ゼフィリーノ/木村一輝、アントーニオ/岸 豊大
      合唱/「ランスへの旅」合唱団
【管弦楽】フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋
【舞台監督】礒田有香(アトリエゆえ)
【大道具】(有)ステージクラフト三舞
【照明】杉浦清数((有)ライティングジャム)
【衣裳】幅上ちさと
【宣伝美術】加古園子
【主催】オペラ「ランスへの旅」実行委員会
   (稲葉地オペラ振興会、エウロ・リリカ)
    公益財団法人名古屋市文化振興事業団
【後援】名古屋音楽大学
【協力】(株)OFFICEリラン
【入場料】〈全指定席〉
     S席(1階)5,000円→友の会会員・障がい者等・大学生以下4,500円
     A席(2階)4,500円→友の会会員・障がい者等・大学生以下4,050円
【問合せ】名古屋市文化振興事業団チケットガイド TEL 052-249-9387
     オペラ「ランスへの旅」実行委員会 TEL 070-5646-3081 (柴田)



名古屋市民芸術祭2017募集
<<<拡大
 

- Nagoya-Reims Sister Cities Affiliation Commemorative Performance -
150th Anniversary of the Death of Rossini
Opera: Il viaggio a Reims


This autumn, the opera Il viaggio a Reims (A Journey to Reims), a slapstick comedy centered on a coronation in Reims, will be performed in Nagoya with a local cast and staff as a cultural exchange project as part of the sister cities relationship between the City of Nagoya and Reims, France, in the first performance in Nagoya of Rossini's masterpiece. Enjoy the beautiful voices of the talented singers. Performed in the original Italian, with Japanese subtitles.

When :   Sat. 27 Oct. (from 14:00) and Sun. 28 Oct. (from 14:00)

Where:   Nagoya City Performing Arts Center

Access:   A 3-minute walk north from Shinsakae-machi Sta. Exit 1 on the Subway
       Higashiyama Line, or a 5-minute walk east from Takaoka Sta.Exit 3 on the
       Subway Sakura-dori Line.

Tickets:  S (first floor) 5,000 Yen; A (second floor) 4,500 Yen. Members of the Friends of
       Nagoya City Cultural Promotion Agency, holders of a Certificate of Disability,
       and University students and younger receive a 10% discount.
      ※Pre-school-aged children not permitted.
       Tickets can be purchased via the Nagoya City Cultural Promotion Agency Ticket Guide,
       or directly at Agency facilities, via the website.


【ナゴヤカレンダーより転載】


【募 集 期 間】 8月21日(火)~9月20日(木)〈必着〉
【部   門】 詩、短歌、俳句、川柳(一般の部/小中学生の部)
        エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五(募集区分なし)
【  賞  】 詩、短歌、俳句、川柳
       (入賞:名古屋市長賞はじめ6賞、秀逸、佳作)
        エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五
       (入賞:名古屋市長賞はじめ5賞、佳作)
【授 賞 式】 11月23日(金・祝)15:00 名古屋市東文化小劇場 
        ※入賞者のみ(秀逸、佳作は除く)
【審 査 員】 詩、短歌、俳句、川柳/名古屋短詩型文学連盟会員
        エッセイ/杉本憩舟、重徳良彦
        童話・児童文学/横井あさ子、平井美智子
        フォト五七五/丹羽省吾、大脇一荘
【応 募 料】 一般の部/一口につき1,000円(作品集付)
        小中学生の部/無料(作品集は有料)
【制   作】 名古屋短詩型文学連盟
【問 合 せ】 052-914-1855
       (名古屋市民文芸祭実行委員会事務局 株式会社正鵠堂内)



市民文芸祭授賞式




※事業を終了しました
名古屋いけばな芸術展では、この地域のいけばな作家が、流派を越えて季節の花を発表します。
池坊、石田流、小原流、嵯峨御流、真生流、草月流、日本生花司松月堂古流、オール愛知華道連盟、名古屋華道文化連盟、名古屋市各区いけばな団体連合会から、244点にものぼる作品が寄せられる大規模ないけばな展で、1992年にスタートしました。

【出品流派】 池坊、石田流、小原流、嵯峨御流、真生流、草月流
       日本生花司松月堂古流、オール愛知華道連盟
       名古屋華道文化連盟
       名古屋市各区いけばな団体連合会
       出展数:244点
【日  程】 <前期>10月30日(火)~11月1日(木)
       <後期>11月2日(金)~4日(日)
        10:00~19:00(但し1日(木)、4日(日)は17:00まで)
【会  場】 名古屋市民ギャラリー栄 第6~11展示室
【入 場 料 】 400円(当日500円)
【制  作】 名古屋いけばな芸術展実行委員会
【問 合 せ 】 052-249-9387(名古屋市文化振興事業団チケットガイド)



いけばな展
Nagoya Ikebana Art Exhibition 2018

At the Nagoya Ikebana Art Exhibition, artists who live in and around Nagoya City present their seasonal flower creations from across the various schools of Ikebana. Started in 1992, the Nagoya Ikebana Art Exhibition is a large-scale event where 244 creations are presented from the following groups: Ikenobo, Ishidaryu, Ohararyu, Sagagoryu, Shinseiryu, Sogetsuryu, Nihonseikashi Shogetsudokoryu, the All Aichi Kado Federation, the Nagoya Kado Culture Federation, and Ikebana joint groups from each ward in Nagoya City.

When :   From Tue. 30 Oct. (10:00-19:00) to Sun. 4 Nov.
      Note: On Thu. 1st Nov and Sun. 4th Nov, it closes at 17:00

Where:   Nagoya Citizens’ Gallery Sakae
       8th Floor, the 6th - 11th Exhibition Room

Access:   A 1-minute walk east from Sakae Sta. Exit 12 on the Subway Higashiyama Line and Meijo Line,
       or a 5-minute walk east from Sakae Bus Sta.

Tickets:  Advance 400 Yen, Door 500 Yen
       Tickets can be purchased via the Nagoya City Cultural Promotion Agency Ticket Guide,
       or directly at Agency facilities, via the website.



劇作家でありながら、幅広いジャンルの舞台演出や宣伝美術などの多分野で活躍する天野天街のコラージュ作品などを展示します。
歴史的建造物「揚輝荘」の建築空間と天野ワールドのコラボレーションによる“奇想天外”な出会いをお楽しみください!

【日  程】 11月15日(木)~30日(金)9:30~16:30
       ※19日(月)、26日(月)は休館日
【会  場】 揚輝荘 聴松閣(南園)
【出展作家】 天野天街(劇作家・演出家・劇団少年王者舘主宰)
【企  画】 高橋綾子(美術評論家、名古屋芸術大学教授)
【イベント】・11月17日(土)17:30~
       天野天街監督・映画「トワイライツ」上映&トーク
       (ゲスト:しりあがり寿)
      ・11月23日(金・祝)17:30~
       青葉市子アコースティックライブ
      ・11月24日(土)17:30~
       天野天街監督・映画「トワイライツ」上映&トーク
       (ゲスト:巖谷國士)
【入 場 料】  入館料300円(中学生以下無料)
       ※17日(土)・24日(土)のイベントは1,500円
       23日(金・祝)のイベントは2,500円の入場料が必要です。
       イベントのチケット発売日は9月19日(水)
【制  作】「揚輝荘天街展」実行委員会
【共  催】 NPO法人揚輝荘の会
【問 合 せ 】 052-249-9387(名古屋市文化振興事業団チケットガイド)




マイブルーヘブン
Yokiso Tengai Exhibition

Amano Tengai is not only a playwright but also a stage designer and advertising artist. You can appreciate his collages at Yokiso. Enjoy the fantastically unexpected encounter of traditional building Yokiso and Amano world!

When :   From Thu. 15 Nov. to Fri. 30 Nov. 9:30-16:30
      Closed days: Mon. 19, 26

Where:   Yokiso, Choshokaku (Southern premises)

Access:   A 10-minute walk north from Kakuozan Sta. Exit 1 on the Subway Higashiyama line.

Events:  ・Movie screening “Twilights” directed by Amano Tengai, and public talk show
       Guest: Shiriagari Kotobuki
       Date: Sat. 17 Nov. 17:30
      ・Aoba Ichiko Acoustic Concert
       Date: Fri. 23 Nov. 17:30
      ・Movie screening “Twilights” directed by Amano Tengai, and public talk show
       Guest: Iwaya Kunio
       Date: Sat. 24 Nov. 17:30

Tickets:  300 Yen, junior high school students and younger children are free.
       Admission fee for the events on Sat. 17 and Sat. 24, 1,500 Yen.
       Admission fee for the event on Fri. 23, 2,500 Yen.
       Tickets can be purchased via the Nagoya City Cultural Promotion Agency Ticket Guide,
       or directly at Agency facilities, via the website.
       Tickets for the events are available from Wed. 19 Sep.




各区で開催する区民美術展の各部門での優秀作品を鑑賞していただく美術展です。
あわせて、友好都市協定を締結している岩手県陸前高田市の「陸前高田市民芸術祭」の作品を展示します。

【日  程】 11月20日(火)~25日(日)9:30~19:00
       〈25日(日)は16:00まで〉
【会  場】 名古屋市民ギャラリー栄 第1~5展示室
【入 場 料 】 無料

【制作・問合せ】052-249-9385(公益財団法人名古屋市文化振興事業団)



美術展
平成30年度 受賞公演紹介

名古屋市民芸術祭は総合的な芸術の祭典として、毎年10月、11月に開催しています。
このうち参加公演において、特に優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞を、
特に表彰に値する公演に名古屋市民芸術祭特別賞が贈られることになっています。

平成30年度につきましては、名古屋市民芸術祭賞を2公演に、名古屋市民芸術祭特別賞を5公演に贈りました。

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg
演劇部門

相可佐代子メゾソプラノリサイタル

10月19日(金)19:00 電気文化会館 ザ・コンサートホール

 フランスの歌曲とオペレッタによる趣向をこらしたプログラムで、20世紀の作曲家の作品など、あまり知られていない曲を楽しんで聴くことができる、エンターテインメントに満ちたリサイタルだった。伝えたいという強い想いが、確かな実力と卓越した表現力によってしっかりと届く満足度の高い公演となり、聴衆を魅了した。



演劇部門

杵屋見佳 長唄三味線演奏会 ~My Mother’s Long Wish~

11月15日(木)15:00  名古屋能楽堂

 一音一音を大切にする演奏で、大曲「勧進帳」をはじめ、全曲を弾き切った実力は十分に評価に値し、古典と現代曲を組み合わせた選曲や、異なるジャンルとのコラボレーションといった意欲的な演出で聴衆を惹きつけた。地道な努力が花開いた、 質の高い迫力のある演奏会であった。



2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg

音楽部門
【舞台芸術賞】
松波千津子ソプラノリサイタルvol.7 in ルチア

10月7日(日)14:00 電気文化会館 ザ・コンサートホール

 照明や衣裳などを効果的に用いた演出で、限られた空間と時間を有効に使い、臨場感溢れる凝縮された「ルチア」を表現した。コロラトゥーラを駆使したアリアも見事に歌いきり見ごたえ聴きごたえのある充実した内容。演奏会形式を超えた完成度の高い舞台 だった。



演劇部門
【チャレンジ賞】
Office KAN 第四回プロデュース公演
戦国ミュージカル「覇王の子」

11月22日(木)19:00
11月23日(金・祝)11:00 , 16:00
11月24日(土)11:00、16:00
11月25日(日)13:00
昭和文化小劇場

 舞台美術や衣裳などが充実したエンターテイメント性の高い時代劇ミュージカルの上演にチャレンジしたことは、評価に値する。若い世代を多数起用するとともに、音楽・演劇・舞踊などの様々なジャンルの実演家で構成する大きなカンパニーをまとめ上げ、満席の観客を惹きつけた舞台は、地元発ミュージカルの発展を期待させるものであった。



舞踏部門
【熱演賞】
清洲MDA30周年記念 石原弘恵 舞踊公演
「窺知~ワタシの在処~」


10月10日(水)19:00 愛知県芸術劇場 小ホール

 主演ダンサーの研ぎ澄まされた身体表現を核に、激しくもキレのいい緻密なアンサンブルが共振し、内面のドラマを表現した。音楽、映像、照明などの相乗効果により舞台に迫力を与える構成で、鍛え上げられたダンサーたちの熱演が光る舞台となった。



舞踏部門
【チャレンジ賞】
倉知可英 KAYAKU NIGHT Vol.3
「マイ・パーフェクト・ワールド」


11月28日(水)19:00 千種文化小劇場

 舞踊家だけでなく音楽、映像、照明などのクリエイターたちが互いに触発、啓発しながら、自己の殻を破る導火線に火をつけ、内在する力をバクハツさせて、異種競演の実をあげた。実験的な試みを一つの舞台にまとめあげるチャレンジ精神が評価される舞台であった。



伝統芸能部門
【企画賞】
都山流尺八峰山会
竹の響き VOL.5「管管共響」~洋々たる奏楽の音~


10月19日(金)18:30 名古屋能楽堂

 笙、フルート、ファゴットによる和洋の、管楽器にこだわったコラボレーションで、「共響」の可能性を追求した、尺八リサイタルの枠を超えた企画力の光る演奏会であった。様々な楽器が奏でられる工夫を凝らした内容で、親しみやすく楽しい世界を創ろうとした試みが評価できる。

過去の受賞公演一覧はこちら>>>

参加公演について

音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門で参加を募り、エントリーされた19公演です。
特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、特に表彰に値する公演に対して市民芸術祭特別賞を、各部門で授与します。


【音楽】
松波千津子ソプラノリサイタル vol.7
in ルチア
相可佐代子
メゾ・ソプラノリサイタル
日 時: 10月7日(日)17:30 10月19日(金)19:00
会 場: 電気文化会館 ザ・コンサートホール 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲 目: ドニゼッティ/オペラ「ルチア」
【原語上演・字幕付き】
演出:岩田達宗
ルコック、カプレ、オッフェンバック/
  「ラ・フォンテーヌ寓話」より
オッフェンバック/
  オペレッタ「美しきエレーヌ」
  オペラ「ホフマン物語」 他
出 演: 松波千津子(ソプラノ)
永井秀司(テノール)
澤脇達晴(バリトン)
河原忠之(ピアノ)
相可佐代子(メゾ・ソプラノ)
石山英明(ピアノ)
料 金: 〈全自由席〉
4,000円(当日4,500円)
〈全自由席〉
一般3,500円、学生2,000円
ペア6,000円
問合せ: 052‐733‐8809(OFFICEリラン) 052‐678‐5310(クラシック名古屋)
大田亮子メゾソプラノリサイタル
~詩を歌い、歌を語る~
荻野砂和子ソプラノリサイタル Vol.31
English Songs part 4
日 時: 10月25日(木)19:00 10月30日(火)19:00
会 場: 電気文化会館 ザ・コンサートホール 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲 目: ペッチャ/ラ・コロンベッタ
シベッラ/ラ・ジロメッタ 
ドナウディ/ああ愛する人の
信時 潔/歌曲集「沙羅」 他
ウォーロック/「眠り」「子守唄」
       「かわいいはたちの娘」
クィルター/「来るがいい、死よ」
      「もう泣かないで、悲しみの泉よ 」
ガーニー/「緑なす森の下で」「春」 他
出 演: 太田亮子(メゾソプラノ)
柳橋幸子(ピアノ)
近野賢一(朗読)

荻野砂和子(ソプラノ)
山下 勝(ピアノ)

料 金: 〈全自由席〉
一般4,000円、学生2,500円
〈全自由席〉3,500円
問合せ: 052-678-5310(クラシック名古屋) 052-910-6700(ミューズクリエート)
崔 利先ソプラノリサイタル 鈴村真貴子ピアノリサイタル
日 時: 10月31日(水)19:00 11月10日(土)18:00
会 場: 電気文化会館 ザ・コンサートホール 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲 目: 越谷達之助/初恋
チェ・ヨンソプ/恋しい金鋼山
プッチーニ/オペラ「蝶々夫人」より
         「ある晴れた日に」
プッチーニ/オペラ「トスカ」ハイライト
ヴェルディ/オペラ「アイーダ」ハイライト
ドビュッシー/ 版画
        月の光
        仮面
        喜びの島
        プレリュード第2巻(全曲)
出 演: 崔 利先(ソプラノ)
加藤利幸(テノール)
新野智子(フルート)、石山英明(ピアノ)

鈴村真貴子(ピアノ)

料 金: 〈全自由席〉
3,000円(当日3,500円)
〈全自由席〉
一般3,000円、学生2,000円
問合せ: 052-265-7405(Music Office Nobuchi) 052-678-5310(クラシック名古屋)
所 克頼 薩克斯風(サクソフォン) 独奏会 石橋直子ヴィオラリサイタル
~アルトへの原点回帰~
日 時: 11月15日(木)19:00 11月19日(月)19:00
会 場: 電気文化会館 ザ・コンサートホール 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲 目: グリゼー/アヌビとヌー
バッハ/無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調BWV1009
伊藤弘之/迷宮の森
イェンセン/テーマとヴァリエーション
ドビュッシー/シランクス
北爪道夫/チェーン
ブリッジ/ペンシエロ・アレグロアパッショナータ
コルグラス/4つのドラムとヴィオラのための変奏曲
ミヨー/4つの顔
クラーク/ヴィオラソナタ
出 演: 所 克頼(サクソフォン)

石橋直子(ヴィオラ)
桑野郁子(ピアノ)
菅生知巳(パーカッション)

料 金: 〈全自由席〉
一般2,000円(当日2,500円)
学生1,500円(当日2,000円)

〈全自由席〉
一般3,000円、学生2,000円

問合せ: 080-5297-0840(所) 052-678-5310(クラシック名古屋)
秀平雄二ピアノリサイタル
日 時: 11月26日(月)19:00
会 場: 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲 目: ショパン/バラード第1番ト短調作品23
     2つの夜想曲作品27
     アンダンテ・スピアナートと
     華麗なる大ポロネーズ作品22
スクリャービン/ピアノソナタ第3番嬰へ短調作品23
        ピアノソナタ第4番嬰へ長調作品30
出 演: 秀平雄二(ピアノ)
料 金: 〈全自由席〉一般3,000円、学生1,000円
問合せ: 052-678-5310(クラシック名古屋)
【演劇】
劇団 子子孫孫 公演
「コインランドリー」
名古屋市青少年ミュージカル
「Miss Lily ~大切な人がいる~」
日 時: 10月 7日(日) 13:00  8日(月・祝)19:00
    9日(火)19:00 10日(水)19:00 
  11日(木)19:30 12日(金)19:30
  13日(土)13:00 14日(日)11:00
10月8日(月・祝)12:00、16:30
会 場: シアタームーン 緑文化小劇場
スタッフ: 作/佃 典彦
演出/中内こもる
音響/夏原拓朗 
照明/福井孝子
脚本・演出/髙橋早霧
振付/髙橋早霧、大島 毅、安藤大起
照明/杉浦清数
出 演: 多田木亮佑、坂田啓子、玉木きよし

塚本紋帆、永田 萌、鎮籏彩乃、髙橋潤羽 他

料 金: 〈日時指定・自由席〉
一般2,500円(当日2,800円)
U19(19歳以下の方)1,500円

〈全指定席〉
2,500円(当日3,000円)

問合せ: 052-753-0538(子子孫孫 玉木) 052-838-8750
(SAGIRI DANCE & VOCAL ACADEMY 髙橋)
アトミック☆グース017
劇団結成20周年記念公演
「トライアングル・バンケット」
Office KAN第四回プロデュース公演
戦国ミュージカル「覇王の子」
日 時: 10月19日(金)19:30
   20日(土)13:00、18:00
   21日(日)11:00、15:00
11月22日(木)19:00
   23日(金・祝)11:00、16:00
   24日(土)11:00、16:00
   25日(日)13:00
会 場: 千種文化小劇場 昭和文化小劇場
スタッフ: 作・演出/西田正也
照明/花植厚美 
舞台美術/岡田 保
作/八ケ代大輔
潤色・作詞/山岸千代栄
作曲/古屋彰久、神谷俊輝
演出/小澤 寛 美術/伊藤哲郎
照明/古川 博
出 演: 下郷 鍵、市谷もめん、小野由加里、森 浩晃
真木野円香、鈴村鳴海、小栗久史、川瀬邦成
田口翔太、山口眞梨、大上羽純、伊藤 楓

荒川裕介、小澤 寛、渡部千枝、趙 知奈 他

料 金: 〈日時指定・自由席〉
一般2,800円(当日3,000円)
高校生以下1,000円(当日1,200円)
一般ペア5,000円

〈日時指定・自由席〉
一般4,000円、大学生以下3,000円

問合せ: 052‐432‐6709(アトミック☆グース 池田) 090-3939-8214(Office KAN 渡辺)
【舞踊】
清洲MDA30周年記念 石原弘恵舞踊公演
「窺知~ワタシの在処~」
佐々智恵子バレエ団創立70周年記念公演
「エーデルワイス」~サウンド・オブ・ミュージックより~
日 時: 10月10日(水)19:00 10月13日(土)18:00
   14日(日)15:00
会 場: 愛知県芸術劇場 小ホール 芸術創造センター
スタッフ: 構成・振付・演出/石原弘恵
照明/杉浦隆生
舞台監督/長野友佳
企画協力/石原立子(清洲MDA)
演出・振付/神戸珠利
作曲・編曲/宗川諭理夫
美術/浜中 優 照明/奥出利重子
舞台監督/藤井良晃 音響/仙頭 聡
出 演: 石原弘恵、黒田 勇、平田 栞
鈴木美詠子、岡田玲奈、武藤麻美
川合里奈、伊藤佳乃、森 美咲
奥村紗帆、日紫喜絵美、渡邉亜姫

倉知外子、高宮直秀、梶田眞嗣、長谷川元志
野々山 亮、瀬田 朗、花村壮大

料 金: 〈全自由席〉3,500円

〈指定席〉S席5,000円
〈日時指定・自由席〉A席4,000円

問合せ: 090-3953-3322(清洲MDA) 090-8552-3910
(佐々智恵子バレエ団 神戸)
KAYAKU NIGHT vol.3
「マイ・パーフェクト・ワールド」
日 時: 11月28日(水)19:00
会 場: 千種文化小劇場
スタッフ: 演出/ヤニック・ヒューゴン
演出補佐/フィリップ・ルバー、倉知可英
照明/則武鶴代
舞台監督/山口鉄也
音響/山田慎介
出 演: ヤニック・ヒューゴン、フィリップ・ルバー
やまだしげき、Mineyo
小野浩輝、倉知可英
クリエーションワークショップ参加メンバー
料 金: 〈全自由席〉3,000円
問合せ: 052-841-5072(studio K.K. nagoya)
【伝統芸能】
竹の響きVOL.5「 管管共響」
~洋々たる奏楽の音~
杵屋見佳 長唄三味線 演奏会
~my mother's long wish~
日 時: 10月19日(金)18:30 11月15日(木)15:00
会 場: 名古屋能楽堂 名古屋能楽堂
曲 目: 野村峰山/太古の樹林、巣鶴幻想、竹韻
芝 祐靖/虚音、初代山本邦山/三籟
水野みか子/新作世界初演
二重奏「呼應」、長唄「春秋」
独奏&洋舞「去来」、長唄「勧進帳」
出 演: 野村峰山(尺八)、東野珠実(笙)
高木綾子(フルート)、青木鈴慕(尺八)
大津 敦(ファゴット)
井上松次郎(司会)、峰山会会員 他

杵屋彌四郎(三味線)
吉住小美園(長唄)
杵屋君三郎(長唄)
鈴木淳子(モダンダンス)

料 金: 〈指定席〉3,500円
〈自由席〉3,000円

〈全自由席〉3,000円

問合せ: 052‐241‐3114(都山流尺八峰山会 野村) 052-750-3086(杵屋見佳)
第62期 第4回
名古屋宝生会定式能
日 時: 11月18日(日)13:00
会 場: 名古屋能楽堂
曲 目: 能「源氏供養 舞入」「 大会」
狂言「舎弟」
仕舞「松虫」「江口」
出 演: 玉井博祜、和久荘太郎、高安勝久
奥津健太郎
料 金: 〈全自由席〉
一般5,000円、学生2,000円
問合せ: 052-882-5600(名古屋宝生会 衣斐)
以下の事業は終了しました
名古屋市民芸術祭主催事業「名古屋市民文芸祭」関連事業
  文芸講座

※終了しました

講師変更のお知らせ
7月11日(水)文芸講座・川柳部内の講師を次のように変更させていただきます。
あしからずご了承いただきます。よろしくお願い申し上げます。
変更前:新海照弘→変更後:大脇一荘


詩、短歌、俳句、川柳、エッセイ・童話、フォト五七五のプロの先生を講師にお招きし、基礎から丁寧に教えていただけます。オリジナリティ溢れる作品づくりの「コツ」が学べます。
また、秋に開催される名古屋市民文芸祭に作品を応募するのにも最適な講座です。

日 時: 俳句/6月25日(月) 詩/6月27日(水) 短歌/6月29日(金) 童話/7月2日(月)
     エッセイ/7月5日(木) フォト五七五/7月9日(月) 川柳/7月11日(水)
     全講座 13:30~15:00
 
会 場: 名古屋市青少年文化センター9階 第3研修室

料 金: <全自由席>一般 800円→友の会会員・障がい者等700円
     ※未就学児入場不可。

  
問 合: 名古屋市文化振興事業団チケットガイド  TEL 052-249-9387

チケット発売:4月26日(木)

名古屋市民芸術祭2018 参加募集

※募集は終了しました
平成30年の10~11月に名古屋市内で開催する音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の公演から、
市民芸術祭2018参加公演を募ります。
優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞もしくは名古屋市民芸術祭特別賞を贈ります。
ふるってご応募ください!

1. 参加資格

名古屋市内を主な活動の基盤として、恒常的に芸術創造活動を行っている団体又は個人。
参加希望公演初日の時点において3年以上の活動実績が必要です。

<一団体又は個人の参加回数の制限について>
(1)連続参加は2回までとします。
(2)芸術祭賞受賞の翌年は参加できません。
(3)参加回数が5回に達した場合は参加できません。
   ただし、5回に達してから2年を経過したのちは参加することがでます。
 ※主たる練習会場もしくは主たる公演会場が名古屋市内であれば、
  団体所在地が名古屋市外でもご応募いただけます。

2. 参加部門
・音楽部門

クラシック、ポピュラー、邦楽等の公演

・演劇部門

演劇、ミュージカル、人形劇、朗読、話芸等の公演

・舞踊部門

バレエ、現代舞踊、ジャズダンス、民族舞踊、邦舞等の公演

・伝統芸能部門

邦楽、邦舞、能楽等の公演

※各部門に掲げられているジャンルは、参考例示です。
 参加される部門は、参加希望者が選択してください。

3. 参加の条件
(1)公演内容

参加者の主催・制作・出演による公演で企画性に富み、意欲的な内容を持った
市民芸術祭にふさわしい作品
であることを必要とします。
教室等のおさらい会、発表会、チャリティー公演、政治的・宗教的意図の
顕著な公演などは該当しません。

(2)参加方法

①参加は公演単位とします。ただし、2部以上の構成による公演のうち、
 一つの部を参加の単位とすることもできます。
②同一の団体又は個人による参加は1公演に限ります。

(3)参加期間

10月1日(月)から11月30日(金)までとします。

(4)公演会場

①名古屋市内に限ります。
②野外は不可とします。   
③公演の全客席数が200席以上であることを条件とします。
(全客席数=公演会場の客席数×公演回数)

4. 申込方法
(1)申込書の入手方法

 下記よりダウンロードください
名古屋市民芸術祭 2018
参加申込書ダウンロード(PDF)>>>

名古屋市民芸術祭 2018
参加申込書ダウンロード(Word)>>>

※記入例は以下をご参考ください。

音楽部門 演劇部門 舞踊部門 伝統芸能部門

② FAX又はハガキで請求
次の4つを明記のうえ、下記申し込み先へご請求ください。
折り返し申込書を郵送します。
・郵便番号・住所
・団体名及び代表者職氏名(個人は氏名)
・電話番号
・参加希望部門

(2)申し込み期限

申込書に必要事項を記入のうえ、提出してください。
※押印が必要ですので、提出は郵送あるいは持参に限ります。
〈郵送〉平成30年5月10日(木)[消印有効]
〈持参〉平成30年5月11日(金)17:00 まで

(3)注意事項

① ご提出いただいた申込書をもとに、参加公演の採択のための審査を行います。
  つきましては、記載内容が重要となりますので、公演の意図、内容等がはっきりと
  わかるようにご記入ください。
  また、記入例を参考にご記入いただき、記入漏れがないようにご注意ください。
  なお、2部以上の構成による公演の場合は、1つの部を対象として申し込むことも可能です。
② この申込書に記入された内容の変更は、原則として認められません。

 

5. 参加公演の決定

公演内容について審査のうえ、参加公演(20公演以内)を決定し、6月中に申込者に通知します。
なお、審査内容につきましては一切お答えすることができませんのでご了承ください。

6. 参加助成金の交付

参加公演については、公演経費の2分の1以内で助成金(上限5万円)を交付します
なお、参加公演になりますと、他の名古屋市の助成等は、
重複して受けることができない場合があります。

7. 授賞

参加公演のうちから参加部門ごとに、特に優秀な公演に対して
名古屋市民芸術祭賞(副賞30万円)を、また特に表彰に値する公演に対して
名古屋市民芸術祭特別賞(副賞10万円)を授与します。

8. 参加公演主催者の手続き

参加公演については、次の手続きを必要としますので、あらかじめご了解ください。
参加公演の宣伝広告物に、「名古屋市民芸術祭2018参加」と明記していただきます。
名古屋市民芸術祭賞に関する実地審査のため、必要な入場券と招待券をご提供いただきます。

9. その他

お申し込みの際にいただいた個人情報は、市民芸術祭に関する事務連絡及び
名古屋市文化振興事業団の文化事業に関するご案内のみに使用させていただきます。

10. お問合・お申込

〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパーク8階
名古屋市文化振興事業団 事業部 事業推進課
TEL 052-249-9385  FAX 052-249-9386
<受付時間:平日 9:00~17:00>



名古屋市民芸術祭2017募集
<<<拡大
 


名古屋市民芸術祭2018
参加申込書(PDF)
ダウンロード

名古屋市民芸術祭2018
参加申込書(Word)
ダウンロード

2017

※終了しました

名古屋市民芸術祭とは


名古屋市民芸術祭は、総合的な芸術の祭典として、平成2年度から実施し、今年で28年目を迎えました。
主催事業として、名古屋市民文芸祭、企画美術展、名古屋いけばな芸術展、名古屋市民美術展、そしてミュージカル・ドラマ「マイ・ブルー・ヘヴン」を開催します。 また、参加事業として、音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門から参加公演を募り、特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、特に表彰に価する公演に対して市民芸術祭特別賞を授与します。今年は20公演が参加し、日頃の練習の成果を競います。

2016
<<<拡大

主催事業 参加募集 受賞公演紹介

名古屋市民芸術祭2017 主催事業・共催事業

1. 主催事業    


【募 集 期 間】8月21日(月)~9月20日(水)<必着>
【入選作品集】11月刊行
【部   門】川柳、詩、短歌、俳句(一般の部/小中学生の部)
       エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五(募集区分なし)
【  賞  】川柳、詩、短歌、俳句(入賞:名古屋市長賞はじめ6賞、秀逸、佳作)
       エッセイ、童話・児童文学、
       フォト五七五(入賞:名古屋市長賞はじめ5賞、佳作)
【授 賞 式】11月25日(土)15:00 名古屋市西文化小劇場
        ※入賞者のみ(秀逸、佳作は除く)
【審 査 員】川柳、詩、短歌、俳句/名古屋短詩型文学連盟会員
       エッセイ/杉本憩舟、重徳良彦
       童話・児童文学/横井あさ子、平井美智子
       フォト五七五/丹羽省吾、大脇一荘
【応 募 料】一般の部/一口につき1,000円(作品集付)
       小中学生の部/無料(作品集は有料)
【制   作】名古屋短詩型文学連盟
【問   合】052-931-1496
      (名古屋市民文芸祭実行委員会事務局 堀之内印刷所内)
   ※関連事業として、文芸講座(6講座)を6~7月に開催しました。



市民文芸祭授賞式




この地域の芸術大学と協力し、キュレーターによる企画性の高い美術展を開催します。 瀬戸内海の国立(ハンセン病)療養所大島青松園に今もなお入所する野村宏さんと、二人のアーティストの 交流によって紡ぎ出される物語をインスタレーション作品で表現します。

【日 程】10月24日(火)~29日(日)9:30~19:00
     <29日(日)は17:00まで>
     ※会期中にカフェをオープンします。(当日先着)
     10月28日(土)14:00~16:30、10月29日(日)13:00~15:30
【会 場】名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室
【企 画】高橋伸行(名古屋造形大学 教授)
【出品作家】泉麻衣子(アーティスト/お菓子作家)
      中島久美子(写真家/社会福祉士)
【入場料】無料
【制 作】「だいだい マーマレードの旅」実行委員会
【問 合 】052-249-9385(公益財団法人名古屋市文化振興事業団)


マーマレード
<<<拡大


この地域のいけばな作家が、流派を越えて季節の花を発表する大規模ないけばな展です。
【出品流派】池坊、石田流、小原流、嵯峨御流、真生流、
      草月流、日本生花司松月堂古流
      オール愛知華道連盟、名古屋華道文化連盟、
      名古屋市各区いけばな団体連合会
      出展数:244点

【日 程】前期:10月31日(火)~11月2日(木)
     後期:11月3日(金・祝)~5日(日)
     10:00~19:00
    (但し2日(木)は16:30まで、5日(日)は17:00まで)
【会 場】名古屋市民ギャラリー栄 第6~11展示室
【入場料】400円(当日500円)
     ※9月3日(日)発売
【制 作】名古屋いけばな芸術展実行委員会
【問 合 】052-249-9385(公益財団法人名古屋市文化振興事業団)


いけばな展


各区で開催する区民美術展の各部門での優秀作品を一度に集め、広く市民にその成果を発表し、鑑賞していただきます。 あわせて、友好都市協定を締結している岩手県陸前高田市の「陸前高田市民芸術祭」へ作品(洋画)を出張展示します。

【日 程】11月21日(火)~26日(日)9:30~19:00
     <26日(日)は16:00まで>
【会 場】名古屋市民ギャラリー栄 第1~5展示室
【入場料】無料
【制 作】公益財団法人名古屋市文化振興事業団

【問 合 】052-249-9385(公益財団法人名古屋市文化振興事業団)


美術展


メリー・アーティスツ・カンパニーが贈る、全編にスタンダードジャズ、カントリーミュージックなど の名曲がちりばめられた名古屋初演のミュージカル・ドラマ。関連事業として、小・中学校に出張する ミュージカルおでかけワークショップを実施します。

【日 程】11月25日(土)18:30、26日(日)15:00〈2回公演〉
【会 場】名古屋市芸術創造センター
【出演者】吉武大地(東宝芸能)、目次恭子(ザ・ディライトフル・カンパニー)
     東條 裕(@FMアナウンサー)※声の出演
     小林麗花・友松知紗子・松田莉子
    (スマイル・ミュージカル・アカデミー) 他
【演 奏】メリー・アーティスツ・ジャズ・オーケストラ(MAJO)
【芸術監督】永見隆幸
【台本・演出・音楽構成】伊豫田静弘
【入場料】〈日時指定・自由席〉一般4,000円(当日5,000円)
     ぜひ観てチケット3,500円(当日4,000円)
     (75歳以上・高校生以下・友の会会員・障がい者等)
     ※8月15日(火)発売
【制 作】メリー・アーティスツ・カンパニー
【問 合 】052-726-5022(ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYA)
     052-249-9387(名古屋市文化振興事業団チケットガイド)




マイブルーヘブン
平成29年度 受賞公演紹介

名古屋市民芸術祭は総合的な芸術の祭典として、毎年10月、11月に開催しています。
このうち参加公演において、特に優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞を、
特に表彰に価する公演に名古屋市民芸術祭特別賞が贈られることになっています。

過去の受賞公演一覧はこちら>>>


【受賞作品】

平成29年度につきましては、名古屋市民芸術祭賞を1公演に、名古屋市民芸術祭特別賞を5公演に贈りました。

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg
演劇部門

箏曲正絃社 野村正峰生誕90周年記念
“創造”のDNA-和楽の響き


11/11(土) 三井住友海上 しらかわホール

高いレベルの演奏技術に裏打ちされた圧巻の合奏に加え、 野村正峰氏の業績を正しく受け継ぎ、さらに新しい曲を 披露するなど、野村家親子三代のストーリーとして仕上げ、 よく練られた舞台をつくり上げた。滑らかな進行とともに、 わかりやすい構成で観客を飽きさせず、誰もが最後まで楽しめる上質な演奏会であった。

寺本みなみ ピアノリサイタル

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg

演劇部門
【企画賞】
渡部純子ソプラノリサイタル2017「言葉×音楽×芝居」

10/7(土) 電気文化会館 ザ・コンサートホール

ロマン派の歌曲を、女声・男声を織り交ぜた構成で披露し、 聴衆を魅了した公演であった。また、狭い空間をうまく使い、 オペラ「トスカ」の世界観を魅力的に表現することに成功した。 いろいろな作曲家の曲を聴きやすくプログラムし、飽きさせず 聴かせた点が光る、工夫された演奏会であった。

吉田文パイプオルガンリサイタル
Et in Terra Pax ~そして地には平和~


【奨励賞】
五島史誉ピアノリサイタル「色をさがして」

11/18(土) 電気文化会館 ザ・コンサートホール

 卓越したテクニックによる演奏で、レベルの高い、聴きごたえのある 演奏会であった。特に「シャコンヌ(左手のための)」での演奏は 作品の世界観を見事に表現し、洗練された演奏を披露した。 公演サブタイトル「色をさがして」のとおり、幅広く色鮮やかな プログラムで聴衆を惹き込み、誰もが楽しめる聴きやすい空間を つくり上げた。

吉田文パイプオルガンリサイタル
Et in Terra Pax ~そして地には平和~

舞踏部門
【精励賞】
劇団名古屋創立60周年記念公演
第2弾「あ・り・が・と」

11/25(土)、26(日) 港文化小劇場

差別や偏見への怒り、反戦の願いを主要テーマにした、メッセージの 鮮明な作品を実直に作り上げ、温かい気持ちに満ちた舞台となった。 出演者の堅実な演技も秀逸で、好感が持てた。一貫して庶民や弱者の 視点に軸足を置き、名古屋の演劇界において60年の長きにわたり エネルギッシュに作品を制作・上演し続けてきたことは賞賛に値する。

演劇ユニット DORAMAYAHONPO第14回公演
~15周年記念~ 大西信行新作書き下ろし
「南町奉行根岸肥前守日記 俄(にわかあめ)雨」

舞踏部門
【熱演賞】
名鶴ダンスカンパニー創立35周年記念公演
「NOUS 17th」

10/22(日) 青少年文化センター アートピアホール

 全てのダンサーがアンサンブルよく熱演し、整った群舞を見せた。 構成力に若干の物足りなさを感じたものの、高いレベルのダンス パフォーマンスで観客を魅了することに成功した。照明などの 優れたスタッフワークで、ダンサーの鍛えあげられた肉体から 生まれる底力を十分に映し出す舞台だった。

演劇ユニット DORAMAYAHONPO第14回公演
~15周年記念~ 大西信行新作書き下ろし
「南町奉行根岸肥前守日記 俄(にわかあめ)雨」

舞踏部門
【精励賞】
明珠会第25回記念公演
第6回日本文化と舞「座敷舞の会」


11/23(木・祝) 愛知県芸術劇場小ホール

地唄舞 山村流の「雪」と「珠取海女」という対照的な二つの難曲を 一人で踊りきり、特に「珠取海女」での表現力が際立つ舞台であった。 また、地唄舞の世界観を現代の観客に伝えるために様々な工夫を凝らし、 観る者を飽きさせることなく最後まで惹きつけることに成功した。

筑前琵琶八洲流初代宗家 安部旭洲招聘百年記念
第二部「尾張名古屋に蘇る筑前琵琶・久世旭如リサイタル」
参加公演について

音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門で参加を募り、エントリーされた20公演です。
特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、
また、特に表彰に値する公演に対して市民芸術祭特別賞を授与します。


【音楽】
ニンフェアール第13回公演
トリスタン・ミュライユ70歳記念公演
「オンド・マルトノとピアノ作品特集」
日時

平成29年10月1日(日)18:30

会場 愛知芸術劇場 中リハーサル室
曲目 トリスタン・ミュライユ/マッハ2.5、
            ガラスの虎、
            別離の鐘・微笑み
伊藤美由紀/空間透明度(III)、
      二重星(II)(世界初演)
オリヴィエ・メシアン/ 未刊の音楽帖
大西 義明/新作(世界初演) 他
出演 原田節、市橋若菜(オンド・マルトノ)
内田久美(ピアノ)、伊藤美由紀(作曲)
料金 <全自由席>一般3,000円
     学生2,000円(当日2,500円)
問合 090‐5621‐3697(ニンフェアール) 
渡部純子ソプラノリサイタル
~言葉×音楽×芝居~
日時 平成29年10月7日(土)14:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 フォーレ/月の光
クィルター/愛の哲学
シューベルト/魔王 他
プッチーニ/オペラ「トスカ」第2幕
演出 田尾下哲
出演 渡部純子(ソプラノ)
平尾憲嗣(テノール)
大沼徹(バリトン)
石山英明(ピアノ)
料金 <全自由席>一般4,000円 学生3,000円
問合 052‐265‐7405 (Music Office Nobuchi) 
水谷映美ソプラノリサイタル 
~夢に向かって~
日時 平成29年10月21日(土)14:00
会場 三井住友海上 しらかわホール
曲目 山田耕筰/さくらさくら
越谷逹之助/初恋
中山晋平/カチューシャの唄(編作/岩河智子)
木下牧子/おんがく
出演 水谷映美(ソプラノ)
山下勝(ピアノ)
料金 <全自由席>3,000円
問合 052‐733‐8809 (OFFICEリラン)  
桑野郁子ピアノリサイタル
~ワーグナーとブラームスの時代~
日時 平成29年11月17日(金)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ワーグナー/ピアノソナタ、ヴェーゼンドンク夫人
      のアルバムのための
ハンス・フォン・ビューロ―/3つの特徴的な
            ワルツOp.18より第3番
ワーグナー=リスト/タンホイザー序曲
ブラームス/ピアノソナタ第3番ヘ短調Op.5
出演 桑野郁子(ピアノ)
料金 <全自由席>3,000円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋) 
五島史誉ピアノリサイタル
日時 平成29年11月18日(土)14:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 バッハ=ブラームス/シャコンヌ(左手のための)
リスト/B-A-C-Hの主題による幻想曲とフーガ
メンデルスゾーン/ ピアノ六重奏曲 ニ長調Op.110
出演

五島史誉(ピアノ)
室屋光一郎(ヴァイオリン)
古田泰一(ヴィオラ)
小林知弘(ヴィオラ)
向井航(チェロ)
谷口拓史(コントラバス)

料金 <全自由席>一般3,000円 学生2,000円
問合 090‐2183‐2006(五島史誉リサイタル事務局)
ネオジャパネスク ~醍醐の桜 明日へ~
日時 平成29年11月25日(土)18:00
会場 北文化小劇場
曲目 オリジナル/鬼日向
宮城道雄/春の海
葉加瀬太郎/情熱大陸 他
企画
マネージメント
(有)ジャムズエンターテイメント
映像 Salt高木政雄
出演 塩崎智由(和太鼓・篠笛・尺八)  
永田香織(和太鼓・篠笛)
勝良平(キーボード)   
小川和也(ドラム)
松下晋開(ベース)
料金 <全自由席>※未就学児無料
2,500円 (当日3,000円)
中学生以下1,000円 
問合 052-212-7178
(ジャムズエンターテイメント 福持) 
小坂井聖仁ヴァイオリンリサイタル
「ドイツより完全帰国の記念に」
日時 平成29年11月27日(月)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ドヴォルザーク/4つのロマンティックな小品
ブラームス/ヴァイオリンソナタ第3番
イザイ/無伴奏ヴァイオリンソナタ第6番
フランク/ヴァイオリンソナタ イ長調 他
出演

小坂井聖仁(ヴァイオリン)
田村響(ピアノ)

料金 <全自由席>3,500円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
【演劇】
星の女子さん⑫「ハワイアン」
日時 平成29年
10月26日(木)19:30
10月27日(金)14:00、19:30
10月28日(土)14:00、19:30
10月29日(日)11:00、15:00
会場 ナビロフト
作・演出 渡山博崇
照明 則武鶴代
音響 鈴木sun・角岡栞
出演 岡本理沙、鈴木亜由子、渡山博崇、二宮信也、
ひのみもく、YA-SU、くらっしゅのりお、
岡浩之、平手さやか、北川遥夏、髙橋由貴、
火田詮子
料金 <全自由席>
一般2,500円(当日2,800円)
学生1,800円(当日2,000円)
問合 090-9926-0091(星の女子さん 渡山)
双身機関 第20回公演 イヨネスコ作「授業」
日時 平成29年
11月2日(木)18:00
11月3日(金・祝)18:00
11月4日(土)18:00
11月5日(日)18:00
会場 揚輝荘聴松閣
構成・演出 寂光根隅的父
照明 横尾友美
音響 尾関崇之
出演 子見琵琶、ポチ、大路絢果、
寂光根隅的父(一部日替わり) 
料金 <日時指定・自由席>
一般3,000円(当日3,500円)
学生1,500円(当日2,000円)
リピーター割引1,000円
問合 090-1625-6425(双身機関)
演劇組織KIMYO第17回公演「ドラザムライ」
日時 平成29年
11月2日(木)19:30
11月3日(金・祝)13:00、18:00
11月4日(土)13:00、18:00
11月5日(日)11:00、15:00
会場 愛知県芸術劇場 小ホール
脚本
演出
宮谷達也
舞台美術 岡田保
音楽 エスパー渡部
照明 瀧泉千尋
出演 野田雄大、長江峰和、田口翔大、元山未奈美
藤原孝喜、山本一樹、 佐藤弘也、宮谷達也 他
料金 <自由席(一部ブロック指定席)>
一般2,800円(当日3,000円)
中高生割1,800円
男女ペア割5,000円(2人1組)
KIMYO割2,600円
リピーター割1,500円
※各種割引は要予約
問合 090‐3932‐1935(演劇組織KIMYO)
遠山事務所公演「糸ひき工女は峠を越えた」
日時 平成29年
11月3日(金・祝)16:00
11月4日(土)14:00、18:00
11月5日(日)14:00
会場 芸術創造センター
台本 菊本健郎
音楽 伴良一
美術 松本ひろし
照明 鷲見智子
出演 小嶋彩子、葉月充、野畑幸治、宮田るみ子 他
料金 <全自由席>3,500円
問合 070-6520-2665(遠山事務所 遠山)
劇団名古屋創立60周年記念公演
第二弾「あ・り・が・と」
日時 平成29年
11月25日(土)14:00
11月26日(日)11:00、15:00
会場 港文化小劇場
麻創けい子
演出 久保田明
舞台美術 松本ひろし
照明 稲垣清行
音響 後藤佳子
出演 ごとうてるよ、谷川伸彦
大矢真弓、阿南留圭
料金 <全自由席>
一般3,000円
シニア(65歳以上の方)2,700円
中高生・障がい者1,500円
問合 090-1725-9772(劇団名古屋 谷川)
【舞踊】
川島ナナバレエ研究所創立45周年記念
川島ナナバレエ団特別公演「Triangle」
日時 平成29年
9月30日(土)18:00
10月1日(日)14:00
※参加公演は10月1日のみ
会場 青少年文化センター アートピアホール
演目 パピヨンー
構成・演出・振付:川島ナナ
ースラヴィック・ダンサーズー
構成・演出・振付/深川秀夫
ーValkyrie~戦乙女~ー
構成・演出・振付/小寺亮太
照明 岩田好功
音響 木下淳
美術 石黒諭
舞台監督 渡辺智大、伊佐治善之
出演 神原ゆかり、畑野ゆかり、水谷知栄、
長屋亜祐・林順子、アンドレイ・クードリャ、
瀬田朗
料金 <全自由席>4,500円
問合 052-735-3151(マネージメント・プロ)
名鶴ダンスカンパニー 創立35周年記念公演
「NOUS 17th」
日時 平成29年
10月22日(日)14:00、17:30
会場 青少年文化センター アートピアホール
演出 the book ~青年と影~
舞台監督 名鶴ひとみ 
構成・演出
振付
黒須洋壬

振付

名鶴ひとみ、原田薫、YOSHIE、當間里美 他
照明 成瀬徹
出演 柴一平、佐藤嘉代、名鶴文、西尾亜沙美、
小野泉、堀田明里、 可知杏那、河口直暉
料金 <指定席>4,000円(当日4,500円)
<自由席>3,000円(当日3,500円)
問合 052‐251‐8790(名鶴ダンスカンパニー)  
第10回 美優会
日時 平成29年
11月5日(日)1部13:00 2部14:30
※参加公演は2部のみ
会場 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
演目 長唄「二人椀久」
常磐津「京人形」、創作舞踊劇「夢桜」
脚本 藤真知子
演出 花柳磐優
作曲 松永悠太郎
出演 花柳磐優、花柳磐優愛、花柳源九郎、
花柳寿太一郎、志乃舞優、寺原幸、
小田真砂世、安藤芽久結
演奏 杵屋六秋、杵屋彌四郎、
常磐津都喜蔵、常磐津一佐太夫、
住田長三郎
料金 <全自由席>
一般3,000円
学生2,000円
問合 052-481-8436(美優会)

ⅹFlamenco Vol.3 「ALICIA」

日時 平成29年11月12日(日)18:00
会場 青少年文化センター アートピアホール
企画・構成
演出・振付
石川慶子
舞台監督
美術
コラソンロホ 吉兼正和
照明 白木りつこ
音響 アートスペースプロジェクト 高崎優希
出演 踊り/ESTUDIO KEIKO石川慶子
   フラメンコスタジオ舞踊団
   Pablo Cervantes
歌/Paco El Plateado、Miguel de Badajos
音楽/石井奏碧(ギター)
   森川拓哉(バイオリン)
   容昌(カホン)
料金 <全指定席>
S席5,000円
A席4,000円
B席3,000円
問合 090-9906-6533
(ESTUDIO KEIKO石川慶子
 フラメンコスタジオ 石川)
【伝統芸能】
出雲草・松本あり 語り舞 9th Live
-愛のかたち-
日時 平成29年10月5日(木)15:00
会場 熱田文化小劇場
曲目 地唄「茶音頭」
箏曲「炎」
語り舞 源氏女人抄「朧月夜」
演出・振付 出雲蓉
音響 岡野憲右
照明 長谷川恵一
舞台監督 大内啓之
出演 語り・舞/出雲草・松本あり
演奏/野村祐子、鈴川悦代、野村幹人
料金 <全自由席>3,000円
問合 090-1282-9972(語り舞事務局)
岡崎美奈江 箏・三絃リサイタルⅢ
-古典文学の世界-
日時 平成29年11月7日(火)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 光崎検校/秋風の曲
宮城道雄/中空砧 
藤尾勾当/八島
石川勾当/新青柳
特別出演 三絃/芦垣美穗
賛助出演 尺八/加藤条山
料金 <全自由席>3,000円
問合 52-678-5310(クラシック名古屋)
野村正峰生誕90周年記念
“創造”のDNA-和楽の響き
日時 平成29年11月11日(土)15:00
会場 三井住友海上 しらかわホール
曲目 野村正峰/春景八章、滄溟、
     逝く春、縁(えにし) 
野村祐子/鵬よ、千代の華 
野村峰山/刀田の伽藍
野村幹人/白銀の神殿
出演 司会/葛西聖司
尺八/野村峰山、永廣孝山、 川村葵山、
   二代石垣征山、野村幹人
箏・三絃・十七絃/野村祐子と正絃社幹部会員
料金 <指定席>4,000円
<自由席>3,500円
問合 052‐241-2114(正絃社事務局)
明珠会第25回記念公演
日本文化と舞 第6回「座敷舞の会」
日時 平成29年11月23日(木・祝)13:00
会場 愛知県芸術劇場小ホール
曲目 地唄「雪」
地唄「珠取海女」
構成
演出
山村楽乃
狂言 佐藤豊
照明 杉本典隆
出演 山村楽乃、野村又三郎、野村祐子(三味線)
菊央雄司(三味線・胡弓)
料金 <全自由席>
一般5,000円
学生 500円
問合 090-2579-1211(山村)
名古屋市民芸術祭主催事業「名古屋市民文芸祭」関連事業
  文芸講座

※終了しました
プロの先生方をお招きし、基礎から教えていただくことで、
オリジナリティ溢れる作品づくりの「コツ」が学べます。
秋には名古屋市民文芸祭が開催されます。皆様もぜひこの講座に参加し、名古屋市民文芸祭に作品を応募してみませんか?

日 時: 短歌:6月26日(月) フォト五七五:6月30日(金) 
     エッセイ・童話:7月3日(月) 川柳:7月6日(木) 
     俳句:7月10日(月) 詩:7月12日(水) 
     全て13:20~16:10
 
会 場: 名古屋市青少年文化センター9階 第3研修室

料 金: <全自由席>一般 800円→友の会会員・障がい者等700円
     ※未就学児入場不可。

  
問 合: 名古屋市文化振興事業団チケットガイド  TEL 052-249-9387

チケット発売:5月11日(木)

20170224-26
<<<拡大
名古屋市民芸術祭2017 参加募集

※募集は終了しました
平成29年の10~11月に名古屋市内で開催する音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の公演から、
市民芸術祭2017参加公演を募ります。
優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞もしくは名古屋市民芸術祭特別賞を贈ります。
ふるってご応募ください!

1. 参加資格

名古屋市内を主な活動の基盤として、恒常的に芸術創造活動を行っている団体又は個人。
参加希望公演初日の時点において3年以上の活動実績が必要です。

<一団体又は個人の参加回数の制限について>
(1)連続参加は2回までとします。
(2)芸術祭賞受賞の翌年は参加できません。
(3)参加回数が5回に達した場合は参加できません。
   ただし、5回に達してから2年を経過したのちは参加することがでます。
 ※主たる練習会場もしくは主たる公演会場が名古屋市内であれば、
  団体所在地が名古屋市外でもご応募いただけます。

2. 参加部門
・音楽部門

クラシック、ポピュラー、邦楽等の公演

・演劇部門

演劇、ミュージカル、人形劇、朗読、話芸等の公演

・舞踊部門

バレエ、現代舞踊、ジャズダンス、民族舞踊、邦舞等の公演

・伝統芸能部門

邦楽、邦舞、能楽等の公演

※各部門に掲げられているジャンルは、参考例示です。
 参加される部門は、参加希望者が選択してください。

3. 参加の条件
(1)公演内容

参加者の主催・制作・出演による公演で企画性に富み、意欲的な内容を持った
市民芸術祭にふさわしい作品
であることを必要とします。
教室等のおさらい会、発表会、チャリティー公演、政治的・宗教的意図の
顕著な公演などは該当しません。

(2)参加方法

①参加は公演単位とします。ただし、2部以上の構成による公演のうち、
 一つの部を参加の単位とすることもできます。
②同一の団体又は個人による参加は1公演に限ります。

(3)参加期間

10月1日(日)から11月30日(木)までとします。

(4)公演会場

①名古屋市内に限ります。
②野外は不可とします。   
③公演の全客席数が200席以上であることを条件とします。
(全客席数=公演会場の客席数×公演回数)

4. 申込方法
(1)申込書の入手方法

① FAX又はハガキで請求
次の4つを明記のうえ、下記申し込み先へご請求ください。
折り返し申込書を郵送します。
・郵便番号・住所
・団体名及び代表者職氏名(個人は氏名)
・電話番号
・参加希望部門
② 下記よりダウンロードください(PDF)
名古屋市民芸術祭 2017
参加申込書ダウンロード>>>

※記入例は以下をご参考ください。
音楽部門 演劇部門 舞踊部門 伝統芸能部門

(2)申し込み期限

申込書に必要事項を記入のうえ、提出してください。
〈郵送〉平成29年5月11日(木)[消印有効]
〈持参〉平成29年5月12日(金)17:00 まで

5. 参加公演の決定

公演内容について審査のうえ、参加公演(20公演以内)を決定し、6月中に申込者に通知します。
なお、審査内容につきましては一切お答えすることができませんのでご了承ください。

6. 参加助成金の交付

参加公演については、公演経費の2分の1以内で助成金(上限5万円)を交付します
なお、参加公演になりますと、他の名古屋市の助成等は、重複して受けることができない場合があります。

7. 授賞

参加公演のうちから参加部門ごとに、特に優秀な公演に対して
名古屋市民芸術祭賞(副賞30万円)を、また特に表彰に価する公演に対して
名古屋市民芸術祭特別賞(副賞10万円)を授与します。

8. 参加公演主催者の手続き

参加公演については、次の手続きを必要としますので、あらかじめご了解ください。
参加公演の宣伝広告物に、「名古屋市民芸術祭2017参加」と明記していただきます。
名古屋市民芸術祭賞に関する実地審査のため、必要な入場券と招待券をご提供いただきます。

9. その他

お申し込みの際にいただいた個人情報は、市民芸術祭に関する事務連絡及び
名古屋市文化振興事業団の文化事業に関するご案内のみに使用させていただきます。

10. お問合・お申込

〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパーク8階
名古屋市文化振興事業団 事業部 事業推進課
TEL 052-249-9385  FAX 052-249-9386
<受付時間:平日 9:00~17:00>



名古屋市民芸術祭2017募集
<<<拡大
 


名古屋市民芸術祭
2017
参加申込書
ダウンロード

2015

※終了しました

名古屋市民芸術祭とは?

名古屋市民芸術祭は、総合的な芸術の祭典として、平成2年度から実施し、今年度で27回目を迎えました。

今年度は、主催事業として、名古屋市民文芸祭、名古屋いけばな芸術展、名古屋市民美術展を開催しました。

参加公演は、音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門から参加を募り、特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、
また特に表彰に価する公演に対して市民芸術祭特別賞を授与しました。

名古屋市民芸術祭2016 主催事業・共催事業
主催事業として、以下の企画展および公演を開催しました。
1. 主催事業
【名古屋市民文芸祭】
川柳、詩、短歌、俳句(一般の部/小中学生の部)、エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五(募集区分なし)の創作作品の募集です。
優秀作品には、賞を贈り作品集に掲載しました。 

市民文芸祭の作品募集について詳しくはこちらから>>

俳句、川柳、詩、短歌、エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五の創作作品を募集した。優秀作品を表彰し、作品集を刊行しました。<応募点数4,872点>

応募期間】平成28年8月21日(日)~9月20日(火)
【部 門】 短歌、俳句、川柳、詩(一般の部/小中学生の部)
      エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五(募集区分なし)
【応募料】 一般の部/一口につき1,000円(作品集付)
      小中学生の部/無料
【授賞式】平成28年11月26日(土) 15:00 西文化小劇場 入場無料
【制 作】名古屋市民文芸祭実行委員会
    (公財)名古屋市文化振興事業団
     中日新聞社


市民文芸祭 作品集


【舞台芸術創造事業名古屋の演劇人が贈る 名作劇場
「ルームサービス」】

暗い戦争の時代に人々を笑顔にするべく創作されたアメリカ喜劇の傑作「ルームサービス」を、酒井洋子翻訳、はせひろいち演出により上演しました。名古屋の演劇人が劇団の枠を超えて集結し、優れた舞台芸術の創作に挑みました。

【日 程】10月21日(金)18:30
     10月22日(土)13:30、18:30
     10月23日(日)13:30〈4回公演〉
【会 場】名古屋市西文化小劇場
【入場料】3,000円〈日時指定・自由席〉
【制 作】(公財)名古屋市文化振興事業団)



シャンソンをあなたに ~Chanson pour toi~
【依田由利子フラメンコ舞踊団 定期公演「カルメン」
“カルメン”には、今をときめく若手フラメンコダンサーを起用し、壮大なスケールでフラメンコ公演を開催ししました。
あわせて、2校の小学校に出張してシャンソンワークショップを実施しました。
<山吹小学校…参加者数82人>
<なごや小学校…参加者数129人>

【日 程】11月12日(土)14:00、18:00〈2回公演〉
【会 場】芸術創造センター
【入場料】S席5,000円(1F)A席4,000円(2F)〈全指定席〉
【制 作】依田由利子フラメンコ舞踊団
     (公財)名古屋市文化振興事業団


いけばな展

いけばな展

いけばな展
【名古屋市民美術展】
各区で開催する区民美術展の、各部門での優秀作品を一度に集め、広く市民にその成果を発表し、鑑賞に供しました。また、友好都市協定を締結している岩手県陸前高田市の「陸前高田市民芸術祭」から、作品を展示しました。

【日 程】11月22日(火)~27日(日)9:30~19:00〈最終日は16:00まで〉
【会 場】名古屋市民ギャラリー栄 第1~5展示室
【入場料】無料

【制 作】(公財)名古屋市文化振興事業団

美術展
<<<拡大
2. 協賛事業
【第31回国民文化祭・あいち2016
「華道フェスティバル」】

この地域のいけばな作家が、流派を越えて季節の花を発表する大規模ないけばな展。今回は国民文化祭の主催事業として開催した。
また、関連事業として講演会及びシンポジウムを開催した。

【日 程】<前期>11月1日(火)~3日(木)
     <後期>11月4日(金)~6日(日)
     <講演会及びシンポジウム>11月5日(土)
【会 場】市民ギャラリー栄 第6~11展示室
【入場料】無料

【出展流派】池坊、石田流、小原流、嵯峨御流、真生流、草月流、
      日本生花司松月堂古流、オール愛知華道連盟、
      名古屋華道文化連盟、名古屋市各区いけばな団体連合会 ほか
【制 作】第31回国民文化祭・あいち2016華道フェスティバル実行委員会 ほか

美術展
<<<拡大
参加公演について
音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門で参加を募り、エントリーされた20公演です。
特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、
また、特に表彰に値する公演に対して市民芸術祭特別賞を授与しました。
20公演が参加して、日頃の稽古の成果を競いました。


2016
<<<拡大
【音楽】
近藤由貴ピアノリサイタル


日時

平成28年10月5日(水)19:00

会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 シューマン=リスト/献呈
ショパン/ノクターン第2番
ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ
ガーシュイン/ラプソディー・イン・ブルー
カプースチン/ソナタ第1番 Op.39
       (ソナタ・ファンタジー)
           より第4楽章 他
出演 近藤由貴(ピアノ)
料金 <全自由席>2,000円
問合 080-3061-9420(近藤由貴後援会)
室内楽集団アンディアーモ
ブラームス室内楽全曲演奏会第4回
「トゥーンの実り」
日時 平成28年11月4日(金)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ブラームス/ヴァイオリンソナタ第2番
チェロソナタ第2番
ピアノトリオ第3番 他
出演 桑野郁子(ピアノ)
古井麻美子(ヴァイオリン)
石川園恵(ヴィオラ)
高木俊彰(チェロ)
相可佐代子(アルト)
料金 <全自由席>3,000円
問合 052-801-4011(桑野)
盛かおるソプラノリサイタル
日時 平成28年11月5日(土)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ベッリーニ/オペラ「夢遊病の女」より
川上ミネ オリジナル作品/
「サムライ支倉の大いなる夢」より(日本初演)
ドニゼッティ/
オペラ「ランメルモールのルチア」より 他
出演 盛かおる(ソプラノ)
榊原祐子(ピアノ)、川上ミネ(ピアノ)
アンサンブル ソラーリス(コーラス)
名古屋少年少女合唱団(コーラス)
スタッフ:演出・字幕/池山奈都子
料金 <全自由席>3,500円
問合 052-733-8809(OFFICEリラン)
窪田健志 打楽器リサイタルvol.3
「古からのリズム、そしてウタ」
日時 平成28年11月14日(月)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 山川あをい/UTA Ⅷ for marimba
ジョリヴェ/Heptade pour trompette
et percussion 他
出演 窪田健志(打楽器)   
井上圭(トランペット)
料金 <全自由席>
一般3,000円(当日3,500円)
学生1,500円(当日2,000円)
問合 take_perc(at)hotmail.co.jp(窪田健志)
※(at)は@
戸谷誠子ピアノリサイタル
日時 平成28年11月15日(火)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 モーツァルト/幻想曲ニ短調 K.397/385g
      ロンドニ長調 K.485
ワーグナー=リスト編/
『トリスタンとイゾルデ』よりイゾルデの愛の死
リスト/巡礼の年第2年「イタリア」より 
   ダンテを読んで‐ソナタ風幻想曲
プロコフィエフ/ピアノソナタ第6番イ長調 作品82
出演

戸谷誠子(ピアノ)

料金 <全自由席> 3,000円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
小林史子ソプラノリサイタル
「ヨーロッパの東の風」vol.2 ヤナーチェクの世界
日時 平成28年11月16日(水)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ヤナーチェク/「歌で辿るモラヴィア民俗詩」
より
歌劇『イェヌーファ』より
歌劇『マクロプロス事件』より
(西澤健一編曲) 他
出演 小林史子(ソプラノ)
中村 真(解説)
能勢健司(バリトン)、高瀬清弥佳(子役)
姫野真紀(ピアノ)、北住 淳(ピアノ)
料金 <全自由席>4,000円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
松坂仁・樋渡紗矢香デュオリサイタル
~共にモスクワ音楽で学んだ師弟による共演~
日時 平成28年11月20日(日)13:30・16:00
会場 5/R Hall&Gallery 音楽ホール
曲目 リスト/献呈、バラード第2番
タファネル/魔弾の射手幻想曲 他
出演

松坂仁(フルート)
樋渡紗矢香(ピアノ)

料金 <全自由席>3,000円(当日3,200円)
問合 052-833-2419
(オフィス・ケンミュージック)
奥村晃平バリトンリサイタル
日時 平成28年11月28日(月)18:30
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 團伊玖磨/紫陽花、舟唄、秋の野
     しぐれに寄する抒情
ラヴェル/ドゥルシネア姫に心を寄せる
     ドン・キホーテ
シューマン/詩人の恋 Op.48
出演

奥村晃平(バリトン)
奥村那月(ピアノ)
戸田沙綾(三代舞踊団)

料金 <全自由席>一般4,000円 
      学生2,000円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
【演劇】
演劇組織KIMYO第16回公演
「ハロウ ザ ディップ」
日時 平成28年
9月29日(木)19:00
9月30日(金)19:00
10月1日(土)13:00・18:00
10月2日(日)11:00・16:00
会場 東文化小劇場
作・演出 宮谷達也
舞台美術 岡田保
出演 長江峰和、元山未奈美、山本一樹
野田雄大、田口佳名子、藤原孝喜
河内愛、宮谷達也 他
料金 <全自由席>
一  般2,800円(当日3,000円)
中高生割1,800円
男女ペア割5,000円(2人1組)
KIMYO割2,600円
リピーター割1,500円
問合 090‐3932‐1935(演劇組織KIMYO)
劇団「放電家族」第拾肆回放演
「フカフカがーる」
日時 平成28年
10月21日(金)19:30
10月22日(土)14:00・19:00
10月23日(日)11:00・16:00
会場 G/pit
作・演出 天野順一朗
照明 長見英司
音響 武田萬
出演 鈴木亜由子、中内こもる、浦林くるみ
天野順一朗、さとうあやな、不動湧心
ヤマモトアヤ、結城ゼミナール、吉田汐美
料金 <全自由席>
一 般2,000円(当日2,500円)
ペ ア3,500円(予約専用)
トリオ4,500円(予約専用)
U-18 1,500円(予約専用)
問合 090-8969-8994(新谷)
妄烈キネマレコード「やえちゃんと、」
日時 平成28年
11月3日(木・祝)19:30
11月4日(金)19:30
11月5日(土)14:00・19:00
11月6日(日)11:00・15:00
会場 ナビロフト
作・演出 澤井しおり
舞台監督 早馬諒
舞台美術 岡田保
出演 西尾武、藤崎アンジェ、竹田淳哉
棚橋愛、河内愛、平手さやか
料金 <全自由席>
一般2,300円(当日2,500円)
学生1,800円(当日2,000円)
※その他、各種割引あり
問合 090-5872-0701(妄烈キネマレコード 西尾))
空宙空地 第5回本公演
「轟音、つぶやくよう うたう、うたう彼女は」
日時 平成28年
11月11日(金)15:00・19:00
11月12日(土)14:00・18:00
11月13日(日)11:00・15:00
会場 七ツ寺共同スタジオ
演目 長編『轟音、つぶやくよう うたう、うたう彼女は』
短編『ふたり、目玉焼き、その他のささいな日常』
作・演出 関戸哲也
照明 高山皐月
出演 おぐりまさこ、齋藤頼子、斎藤やよい
棚瀬みつぐ、山形龍平、丹羽一美
小関加奈、高田健太、関戸哲也
料金 <全自由席>
一   般2,300円(当日2,500円)
高校生以下1,800円(当日2,000円)
問合 090-8552-9230(空宙空地)
【舞踊】
アートバレエ創立60周年記念公演
「眠れる森の美女」全幕
日時 平成28年10月2日(日)15:00
会場 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
演出・振付 徳山博士
振付補佐 小野由加利
舞台監督 近藤朋文
照明 曽我裕幸
出演 野々山亮、高宮直秀、水野陽刈
長谷川元志、前沢零、小野由加利
杉浦未來、橋本彩花、原田あづき 他
料金 <全自由席>3,000円(当日3,500円)
問合 0564-28-8080(アートバレエ事務局)
金澤志保バレエスタジオ
My Treasure Ⅲ 第3部「TANGO」
日時 平成28年11月3日(木・祝)18:00
会場 青少年文化センター アートピアホール
演出・振付 志村昌宏
舞台監督 福田由佳  
照明 奥出利重子
美術 佐脇真治
出演 志村昌宏、金澤志保、京當侑一籠
坂爪智来、清瀧千晴 他
料金 <全自由席>3,000円
問合 052-833-0117 (金澤志保バレエスタジオ)
CAKRA DANCE COMPANY
満15周年記念公演「parallel」
日時 平成28年11月20日(日)19:00
会場 中川文化小劇場
総合芸術監督・振付 KOU
衣装・企画 MOTSU
映像 SIN-G 他
舞台制作 制作舎・三光
出演 CAKRA DANCE COMPANY
オーディション選抜メンバー
料金 <指定席>5,000円
<自由席>4,500円(当日5,000円)
問合 parallel.cakra(at)gmail.com
(CAKRA DANCE COMPANY)
※(at)は@

松岡伶子バレエ団公演
「シンデレラ」全二幕

日時 平成28年11月27日(日)17:00
会場 愛知県芸術劇場 大ホール
演出・振付 松岡伶子
指揮 稲垣宏樹
演奏 中部フィルハーモニー交響楽団
舞台監督 藤森秀彦
出演 山下実可、早矢仕友香、松本千明
碓氷悠太 他
料金 <指定席>
S席8,000円(当日8,500円)
A席6,000円(当日6,500円)
B席5,000円(当日5,500円)
<自由席>
C席4,000円(当日4,500円)
問合 052-933-5360(松岡伶子バレエ団)
【伝統芸能】
薩摩琵琶 鯱水会 「琵琶の調べ」
日時 平成28年11月3日(木・祝)14:00
会場 中川文化小劇場
曲目 「 耳なし芳一」
平家物語より「敦盛~那須与一」
おとぎ琵琶「兎と亀」
構成・演出 薩摩琵琶 鯱水会社中
照明 田中利光
出演 琵琶/丹野鯱水、糸井藍水、平尾悠水
   田中颯水、林香水、小林藍穂
尺八/祖父江弘明
ナレーション/浅井照子
料金 <全自由席>1,000円
問合 090-3589-8036
(薩摩琵琶 鯱水会 林香水)
別所知佳 箏・三絃リサイタル
“受け継ぐもの”
日時 平成28年11月17日(木)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
演目 宮城道雄/水の変態
深草検校/古ざらし
マネジメント クラシック名古屋
琴屋 井手口楽器店
出演 箏・三絃/別所知佳、芦垣美穗
三絃/大久保智子
尺八/加藤条山  
料金 <全自由席>3,000円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
名古屋宝生会創立六十周年記念別会
日時 平成28年11月20日(日)12:00
会場 名古屋能楽堂
曲目 能「杜若 沢辺之舞」
能「安宅」
出演 宝生和英、辰巳満次郎、高安勝久
橋本宰 他
料金 <指定席>10,000円
<自由席>
一般8,000円
学生3,000円
問合 052‐882-5600(衣斐正宜)
第15回狂言三の会公演 
野村又三郎斯道四十周年記念
日時 平成28年11月26日(土)14:00
会場 名古屋能楽堂
曲目 狂言「三本柱」
狂言「舟船」
狂言「武悪」
出演 野村又三郎、松田髙義、野口隆行
奥津健太郎、伊藤泰、野村信朗
奥津健一郎 他
料金 <指定席>
正面席 5,000円
脇正面席 4,000円
<自由席>
中正面席 3,000円
問合 090-6707-4714(狂言三の会)
平成28年度 受賞公演紹介

名古屋市民芸術祭は総合的な芸術の祭典として、毎年10月、11月に開催しています。
このうち参加公演において、特に優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞を、
特に表彰に価する公演に名古屋市民芸術祭特別賞が贈られることになっています。

過去の受賞公演一覧はこちら>>>


【受賞作品】

平成28年度につきましては、名古屋市民芸術祭賞を2公演に、名古屋市民芸術祭特別賞を3公演に贈りました。

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg
演劇部門

窪田健志打楽器リサイタルvol.3
「古からのリズム、そしてウタ」


11/14(月) 電気文化会館 ザ・コンサートホール

様々な打楽器を縦横に駆使し、高度な技術を披露した。鍵盤打楽器であるマリンバやビブラフォンでは曲を豊かに歌い上げ、この楽器の奥深さと可能性を示した。さらに、演出にも工夫を凝らし、エンターテインメントとしても聴衆を楽しませた。また、プログラムやチラシのデザインも含めて、完成度の高い意欲的な公演であった。

寺本みなみ ピアノリサイタル

舞踏部門

松岡伶子バレエ団公演
「シンデレラ」全二幕

11/27(日) 愛知県芸術劇場 大ホール

バレエらしい幻想的な美しさにあふれ、スピーディーな展開の中にコミカルな味付けを施した上質な舞台であった。演出・振付の松岡伶子は適材適所の配役で若手、ベテランの自発性、持ち味を引き出して秀逸。主要スタッフから配役、管弦楽までほぼ自前、地元の才能を活用して、優れた総合舞台芸術を創造したことは賞賛に価する。


ゆかりバレエ
創立25周年記念公演&定期発表公演Vol.15
第三部「カルミナ・ブラーナ」

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg

演劇部門
【企画賞】
小林史子ソプラノリサイタル
「ヨーロッパの東の風」vol.2


11/16(水) 電気文化会館 ザ・コンサートホール

あまり馴染みのない東欧の作曲家ヤナーチェクに焦点を当てた企画が光った。また、曲間に解説が入ることにより、初めて聴く曲でも理解できるよう工夫されていた。一方、作品の持つドラマ性を見事に表現した歌唱力の高さが特筆される。歌曲からオペラまで選曲も充実しており、企画力に富んだ演奏会であった。

吉田文パイプオルガンリサイタル
Et in Terra Pax ~そして地には平和~

舞踏部門
【奨励賞】
空宙空地  第5回本公演
「轟音、つぶやくよう うたう、うたう彼女は」

11/11(金)~ 11/13(日) 七ツ寺共同スタジオ

ジェットコースターのようなスピード感とメリハリのある脚本・演出で、人生模様をうまく描き上げた。観客が主人公らに自分を重ね合わせて共感できる構成で、人間愛が息づく作品に仕上がっており、幸福感に浸ることができた。また、丁寧かつ誠実に演じた俳優の演技力も光った。同時に上演された短編も同じテーマで展開され、最後まで楽しく鑑賞できた。

演劇ユニット DORAMAYAHONPO第14回公演
~15周年記念~ 大西信行新作書き下ろし
「南町奉行根岸肥前守日記 俄(にわかあめ)雨」

舞踏部門
【精励賞】
第15回狂言三の会公演 
~十四世野村又三郎斯道四十周年記念~


11/26(土) 名古屋能楽堂

大曲を含む上演三曲ともにシテを演じ、四十周年を迎えた野村又三郎の芸道精進のほどがうかがえる奮闘ぶりだった。また、「三本柱」の若手をはじめ中堅の充実度が増しており、将来の発展を期待することができる公演となった。各々の芸を吟味し、今後もさらに芸の道を邁進する野村又三郎と一門の熱意を感じた。

筑前琵琶八洲流初代宗家 安部旭洲招聘百年記念
第二部「尾張名古屋に蘇る筑前琵琶・久世旭如リサイタル」
名古屋市民芸術祭2016 参加公演募集
※募集は終了しました
参加を希望される公演につきましてはコチラ↓をご覧ください。
(画像をクリックするとチラシPDFで開きます。)
参加募集 参加募集

2015

※終了しました

名古屋市民芸術祭2015
主催事業として、名古屋市民文芸祭、名古屋いけばな芸術展、名古屋市民美術展を開催しました。
【名古屋市民文芸祭】
川柳、詩、短歌、俳句(一般の部/小中学生の部)、エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五(募集区分なし)の創作作品の募集です。
優秀作品には、賞を贈り作品集に掲載しました。 

市民文芸祭の作品募集について詳しくはこちらから>>

応募期間】平成27年8月21日(金)~9月20日(日)
【入選作品集】平成27年11月20日(金)
【部 門】 短歌、俳句、川柳、詩(一般の部/小中学生の部)
      エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五(募集区分なし)
【 賞 】 短歌、俳句、川柳、詩(名古屋市長賞はじめ6賞)
      エッセイ、童話・児童文学、フォト五七五(名古屋市長賞はじめ5賞)
【授賞式】 平成27年11月28日(土) 14:30 名古屋市西文化小劇場
      ※入賞者のみ(佳作は除く)
【審査員】 短歌、俳句、川柳、詩/名古屋短詩型文学連盟会員
      エッセイ/杉本憩舟、重徳良彦
      童話・児童文学/横井あさ子、平井美智子
      フォト五七五/丹羽省吾、大脇一荘
【制 作】 名古屋短詩型文学連盟
【応募料】 一般の部/一口につき1,000円(作品集付)
      小中学生の部/無料
【問 合】 052-931-1496
      (名古屋市民文芸祭実行委員会事務局 堀之内印刷所内)


市民文芸祭 作品集


【シャンソンをあなたに ~Chanson pour toi~
名古屋で活躍する若手シャンソン歌手にスポットをあてるコンサートを開催しました。あわせて、会場近隣の小学校に出張するシャンソンワークショップを実施し、地元名古屋を盛り上げました。

【日 程】 10月22日(木) 15:00・19:00〈2回公演〉
【会 場】名古屋市千種文化小劇場
【制 作】ミュージック・オフィス・エルム
【入場料】3, 500円〈時間指定・自由席〉
【問合せ】052-733-0085( ミュージック・オフィス・エルム)



シャンソンをあなたに ~Chanson pour toi~
【名古屋いけばな芸術展 2015
この地域のいけばな作家が、流派を越えて季節の花を発表する大規模ないけばな展です。

【出展流派】池坊、石田流、小原流、嵯峨御流、真生流、草月流、
      日本生花司松月堂古流、
      オール愛知華道連盟、名古屋華道文化連盟、
      名古屋市各区いけばな団体連合会
【出展数】244点
【日 程】■ 前期:10月27日(火)~29日(木)122点 
     ■ 後期:10月30日(金)~ 11月1日(日)122点
     10:00~19:00(10/29、11/1は17:00まで)
【会 場】名古屋市民ギャラリー栄 第6~11展示室
【制 作】名古屋いけばな芸術展実行委員会
【入場料】400円(当日500円)
【問合せ】052-411-3036(名古屋いけばな芸術展実行委員会) 



いけばな展
【名古屋市民美術展】
各区で開催する区民美術展の、各部門での優秀作品を一堂に集め、広く市民にその成果を発表し、鑑賞していただきます。今年は、友好都市協定を締結している岩手県陸前高田市の「陸前高田市民芸術祭」との相互展示を行います。

【日 程】11月17日(火)~22日(日) 9:30~19:00( 11/22は16:00まで)
【会 場】名古屋市民ギャラリー栄 第1~5展示室
【制 作】公益財団法人名古屋市文化振興事業団
【入場料】無料
【問合せ】052-249-9385(公益財団法人名古屋市文化振興事業団)

美術展
【Dance on the planet】
名古屋のタップダンスの第一人者・市川ミサオと、ストリートダンスの第一人者・KOUが放つ、新感覚のオリジナルダンス公演です。

【日 程】11月28日(土)14: 00、29日(日)14: 00〈2回公演〉
【会 場】名古屋市芸術創造センター
【制 作】公益財団法人名古屋市文化振興事業団
【入場料】3,000円〈日時指定・自由席〉
【問合せ】052-249-9385(公益財団法人名古屋市文化振興事業団)

美術展
参加公演について
音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門で参加を募り、エントリーされた20公演です。
特に優秀な公演に対して市民芸術祭賞を、
また、特に表彰に値する公演に対して市民芸術祭特別賞を授与しました。
20公演が参加して、日頃の稽古の成果を競いました。


2014nagoyashimingeijyutsu_bosyu.jpg
<<<拡大
【音楽】
松下伸也バリトンリサイタル
日時

平成27年10月7日(水)19:00

会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 シューマン/詩人の恋Op.48、
ブラームス/サッフォー頌歌Op.94-4
      永遠の愛についてOp.43-1
      五月の夜Op.43-2
      愛の歌Op.71-5  他
出演 松下伸也(バリトン)、 織田寛子(ピアノ)
料金 <全自由席>3,000円
問合 052-733-8809(OFFICEリラン)
トロンボーンとマリンバのリサイタルVol.6
日時 平成27年10月23日(金)18:45
会場 名古屋市名東文化小劇場
曲目 グレンジャー/ストランド街のヘンデル
ブルーメ/Shinkansen
スペンサー/White Whales, Tree Song
スペンサー&ブルーメ/No More Racism  他
出演 田中宏史(トロンボーン)、田中紫織(マリンバ、打楽器)、山下力哉(ピアノ、ギター)
料金 <全自由席>
一般2,000円(当日2,500円)
学生1,500円(当日2,000円)
問合 090-6077-6985 (田中紫織)
崔学東 二胡リサイタル
日時 平成27年10月24日(土)13:30
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 陳耀星/戰馬奔騰(二胡)
華彦鈞/二泉映月(低音二胡)
作者不詳/楽しい牧場(擂琴)
出演 崔学東(二胡、低音二胡、擂琴)
守光明子(ピアノ)
佳寧(打楽器)
料金 <全自由席>3,000円(当日3,500円)
問合 052-653-0071(エモーショナルプラネット)
シベリウス生誕150年記念
全曲シベリウスプログラムVol.2
澤田幸江ヴァイオリンリサイタル
日時 平成27年11月6日(金)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 シベリウス/ソナチネ ホ長調 作品80
6つの小品 作品79
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
作品47
( シベリウス自身によるピアノ伴奏版)
出演 澤田幸江(ヴァイオリン)
マルッティ・ラウティオ(ピアノ)
料金 <全自由席>
一般3,000円
学生1,500円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
寺本みなみピアノリサイタル
日時 平成27年11月8日(日)14:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ベートーヴェン/
 ピアノソナタ 第27番 ホ短調 作品90
 ピアノソナタ 第30番 ホ長調 作品109
 ピアノソナタ 第24番 嬰へ長調 作品78
               「 テレーゼ」
 ピアノソナタ 第23番 ヘ短調 作品57
            「 熱情」
出演

寺本みなみ(ピアノ)

料金 <全自由席>
一般 3,000円
高校生以下 2,000円
問合 080-6956-1376(シェルシュ・ミディ)
渡辺理恵子 ピアノリサイタル
~ラヴェル・ミメーシス~
日時 平成27年11月14日(土)14:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
曲目 ガーシュイン/3つのプレリュード
ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ
     ソナチネ、 優雅で感傷的なワルツ
シューベルト/34の感傷的なワルツ
優雅なワルツ集より抜粋
ベートーヴェン/ピアノソナタ第21番
ハ 長調「ワルトシュタイン」 他
出演 渡辺理恵子(ピアノ)
料金 <全自由席>
一般3,000円
学生2,000円
問合 052-678-5310(クラシック名古屋)
吉田文パイプオルガンリサイタル
Et in Terra Pax ~ そして地には平和
日時 平成27年11月25日(水)19:00
会場 愛知県芸術劇場 コンサートホール
曲目 バッハ/幻想曲 ハ短調 BWV562/I
    フーガ ハ短調BWV562/I(I 未完成)
グリニー/「オルガンの本」よりキリエ~
     グレゴリオ聖歌と交互に
ジャン・アラン/連祷、賛歌「光の創り主」による
       変奏曲~グレゴリオ聖歌と交互に
デュルフレ/アランの名による前奏曲とフーガ
      Op.7 他
出演

吉田文(パイプオルガン)

料金 <全自由席>2,000円
問合 052-505-0151(二宮音楽事務所)
【演劇】
演劇ユニットDORAMAYAHONPO第14回公演
~15周年記念~大西信行新作書き下ろし
「南町奉行根岸肥前守日記 俄(にわかあめ)雨」
日時 平成27年10月1日(木)13:30、18:30
平成27年10月2日(金)13:30、18:30
平成27年10月3日(土)13:30
会場 千種文化小劇場
作・演出 大西信行
演出・美術 大嶽隆司
照明 清水正典
音響・効果 中島良一
出演 大嶽隆司、小島範子、村松優子
黒田啓之、高橋慎祐、三雲一三
料金 <日時指定・自由席>3,500円(当日3,800円)
問合 052-755-8786(TAKA OFFICE 大嶽隆司)
星の女子さん⑨『 門番』
日時 平成27年10月2日(金)19:30
平成27年10月3日(土)14:00、18:00
平成27年10月4日(日)11:00、15:00
会場 七ツ寺共同スタジオ
作・演出 渡山博崇
舞台美術 野地恵梨子
照明 則武鶴代
音響 鈴木sun・神阪立人
出演 岡本理沙、鈴木亜由子、台越竜太郎
二宮信也、コヤマアキヒロ、中村猿人
まとい、吉見茉莉奈
料金 <全自由席>
一般2,200円(当日2,700円)
学生1,500円(当日2,000円)
問合 090-9926-0091(星の女子さん:渡山博崇)
刈馬演劇設計社 PLAN-09
『クラッシュ・ワルツ』
日時 平成27年10月29日(木)19:30 
平成27年10月30日(金)15:00、19:30
平成27年10月31日(土)11:00、15:00、19:00          
平成27年11月 1日(日)11:00、15:00
会場 G/pit
作・演出・
舞台美術
刈馬カオス
照明 村瀬満佐夫
舞台監督 柴田頼克
出演 二宮信也、おぐりまさこ、長嶋千恵 
岡本理沙、篠原タイヨヲ
料金 <全自由席>
一般2,500円(当日2,700円)
大学・専門学校生2,300円(当日2,500円)
高校生以下2,000円(当日2,200円)
問合 090-9178-9199(刈馬演劇設計社)
名古屋シアターアーツ
「おいしい珈琲入りました」
日時 平成27年11月21日(土)14:00、19:00
平成27年11月22日(日)14:00
会場 愛知県芸術劇場 小ホール
前川達次郎
演出 木崎裕次
舞台装置 狩野恭光
照明 花植厚美
出演 近藤未緒子、笠原美津代、大河内直子
KAZUKI、黒田さちこ、若浜了吉 他
料金 <全自由席>
一般2,500円(当日3,000円)
学生1,500円(当日2,000円)
問合 052-933-1751(名古屋シアターアーツ)
STRINGS 第3回公演「 マンザナ、わが町」
日時 平成27年11月27日(金)13:30、18:30
平成27年11月28日(土)13:30
平成27年11月29日(日)13:30
会場 千種文化小劇場
井上ひさし
演出 麻創けい子
舞台監督 足立司
美術 小辻賢典
照明 坂下孝則
音響 後藤佳子
出演 伊予田昌子、鈴木幾子、田中峰子
東金雅子、光本基江、舟橋健一
料金 <全自由席>
一般2,500円(当日3,000円)
高校生以下1,500円(当日2,000円)
問合 090-1747-0428(鈴木幾子)
【舞踊】
JUNKOダンスリサイタル2015
「古事記~神話の中の女たち」
日時 平成27年10月9日(金)19:00
会場 千種文化小劇場
構成・演出 福田純子
振付 福田純子、野々村明子
小山みどり、水野幸代
出演 いのこ福代(朗読)
竹田和子(箏)
角田直美(ヴァイオリン)
安藤昌子(能管・笙)
料金 <全自由席>2,000円
問合 090-2610-9728(水野幸代)
後藤千花ステップ・ワークスバレエ公演
日時 平成27年10月10日(土)18:00
会場 名古屋市芸術創造センター
演目 創作バレエ「美女ヶ原」 泉鏡花「薬草取」より
セレナード
  台本・演出/伊豫田静弘   
  振付/中島伸欣
  照明/古川靖
  舞台監督/大蔵聡子
出演 後藤千花、中尾有里、黄凱
高宮直秀、川西愛、入江美基子
料金 <全自由席>3,500円(当日4,000円)
問合 052-775-2338(ステップ・ワークスバレエ)
ゆうこはーとバレエスタジオ創立20周年記念公演
「くるみ割り人形」〈全幕〉
日時 平成27年10月12日(月・祝)16:00
会場 名古屋市芸術創造センター
構成・演出・振付 吉見優子
バレエ・ミストレス 仲条優理、丹羽美梨
照明 岩田好功
音響 磯崎道夫
舞台監督 藤井良晃
出演 仲条優理、湯浅友葵、遠藤聖佳
碓氷悠太、水野陽刈、山田裕也、稲垣亘
伊藤理俊、野々山亮
料金 <全自由席>3,000円
問合 052-735-3151(マネージメント・プロ)

ゆかりバレエ創立25周年記念公演&
定期発表公演Vol.15
第三部 「カルミナ・ブラーナ」

日時 平成27年11月1日(日)16:00
会場 愛知県芸術劇場 大ホール
演出・振付 佐多達枝
照明 足立恒
音響 上野慶
出演 神原ゆかり、澤部かれん、岸ゆり
牧村直紀、南野高廣、磯村凜
徳山博士、中弥智博、水野陽刈、梶田眞嗣
伊藤理俊、瀬田朗、長谷川元志
料金 <全指定席>
S席5,000円
A席4,000円
問合 052-733-8809( OFFICEリラン)
【伝統芸能】
平塚芳朗・牧原一路
ジョイント・リサイタル
日時 平成27年10月3日(土)14:00
会場 名古屋能楽堂
曲目 平塚芳朗作曲「山水」
      「秋の楽」
      「瞑想」
      「桐の詩」
出演 箏/平塚芳朗、麗明里江英、麗明京花
  麗明智恵、麗明洋蘭
十七絃/麗明莉奈
尺八/牧原一路、大河内淳矢、前中和山
   澁谷白山、米澤詠山、浅野英朗、渡邊正幸
料金 <全自由席>2,500円(当日3,000円)
問合 052‐471‐5210(牧原一路)
第5回リサイタル~たゆたう波のように~
谷澤千早 心の響き
日時 平成27年11月5日(木)19:00
会場 電気文化会館 ザ・コンサートホール
演目 「たぬき」
「二重砧」
「ロンドンの夜の雨」
「衛兵の交替」
「ノスタルジア」
出演 谷澤千早(箏・三絃・十七絃)
大久保智子(三絃)
加藤条山(尺八)  
料金 <全自由席>3,500円
問合 052-836-5255(井手口楽器店)
第四回 山村楽乃「座敷舞の会」
日本の文化と舞 第1部
日時 平成27年11月14日(土)11:00
会場 名古屋能楽堂
曲目 藤尾勾当「虫の音」
野村祐子「お茶紀行」、「七福神宝船」
藤尾勾当「八島」
監修 山村友五郎
狂言 佐藤豊
出演 山村楽乃(舞) 他
山村友五郎(話)  
野村祐子/正絃社(地唄)
料金 <全自由席>3,000円
問合 090-2579-1211(山村楽乃)
筑前琵琶八洲流初代宗家
安部旭洲招聘100年記念
第二部「尾張名古屋に蘇る筑前琵琶・
    久世旭如リサイタル」
日時 平成27年11月15日(日)15:35
会場 名東文化小劇場
曲目 「名槍日本号」(久世旭如、立方西川朱弥)
「茶絃録」(小川旭由、小絃:近藤旭華
  大絃:安井旭道、茶道:一宮宗祥社中)
「赤穂の早打」(久世旭如)
出演 久世旭如(琵琶)、西川朱弥(日舞)
小川旭由(琵琶)、一宮宗祥社中(茶道)
近藤旭華(小絃)、安井旭道(大絃)
料金 <全自由席>1,000円
問合 052-721-8675(久世旭如)
平成27年度 受賞公演紹介

名古屋市民芸術祭は総合的な芸術の祭典として、毎年10月、11月に開催しています。
このうち参加公演において、特に優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞を、
特に表彰に価する公演に名古屋市民芸術祭特別賞が贈られることになっています

過去の受賞公演一覧はこちら>>>


【受賞作品】

平成27年度につきましては、名古屋市民芸術祭賞を3公演に、名古屋市民芸術祭特別賞を4公演に贈りました。

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg
演劇部門

寺本みなみ ピアノリサイタル

11/8(日) 電気文化会館 ザ・コンサートホール

技術的なコントロール能力が優れているうえに、音楽性が非常に豊かであった。ベートーヴェンのピアノソナタ4曲全てを質の高い完成度でまとめあげ、特にプログラム最後の曲、ピアノソナタ第23番「熱情」は圧巻のパフォーマンスをみせ、拍手の渦を巻き起こした。聴衆の心を惹きつける緊張感のある演奏は見事であり、今後の更なる活躍が大いに期待できる。

寺本みなみ ピアノリサイタル

舞踏部門

刈馬演劇設計社 PLAN-09
「クラッシュ・ワルツ」


10/29(木)~11/1(日) G/pit

簡潔な構成と緊密な会話と繊細な演出で、現代人の内なる世界を巧みに表現し、観客を引き込んだ。不幸な交通事故を巡る人間模様を見事に表現し、人生について改めて考えさせられる作品に仕上げた。人間の本質論を描く重いテーマなのに、ポジティブにとらえられる軽やかな展開によって、清々しい余韻を残す秀逸な作品でもあった。

刈馬演劇設計社 PLAN-09
「クラッシュ・ワルツ」

舞踏部門

ゆかりバレエ
創立25周年記念公演&定期発表公演Vol.15
第三部「カルミナ・ブラーナ」

11/1(日) 愛知県芸術劇場 大ホール

高い水準の舞踊表現で、「カルミナ・ブラーナ」の持つ高揚感をダイナミックな踊りで見事に表現した秀逸な舞台だった。再演を重ねることで質を向上させる努力が積み上げられ、バレエ団の代表作とすることに成功しており、神原ゆかりのこの作品に込める強い想いが感じられた。名古屋の男性ダンサーたちの成長が作品に厚みを与えており、彼らの健闘を称えたい。


ゆかりバレエ
創立25周年記念公演&定期発表公演Vol.15
第三部「カルミナ・ブラーナ」

2012geijyutsusaisyo-ongaku.jpg

演劇部門
【企画賞】
吉田文パイプオルガンリサイタル
Et in Terra Pax  ~そして地には平和~


11/25(水) 愛知県芸術劇場 コンサートホール 

「平和と自然」というメッセージが溢れる、コンセプトの明確な演奏だった。独唱・合唱を加えて、珍しい典礼作品を教会でのあるべき姿で表現するという企画も評価できる。また、確かな演奏技術でパイプオルガンという楽器の表現力を十分に引き出し、多彩な音色で抜群の演奏を披露した、聴きごたえのあるリサイタルであった。

吉田文パイプオルガンリサイタル
Et in Terra Pax ~そして地には平和~

舞踏部門
【総合舞台芸術賞】
演劇ユニット DORAMAYAHONPO第14回公演
~15周年記念~ 大西信行新作書き下ろし
「南町奉行根岸肥前守日記  俄(にわかあめ)雨」

10/1(木)~ 10/3(土) 千種文化小劇場

着物の着付け、せりふ回しや仕草など細やかな演出で、本格的な時代劇を高いレベルで上演した。役者の技量も十分で、老若男女が楽しむことができる作品に仕上げた。また、黒衣による場面転換を随時見せる趣向も面白く、ゆったりとした流れにテンポをもたせた。名古屋において、時代劇を創作できる希少な劇団として、今後の飛躍を期待したい。

演劇ユニット DORAMAYAHONPO第14回公演
~15周年記念~ 大西信行新作書き下ろし
「南町奉行根岸肥前守日記 俄(にわかあめ)雨」

舞踏部門
【奨励賞】
後藤千花 ステップ・ワークスバレエ公演

10/10(土) 芸術創造センター

メーンの「美女ヶ原」は日本を題材にした和魂洋才を追求することで、独自性を放つ希少な佳作となり、観客を魅了した。創作バレエを再演することで、作品を磨き上げようとする努力は評価でき、和様バレエの世界を築いた。今後も日本人ならではのバレエの発信と充実に期待したい。

後藤千花 ステップ・ワークスバレエ公演
舞踏部門
【功労賞】
筑前琵琶八洲流初代宗家 安部旭洲招聘百年記念
第二部「尾張名古屋に蘇る筑前琵琶・久世旭如リサイタル」


11/15(日) 名東文化小劇場

名古屋における100年の伝統を受け継いだ筑前琵琶の演奏を聴かせるもので、長きにわたり保存・伝承してきた古典芸能を披露する意義深い企画だった。また、伝統を守りつつ、観客の理解を深めるために字幕を用いるなどの見せる工夫を凝らすことにより、古典芸能を普及したいという姿勢が伝わる意欲的な公演だった。

筑前琵琶八洲流初代宗家 安部旭洲招聘百年記念
第二部「尾張名古屋に蘇る筑前琵琶・久世旭如リサイタル」
名古屋市民芸術祭2015参加公演募集
※募集は終了しました

名古屋市内で音楽・今年の10~11月に市内で開催する音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の公演から、名古屋市民芸術祭2015参加公演を募ります。優秀な公演に対し名古屋市民芸術祭賞もしくは名古屋市民芸術祭特別賞を贈ります。皆さまふるってご応募ください!

参加を希望される公演につきましてはコチラ↓をご覧ください。
(画像をクリックするとチラシPDFで開きます。)
参加募集 参加募集