文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
事業のご案内

ファンデナゴヤ美術展

ファン・デ・ナゴヤ美術展
2022

ファン・デ・ナゴヤ美術展
2021

ファン・デ・ナゴヤ美術展
2020

ファンデナゴヤ美術展

ファン・デ・ナゴヤ美術展2022

 名古屋市市民文化振興事業積立基金(文化基金)を活用し、1999年から開催している美術展です。
 ファン・デ・ナゴヤ美術展という名称は、美術のファンをひとりでも多く増やすために企画性のある美術展を名古屋から発信しようという意図と、基金の英訳foundationを重ね合わせて付けられ、多くの人々に親しまれることを目指しています。
 今年は3企画者による合同美術展です。斬新なアイデアと個性溢れる作品をお楽しみください。


会 期: 令和4年1月7日(金)〜16日(日) 10:00〜19:00
     ※休館日:11日(火)
     ※10日(月・祝)、16日(日)は17:00まで


会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430

入 場: 無料

主 催: (公財)名古屋市文化振興事業団  TEL 052-249-9385



Fan De Nagoya Art Exhibition started in 1999, using the Nagoya Citizens’ Cultural Promoting Project Fund (Cultural Fund).
Fan De Nagoya Art Exhibition aims to increase fans of art by making inventive exhibitions in Nagoya.
This year’s exhibition will be three artists’ joint exhibition. Enjoy the creations with a great deal of personality and full of novel ideas.


When: From Fri. 7 Jan. to Sun. 16 Jan. 10:00-19:00

Note: Closed: Tue. 11
On Mon. 10, Sun. 16, it closes at 17:00.

Where: Nagoya Citizens’ Gallery Yada

Access: A 5-minute walk from Nagoya Dome-mae Yada Station on the Subway Meijo Line.

Entrance Fee: Free


The Makiwara Ship
Where: 1st Exhibition Room, Nagoya Citizens’ Gallery Yada
Planner: Ayaka Nakamura
Artists: Nobuyuki Sugihara,Ayaka Nakamura

Unspoken universe
Where: 2nd-4th Exhibition Room, Nagoya Citizens’ Gallery Yada
Planner: Koichi Yamashina
Artists: Koichi Yamashina

Closed Room, Airy Window, Awkward Montage
Where: 5-7th Exhibition Room , Nagoya Citizens’ Gallery Yada
Planner: Ryusei Miyazaki
Artists: Ayami Ueda, Yoko Jomura,Ryusei Miyazaki


<<拡大

 展示

「巻藁船」
  会 場:名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室

企 画:中村綾花

出品作家:杉原信幸、中村綾花


<<<拡大
「宇宙は今時語るに及ばず」
 
会 場:名古屋市民ギャラリー矢田 第2〜4展示室

企 画:山科晃一

出品作家:山科晃一

ウェブサイトはこちら「宇宙は今時語るに及ばず」



<<<拡大
密室、風通しの良い窓、ぎこちないモンタージュ
  会 場 :名古屋市民ギャラリー矢田 第5〜7展示室

企 画 :宮崎竜成

出品作家:うえだあやみ、定村瑶子、宮崎竜成



<<<拡大

【企画募集】ファン・デ・ナゴヤ美術展 2023

文化芸術の新たな発信源となるような、斬新な美術展の企画を募集いたします。
ファイン・アート、デザイン、建築などジャンルは問いません。個展・グループ展を問わず、企画性の高いものを採択いたします。

《応募資格》
どなたでもご応募いただけます。(経験、年齢、国籍、居住地等の制限はありません。)
ただし、以下の業務にご対応いただける方とします。
・出品作家および会場との調整
・二次審査及び採択後の進捗報告会への出席(1〜2回程度)
 ※交通費等の必要経費は各自でご負担ください。
・チラシ作成(5,000部を事業団へ納品)
・図録作成(30部を事業団へ納品)
・搬入、設営、撤去、搬出作業
・上記業務及び展示開催に係る人員手配、経費負担等

《開催期間》
2023年1月6日(金)〜1月15日(日)【会期:9日間】
※1月4日に搬入し、5日に設営、16日に搬出する予定です。
会場:名古屋市民ギャラリー矢田 第1〜7展示室

《助成金》
全ての展示室を使用する場合は100万円程度。一部の展示室を使用する企画は、次の金額を目安に助成します。(会場使用料及び附属設備使用料は事業団が負担いたします。)
@第1展示室:30万円 A第2・3展示室:各15万円 B第4〜7展示室:各10万円

《審査員》
ファン・デ・ナゴヤ美術展企画委員
小西信之、濱田樹里、伏木 啓、松岡 徹(五十音順、敬称略)

《応募方法》
<メールの場合>
メール本文に応募者情報を記載の上、企画書、作品・作家資料を添付して下記メールアドレスに提出してください。
■応募者情報
 @氏名(フリガナ) A住所 B生年月日・年齢 C電話番号 Dメールアドレス E職業 
 Fプロフィール G展覧会名称 Hテーマ I出品予定作家 J企画趣旨 K希望展示室 
 L共同美術展実施の可否
  メールでご応募はこちら 
■企画書、作品・作家資料について
 ・A4サイズ、各1〜5ページ程度  ・データ形式:PDF(10MBまで)

<郵送、持参の場合>
企画書(6部)、作品・作家資料(6部)に応募用紙(1部)を添え下記の応募先へ提出してください。
■応募用紙    応募用紙ダウンロード
 ・1部提出
■企画書、作品・作家資料
 ・各6部提出 ・A4サイズ、各1〜5ページ程度 ・両面印刷可
 ※提出いただいた企画書、資料等は返却いたしませんのでご了承ください。

《応募期限》
・メール・持参の場合 2021年10月15日(金)17:00まで
・郵送の場合     2021年10月14日(木)消印有効

《審査結果》
・一次審査…書類審査:結果は11月上旬頃に文書で通知いたします。
・二次審査…プレゼンテーション(11月下旬〜12月中旬):結果は12月中に文書で通知いたします。

《応募先・お問い合わせ》
(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係
〒460-0008 名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパーク8階
TEL052-249-9385 FAX052-249-9386(受付時間:平日9:00〜17:00)


2017fande
<<<拡大
ファンデナゴヤ美術展

ファン・デ・ナゴヤ美術展2021

※事業を終了しました。
名古屋市市民文化振興事業積立基金(文化基金)を活用し、1999年から開催している美術展です。
ファン・デ・ナゴヤ美術展という名称は、美術のファンをひとりでも多く増やすために企画性のある美術展を名古屋から発信しようという意図と、基金の英訳foundationを重ね合わせて付けられ、多くの人々に親しまれることを目指しています。
今年は3企画者による合同美術展です。斬新なアイデアと個性溢れる作品をお楽しみください。

会 期: 令和3年1月7日(木)〜24日(日) 9:30〜19:00
     ※ 休館日 12日(火)、18日(月)
     ※ 11日(月・祝)、17日(日)、24日(日)は17:00まで

会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430

入 場: 無料

主 催: (公財)名古屋市文化振興事業団  TEL 052-249-9385



展覧会の感想をお聞かせください。
ファン・デ・ナゴヤ美術展2021 アンケート

(回答期限:1/27(水)まで)
  • マスク着用、手洗い、手指の消毒にご協力ください。
  • 間隔をあけてのご観覧にご協力ください。また、大きな声での会話はできるだけお控えください。
  • 発熱の症状がある場合や体調がすぐれない方はご来場をお控えください。
  • 検温にご協力ください。37.5度以上の場合は、入場をお断りします。
  • 感染が発生した場合に速やかにご連絡を差し上げるため、ご入場の際に受付にてお名前・お電話番号をご記入いただきます。
  • スタッフもマスク着用、手指の消毒、換気など感染拡大防止に取り組みます。
  • 新型コロナウイルス感染拡大の状況により、事業内容を変更する場合がございます。




Fan De Nagoya Art Exhibition started in 1999, using the Nagoya Citizens’ Cultural PromotingProject Fund (Cultural Fund).
Fan De Nagoya Art Exhibition aims to increase fans of art by making inventive exhibitions in Nagoya.
This year’s exhibition will be three artists’ joint exhibition. Enjoy the creations with a great deal of personality and full of novel ideas.

When: From Thu. 7 Jan. to Sun. 24 Jan. 9:30-19:00

Closed: Tue. 12 and Mon.18

Note: On Mon. 11, Sun. 17 and Sun 24, it closes at 17:00.

Where: Nagoya Citizens’ Gallery Yada

Access: A 5-minute walk from Nagoya Dome-mae Yada Station on the Subway Meijo Line..

Entrance Fee: Free


ABC Homeshopping
Where: 2nd,5-7th Exhibition Room, Nagoya Citizens’ Gallery Yada
Planner: Ryosuke Yamauchi
Artists: SangDoo Nam, Sean D’Antoni, Ryosuke Yamauchi

Grandmother’s Red Stone
Where: 3rd and 4th Exhibition Room , Nagoya Citizens’ Gallery Yada
Planner: Masaki Hirata
Artists: Masaki Hirata

Players This exhibition was called off because of the Coronavirus.
Where: 1st Exhibition Room, Nagoya Citizens’ Gallery Yada
Planner: Kakeru Okada
Artists: Hiromasa Iwasaki, Yusuke Endou, Hikari Daimon, Hiroki Yamamoto


<<拡大

 展示

ABC Homeshopping
  会 場:名古屋市民ギャラリー矢田 第2・5-7展示室

企 画:山内亮典

出品作家:SangDoo Nam
     Sean D’Antoni
     山内亮典



<<<拡大
おばあさんの赤い石
 
会 場:名古屋市民ギャラリー矢田 第3-4展示室

企 画:平田昌輝

出品作家:平田昌輝



<<<拡大
Players
  新型コロナウイルス感染拡大の影響で
第1展示室「Players」を中止させていただきます。

 
会 場 :名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室

企 画 :岡田 翔

出品作家:岩崎広大、遠藤祐輔、大門 光、山本浩貴

↓企画者×作家の対談はこちらから↓
 
 






<<<拡大

【企画募集】ファン・デ・ナゴヤ美術展 2022

※募集を終了しました
文化芸術の新たな発信源となるような、斬新な美術展の企画を募集いたします。
ファイン・アート、デザイン、建築などジャンルは問いません。個展・グループ展を問わず、企画性の高いものを採択いたします。
なお、企画者には、企画立案、作家との調整、チラシ・図録の原稿作成、会場監視員の手配など、美術展全般の業務を行っていただきます。また、企画者が作家として出品しない場合でも、チラシ等の印刷物にお名前を掲載させていただきます。
企画者には全室使用の企画が採択された場合は100万円程度、一部使用の企画の場合は30〜50万円程度の助成金をお支払いいたします。※会場及び附属設備使用料は事業団が負担します。

《応募資格》
・企画者・出品作家の年齢制限はありません。
・国籍、居住地の制限はありません。
・企画経験の有無は問いません。

《開催期間》
2022年1月7日(金)〜1月23日(日)【会期:15日間】
※1月4日に搬入し、5〜6日に設営、24日に搬出する予定です。
会場:名古屋市民ギャラリー矢田

《応募方法》
企画書6部、作品・作家についての資料6部に応募用紙1部を添え、下記応募先へ提出してください。

《審査結果》
ファン・デ・ナゴヤ美術展企画委員
小西信之、濱田樹里、伏木 啓、松岡 徹(五十音順、敬称略)

《応募期限》
・郵送の場合 2020年10月12日(月)消印有効
・持参の場合 2020年10月13日(火)17:00まで

《審査結果》
・一次審査…書類審査:結果は11月上旬頃に文書で通知いたします。
・二次審査…プレゼンテーション(11月下旬〜12月中旬):結果は12月中に文書で通知いたします。
※二次審査及び、採択後にご出席いただく進捗報告会(1〜2回程度開催)に係る必要経費は各自でご負担をお願いいたします。

《企画提出先・お問い合わせ》
(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係
〒460-0008 名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパーク8階
TEL052-249-9385 FAX052-249-9386(受付時間:平日9:00〜17:00)

  応募用紙ダウンロード
※詳細は募集チラシをご覧ください。


2017fande
<<<拡大
ファンデナゴヤ美術展

ファン・デ・ナゴヤ美術展2020

名古屋市市民文化振興事業積立基金(文化基金)を活用し、1999年から開催している美術展です。
ファン・デ・ナゴヤ美術展という名称は、美術のファンをひとりでも多く増やすために企画性のある美術展を名古屋から発信しようという意図と、基金の英訳foundationを重ね合わせて付けられ、多くの人々に親しまれることを目指しています。
今年は3企画者による合同美術展です。斬新なアイデアと個性溢れる作品をお楽しみください。

会 期:令和2年1月9日(木)〜26日(日) 9:30〜19:00
    ※月曜休館日(祝休日の場合は翌平日)
    ※13日(月・祝)、19日(日)、26日(日)は17:00まで

会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430

入 場: 無料

主 催: (公財)名古屋市文化振興事業団  TEL 052-249-9385



Fan De Nagoya Art Exhibition started in 1999, using the Nagoya Citizens’ Cultural Promoting
Project Fund (Cultural Fund).
Fan De Nagoya Art Exhibition aims to increase fans of art by making inventive exhibitions in Nagoya.
This year’s exhibition will be three artists’ joint exhibition. Enjoy the creations with a great deal of personality and full of novel ideas.


When: From Thu. 9 Jan. to Sun. 26 Jan. 9:30-19:00
Closed: Mondays (if a Monday is a national holiday, then the next day)

Note: On Mon. 13, Sun. 19 and Sun 26, it closes at 17:00.

Where: Nagoya Citizens’ Gallery Yada

Access: A 5-minute walk from Nagoya Dome-mae Yada Station on the Subway Meijo Line.

Admission: Free


We know poorness, we can see goodness.
Where: 1st Exhibition Room , Nagoya Citizens’ Gallery Yada
Planner: Ako Goto, Natsuki Yamanaka
Artists: Ako Goto, Natsuki Yamanaka

Here, we exist.
Where: 2nd-4th Exhibition Room , Nagoya Citizens’ Gallery Yada
Planner: Yuki Saegusa
Artists: Miho Iida, Ayumi Oshima, Haruka Kanou, Yuko Kondo, 10 others

Constellation
Where: 5th-7th Exhibition Room , Nagoya Citizens’ Gallery Yada
Planner: Tomoaki Tarutani
Artists: Tomoaki Tarutani



<<<拡大




<<<拡大

 展示

下手があるので、上手が知れる
   
会 場 :名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室

企 画 :後藤あこ、山中奈津紀

出品作家:後藤あこ、山中奈津紀



<<<拡大
ここに在るということ
  会 場:名古屋市民ギャラリー矢田 第2-4展示室

企 画:三枝由季

出品作家:飯田美穂、大島歩、加納明香、近藤夕琴、
     阪本結、三枝由季、中野磨里、西松秀祐、
     西山弘洋、濱口綾乃、福島紀子、舩戸彩子、
     松野真知、前川宗睦


<<<拡大
コンステレーション/布置された星」〜あなたとわたしの冒険譚〜
 
会 場:名古屋市民ギャラリー矢田 第5-7展示室

企 画:垂谷知明

出品作家:垂谷知明



<<<拡大

 関連事業

ファン・デ・ナゴヤを楽しむ!!!
@「ギャラリー★ツアー」 A「アフター★トーク」


「ファン・デ・ナゴヤ2020」の企画者を招き、ギャラリーツアーとトークイベントを開催します。企画者と一緒に作品を巡り、鑑賞後にカフェで作品について掘り深めていきます。一人で観るのとは違う楽しみ方を体験してみませんか?

日 時: @令和2年1月18日(土)13:00〜14:00(予定)、12:30 受付開始)
     A令和2年1月18日(土)15:30〜17:00(予定)、15:00 受付開始)

会 場: @市民ギャラリー矢田
     (〒461-0047 名古屋市東区大幸南一丁目1番10号 カルポート東)
     ・地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田」下車 1番出口南へ徒歩5分
     A青少年文化センター 7th Cafe
     (ナディアパーク・デザインセンタービル7F)

料 金: 参加費 各500円  @A両方参加は800円♪
     【先着順・各定員40名(電話での事前申込制)】
     ※空きがあれば当日もご参加いただけます。
     ※現地集合・現地解散となります。
     ※当日現金払い。交通費等諸経費はご負担ください。
      ※小学生以下は保護者付き添いが必要

出 演: 後藤あこ
     山中奈津紀
     (ファン・デ・ナゴヤ美術展2020「下手があるので、上手が知れる」企画者)
     進行/田中由紀子 (美術批評/ライター)
     ファン・デ・ナゴヤ美術展2020「下手があるので、上手が知れる」の
     企画者のお二人を迎え、私たちを取り巻く世界を、彫刻をとおして
     どう捉えるかを探ります


     ファン・デ・ナゴヤ美術展 ギャラリー★ツアーはこちら

     ファン・デ・ナゴヤ美術展 アフター★トークはこちら



主催・申込・問合せ: 青少年文化センター TEL 052-265-2088




<<<拡大

【企画募集】ファン・デ・ナゴヤ美術展 2021

※募集を終了しました
文化芸術の新たな発信源となるような、斬新な美術展の企画を募集いたします。
ファイン・アート、デザイン、建築などジャンルは問いません。個展・グループ展を問わず、企画性の高いものを採択いたします。
企画者には全室使用の企画が採択された場合は100万円程度、一部使用の企画の場合は30〜50万円程度の助成金をお支払いいたします。その他、会場費及び附属設備の使用料は事業団が負担します。

《応募資格》
・企画者・出品作家の年齢制限はございません。
・国籍、居住地の制限はございません。
・企画経験の有無は問いません。

《開催期間》
2021年1月7日(木)〜1月24日(日)予定
※1月4日に搬入し、5〜6日に設営、25日に搬出する予定です。
会場:名古屋市民ギャラリー矢田

《審査員》
ファン・デ・ナゴヤ美術展企画委員
小西信之、橋伸行、伏木啓、松岡徹(五十音順、敬称略)

《応募の流れ》
企画書6セット、作品・作家についての資料6セットに応募用紙1部を添え、
下記提出先へ提出してください。

《応募期限》
・郵送の場合 2019年10月15日(火)消印有効
・持参の場合 2019年10月16日(水)17:00までに、下記提出先に持参してください。

《審査結果》
・一次審査…書類審査:結果は11月上旬頃に文書で通知いたします。
・二次審査…プレゼンテーション(11月下旬〜12月中旬)
      :結果は12月中に文書で通知いたします。

《企画提出先・お問い合わせ》
(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係
〒460-0008 名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパーク8階
TEL052-249-9385 FAX052-249-9386(受付時間:平日9:00〜17:00)

  応募用紙ダウンロード
※詳細は募集チラシをご覧ください。


2017fande
<<<拡大
ファンデナゴヤ美術展

ファン・デ・ナゴヤ美術展2019

※事業を終了しました
美術のファンをひとりでも増やそうと、文化基金を活用し、平成10年度から開催している美術展です。
今年は3企画者による合同美術展です。斬新なアイデアと個性溢れる作品をお楽しみください。

会 期:平成31年1月10日(木)〜27日(日) 9:30〜19:00
    ※月曜休館日(祝休日の場合は翌平日)
    ※14日、20日、27日は17:00まで

会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430

入 場: 無料

主 催: (公財)名古屋市文化振興事業団  TEL 052-249-9385



2017fande
<<<拡大

 展示


   NARRATIVISUAL:M
   M氏の告白:矛盾を純粋培養するアイデンティティの病
   
会 場:名古屋市民ギャラリー矢田
    第1展示室

企 画:川松康徳

出品作家:川松康徳(協力:Myung Feyen)



2017fande
<<<拡大
 
   風景をみる/風景にみる
   
会 場:名古屋市民ギャラリー矢田
    第2-3展示室

企 画:小田川祐希

出品作家: 丸山のどか

2017fande
<<<拡大
 
   予見する人工物
   −映像という人工物は、未来を予見する−
 
会 場:名古屋市民ギャラリー矢田
    第4-7展示室

企 画:韓成南

出品作家:韓成南、西山修平




2017fande
<<<拡大
 

 


【企画募集】ファン・デ・ナゴヤ美術展 2020

芸術文化の新たな発信源となるような、斬新な美術展の企画を募集いたします。 ファイン・アート、デザイン、建築などジャンルは問いません。個展・グループ展を問わず、企画性の高いものを採択いたします。
企画者には全室使用の企画が採択された場合は100万円程度、一部使用の企画の場合は1企画につき30〜50万円程度の助成金をお支払いいたします。その他、会場費及び附属設備の使用料は事業団が負担します。

《応募資格》
・企画者・出品作家の年齢制限はございません。
・国籍、居住地の制限はございません。
・企画経験の有無は問いません。

《応募の流れ》
企画書6セット、作品・作家についての資料6セットに応募用紙1部を添え、
下記提出先へ提出してください。

《審査員》
ファン・デ・ナゴヤ美術展企画委員
橋伸行、伏木啓、松岡徹、森北伸(五十音順、敬称略)

《応募期限》
・郵送の場合 2018年10月15日(月)消印有効
・持参の場合 2018年10月16日(火)17:00までに、下記提出先に持参してください。

《企画提出先・お問い合わせ》
(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係
〒460-0008 名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパーク8階
TEL052-249-9385 FAX052-249-9386(受付時間:平日9:00〜17:00)

  応募用紙ダウンロード
※詳細は募集チラシをご覧ください。


2017fande
<<<拡大
ファンデナゴヤ美術展

ファン・デ・ナゴヤ美術展2017.12

※終了しました
名古屋から発信する美術展のファンをひとりでも増やそうと、文化基金を活用し、平成10年度から開催している美術展です。
今年は3企画者による合同美術展です。斬新なアイデアと個性溢れる作品をお楽しみください。

会 期:
平成29年12月7日(木)〜27日(水) 9:30〜19:00
    ※月曜休館日、日曜日17:00まで

会 場:名古屋市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430

入 場:無料

主 催:(公財)名古屋市文化振興事業団  TEL 052-249-9385



2017fande
<<<拡大

 展示


   fiction-friction
   
 会 場:名古屋市民ギャラリー矢田

     第1展示室

 企 画:「fiction-friction」企画

 出品作家:赤羽史亮、磯邉一郎、尾竹隆一郎
      斉と公平太、星野武彦、和田典子

2017fande
<<<拡大
 
   What is reality?
   
 会 場:名古屋市民ギャラリー矢田
     第2-3展示室

 企 画:Lab2

 出品作家:鈴木一太郎


2017fande
<<<拡大
 
   交感する場−みえるをきく、きこえるをみる−
   
 会 場:名古屋市民ギャラリー矢田
     第4-7展示室

 企 画:田口友里衣

 出品作家:田口友里衣、岡山知憲、兼藤忍


2017fande
<<<拡大
 

 


【企画募集】ファン・デ・ナゴヤ美術展 2019

※終了しました
芸術文化の新たな発信源となるような、斬新な美術展の企画を募集いたします。
ファイン・アート、デザイン、建築などジャンルは問いません。個展・グループ展を問わず、企画性の高いものを採択いたします。
会場費及び附属設備の使用料は事業団が負担し、企画者には30万程度の助成金をお支払いいたします。

《応募資格》
・企画者・出品作家の年齢制限はございません。
・国籍、居住地の制限はございません。
・企画経験の有無は問いません。

《応募の流れ》
企画書6セット、作品・作家等についての資料6セットに応募用紙1部を添え、
下記提出先へ提出してください。

《審査員》
ファン・デ・ナゴヤ美術展企画委員
橋伸行、西村正幸、伏木啓、森北伸(五十音順、敬称略)

《応募期限》
・郵送の場合 平成29年9月11日(月)消印有効
・持参の場合 平成29年9月12日(火)17:00までに、下記提出先に持参してください。

《企画提出先・お問い合わせ》
(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係
〒460-0008 名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパーク8階
TEL052-249-9385 FAX052-249-9386(受付時間:平日9:00〜17:00)

  応募用紙ダウンロード
※詳細は募集チラシをご覧ください。


2017fande
<<<拡大
ファンデナゴヤ美術展

ファン・デ・ナゴヤ美術展 2017.1 開催案内

※終了しました
ファン・デ・ナゴヤ美術展は名古屋市市民文化振興事業積立基金(文化基金)を活用し、平成10年度から開催しています。ファン・デ・ナゴヤ美術展という名称は、名古屋から発信する美術展のファンをひとりでも増やそうという意図と、基金の英訳foundationを重ね合わせて付けられ、多くの人々に親しまれることを目指しています。
今年度は審査で選ばれた3企画者の展示を行います。

会 期:平成29年1月12日(木)〜1月29日(日)
    ※月曜休館日
時 間:9:30〜19:00
    ※15日(日)、22日(日)、29日(日)は17:00まで
会 場:名古屋市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430
入 場:無料
主 催:(公財)名古屋市文化振興事業団  TEL 052-249-9385

 展示


 365Wishes〜Happy Birthday to You
 
 会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 
4F 第1展示室
 企画者: 神村泰代

2017fande
<<<拡大
 だれかのなにか
 
 会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 3F 第2展示室
 企画者: 名知聡子


2017fande
<<<拡大
 Poison毒
 
 会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 3F 第3〜7展示室
 企画者: 川崎和美


2017fande
<<<拡大

 


2017fande
<<<拡大
ファンデナゴヤ美術展

ファン・デ・ナゴヤ美術展 2017.1 開催案内

※終了しました
ファン・デ・ナゴヤ美術展は名古屋市市民文化振興事業積立基金(文化基金)を活用し、平成10年度から開催しています。ファン・デ・ナゴヤ美術展という名称は、名古屋から発信する美術展のファンをひとりでも増やそうという意図と、基金の英訳foundationを重ね合わせて付けられ、多くの人々に親しまれることを目指しています。
今年度は審査で選ばれた3企画者の展示を行います。

会 期:平成29年1月12日(木)〜1月29日(日)
    ※月曜休館日
時 間:9:30〜19:00
    ※15日(日)、22日(日)、29日(日)は17:00まで
会 場:名古屋市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430
入 場:無料
主 催:(公財)名古屋市文化振興事業団  TEL 052-249-9385

 展示


 365Wishes〜Happy Birthday to You
 
 会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 
4F 第1展示室
 企画者: 神村泰代

2017fande
<<<拡大
 だれかのなにか
 
 会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 3F 第2展示室
 企画者: 名知聡子


2017fande
<<<拡大
 Poison毒
 
 会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 3F 第3〜7展示室
 企画者: 川崎和美


2017fande
<<<拡大

 


2017fande
<<<拡大

【企画募集】ファン・デ・ナゴヤ美術展 2017.1

2017年(平成29年)1月に名古屋市民ギャラリー矢田で開催する美術展の斬新な企画を募集します。
企画者・美術家の皆さんの「こんな美術展を実現したい」という新しいアイデアを、ふるってご応募ください!

◆ 美術展の開催期間は、平成29年1月11日(水)〜1月29日(日)を予定しています。
◆ 会場利用料金と附属設備料金、企画者への助成金(内容により異なりますが、
1企画につき30万円程度)、ファン・デ・ナゴヤ美術展のチラシ、
記録集の経費を当事業団が負担いたします。

《応募資格》
・企画者・出品作家の年齢制限はございません。
・国籍、居住地の制限はございません。
・企画経験の有無は問いません。

《応募の流れ》
@ 応募用紙に企画書5部と、必ず作品・作家等についての資料1部を添え、
下記提出先へ提出してください。
A 書類審査後、一次審査通過の有無を11月末日までに文書でご連絡いたします。
B 一次審査通過者には、12月に開催する二次審査にてプレゼンテーションを行っていただきます。
C 企画採択となった方には、展覧会の企画立案、作家との調整など開催までの
業務、チラシ・記録集の原稿作成などを行っていただきます。

《審査員》
ファン・デ・ナゴヤ美術展企画委員
橋伸行、西村正幸、森北伸、山脇一夫(五十音順、敬称略)

《応募期限》
・郵送の場合 平成27年10月22日(木)消印有効
・持参の場合 平成27年10月23日(金)17:00までに、下記提出先に持参してください。

《企画提出先・お問い合わせ》
(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係
〒460-0008 名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパーク8階
TEL052-249-9385 FAX052-249-9386(受付時間:平日9:00〜17:00)

  応募用紙ダウンロード
※詳細は募集チラシをご覧ください。


2017fande
<<<拡大
ファンデナゴヤ美術展

【企画募集】ファン・デ・ナゴヤ美術展 2017.12

※募集は終了しました。
文化芸術の新たな発信源となるような、斬新なアイデアを募集いたします。企画者の年齢制限はありません。若手からベテランまで幅広くご応募ください。
グループ展・個展問わず、企画性の高いものを採択いたします。
応募の詳細は企画募集チラシをご覧ください。

《応募資格》
・企画者・出品作家の年齢制限はございません。
・国籍、居住地の制限はございません。
・企画経験の有無は問いません。

《応募の流れ》
@ 応募用紙に企画書5部と、必ず作品・作家等についての資料1部を添え、
下記提出先へ提出してください。
A 書類審査後、一次審査通過の有無を11月末日までに文書でご連絡いたします。
B 一次審査通過者には、12月に開催する二次審査にてプレゼンテーションを行っていただきます。
C 企画採択となった方には、展覧会の企画立案、作家との調整など開催までの
業務、チラシ・記録集の原稿作成などを行っていただきます。

《審査員》
[ファン・デ・ナゴヤ美術展企画委員]
橋伸行、西村正幸、森北伸、山脇一夫(五十音順、敬称略)

《応募期限》
・郵送の場合 平成28年10月20日(木)消印有効
・持参の場合 平成28年10月21日(金)17:00までに、下記提出先に持参してください。

《美術展開催期間》
会期:平成29年12月7日(木)〜12月28日(木)
会場:市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430

《企画提出先・お問い合わせ》
(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係
〒460-0008 名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパーク8階
TEL052-249-9385 FAX052-249-9386(受付時間:平日9:00〜17:00)

応募用紙ダウンロード
※詳細は募集チラシをご覧ください。

2017.12fande
<<<拡大
ファンデナゴヤ美術展

ファン・デ・ナゴヤ美術展 2016 開催のご案内

※終了しました
ファン・デ・ナゴヤ美術展は名古屋市市民文化振興事業積立基金(文化基金)を活用して平成10年度から開催されています。
ファン・デ・ナゴヤ美術展という名称は、名古屋から発信する美術展のファンをひとりでも増やそうという意図と、基金の英訳、foundationを重ね合わせて付けられ、多くの人々に親しまれることを目指しています。当初は名古屋市民ギャラリー栄を会場に開催していましたが、平成13年から名古屋市民ギャラリー矢田に会場を移し毎年開催しています。
企画者・美術家の皆さんの「こんな美術展を実現したい」という新しいアイデアを募集し、採択された企画を実現していただいている美術展です。

今回は、2企画による共同展を名古屋市民ギャラリー矢田にて開催します。


会 期: 平成28年1月8日(金)〜1月24日(日)9:30〜19:00
     [11日(月・祝)、17日(日)、24日(日)は9:00〜17:00]
     [12日(火)、18日(月)休館]

会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室〜第7展示室全室

入場料: 無料

 展示


 記憶のはがし方プロジェクト
 「日本 家」
〔企画 鷹野健・阿部大介〕
 
 会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 
4F 第1展示室
 企画者: 鷹野健、阿部大介
 出品作家: 鷹野健、阿部大介


2015-01
<<<拡大

 新ナゴヤ島
 
 会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 3F 第2〜7展示室
 企画者: 武藤勇・野田利也(N-mark)
 出品作家:石田達郎、北山美那子、クロノズ、竹田尚史、
      徳重道朗、森田美里、山下拓也
 友情出展:加藤良将、鈴木優作、他


2015-02
<<<拡大

2015-01 
<<<拡大

【企画募集】ファン・デ・ナゴヤ美術展 2016

※募集は終了しました。
2016(平成28)年1月に名古屋市民ギャラリー矢田で開催する美術展の斬新な企画を募集します。
企画者・美術家の皆さんの「こんな美術展を実現したい」という新しいアイデアを、ふるってご応募ください!

◇美術展の開催期間は、平成28年1月5日(火)〜1月24日(日)を予定しています。
◇会場利用料金と附属設備料金、企画者への助成金(内容により異なりますが、1企画につき10〜30万円程度)、
美術展のチラシ、記録集の経費を当事業団が負担いたします。

《応募資格》
・企画者・出品作家の年齢制限はございません。
・国籍、居住地の制限はございません。
・企画経験の有無は問いません。

《応募の流れ》
@応募用紙に企画書5部と、必ず作品・作家等についての資料1部を添え、下記提出先へ提出してください。
A書類審査後、一次審査通過の有無を11月末日までに文書でご連絡いたします。
B一次審査通過者には、12月に開催する二次審査にてプレゼンテーションを行っていただきます。
C企画採択となった方には、展覧会の企画立案、作家との調整など開催までの業務、
チラシ・記録集の原稿作成などを行っていただきます。

《審査員》
ファン・デ・ナゴヤ美術展企画委員
倉地比沙支、小林亮介、橋綾子、山脇一夫(五十音順、敬称略)

《応募期限》
・郵送の場合 平成26年10月23日(木)消印有効
・持参の場合 平成26年10月24日(金)17:00までに、下記提出先に持参してください。
※募集は終了しました。

《企画提出先・お問い合わせ》
(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係
〒460-0008 名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパーク8階
TEL052-249-9387 FAX052-249-9386(受付時間:平日9:00〜17:00)

応募用紙ダウンロード


2015fande
<<<拡大


当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.