アートトーク 
アートを話そう ─ vol.32&33 ─

カテゴリー

  • 事業団主催
  • 美術・デザイン

アートトーク アートを話そう ─ vol.32&33 ─

あなたの知らないアートの旅 ~瀬戸内国際芸術祭編~

美術評論家・ライターの田中由紀子氏がホストとなり、ゲストと共にアートの魅力を語るトークイベントを今年も開催!

瀬戸内国際芸術祭参加アーティストの藤原史江氏(第1部)と、大島で展開中のやさしい美術プロジェクトに参加した泉麻衣子氏(第2部)のおふたりをゲストにお迎えし、瀬戸内国際芸術祭の楽しみ方をお話しいただきます。

*********************

〖第1部〗13:00~14:30(15分前開場)

「石の文化圏ー本島での作品展示ー」

ゲスト:藤原 史江氏

≪プロフィール≫

藤原 史江 Fumie Fujiwara
1976年愛知県生まれ。2000年名古屋芸術大学大学院美術研究科修了。おもな展覧会に「第22回 岡本太郎 現代芸術賞展」 (2019年、川崎市岡本太郎美術館/神奈川)、あいちトリエンナーレ関連企画「情の深みと浅さ」展(2019年、ヤマザキマザック美術館/愛知)、国際芸術コンペティション「アートオリンピア」 (2022年、起雲閣/静岡)など。

*********************

〖第2部〗15:15~16:45(15分前開場)

「やさしい美術 カフェ・シヨルと大島の人々」

ゲスト:泉 麻衣子氏

≪プロフィール≫

泉 麻衣子 Maiko Izumi
瀬戸内国際芸術祭2010・2013、やさしい美術プロジェクト大島での取り組み{つながりの家}に参加。島の野菜や果物で作るメニューを提供する「カフェ・シヨル」を運営し、2013年まで大島に滞在。2017年に中島久美子と、名古屋市民芸術祭2017主催企画展「だいだいマーマレードの旅」(名古屋市民ギャラリー矢田/企画:髙橋伸行)開催。 ZINE、朗読配信など様々な形で大島を伝える取り組みを続ける。

*********************

アートトーク ホスト:田中 由紀子氏

≪プロフィール≫

田中 由紀子 Yukiko Tanaka
あいちトリエンナーレ2010長者町企画コンペコーディネーター、あいちトリエンナーレ2013・2016エデュケーター、あいちトリエンナーレ地域展開事業「織り目の在りか 現代美術 in 一宮」キュレーター。ファン・デ・ナゴヤ美術展2007ほか展覧会企画など。

開催概要

日時

 令和4年7月30日(土)

〖第1部〗13:00~14:30(15分前開場)

「石の文化圏ー本島での作品展示ー」ゲスト:藤原 史江氏

〖第2部〗15:15~16:45(15分前開場)

「やさしい美術 カフェ・シヨルと大島の人々」ゲスト:泉 麻衣子氏

会場

名古屋市青少年文化センター 7階

セブンスカフェ

料金 ★第1部・2部通し参加 800円 / ドリンクチケット2枚付き
★各部 500円 / ドリンクチケット1枚付き

※ドリンクチケットはイベント当日に限り有効となります
問合せ

名古屋市青少年文化センター「アートトーク」係 

☎ 052-265-2088 ✉ yc@bunka758.or.jp

チケット購入・申し込み

申込フォームまたは電話よりご予約のうえ、参加費は当日現金にてお支払いください。

★お申込みはこちら! ※6月29日(水)より受付開始

※別ウィンドウで申込フォームが開きます

  • 藤原史江 Fumie Fujiwara
    《真っ黒な石が見ていた風景》 

    2021年、石、サンドペーパー、額縁サイズ: 85×82cm

  • 泉麻衣子 Maiko Izumi

    写真:中島久美子

会場情報

FACILITY INFORMATION
舞台の写真
青少年文化センター(アートピア)
名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク内 デザインセンタービル7階~12階
開館時間

午前9時~午後9時30分

  • 利用状況等により早期閉館する場合があります

【窓口受付時間】

午前9時~午後8時(休館日を除く)

  • 競合受付期間最終日の競合受付の申込は午後5時までとなります
アクセス
  • 地下鉄東山線・名城線「栄」下車 南へ徒歩7分
  • 地下鉄名城線「矢場町」下車 5・6番出口より西へ徒歩5分
  • 市バス「白川通大津」下車 西へ徒歩2分(栄18号系統)
  • 市バス「ナディアパーク」下車 西へ徒歩2分(C-758系統)
駐車場

ナディアパークビル地下に駐車場あり(有料)

客席数 724席(1階:508席、2階:216席)、車椅子席4席
座席表 客席図を見る
バリアフリー情報 バリアフリー情報を見る