文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
芸術創造センター
ホールの舞台は額縁、張出し、段状舞台として多目的にご利用いただけます。 また、リハーサル室、練習室、会議室、資料室が皆さまをお待ちしています。
所在地
名古屋市東区葵一丁目3番27号
TEL 052-931-1811   FAX 052-931-7145
メールアドレス

アクセスマップ  
客席数:640席
開館時間・申込方法 →
利用料金表 →
施設内容・フォトギャラリー →
催し物予定表 →
空き状況検索   

利用案内

各種資料

■ホール
座席表




芸術文化相談窓口



協賛企業 株式会社アサヒファシリティズ 協賛企業 東芝ライテック
施設からの最新情報などはfacebookにてお知らせしています。

ご案内
 
ホールの競合受付最終日の受付時間変更について

競合受付最終日の受付時間を午後8時までから、午後5時までに変更させていただくこととなりました。

受付時間  【現行】午前9時から 午後8時まで
               ↓
      【変更】午前9時から 午後8時まで
            ただし、競合最終日は午後5時まで
            (※最終日以外は、午後8時までとなります)

変更時期   平成31年4月1日(月)


皆様にはご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

大規模改修工事に伴う全館休館のご案内

皆様にご愛顧いただいております名古屋市芸術創造センターは、昭和58年11月の開館より36年が経過し、今後も安全且つ快適にご利用いただくため、施設設備等の改修が必要な状況となっております。
名古屋市観光文化交流局文化歴史まちづくり部文化振興室から下記の期間、施設設備改修工事等による全館休館を予定していると連絡がありましたので、お知らせいたします。
また、工事等による全館休館期間に伴い、ホールの利用競合受付を2019(平成31)年4月から停止します。
名古屋市芸術創造センターご利用の皆様にはたいへんご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解とご協力をくださいますよう、お願い申し上げます。
なお、諸事情により工事が実施されない場合がございます。
その際は、名古屋市文化振興事業団 名古屋市芸術創造センターホームページ等にて速やかに広報いたします。

全館休館期間:2020年4月1日(水)〜2020年9月30日(水)
      

名古屋市芸術創造センター 展示スペースのご案内

芸術創造センター1階エントランスホールのサロン横の壁面を、文化芸術に関する展示にご利用いただけます。使用料は無料です。詳しくはチラシをご覧ください。

内  容 絵画、写真、イラスト、造形物等の作品展示など

場  所 名古屋市芸術創造センター1階エントランスホール サロン横 壁面

展示期間 一度の展示につき原則3日間以上2週間以内

展示作業 ・作業はすべてご自身でお願いします。

・芸術創造センター営業日のうち、ホールの催物に支障のない時間帯でお願いします。
 申込手続 ・随時受付(先着順)しております。
・事前に日程を仮予約いただいき、「サロン展示申込用紙」(事務室にて配布)にご記入いただいた上
 実施日の1か月前までに名古屋市芸術創造センター劇場事務室へご提出ください。
 (日程の都合や内容により、ご利用いただけない場合があります。)

      

名古屋市市政資料館 スプリングコンサート 
〜ステンドグラスに響く木管三重奏と春の唄声〜
<<<拡大

施設事業のご案内
名古屋市芸術創造センター招へい公演<プレミアムセレクト>
  シリーズ《恋を読む》vol.2『逃げるは恥だが役に立つ』






























大人気コミック「逃げるは恥だが役に立つ」が朗読劇として初の舞台化!!

就職としての結婚は、アリですか?
従来の結婚観では考えられない「雇用主」と「従業員」という「契約結婚」を選択したみくりとヒラマサ。ギコチナイ2人の様子に同僚の風見良太は疑いの目を向け、みくりの叔母の土屋百合子は心配を隠せない。
秘密の契約結婚から始まったムズキュンな恋模様。個性豊かな4人のキャラクターを様々な分野で活躍している俳優たちが日替わりでお届けします。ムズキュンなラブストーリーをお楽しみください。

日 時:  令和元年12月7日(土) @14:00開場 14:30開演 A18:00開場 18:30開演
令和元年12月8日(日) @13:00開場 13:30開演 A17:00開場 17:30開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全指定席>※未就学児入場不可。
6,600円→友の会・障がい者等6,000円

原 作: 海野つなみ

脚本・演出: 三浦直之(ロロ)

出 演: 12月7日【開演14:30/18:30】
吉沢悠/生駒里奈/石川界人
(14:30)朴ロ美(※「ロ」は路の字に王へん)、(18:30)友近


12月8日【開演13:30/17:30】
細谷佳正/妃海風/矢田悠祐/春野寿美礼


チケット取扱:
  ●名古屋市芸術創造センター TEL 052−931−1811
●名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 TEL 052−249−9387(平日 9:00〜17:00/チケット郵送可)
 ※そのほか、事業団管理施設(市内の文化小劇場、青少年文化センター、
 名古能楽堂など)でもお求めいただけます。<土日祝日も営業>
●サンデーチケットセンター TEL 052−320−9000
  http://www.sundayfolk.com
●チケットぴあ TEL 0570−02−9999【Pコード:498-233】http://t.pia.jp
●ローソンチケット TEL 0570−084-004【Lコード:41460】http://l-tike.com

主 催: サンデーフォークプロモーション
(公財)名古屋市文化振興事業団[芸術創造センター]

製 作: 東宝株式会社

問 合: サンデーフォークプロモーション TEL 052−320−9100 (10:00〜18:00)

※チケット発売:10月26日(土)〜

20170304-05
<<<拡大



名古屋市市政資料館 市政資料館コンサート 〜ステンドグラスに響く調べ〜


セントラル愛知交響楽団所属アーティスト4名によるコンサートを市政資料館中央階段室で開催します。
ステンドグラスとクラシックの組み合わせで身近に音楽を感じていただきたいと思います。皆様のご来場をお待ちしております。



日 時:  令和元年12月15日(日)開演13:30〜14:15

会 場:  名古屋市市政資料館

料 金:  <全自由席>無料

定 員:  80名

出 演: セントラル愛知交響楽団
≪メンバー≫
廣瀬加奈子(1st ヴァイオリン)
石橋玲子(2nd ヴァイオリン)
栗林里衣(ヴィオラ)
杉山知子(チェロ)

曲 目: バッハ:G線上のアリア
チャイコフスキー:花のワルツ
シャーマン兄弟:小さな世界
メンケン:ホール・ニュー・ワールド
ジョプリン:エンターティナー
ミラー:ムーンライト・セレナーデ
プレヴィン:踊り明かそう
クリスマスメドレー:もみの木〜ひいらぎ飾ろう〜きよしこの夜           ジングルベル〜サンタが街にやってくる)

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811















20170304-05
<<<拡大



名古屋市芸術創造センターサロンイベントA
 「ニューイヤーコンサート 〜新たなる年号を迎えて〜」

私たちは名古屋二期会アンサンブル研究会です。日頃はいろいろなオペラの中からアンサンブル(重唱)を中心に勉強しています。
結成以来10余年、県内の色々なところで、歌声を披露してきました。
私たちのモットーは、クラシック音楽の垣根を取り払って、皆さまとご一緒に音楽を楽しむということです。笑顔いっぱいのステージをご一緒にどうぞ。

日 時: 令和2年1月23日(木)13:30開場 14:00開演   

会 場: 名古屋市芸術創造センター 1階サロン TEL 052-931-1811

料 金: 無料 定員50名(先着順)
※未就学児入場不可。

出 演: 名古屋二期会アンサンブル研究会
天野瑛二、石黒廣城、鎌田 哲、小出隆雄、夏目久子、橋爪圭子
畑 裕子、水谷友香、ピアノ伴奏/都築彩子

曲 目: <日本のうたコーナー>山田耕筰の作品集「からたちの花」 など
<星をテーマに>昂、地上の星、スターダスト  など 
<ヒットメドレー>お江戸日本橋、コロッケの歌、川の流れのように など

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

20170304-05
<<<拡大



【芸創コラボ】名古屋市芸術創造センター連携企画公演
  名古屋二期会・名古屋オペラ協会・名古屋演奏家ソサエティーによる芸創オペラ
  オペラ『月の影―源氏物語―』(プレトーク付き)

日本が誇る世界最古の長編小説「源氏物語」がオペラで舞台化!!
いづれの帝の御代であったか、大勢の女御、更衣がお仕えしているなかで、身分はそれほど高くはないが、帝のご寵愛を一身に浴びていた更衣がいた――。
紫式部原作の源氏物語を題材としたオペラ「月の影」は、善と悪、愛と憎しみの間をさまよう人の心の模様をお届けします。オペラによる源氏物語の世界とプレトークによる解説もあります。源氏の君と多くの女性たちによって繰り広げられる日本の古典文学の世界をお楽しみください。

 
日 時:  令和2年3月7日(土) @12:15開場 13:00開演
            A17:15開場 18:00開演
令和2年3月8日(日) @10:45開場 11:30開演
            A15:45開場 16:30開演
※プレトークは各回開演30分前より開催

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  【1階指定席】5,500円→友の会・障がい者等4,950円
【2階席自由席】4,000円→友の会・障がい者等3,600円
※未就学児入場不可

内 容: 作曲/尾上和彦
原作/紫式部
台本/ツベタナ・クリステワ
指揮/倉知竜也
演出/景山紀子
振付・所作指導/西川文紀
合唱/名古屋二期会合唱団
演奏/名古屋二期会オペラアンサンブル
出演/ダブルキャストです。詳しくは、チラシをご覧ください。

チケット取扱:
  ●名古屋市芸術創造センター TEL 052−931−1811
●名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 TEL 052−249−9387(平日 9:00〜17:00/チケット郵送可)
 ※名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口<土日祝も営業>
  でもお求めいただけます。
●名古屋二期会 TEL 052−380−5416
●チケットぴあ TEL 0570−02−9999
        【Pコード:165-586】http://t.pia.jp


主 催: (公財)名古屋市文化振興事業団[芸術創造センター]
(一社)名古屋二期会

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL: 052-931-1811

※チケット発売:11月1日(金)〜
20170304-05
<<<拡大    

名古屋市芸術創造センター 演劇アカデミー修了公演 「眠れぬ夜の役職者たち」
シアターゲームの一環として近年注目されている「人狼ゲーム」をモチーフにした、はせひろいち書き下ろしの新感覚サスペンス会話劇を上演!
オーディションにより選ばれ、約4か月間の練習を積んだ「演劇アカデミー」受講生30名とともに、ゲスト講師を務めたプロの俳優4氏が出演します。本格的な公演をお楽しみください。

日 時:  令和2年2月15日(土) 18:30開場 19:00開演
      16日(日) 14:30開場 15:00開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター 052-931-1811

料 金:  <全自由席>
一般 2,000円(当日 2,300円)→友の会会員・障がい者価格1,800円
学生(高校生以下)1,500円
※3歳以下のお子様はご遠慮ください 

作・演出: はせひろいち

出 演: 演劇アカデミー受講生
岡本理沙
佃典彦
二瓶翔輔
八代将弥

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

前回公演写真


※チケット発売:12月15日(日)〜

以下の事業は終了しました
あいちトリエンナーレ2019 パフォーミングアーツ 
  劇団アルテミス+ヘット・ザウデライク・トネール 『ものがたりのものがたり』
※事業を終了しました

Photo: Kurt Van der Elst

オランダ南部を拠点に、結成以来30年にわたり国内外で広く活動を続ける青少年劇団。「子供向け」ではなく、「子供の目線から世界を捉える」姿勢で創作される作品群は、大人にとっても痛快かつシュールな刺激に満ち溢れ、あらゆる世代が集う観客席はいつも笑いに包まれている。
今回、満を持してアジア初上陸するのは、ヴェネチア・ビエンナーレ2019演劇部門で銀獅子賞を受賞したばかりの最新作だ。芸術監督のイェツェ・バーテラーンが繰り出す、不条理で不謹慎、ラジカルかつ遊戯的な演出は、演劇のステレオタイプはもちろん、規範的な鑑賞態度をも軽やかに裏切り、あらゆる世代の観客の想像力を奔放に解き放っていく。
同じくオランダ南部を拠点にするカンパニー、ヘット・ザウデライク・トネールとともに作り上げた本作は、目の前で展開される舞台に爆笑しながら、いつの間にか現代社会をちょっと斜めに捉える。そんな新感覚の演劇をぜひ体験してほしい。

日 時:  令和元年10月12日(土)14:00開演 10月13日(日)12:00開演  

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全席自由席>
一般3,500円
U25 3,000円
U18 1,500円
※未就学児はご入場いただけません。
※U25は公演日に25歳以下の方、U18は公演日に18歳以下の方を対象にしたチケットです。当日証明書をご持参ください。
※当日券は、一般・U25・U18いずれも+500円となります。

上演時間 : 100分

上演言語 : オランダ語・日本語(予定)

託 児 : ■対象公演:10月12日(土)14:00開演
■利用料 児童1人につき 1,000円
■お申込み:株式会社トットメイト 0120-01-6069(9〜17時)
■申込み締切:10月10日(金)17時まで

◇注意事項
・感染症に罹患したお子様のお預かりはできません。
・お申込み時に託児申込書と注意事項を郵送いたします。
そのため、住所、ご連絡先、お名前の漢字をお伺いします。

チケット取り扱い:
・名古屋市芸術創造センター TEL: 052-931-1811
アイ・チケット TEL: 0570-00-5310
・愛知芸術文化センタープレイガイド TEL: 052-972-0430 
チケットぴあ TEL: 0570-02-9999


ウェブ : ウェブサイトはこちら

主 催 : あいちトリエンナーレ実行委員会

共 催 : (公財)名古屋市文化振興事業団[芸術創造センター]

問 合: チケットについて
クラシック名古屋
TEL 052-678-5310 (10:00〜17:00/日祝休み)
公演について 
あいちトリエンナーレ実行委員会事務局
TEL 052-971-6127(10:00〜17:00/土日祝休み/8月1日〜10月14日の会期中は無休)
名古屋市芸術創造センター
TEL 052-931-1811 (9:00〜20:00/月曜休み・月曜が祝日の場合はその翌日)


Photo: Kurt Van der Elst    
人形浄瑠璃 文楽
文楽

※事業を終了しました
人形浄瑠璃「文楽」は、日本を代表する伝統芸能の一つで、太夫・三味線・人形が一体となった総合芸術です。
太夫の語り、三味線の音、3人遣いの人形で複雑なドラマを表現します。 解説では、文楽のあらすじを出演者がわかりやすくお話しし、みどころをお伝えします。
今回の公演も、電光表示パネルを舞台下手脇花道に設置し、初めて鑑賞する方でもお楽しみいただけるように字幕を表示します。

<主な出演者>
太 夫: 竹本津駒太夫
三味線: 竹澤團七
人 形: 桐竹勘十郎







ひらかな盛衰記逆櫓(写真_青木信二) ひらかな盛衰記松右衛門内(写真_青木信二) 生写朝顔話宿屋(写真_青木信二) 生写朝顔話宿屋(写真_青木信二)
生写朝顔話宿屋(写真_青木信二) 生写朝顔話宿屋(写真_青木信二) 生写朝顔話笑い薬(写真_青木信二) 日高川入相花王渡し場の段(写真_滝澤めぐみ)

【公演概要】

日 時: 令和元年10月4日(金)
     
【昼の部】13:30開場 14:00開演 ※昼の部完売
【夜の部】18:00開場 18:30開演 ※夜の部完売
会 場: 芸術創造センター(地下鉄東山線「新栄町」下車1番出口を北へ徒歩3分)

料 金: 〈全指定席・各部とも〉
一般【1階席】4,700円 →友の会会員・大学生以下・障がい者等【1階席】4,200円  
一般【2階席】2,900円 →友の会会員・大学生以下・障がい者等【2階席】2,400円

※事業団友の会会員(前売りのみ)、大学生以下(前売りのみ)、
 障がい者手帳等をお持ちの方は割引価格でご購入いただけます。
 購入時に、会員証、学生証、障がい者手帳等をご提示ください。
 障がい者の方は、ご本人と付添1人まで割引価格でお求めいただけます。
 ほかの割引との併用はできません。
※友の会会員、大学生以下、障がい者等の割引販売は、
 事業団チケットガイド及び事業団管理施設のみでの取り扱いとなります。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

チケット発売日・取り扱い:

【一般発売】 7月18日(木)
● 名古屋市文化振興事業団チケットガイド TEL 052-249-9387
 (平日9:00〜17:00)
 ※そのほか、事業団管理施設(市内文化小劇場、芸術創造センター、
  青少年文化センター、名古屋能楽堂ほか)でもお求めいただけます。

● オンラインチケットサービス
 オンラインチケット購入はこちら 

● チケットぴあTEL 0570-02-9999〔Pコード 495-630〕
 ※ファミリーマート、セブンイレブン、中日新聞販売店でも直接お求めいただけます。
 ※チケットぴあでは手数料等が必要になります。
 ※友の会会員、大学生以下、障がい者等の割引販売は、
  事業団チケットガイド及び事業団管理施設のみでの取り扱いとなります。


主 催: (公財)名古屋市文化振興事業団/(公財)文楽協会

後 援: 文化庁
助 成: 芸術文化振興基金  /朝日新聞文化財団

問い合わせ: 名古屋市文化振興事業団チケットガイド(平日9:00〜17:00)TEL 052-249-9387

20161007
<<<拡大

あいちトリエンナーレ2019 舞台芸術公募プログラム
  名古屋洋舞家協議会 Dance freedom「回遊する五感」
※事業を終了しました
名古屋市芸術創造センターの建物を貸し切って名古屋洋舞家協議会が「人間の五感」をテーマに前半は地下リハーサル室、1階エントランスロビー、舞台上に「回遊するソロダンサーたち25名」と「回遊する観客たち」との共有時間を生み、後半に舞台空間で五つの「五感ダンスシーン・視・聴・味・嗅・触」をバレエ・モダン・ジャズ・フラメンコ・コンテンポラリーの舞踊(洋舞)の独自性を生かして述べ100名強のダンサーにより熱く展開し、観客の皆さんを「情のるつぼ」に誘いゆく。

日 時:  令和元年9月29日(日)18:00開演(17:15開場)  

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全指定席>
1階席 4,000円
2階席 3,500円

構成・演出 : 野々村明子

出 演 : 名古屋洋舞家協議会

主 催 : 名古屋洋舞家協議会

共 催 : あいちトリエンナーレ実行委員会

問 合: 名古屋洋舞家協議会 TEL 052-703-8971

<<<拡大

あいちトリエンナーレ2019 舞台芸術公募プログラム
  第32回オペラ公演 めいおんオペラティックコンサート 「シェイクスピア変奏曲〜劇情の魅力〜」
※事業を終了しました
名古屋音楽大学の教員・卒業生・在学生を中心に、卓越した人間観察からなる心理描写により、最も優れた英文学における劇作家と謳われるシェイクスピア原作の舞台作品に焦点を当て取り上げます。オペラ、ミュージカル、歌曲作品等を通して、普遍的な“情”が織りなすドラマをハイライトシーンで綴りながら、名古屋音楽大学だからこそ実現可能なオリジナリティ溢れる“劇情”を聴衆に届けます。

日 時:  令和元年9月28日(土)17:30開演(17:00開場)  

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全自由席>
1,500円

指 揮 : 後藤龍伸

構成・演出 : 池山奈都子

出 演 : 名古屋音楽大学学生・卒業生・教員

主 催 : 名古屋音楽大学

共 催 : あいちトリエンナーレ実行委員会

問 合: 名古屋音楽大学 演奏部 TEL 052-411-1593

<<<拡大

あいちトリエンナーレ2019 舞台芸術公募プログラム
  名鶴ダンスカンパニー DANCE MESSAGE「Letter」
※事業を終了しました
現代社会において、通信ツールはスマホやPCが主流。そのため誤解を生じたり本当に伝えたいことが歪んだりしてしまう。人の「情」を突き動かすものとして、昔ながらの「手紙」に焦点をあて、ジャズダンスを軸にコンテンポラリー、タップ、ヒップホップなど様々なジャンルの洋舞をちりばめて3話の物語で表現します。

日 時:  令和元年9月27日(金)19:00開演(18:30開場)  

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全指定席>
3,500円

出 演 : 名鶴ダンスカンパニー

構成・演出 :
振付

名鶴ひとみ

振付・演出 : JUN/HAMACHI

主 催 : 名鶴ダンスカンパニー

共 催 : あいちトリエンナーレ実行委員会

問 合: 名鶴ダンスカンパニー TEL 052-251-8790

<<<拡大

あいちトリエンナーレ2019 舞台芸術公募プログラム
  中部芸能家協議会 芸能サロン「戯れこと」
※事業を終了しました
《能・狂言・舞踊・生演奏・語りで綴る「情」の世界》
現生と冥界の間に流れる「情」の世界を、其々の芸能でコラボする。能の「殺生石」を題材に、狂言語りと生演奏に併せて現代舞踊・演劇・朗読で表現。昔あった不思議な狐のはなし、中国・インドそして日本の人々を苦しませた九尾の狐、それが何故、美しい女の姿で人間を惑わす悪しき存在に…愛と苦しみ、制御できなくなり溢れた情は、狐の精となって……。

日 時:  令和元年9月26日(木)19:00開演(18:30開場)  

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全自由席>
3,000円

台本・演出 : 白濱洋介

原 案 : 佐藤友彦

出 演 : 中部芸能家協議会

主 催 : 中部芸能家協議会

共 催 : あいちトリエンナーレ実行委員会

問 合: TEL 090-6574-7287(岡田)
TEL 090-3301-5899(白濱)
TEL 090-3850-0796(高島)

<<<拡大

名古屋市芸術創造センター 第4回演劇アカデミー受講生募集のご案内
※募集は終了しました
舞台が好き、声を出すのが好き、表現するのが好き、俳優を目指している・・・など、少しでも演劇に興味のある方へ!
名古屋の第一線で活躍する俳優、演出家を講師に迎え、約5か月間の演劇アカデミーを開講いたします。
修了公演では、はせひろいち氏による当講座への書き下ろし戯曲「眠れぬ夜の役職者たち」に出演していただきます。シアターゲームの一環としても近年注目されている、いわゆる「人狼ゲーム」をモチーフにした、新しい感覚のサスペンス会話劇です。もちろん人狼ゲーム未経験の方も大歓迎!
講師を務め、共演するのは日本劇作家協会東海支部による「俳優A賞」を受賞した八代将弥、岡本理沙、佃典彦。そして同賞の最終ノミネート常連でもある二瓶翔輔。
本格的な舞台、年齢も経験も様々な仲間たちと切磋琢磨する経験は、貴重な財産になること間違いありません! ぜひ、ご参加ください。


日 時:  令和元年10月23日(水)よりワークショップ開始。
〈オーディション〉令和元年9月16日(月・祝)
〈修 了 公 演〉令和 2年2月15日(土)19:00
             2月16日(日)15:00

会 場:  〈オーディション〉名古屋市芸術創造センター リハーサル室
〈修了公演〉名古屋市芸術創造センター ホール

料 金:  〈オーディション参加費〉無料
〈講座受講料〉2万円(傷害保険代を含む)

募集開始: 募集要項・応募用紙は6月1日配布開始

募集人数: 30名

応募資格: 練習に無理なく参加でき、リハーサル・修了公演に必ず参加できる方

応募方法: 応募用紙に必要事項をご記入の上、郵送にてお送りいただくか、
センターまでご持参ください。

応募用紙はこちら


講 師:

はせひろいち(劇団ジャブジャブサーキット代表)
岡本理沙
佃典彦
二瓶翔輔
八代将弥

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


<<<拡大

名古屋市芸術創造センター 創造活動サポート公演
 劇団アルクシアター第18回公演 伊勢湾台風STORY「空が落ちてきた日。」
※事業を終了しました。
伊勢湾台風から60年、大災害とそれに立ち向かった人々の勇気の物語。10年前の上演で感動の嵐を呼んだ「空が落ちてきた日。」が新たな取材を加えて、多地域でそれぞれの被害を描く大作として復活!今回のプロジェクトには大村秀章愛知県知事が名誉顧問に就任。応援頂いています!
「60年前の1959年9月26日。故郷が海に沈んだ日。台風の目に入って見た満点の星空は空が落ちてきたみたいだった…」多くの取材を元に描く、伊勢湾台風ミュージカル多地域上演第一弾。愛と勇気の物語を心に刻んでください!


日 時:  令和元年8月24日(土)13:00開演(12:30開場)
           18:00開演(17:30 開場)
    8月25日(日)11:00開演(10:30開場)

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全自由席>
一般 4,000円→友の会・障がい者等3,600円
大学・専門学校生・シニア(65歳以上) 3,000円
高校生以下2,500円
※当日券は500円増
※学生・シニアの方は受付にて学生証等身分証明書提示
※未就学児童は入場できません

作・演出:
作曲
やとみまたはち


出 演: 劇団アルクシアター、キャストオーディション合格者 他

問 合: 劇団アルクシアター TEL 080-3638-0423 
          HP http://www.alk-walk.com/theater/
名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

20170304-05
<<<拡大

あいちトリエンナーレ2019 パフォーミングアーツ 
  ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマ+エンクナップグループ 『幸福の追求』
※事業を終了しました

Photo: Andrej Lamut

パヴォル・ネスカとケリー・カッパーの男女2人によるユニット、ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマ。その劇団名は、カフカの小説『失踪者(アメリカ)』の主人公が向かう最終目的地「オクラホマ自然劇場」に由来する。2006年の結成以来、作品ごとに自らの芸術的限界、それを受け取る観客の限界にチャレンジしており、その独特の脱力系パフォーマンスは、世界各地でカルト的な人気を誇っている。
アメリカ合衆国の建国理念の一つ「幸福の追求(権)」をタイトルに掲げる本作は、スロヴェニアのダンスカンパニー「エンクナップグループ」との共同創作によるもの。鍛え抜かれたダンサーたちが繰り広げるのは、西部劇のパロディ。仰々しい身振りと文語調のセリフが滑稽さを加速させていくその先に、トランプ以後のアメリカが露わにした誇大妄想とその空虚さが浮かび上がる。


日 時:  令和元年8月3日(土)19:00開演 4日(日)17:00開演  

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全席自由席>
一般3,500円 U25 3,000円
※開演後の入場はお断りする場合がございますので、時間に余裕をもってお越しください。
※未就学児はご入場いただけません。
※U25は公演日に25歳以下の方を対象にしたチケットです。当日証明書をご持参ください。
※当日券は、一般・U25ともに+500円となります。

上演時間 : 100分

上演言語 : 英語(日本語字幕)

託 児 : 対象公演 8月4日(日)17:00開演
利用料 児童1人につき 1,000円
お申込み 株式会社トットメイト 0120-01-6069(9〜17時)
※感染症に罹患したお子様のお預かりはできません。
※お申込み時に託児申込書と注意事項を郵送いたします。
 そのため、住所、ご連絡先、お名前の漢字をお伺いします。
申込み締切 8月2日(金)17時まで

チケット取り扱い:
・名古屋市芸術創造センター TEL: 052-931-1811
アイ・チケット TEL: 0570-00-5310
・愛知芸術文化センタープレイガイド TEL: 052-972-0430 
チケットぴあ TEL: 0570-02-9999


ウェブ : ウェブサイトはこちら

主 催 : あいちトリエンナーレ実行委員会

共 催 : (公財)名古屋市文化振興事業団[芸術創造センター]

問 合: チケットについて
クラシック名古屋
TEL 052-678-5310 (10:00〜17:00/日祝休み)
公演について 
あいちトリエンナーレ実行委員会事務局
TEL 052-971-6127(10:00〜17:00/土日祝休み/8月1日〜10月14日の会期中は無休)
名古屋市芸術創造センター
TEL 052-931-1811 (9:00〜20:00/月曜休み・月曜が祝日の場合はその翌日)


Photo: Andrej Lamut
名古屋市芸術創造センター招へい公演<プレミアムセレクト>
 世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#009
 『キネマと恋人』

※事業を終了しました。
大好評の傑作舞台、オリジナル・キャスト再結集で待望の再演!
ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が台本・演出を手掛け、2016年に初演され大好評を博したあの傑作舞台が帰ってくる!舞台は1963年の日本。小さな島に暮らす素朴な人々が巻き込まれる、夢のような事件。映画愛に満ちた奇想天外なロマンティック・コメディの大傑作。3年ぶりにオリジナル・キャスト、スタッフが再結集し、パワーアップした公演をお楽しみください。

日 時:  令和元年7月12日(金)18:00開場 18:30開演
    7月13日(土)12:30開場 13:00開演
           17:30開場 18:00開演
    7月14日(日)12:30開場 13:00開演
           17:30開場 18:00開演
    7月15日(月・祝)12:30開場 13:00開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  全指定席
一般 8,500円→友の会・障がい者等8,300円
※未就学児入場不可

台本・演出: ケラリーノ・サンドロヴィッチ

振 付: 小野寺修二

出 演: 妻夫木聡、緒川たまき、ともさかりえ、三上市朗
佐藤誓、橋本淳、尾方宣久、廣川三憲、村岡希美 ほか

チケット取扱:
  ●名古屋市芸術創造センター TEL 052−931−1811
●名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 TEL 052−249−9387(平日 9:00〜17:00/チケット郵送可)
 ※名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口<土日祝も営業>
  でもお求めいただけます。
●中京テレビ事業チケットセンター TEL 052−320−9933
 http://cte.jp/
●チケットぴあ TEL 0570−02−9999【Pコード:491−950】
●ローソンチケット TEL 0570−084−004 【Lコード:45004】
●イープラス  http://eplus.jp/  ほか


主 催: 中京テレビ放送

共 催: (公財)名古屋市文化振興事業団[芸術創造センター]

問 合: 中京テレビ事業 TEL 052−588−4477 (平日10:00〜17:00)

※チケット発売:4月13日(土)〜
20170304-05
<<<拡大

名古屋市芸術創造センター 舞台照明技術ワークショップ
  日本照明家協会中部支部 舞台照明技術者セミナー
  「安全管理とピンスポットライト」
※事業を終了しました
今回のテーマは舞台照明の1部「安全な作業のための講習会」、2部「ピンスポットライトの構造」についてです。
安全作業についての注意点、ピンスポットライトの基本的な操作、各種部品の構造や役割などをしっかりと理解し、正しい操作方法やトラブルの原因究明、対処、メンテナンスの方法などについて学びます。
舞台照明従事者や劇場技術員の日常点検にも役立つ正しい知識を身につけて、理解を深めましょう。
この機会に皆様の疑問を解決いたします。ぜひご参加ください!!

日 時:  令和元年7月2日(火)10:00受付・開場 10:30開始  

会 場:  名古屋市芸術創造センター ホール、1階エントランスホール TEL 052-931-1811

料 金:  <全自由席>
無料
※未就学児入場不可。

内 容: 1部 安全な作業のための講習会
講師 片野 豊 労働安全管理者選任時研修講師

2部 ピンスポットライトの構造
講師 ウシオライティング株式会社

エントランスホールでは最新コンソールを展示し、仕組みを理解していただきます。

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811
公益社団法人 日本照明家協会中部支部 TEL 052-741-0555


20170304-05
<<<拡大



名古屋市芸術創造センター プレミアムセレクト
 特別公演「文楽を聴く」素浄瑠璃 摂州合邦辻 合邦住家の段

※事業を終了しました
「文楽」は太夫と三味線が演奏する義太夫節に人形が加わった三業で構成されますが、素浄瑠璃は太夫と三味線の技巧だけで深淵なドラマを展開します。
名曲 摂州合邦辻「合邦住家の段」を、当代屈指の組み合わせ、竹本千歳太夫の語りと鶴澤藤蔵の三味線でお楽しみください。

日 時:  2019年6月27日(木)18:30開演(18:00開場)

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL052−931−1811

料 金:  <全自由席>
一般4,500円→友の会・障がい者等4,000円
学生2,000円

お 話:  虫鹿竹雄

演 奏: 摂州合邦辻 合邦住家の段(19:00〜20:20)
浄瑠璃/竹本千歳太夫 三味線/鶴澤藤蔵
※演奏開始後は入場扉の一部を閉鎖します。

問 合: 

名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811



※チケット発売:発売中

20170304-05
<<<拡大



名古屋市芸術創造センター サロンイベント @
 「♪カンタービレなひととき♪ 」
※事業を終了しました
カルテットクレアーレは、名古屋音楽大学の学生 と卒業生 で結成されたアンサンブルです。
クラシックからポップスまで、幅広いジャンルの曲 を レパートリーとしています。
「めいおん」のフレッシュなメンバー カルテットクレアーレ が、午後のティータイムを華やかに彩る音楽をお贈りします。
皆様のご来場をお待ちしております。

日 時:  令和元年 6月25日(火)13:00開場 14:00開演   

会 場:  名古屋市芸術創造センター 1階サロン TEL 052-931-1811

料 金:  <全自由席>
無料 定員50名(先着順)

出 演: Quartet Creare カルテットクレアーレ
〜メンバー〜
小西モモ(ヴァイオリン)
信田すず(ヴァイオリン)
伊藤徳子(ヴィオラ)
寺田彩香(チェロ)

曲 目: 弦楽四重奏曲 第4番 ハ短調
サンタ・ルチア
アメージンググレイス
ピッチカート・ポルカ 他

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


20170304-05
<<<拡大



名古屋市芸術創造センター招へい公演<プレミアムセレクト>
 ローザス『A Love Supreme〜至上の愛〜』

※事業を終了しました
コンテンポラリー・ダンス・シーンをリードし続ける「ローザス」待望の来日公演!!
1983年に結成された振付家・ダンサーのアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルが主宰するベルギーを代表するダンスカンパニー「ローザス」。その特徴ある振付、鋭敏で精微なダンスは、音楽・幾何学・言語などの他のジャンルとの協働による作品を多く手掛け、世界のコンテンポラリーダンスを牽引し続けている。モダンジャズ界の巨人ジョン・コルトレーンの名作をローザスが音楽の映像化に挑むコンテンポラリー・ダンス・シーンをお見逃しなく!

日 時:  2019年5月17日(金) 18:30開場 19:00開演
2019年5月18日(土) 14:30開場 15:00開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全指定席> ※4歳以下のお子様は入場できません。
一般 5,500円
U25 2,500円 ※公演当日に25歳以下対象(要証明書)

振 付: サルヴァ・サンチス
アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル
ローザス

音 楽: ジョン・コルトレーン<至上の愛>

出 演: ローザス

チケット取扱:
  ●名古屋市芸術創造センター TEL 052−931−1811(9:00〜20:00)
 <月曜日休館、祝休日の場合は翌平日>
 ●名古屋市文化振興事業団チケットガイド  TEL 052−249−9387
 (平日 9:00〜17:00/チケット郵送可)
●愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス
 http://www-stage.aac.pref.aichi.jp
●愛知芸術文化センター内プレイガイド  TEL 052−972−0430
 (平日 10:00〜19:00/土日休日 10:00〜18:00)
 <月曜日休館、祝休日の場合は翌平日>
●チケットぴあ TEL 0570−02−9999【Pコード:491−058】

主 催: 愛知県劇術劇場
(公財)名古屋市文化振興事業団[芸術創造センター]

問 合: 愛知県劇術劇場 TEL 052-971-5609
名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

※チケット発売:2月15日(金)〜


<<<拡大

名古屋市芸術創造センター創造活動サポート公演
 千賀弘&仲間達『言霊』

※事業を終了しました
全国各地の民謡を一堂に紹介する、民謡三昧の2日間!!
日本全国の民謡を内藤千賀弘が弾き唄い、三味線や尺八、太鼓などの伴奏の仲間達とともに唄いまくる渾身ライブ。若き三味線集団の演奏や苦楽を共にした各民謡会派の会主で結成した「若駒」の演奏など、エネルギッシュに日本人の心に響く民謡祭をお届けします。

日 時:  2019年4月27日(土) 13:30開場 14:00開演
    4月28日(日) 12:30開場 13:00開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  【1階指定席】
一般3,000円(当日3,500円)→友の会・障がい者等2,700円
【2階自由席】
一般2,000円(当日2,500円)→友の会・障がい者等1,800円
学生1,000円(当日1,500円)

演 目: 名古屋甚句はじめ地元の民謡、内藤千賀弘の十八番集
お座敷唄など日本全国の民謡、寸劇
若手民謡集団による三味線合奏 他
(2日間とも演目は変わります)

出 演: 若駒(山崎定道、中村優利、矢下勇珀、藤下音三、中村優美)
民謡藤栄会
民謡集団Pure
中村滉己
石黒加恩
内藤千賀弘
チケット取扱:
  ●名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811
●名古屋市文化振興事業団チケットガイド TEL 052-249-9387
(平日 9:00〜17:00/チケット郵送可)
●(株)コスモコンサルタント TEL 052-712-2800
●民謡藤栄会 TEL 052-731-7854

主 催: 日本の民謡を唄い継ぐ実行委員会
(株)コスモコンサルタント
(公財)名古屋市文化振興事業団[芸術創造センター]
問 合: (株)コスモコンサルタント TEL 052-712-2800
名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

※チケット発売:1月19日(土)〜

20170304-05
<<<拡大



【芸創コラボ】名古屋市芸術創造センター連携企画公演 名古屋二期会・芸創オペラ
 歌劇「フィガロの結婚」(原語上演・字幕付)

※事業を終了しました
場所はアルマヴィーヴァ伯爵邸。
伯爵家に仕えるフィガロと、伯爵夫人の侍女スザンナの、結婚を目前とした一日の知略に富んだ物語です。
フィガロと結婚目前のスザンナに対し、自らが廃止した初夜権を復活させようと目論む伯爵。それをなんとか阻止しようと伯爵に立ち向かうフィガロとスザンナ。
そして、夫の愛が冷めてしまって嘆く伯爵夫人。女性と見れば誰にでもちょっかいを出す小姓ケルビーノ。フィガロに言い寄る年増の女中頭マルチェリーナ…。てんやわんやの一日の始まり始まり。
さて、フィガロとスザンナは無事結婚にこぎつけられるのでしょうか。

日 時:  平成31年3月2日(土)
    @12:00開場 12:30開演 A17:00開場 17:30開演
     3月3日(日)
    @11:00開場 11:30開演 A16:00開場 16:30開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  1階席(指定席)5,000円
2階席(自由席)4,000円
※未就学児入場不可。
内 容: 指揮/小ア雅弘
演出/唐谷裕子
管弦楽/中部フィルハーモニー交響楽団
合唱/名古屋二期会管弦楽団
出演/ダブルキャストです。詳しくはチラシをご覧ください。

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

20170304-05
<<<拡大



平成30年度 名古屋市芸術創造センター施設事業  舞台音響技術ワークショップ
 藝どころ名古屋で学ぶ 第16回邦楽セミナー
 「民謡と民謡で使われる色々な楽器」

※事業を終了しました
「民謡と民謡で使われる色々な楽器」のセミナーです。 基礎講座・専門講座の二部構成で、第一部は民謡の歴史、ジャンル、楽器及び実演家が演奏会などで留意している事、第二部は音響操作の技術(バランスの決め方、音量調整、マイクの選定)について学びます。興味のある方はどなたでも受講できます。

日 時: 平成31年2月26日(火) 12:00開場(受付) 12:30〜17:30

会 場: 名古屋市芸術創造センター ホール

受講料: 一般3,000円 学生1,500円(定員40名)
     ※詳細はチラシ裏面の受講申し方法をご覧ください。

講 師: 内藤千賀弘 師(藤栄会 会主 他)
 

民謡の新たなる可能性を模索し、色々なジャンルとのコラボレーションに挑戦し、多くの支持を得る。ミュージシャンとしてだけでなく、企画・構成・演出・プロデュースも手掛け、多方面で活躍している。

     犬塚裕道 氏 (邦楽セミナー常任講師)
  演劇や邦楽・舞踊に精通した仕事ぶりは定評があり、特に名古屋地区の邦楽界で絶大の信頼を得ている。
2010年度日本音響家協会賞受賞。
日本音響家協会理事、中部支部副支部長。

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


<<<拡大



名古屋市芸術創造センター バレエアカデミー修了公演『SHOWCASE2』
※事業を終了しました
名古屋市を中心に活躍するアーティストを講師に迎えた約半年間(全30回程度)のバレエ講座「バレエアカデミー」の成果を発表します。
今年はクラシックバレエとコンテンポラリーの創作作品に加え、古典の名作「コッペリア」にも挑戦。 一定のバレエ経験を持つ若手ダンサーからオーディションによって選ばれた35名による華麗なパフォーマンスをぜひご覧ください!

日 時:  平成31年2月 23日(土) 18:30開場 19:00開演
      24日(日) 14:30開場 15:00開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター 052-931-1811

料 金:  <全自由席>
一般 3,100円(当日 3,600円)→友の会・障がい者等2,800円
※3歳以下のお子様はご遠慮ください 

出演者: バレエアカデミー受講生

演 目: 「クラシカルシンフォニー」 振付:幸田 律
「ブランデンブルク協奏曲」 振付:松村一葉
「コッペリア〈第三幕〉より」 再振付:高宮直秀・松岡璃映


問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

前回公演写真


※チケット発売:12月14日(金)〜

世界にひとつのマーブリングうちわに挑戦!
<<<拡大

名古屋市市政資料館 市政資料館コンサート 〜ステンドグラスに響く調べ〜

※事業を終了しました

セントラル愛知交響楽団所属アーティスト3名によるコンサートを市政資料館中央階段室で開催します。 ステンドグラスとクラシックの組み合わせで身近に音楽を感じていただきたいと思います。
皆様のご来場をお待ちしております。



日 時:  平成31年2月16日(土)開演13:30〜14:15

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全自由席>無料

定 員:  80名

出 演: セントラル愛知交響楽団
≪メンバー≫
古宮山 栄里(ヴァイオリン)
山地 梨保(ハープ)
磯貝 俊幸(フルート)
問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811















20170304-05
<<<拡大



【芸創コラボ】名古屋市芸術創造センター連携企画公演
  一般社団法人現代舞踊協会中部支部「家路」

※事業を終了しました
あれから8年 故郷を追われ、長い旅の間に傷つき疲れた鳥たちが、力を合わせ懐かしい場所を目指す感動作! ドヴォルザークの名曲「家路」にのせて、中部支部のダンサーが井上恵美子の世界に挑む!

日 時:  平成31年1月27日(日)  @13:30開場 14:00開演
             A17:30開場 18:00開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL052−931−1811

料 金:  <時間指定・自由席>
一般 3,000円→友の会・障がい者等2,700円
※3歳以下のお子様はご遠慮ください。

演出・振付:

井上恵美子

出 演:

一般社団法人現代舞踊協会中部支部

問 合:

名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


20170304-05
<<<拡大



(一社)現代舞踊協会中部支部のあゆみ展

※事業を終了しました
全国組織の(一社)現代舞踊協会は60年以上の歴史があり、現代舞踊の発展に寄与してきました。
中でも中部支部は大変活発な活動をしており、合同公演では意欲的で企画性に富んだ舞台を上演してきました。 
この展示では、過去のプログラム、舞台写真等で、そのあゆみをご紹介します。

期 間: 平成31年1月10日(木)〜27日(日)10:00〜18:00

会 場: 名古屋市芸術創造センター 1階エントランスホール
     名古屋市東区葵一丁目3番27号 ※月曜休館(1月14日は営業、15日休館)

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811
      

現代舞踊協会中部支部のあゆみ展
<<<拡大
【芸創コラボ】名古屋市芸術創造センター連携企画公演
 舞踊劇「納屋橋物語」−お師匠さんが渡った大正から平成―

※事業を終了しました
大正2年(1913年)納屋橋渡り初めの日。名古屋城の鯱姫から橋守を命ぜられた棟梁は、堀川端にある日舞のお師匠さん一家の代々を見守ってきた。


日 時: 平成30年12月16日(日) @10:30開場 11:00開演 A14:30開場 15:00開演

会 場: 芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金: <全自由席>一般 3,500円(当日 4,000円)→友の会・障がい者等3,150円

内 容:

企画/

花柳朱実

 

脚本/

伊豫田静弘

 

演出/

伊豫田静弘・久保田明

 

出演/

花柳朱実、谷川伸彦(劇団名古屋)、西川真乃女、花柳梅奈香、
花柳寿江育世、花柳和蓉香、花柳貴人生、花柳磐優、花柳磐優愛、
稲垣舞比、花柳朱日緒、花柳朱真実、花柳朱沙奈、花柳杜若、
花柳うた芙樹、花柳紅舞女、花柳紅愛華、花柳朱留琉、花柳朱菜々、
花柳朱緒凛、花柳朱雅美 劇団名古屋(納屋橋を行き交う人々の人生模様)

 

演奏/

長唄/作曲:杵屋六秋・杵屋六春、箏:大久保智子、胡弓:石田音人、 
三味線:たなかつとむ、和太鼓:若山和、獅子舞:白濱洋介・銀太郎、
童謡:名古屋少年少女合唱団(音楽監督:水谷俊二)
杵屋六秋社中、めいおん長唄三味線ガールズ



問 合: 芸術創造センター TEL 052-931-1811


20151030
<<<拡大
名古屋市芸術創造センターサロンイベントA
 名古屋二期会アンサンブル研究会 「オータムコンサート〜贅沢なひととき〜」

※事業を終了しました
色々なオペラの中からアンサンブル(重唱)を中心に研究を重ねている「名古屋二期会アンサンブル研究会」の皆さんがお届けするオータムコンサート。
クラシック音楽の垣根を取り払ってお客様と一緒に音楽を楽しむことをモットーに、秋の季節やオペラなどが楽しめる歌声をお届けします。皆様のご来場をお待ちしております。

日 時: 平成30年11月7日(水)  13:30開場 14:00開演 

会 場: 名古屋市芸術創造センター 1階サロン TEL 052-931-1811

料 金: <全自由席>無料 定員50名(先着順)
     ※未就学児入場不可。

出 演: 名古屋二期会アンサンブル研究会
     天野瑛二、石黒廣城、鎌田 哲、小出隆雄、夏目久子、橋爪圭子、畑 裕子、水谷友香
     ピアノ伴奏/都築彩子

曲 目: <オペラより抜粋>
     モーツァルト 「フィガロの結婚」より “なんだって”
     ヴェルディ 「リゴレット」より “女心のうた”
     ジョルダーノ 「アンドレア・シェニエ」より “わが祖国の敵”  他
     <秋のうたを集めて>
     枯葉、まっかな秋 他
     <動物のうたがいっぱい>
     もりのくまさん、ねこぜんまい、蛙の夜まわり 他

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811
      

名古屋市市政資料館 スプリングコンサート 
〜ステンドグラスに響く木管三重奏と春の唄声〜
<<<拡大

名古屋市芸術創造センター招へい公演<プレミアムセレクト>
 イスラエル・ガルバン『黄金時代』

※事業を終了しました
フラメンコ界の革命児『イスラエル・ガルバン』が
あいちトリエンナーレ2016以来、2年ぶり再び登場!

伝統的なスペイン舞踊をルーツとしながらも革新的な作品を次々と発表し、今やフラメンコの現在を切り拓くイスラエル・ガルバン。代表作『黄金時代』は、3脚の椅子のみの舞台にギター、カンテ(歌)、そしてダンスを担う3人が一堂に会する。伝統的なフラメンコに新風を吹き込み、眠れぬ雄馬のように力強く、しなやか、かつ精緻を極めるイスラエル・ガルバンの舞台を絶対にお見逃しなく。

日 時:  平成30年11月2日(金)   18:30開場 19:00開演
     11月3日(土・祝) 14:30開場 15:00開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全指定席>
一般  7,000円
U25 3,500円<公演当日に25歳以下対象(要証明書)>
※3歳以下のお子様は入場できません。

演 目: 黄金時代

演出・振付: イスラエル・ガルバン

出 演: イスラエル・ガルバン(ダンス)
ダビ・ラゴス(カンテ/歌)
アルフレド・ラゴス(ギター)

チケット取扱:
  ●名古屋市芸術創造センター TEL 052−931−1811
●名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 TEL 052−249−9387(平日 9:00〜17:00/チケット郵送可)
●愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス
 http://www.aac.pref.aichi.jp/gekijyo/syusai/
●愛知芸術文化センター内プレイガイド(地下2階) TEL 052−972−0430
●チケットぴあ TEL 0570−02−9999【Pコード:486−729】


主 催: 愛知県芸術劇場

共 催: (公財)名古屋市文化振興事業団[芸術創造センター]

問 合: 愛知県芸術劇場 TEL 052-971-5609 (10:00〜18:00)

※チケット発売:7月13日(金)〜

20170304-05
<<<拡大



名古屋市芸術創造センター招へい公演<プレミアムセレクト>
 THE CONVOY SHOW vol.35『星屑バンプ』

※事業を終了しました
※出演を予定しておりました舘形比呂一は、稽古中の怪我により降板することとなりました。
<主催者からのお知らせ>
http://www.sundayfolk.com/sundy/2018/08/post_13085.html
<舘形比呂一から『星屑バンプ』降板のお詫び>
http://www.convoy.ne.jp/party/contents/tate/?p=431



約2時間ノンストップの超スーパーバラエティパフォーマンスショウ!!

「走り出したら止まらない」を合い言葉に、30年以上走り続け、独自のエンターテイメントショウを繰り広げているザ・コンボイショウ。活動の場は、劇場にとどまらず、ホール、ホテル、武道館へと広がった。「全員が主役で脇役」のスタイルで、芝居はもちろん、歌、ダンス、タップを組みこんだ劇中のパフォーマンスと圧倒的なショウタイム。50代を超えるオリジナルメンバーに若手キャストを加えた「星屑バンプ」をお楽しみに!!

日 時:  平成30年10月19日(金) 18:30開場 19:00開演
     10月20日(土) 12:30開場 13:00開演
     10月21日(日) 12:30開場 13:00開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全指定席>
【一般】 8,800円 (当日 9,000円)
※未就学児入場不可。

作・構成・演出: 今村ねずみ

出 演:

瀬下尚人、黒須洋壬/
佐久間雄生、本田礼生、伊藤壮太郎、 加藤良輔/
今村ねずみ

チケット取扱:
 

●名古屋市芸術創造センター TEL 052−931−1811
●名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 TEL 052−249−9387(平日 9:00〜17:00/チケット郵送可)
●サンデーチケットセンター TEL 052−320−9000
 http://www.sundayfolk.com
●チケットぴあ TEL 0570−02−9999【Pコード:487−562】
●ローソンチケット TEL 0570−084−004 【Lコード:42450】
●イープラス  http://eplus.jp/

主 催: 博報堂DYメディアパートナーズ
東海テレビ放送
サンデーフォークプロモーション

共 催: (公財)名古屋市文化振興事業団[芸術創造センター]

問 合: サンデーフォークプロモーション
TEL 052−320−9100 (10:00〜18:00)

※チケット発売:7月29日(日)〜

20170304-05
<<<拡大

人形浄瑠璃「文楽」

※事業を終了しました
人形浄瑠璃「文楽」は、日本を代表する伝統芸能の一つで、太夫・三味線・人形が一体となった総合芸術です。
太夫の語り、三味線の音、3人遣いの人形で複雑なドラマを表現します。 解説では、文楽のあらすじを出演者がわかりやすくお話しし、みどころをお伝えします。今回の公演も、電光表示パネルを舞台下手脇花道に設置し、初めて鑑賞する方でもお楽しみいただけるように字幕を表示します。

<主な出演者>
太 夫:豊竹呂太夫
三味線:鶴澤清治[人間国宝]
人 形:桐竹勘十郎




義経千本桜 すしやの段 義経千本桜 すしやの段 義経千本桜 すしやの段 義経千本桜 道行初音旅 新版歌祭文 野崎村の段
写真:青木信二

【公演概要】

日 時: 平成30年10月5日(金)
     
【昼の部】13:30開場 14:00開演
【夜の部】18:00開場 18:30開演

会 場: 芸術創造センター(地下鉄東山線「新栄町」下車1番出口を北へ徒歩3分) 

料 金: 〈全指定席・各部とも〉
      1階席 4,700円 → 友の会会員4,200円  
      2階席 2,900円 → 友の会会員2,400円
      ※未就学児入場不可。

チケット発売日・取り扱い:
【友の会先行発売】 7月10日(火)、11日(水)特別専用電話で受付
(名古屋市文化振興事業団友の会(年会費3,000円)へぜひご入会ください!)
※名古屋市文化振興事業団チケットガイド及び施設窓口での友の会先行販売は
 いたしません。

【一般発売】 7月19日(木)
名古屋市文化振興事業団チケットガイド
TEL 052-249-9387 (平日9:00〜17:00)
※そのほか、事業団管理施設(市内文化小劇場、芸術創造センター、
 青少年文化センター、名古屋能楽堂ほか)でもお求めいただけます。


問い合わせ: 名古屋市文化振興事業団チケットガイド(平日9:00〜17:00)TEL 052-249-9387

20161007
<<<拡大

名古屋市芸術創造センター 舞台照明技術ワークショップ
 平成30年度 日本照明家協会中部支部 舞台照明技術者セミナー
 「安全管理と調光シグナル」

※事業を終了しました
今回のテーマは舞台照明の1部「リスクと安全」、2部「調光シグナル」について 特に調光制御の主流であるDMX、Ethernet、Artnetについて考察いたします。 舞台照明に役立つ正しい知識を身につけて、理解を深めましょう!! この機会に皆様の疑問を解決いたします。ぜひご参加ください。

日 時: 平成30年9月11日(火) 10:00受付・開場  10:30開始

会 場: 名古屋市芸術創造センター B2階 リハーサル室・練習室T

料 金: <全自由席>無料
     −応募用紙はこちら

    1部 安全な作業のための講習会
 

講師 片野 豊 労働安全管理者選任時研修講師

    2部 調光信号について DMX〜Ethernet
  講師 ウシオライティング株式会社
 
また、別会場の練習室Tでは最新コンソールを展示し、
仕組みを理解していただきます。

問 合: 公益社団法人 日本照明家協会中部支部事務局 TEL 052-741-0555
     名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

20160913
<<<拡大



名古屋市芸術創造センターサロンイベント@
 「木管五重奏で楽しむ名曲たち」

※事業を終了しました
クインテットエトワールは、名古屋音楽大学の学生で結成されたアンサンブルです。
クラシックからポップスまで、幅広いジャンルの曲をレパートリーとしています。
「めいおん」在学中のフレッシュなメンバーが、午後のティータイムを華やかに彩る音楽をお贈りします。皆様のご来場をお待ちしております。

日 時:  平成30年7月3日(火)  13:30開場 14:00開演   

会 場:  名古屋市芸術創造センター 1階サロン TEL 052-931-1811

料 金:  <全自由席>
無料 定員50名(先着順) 

曲 目:

山の音楽家じゅんばん協奏曲
きらきら星変奏曲
アイネクライネナハトムジーク
海の見える街 他

出 演:

クインテットエトワール
★メンバー★
加藤 野枝(フルート)、小粥 芽有香(オーボエ)、石原 実奈(ホルン)
久保田 初音(ファゴット)、柴田 暖菜(クラリネット)

 



問 合:

名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


20170304-05
<<<拡大



芸術創造センター 第4回バレエアカデミー受講生募集のご案内
※応募は終了しました

舞台と同じ広さのリハーサル室を稽古場として、約5カ月間のバレエ講座を開講します。 第4回となる今年は、前回に引き続きクラシックバレエとコンテンポラリーの両方に挑戦!今回も、舞台経験豊富な4名の先生方を講師としてお迎えし、アカデミー修了時には講師の方々の振付による修了公演も行います! 普段とは違う仲間たちと一緒に、レッスンに取り組んでみませんか!

日 時:  平成30年10月16日(火)より練習を開始。
〈オーディション〉
平成30年5月27日(日)14:00〜
〈修了公演〉
平成31年2月23日(土)19:00 ・24日(日)15:00

会 場:  〈オーディション〉名古屋市芸術創造センター リハーサル室
〈修了公演〉名古屋市芸術創造センター ホール

料 金:  〈オーディション参加費〉無料
〈講座受講料〉2万円(傷害保険代を含む)

応募締切: <郵送>5月8日(火)消印有効
<持参>5月9日(水)20:00まで

募集人数: 40名程度

応募資格: 所定の応募用紙に必要事項をご記入のうえ、各バレエ団体経由で郵送にてお送りいただくか、芸術創造センターまでご持参ください。
※各バレエ団体 男女各5名までの推薦といたします。

応募方法: 応募用紙に必要事項をご記入の上、郵送にてお送りいただくか、
センターまでご持参ください。
★詳しくは募集要項をご覧ください
募集要項・応募用紙はこちら
講 師:

幸田律(幸田バレエ教室)
高宮直秀(ダンススタジオユニコーン)
松岡璃映(松岡伶子バレエ団)
松村一葉(川口節子バレエ団)

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

世界にひとつのマーブリングうちわに挑戦!
<<<拡大

名古屋市芸術創造センター創造活動サポート公演
 オーケストラの生演奏で贈る
 音楽人形劇「ピノキオ」
※事業を終了しました

舞台は色鮮やかなサーカスのテント小屋。
賑やかに繰り広げられる歌・踊り・パントマイム・大道芸etc… ダイナミックな大型人形劇が、人気クラウンChang&LONTOの特別出演とオーケストラの生演奏によりさらにグレードアップ。人形劇・音楽・クラウンパフォーマンスが一体となったこの日限りのスペシャルな公演をお届けします!

日 時: 

平成30年5月5日(土・祝)
@10:00開場 10:30開演
A14:00開場 14:30開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金: 

<全指定席>※4歳以上有料。
1階席
【シングル券】 4,000円(当日 4,500円)→友の会・障がい者等3,600円
【ペア券】7,000円(前売りのみ)
2階席
【シングル券】 3,000円(当日 3,500円)→友の会・障がい者等2,700円
【ペア券】5,000円(前売りのみ)


内 容:
 

原作/Carlo Collodi
脚本/麻創けい子
演出/大野正雄
指揮/M津清仁
音楽/小塚憲二 他


チケット取扱:
  ●名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811
●人形劇団むすび座 TEL 052-623-2374(月〜土 9:30〜17:30)
●名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 TEL 052-249-9387(平日 9:00〜17:00/チケット郵送可)
 ※青少年文化センター、名古屋能楽堂、
  市内の文化小劇場(4月から瑞穂文化小劇場も含む)ほか、
  名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口でもお求めいただけます。
●ローソン・ミニストップ各店【Lコード:42148】 他

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


※チケット発売:3月15日(木)〜

20170304-05
<<<拡大




 


当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.