文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
事業のご案内

ファンデナゴヤ美術展
                

ファン・デ・ナゴヤ美術展
2019

2017fande


ファン・デ・ナゴヤ美術展
2017.1

2017fande


ファン・デ・ナゴヤ美術展
2016

2017fande
ファンデナゴヤ美術展

【企画募集】ファン・デ・ナゴヤ美術展 2019

芸術文化の新たな発信源となるような、斬新な美術展の企画を募集いたします。
ファイン・アート、デザイン、建築などジャンルは問いません。個展・グループ展を問わず、企画性の高いものを採択いたします。
会場費及び附属設備の使用料は事業団が負担し、企画者には30万程度の助成金をお支払いいたします。

《応募資格》
・企画者・出品作家の年齢制限はございません。
・国籍、居住地の制限はございません。
・企画経験の有無は問いません。

《応募の流れ》
企画書6セット、作品・作家等についての資料6セットに応募用紙1部を添え、
下記提出先へ提出してください。

《審査員》
ファン・デ・ナゴヤ美術展企画委員
橋伸行、西村正幸、伏木啓、森北伸(五十音順、敬称略)

《応募期限》
・郵送の場合 平成29年9月11日(月)消印有効
・持参の場合 平成29年9月12日(火)17:00までに、下記提出先に持参してください。

《企画提出先・お問い合わせ》
(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係
〒460-0008 名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパーク8階
TEL052-249-9385 FAX052-249-9386(受付時間:平日9:00〜17:00)

  応募用紙ダウンロード
※詳細は募集チラシをご覧ください。


2017fande
<<<拡大
ファンデナゴヤ美術展

ファン・デ・ナゴヤ美術展 2017.1 開催案内

※終了しました
ファン・デ・ナゴヤ美術展は名古屋市市民文化振興事業積立基金(文化基金)を活用し、平成10年度から開催しています。ファン・デ・ナゴヤ美術展という名称は、名古屋から発信する美術展のファンをひとりでも増やそうという意図と、基金の英訳foundationを重ね合わせて付けられ、多くの人々に親しまれることを目指しています。
今年度は審査で選ばれた3企画者の展示を行います。

会 期:平成29年1月12日(木)〜1月29日(日)
    ※月曜休館日
時 間:9:30〜19:00
    ※15日(日)、22日(日)、29日(日)は17:00まで
会 場:名古屋市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430
入 場:無料
主 催:(公財)名古屋市文化振興事業団  TEL 052-249-9385

 展示


 365Wishes〜Happy Birthday to You
 
 会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 
4F 第1展示室
 企画者: 神村泰代

2017fande
<<<拡大
 だれかのなにか
 
 会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 3F 第2展示室
 企画者: 名知聡子


2017fande
<<<拡大
 Poison毒
 
 会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 3F 第3〜7展示室
 企画者: 川崎和美


2017fande
<<<拡大

 


2017fande
<<<拡大

【企画募集】ファン・デ・ナゴヤ美術展 2017.1

2017年(平成29年)1月に名古屋市民ギャラリー矢田で開催する美術展の斬新な企画を募集します。
企画者・美術家の皆さんの「こんな美術展を実現したい」という新しいアイデアを、ふるってご応募ください!

◆ 美術展の開催期間は、平成29年1月11日(水)〜1月29日(日)を予定しています。
◆ 会場利用料金と附属設備料金、企画者への助成金(内容により異なりますが、
1企画につき30万円程度)、ファン・デ・ナゴヤ美術展のチラシ、
記録集の経費を当事業団が負担いたします。

《応募資格》
・企画者・出品作家の年齢制限はございません。
・国籍、居住地の制限はございません。
・企画経験の有無は問いません。

《応募の流れ》
@ 応募用紙に企画書5部と、必ず作品・作家等についての資料1部を添え、
下記提出先へ提出してください。
A 書類審査後、一次審査通過の有無を11月末日までに文書でご連絡いたします。
B 一次審査通過者には、12月に開催する二次審査にてプレゼンテーションを行っていただきます。
C 企画採択となった方には、展覧会の企画立案、作家との調整など開催までの
業務、チラシ・記録集の原稿作成などを行っていただきます。

《審査員》
ファン・デ・ナゴヤ美術展企画委員
橋伸行、西村正幸、森北伸、山脇一夫(五十音順、敬称略)

《応募期限》
・郵送の場合 平成27年10月22日(木)消印有効
・持参の場合 平成27年10月23日(金)17:00までに、下記提出先に持参してください。

《企画提出先・お問い合わせ》
(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係
〒460-0008 名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパーク8階
TEL052-249-9385 FAX052-249-9386(受付時間:平日9:00〜17:00)

  応募用紙ダウンロード
※詳細は募集チラシをご覧ください。


2017fande
<<<拡大
ファンデナゴヤ美術展

【企画募集】ファン・デ・ナゴヤ美術展 2017.12

※募集は終了しました。
文化芸術の新たな発信源となるような、斬新なアイデアを募集いたします。企画者の年齢制限はありません。若手からベテランまで幅広くご応募ください。
グループ展・個展問わず、企画性の高いものを採択いたします。
応募の詳細は企画募集チラシをご覧ください。

《応募資格》
・企画者・出品作家の年齢制限はございません。
・国籍、居住地の制限はございません。
・企画経験の有無は問いません。

《応募の流れ》
@ 応募用紙に企画書5部と、必ず作品・作家等についての資料1部を添え、
下記提出先へ提出してください。
A 書類審査後、一次審査通過の有無を11月末日までに文書でご連絡いたします。
B 一次審査通過者には、12月に開催する二次審査にてプレゼンテーションを行っていただきます。
C 企画採択となった方には、展覧会の企画立案、作家との調整など開催までの
業務、チラシ・記録集の原稿作成などを行っていただきます。

《審査員》
[ファン・デ・ナゴヤ美術展企画委員]
橋伸行、西村正幸、森北伸、山脇一夫(五十音順、敬称略)

《応募期限》
・郵送の場合 平成28年10月20日(木)消印有効
・持参の場合 平成28年10月21日(金)17:00までに、下記提出先に持参してください。

《美術展開催期間》
会期:平成29年12月7日(木)〜12月28日(木)
会場:市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430

《企画提出先・お問い合わせ》
(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係
〒460-0008 名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパーク8階
TEL052-249-9385 FAX052-249-9386(受付時間:平日9:00〜17:00)

応募用紙ダウンロード
※詳細は募集チラシをご覧ください。

2017.12fande
<<<拡大
ファンデナゴヤ美術展

ファン・デ・ナゴヤ美術展 2016 開催のご案内

※終了しました
ファン・デ・ナゴヤ美術展は名古屋市市民文化振興事業積立基金(文化基金)を活用して平成10年度から開催されています。
ファン・デ・ナゴヤ美術展という名称は、名古屋から発信する美術展のファンをひとりでも増やそうという意図と、基金の英訳、foundationを重ね合わせて付けられ、多くの人々に親しまれることを目指しています。当初は名古屋市民ギャラリー栄を会場に開催していましたが、平成13年から名古屋市民ギャラリー矢田に会場を移し毎年開催しています。
企画者・美術家の皆さんの「こんな美術展を実現したい」という新しいアイデアを募集し、採択された企画を実現していただいている美術展です。

今回は、2企画による共同展を名古屋市民ギャラリー矢田にて開催します。


会 期: 平成28年1月8日(金)〜1月24日(日)9:30〜19:00
     [11日(月・祝)、17日(日)、24日(日)は9:00〜17:00]
     [12日(火)、18日(月)休館]

会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室〜第7展示室全室

入場料: 無料

 展示


 記憶のはがし方プロジェクト
 「日本 家」
〔企画 鷹野健・阿部大介〕
 
 会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 
4F 第1展示室
 企画者: 鷹野健、阿部大介
 出品作家: 鷹野健、阿部大介


2015-01
<<<拡大

 新ナゴヤ島
 
 会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 3F 第2〜7展示室
 企画者: 武藤勇・野田利也(N-mark)
 出品作家:石田達郎、北山美那子、クロノズ、竹田尚史、
      徳重道朗、森田美里、山下拓也
 友情出展:加藤良将、鈴木優作、他


2015-02
<<<拡大

2015-01 
<<<拡大

【企画募集】ファン・デ・ナゴヤ美術展 2016

※募集は終了しました。
2016(平成28)年1月に名古屋市民ギャラリー矢田で開催する美術展の斬新な企画を募集します。
企画者・美術家の皆さんの「こんな美術展を実現したい」という新しいアイデアを、ふるってご応募ください!

◇美術展の開催期間は、平成28年1月5日(火)〜1月24日(日)を予定しています。
◇会場利用料金と附属設備料金、企画者への助成金(内容により異なりますが、1企画につき10〜30万円程度)、
美術展のチラシ、記録集の経費を当事業団が負担いたします。

《応募資格》
・企画者・出品作家の年齢制限はございません。
・国籍、居住地の制限はございません。
・企画経験の有無は問いません。

《応募の流れ》
@応募用紙に企画書5部と、必ず作品・作家等についての資料1部を添え、下記提出先へ提出してください。
A書類審査後、一次審査通過の有無を11月末日までに文書でご連絡いたします。
B一次審査通過者には、12月に開催する二次審査にてプレゼンテーションを行っていただきます。
C企画採択となった方には、展覧会の企画立案、作家との調整など開催までの業務、
チラシ・記録集の原稿作成などを行っていただきます。

《審査員》
ファン・デ・ナゴヤ美術展企画委員
倉地比沙支、小林亮介、橋綾子、山脇一夫(五十音順、敬称略)

《応募期限》
・郵送の場合 平成26年10月23日(木)消印有効
・持参の場合 平成26年10月24日(金)17:00までに、下記提出先に持参してください。
※募集は終了しました。

《企画提出先・お問い合わせ》
(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係
〒460-0008 名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパーク8階
TEL052-249-9387 FAX052-249-9386(受付時間:平日9:00〜17:00)

応募用紙ダウンロード


2015fande
<<<拡大


当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.