文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
芸術創造センター
ホールの舞台は額縁、張出し、段状舞台として多目的にご利用いただけます。 また、リハーサル室、練習室、会議室、資料室が皆さまをお待ちしています。
所在地
名古屋市東区葵一丁目3番27号
TEL 052-931-1811   FAX 052-931-7145
メールアドレス

アクセスマップ  
客席数:640席
開館時間・申込方法 →
利用料金表 →
施設内容・フォトギャラリー →
催し物予定表 →
空き状況検索   

利用案内

各種資料

■ホール
座席表




芸術文化相談窓口



協賛企業
施設からの最新情報などはfacebookにてお知らせしています。

ご案内
改修工事のお知らせ

日頃は名古屋市芸術創造センターをご利用いただき、誠にありがとうございます。
さて、下記の通り、建物外側に足場を組む工事を実施いたします。
つきましては、工事に伴い、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

工事概要: 名古屋市芸術創造センター 外部西面防水対策及びサッシ塗装工事 名古屋市芸術創造センター 5・6階会議室漏水対策工事
工事期間: 平成30年2月19日から3月12日まで(予定)

      〜お願い〜
・工事期間中、施工箇所の日当たりが遮光されます。
・施工箇所付近の窓は開閉が出来ません。空調や換気扇をご利用ください。
・敷地内に工事用車輌及び作業員が出入りします。
・工事による音が発生する場合があります。
・非常の際は非常放送、避難誘導員の指示に従ってください。


問 合:芸術創造センター TEL 052-931-1811

芸術創造センター エレベーター取替工事に伴う臨時休館のお知らせ

平素は名古屋市芸術創造センターをご利用いただき、まことにありがとうございます。
名古屋市芸術創造センターは、エレベーター取替工事のため、下記の日程で利用を休止いたします。
工事期間中、ご利用の皆さまにはご不便をおかけしますが、どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

【利用休止期間】全館 平成30年5月7日〜平成30年6月30日

問 合:芸術創造センター TEL 052-931-1811

施設事業のご案内
名古屋市芸術創造センター まちなかアーカイブ展・資料室アーカイブ展
 オペラ藤戸関連事業 「日本のオペラ展」

名古屋市芸術創造センターでは平成30年3月3〜4日にオペラ「藤戸」を上演いたします。
「藤戸」は源平合戦のエピソードをもとに、有吉佐和子が新文楽台本として著した作品をオペラ化したものです。 日本には、「夕鶴」をはじめ、すばらしいオペラ作品があります。 上田秋成の雨月物語をもとにした「浅茅が宿」、泉鏡花の「天守物語」といった名作のほか、オリジナルのオペラも数多く製作されています。
この展示では、名古屋を中心に活躍するオペラ団体の上演記録をもとに日本のオペラをご紹介いたします。

日 時:  @平成29年12月2日(土)〜12月8日(金)10:00〜17:00(最終日は15:00まで)
A平成30年2月8日(木)〜3月4日(日)10:00〜18:00

会 場:  @文化のみち二葉館 1階集会室 ※月曜休館
名古屋市東区橦木町三丁目23番地

A名古屋市芸術創造センター 1階エントランスホール
 名古屋市東区葵一丁目3番27号 ※月曜休館(2月12日は営業、13日休館)

料 金:  閲覧無料
(※ただし、文化のみち二葉館 入館料\200)

共 催: 文化のみち二葉館
資料提供:

名古屋市芸術創造センター資料室、名古屋二期会、
名古屋演奏家ソサエティー、名古屋オペラ協会

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


【芸創コラボ】名古屋市芸術創造センター連携企画公演
名古屋二期会・名古屋演奏家ソサエティー・名古屋オペラ協会による芸創オペラ
オペラ「藤戸」
の公演を下記の日程で行います

日時:平成30年3月3日(土)@14:00 A18:00
        3月4日(日)@11:00 A15:00

20161123
<<<拡大



名古屋市芸術創造センターサロンイベントC
 Brass Nonno(ブラス ノンノ)初めての金管五重奏 新春室内楽コンサート

Brass Nonno(ブラスノンノ) は、トランペット奏者、上田じんの呼びかけにより、名古屋音楽大学の学生を中心に結成されました。レパートリーは金管五重奏のオリジナル曲からポップスまでと幅広く、トークを交えた楽しいコンサートです。
皆様のご来場をお待ちしています。

日 時:  平成30年1月25日(木) 13:30開場 14:00開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター1階サロン TEL052-931-1811

料 金: 

<全席自由>無料 定員50名(先着順)
※未就学児入場不可。

出演者:

Brass Nonno(ブラスノンノ)
☆メンバー☆
上田じん(トランペット)
水越結莉(トランペット)
鎌田裕香(ホルン)
西さくら(トロンボーン)
川崎友菜(チューバ)

曲 目:

花(滝廉太郎)
レット イット ゴー(ロペス)
ラッパ吹きの休日(アンダーソン)
アメイジンググレイス(トラディショナル)
ラッサス トロンボーン(フィルモア)
浮気はやめた(ウォーラー)
モンテレジャン ヒルズ組曲(カルヴェール)
※プログラム内容は都合により変更になる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


20170304-05
<<<拡大



平成29年度 名古屋市芸術創造センター施設事業 舞台音響技術ワークショップ
 藝どころ名古屋で学ぶ 第15回邦楽セミナー 日本舞踊「柝・附け打ち・下座音楽」

今回のセミナーは日本舞踊の舞台の基礎知識を「柝・附け・鳴物」の音色を聴きながら、伝統芸能としての「決まり・成り立ち・所作など」、そして舞台音響との関わりを学びます。 舞踊家をお迎えし「舞踊」もご披露いただきます。日本舞踊の音楽・響きをお楽しみ下さい。

日 時:  平成30年2月6日(火) 12:00開場(受付) 12:30開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

受講料:  一般3,000円 
学生1,500円(定員40名)

定 員:  40名
※未就学児入場不可。

申 込:  詳細はチラシ裏面の受講申し込み方法をご覧ください。

講 師:

逆瀬川 浩 師(日本舞踊狂言方)

 
  

1987年名古屋芸術大学洋画科卒業。同年4月株式会社華新入社。
貼課1年間、小道具課3年間、絵画課21年間所属。
大道具製作のかたわら佐藤豊氏に師事し狂言方となる。
2012年8月株式会社華新廃業に伴い同月、株式会社三光入社。
主に日本舞踊狂言方、他舞台監督として業務に従事。


 

住田 長千果 師(鳴物方)

 
  
幼少より日本舞踊、唄、三味線等修得し、1983年鳴物を住田流四世家元
住田長三郎師に師事。1983年テイチクレコードより民謡や「新内しぐれ」
「さのさ紅小町」「命舞」等歌謡舞踊オリジナル曲を発表。
1989年住田長千果の名を許される。
現在、名古屋を中心に舞台、イベント等で精力的に活動している。

 

藤間 勘人 師(舞踊家)

 
  

学生時代、豊川市若衆歌舞伎一座「おくにさん座」に入り、市川梅香師に
指導を受ける。1996年日本舞踊藤間流藤間勘章師に師事。藤間式部師の内
弟子となる。同時期に株式会社華新にて小道具方として経験を積む。主に
東海地方で日本舞踊の後見として活躍。2013年金井大道具株式会社入社。
伝統舞踊を支えるため奮闘中。流派の枠を超えた後見としても活動を続ける。

 

犬塚裕道 氏 (邦楽セミナー常任講師)

 
  

演劇や邦楽・舞踊に精通した仕事ぶりは定評があり、特に名古屋地
区の邦楽界で絶大の信頼を得ている。
2010年度日本音響家協会賞受賞。
日本音響家協会理事・中部支部副支部長

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

20170221
<<<拡大



名古屋市芸術創造センター演劇アカデミー修了公演
「科学する探偵〜名古屋から乱歩を支えた作家・小酒井不木の生涯〜」

愛知県蟹江町に生まれ、医学者・探偵小説作家の二つの顔を持った小酒井不木。彼は日本を代表する探偵小説作家・江戸川乱歩を励まし、支え続けました。そんな2人の交流を描いた、はせひろいち書き下ろしの新作ミステリーを上演します。
オーディションにより選ばれ、約4か月間の練習を積んだ「演劇アカデミー」受講生33名とともに、プロの俳優4氏が出演します。本格的な公演をお楽しみください。

日 時: 

平成30年2月24日(土)  18:30開場 19:00開演
     2月25日(日)  14:30開場 15:00開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  一般 2,000円→友の会・障がい者等1,800円 
学生(高校生以下) 1,500円
※未就学児入場不可。

作・演出: はせひろいち

出 演: 演劇アカデミー受講生、佃典彦、天野天街、火田詮子、小熊ヒデジ

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


※チケット発売:12月15日(土)〜

20170304-05
<<<拡大



【芸創コラボ】名古屋市芸術創造センター連携企画公演
 名古屋二期会・名古屋演奏家ソサエティー・名古屋オペラ協会による芸創オペラ
 オペラ「藤戸」

時は12世紀、源平合戦により平家滅亡の後、舞台は備前児島。能「藤戸」を有吉佐和子が新文楽台本として書き下ろしたものをオペラに脚色した作品。戦のため子供を殺した佐々木三郎盛綱の思いと子供を殺された母の嘆きが描かれる。

日 時:  平成30年3月3日(土)@14:00 A18:00
     3月4日(日)@11:00 A15:00

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  1階席(指定席)5,000円
2階席(自由席)4,000円
※未就学児入場不可。
内 容: 第一部 受け継がれゆく唄(日本民謡集〜川口耕平による〜)
指揮:小原恒久
第二部 オペラ「藤戸」(作曲/尾上和彦)
指揮:奥村哲也 
演出:堀口文成
アンサンブル:山本敦子(ピアノ)、筧孝也(フルート)、紫竹友梨(チェロ)、        野々垣行恵・中山のぞみ(パーカッション)

出演:Wキャストです。詳しくはチラシをご覧ください。

主 催: 名古屋市文化振興事業団[芸術創造センター] 名古屋二期会

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

20170304-05
<<<拡大



以下の事業は終了しました
【芸創コラボ】名古屋市芸術創造センター連携企画公演 公益社団法人日本バレエ協会中部支部公演
 「コンテンポラリーダンス&バレエ公演」

※終了しました
日本バレエ協会中部支部の出演により、クラシックバレエの「パキータ」と世界的振付家・島ア徹によるコンテンポラリーダンス「Absence of Story」を上演。


日 時: 平成30年1月20日(土)18:00  21日(日)14:00

会 場: 芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金: <全自由席>一般4,000円(当日4,500円)
     ※3歳未満のお子様の入場はお断りします。

   
内 容: 第1部 「パキータ」よりグラン・パ
 

振付:

 マリウス・プティパ
 

再振付:

 松岡璃映
 

ミストレス:

 伊藤正枝/服部幸恵
  第2部 コンテンポラリー「Absence of Story」
 

振付:

 島ア徹
 

ミストレス:

 本間紗世


問 合: 芸術創造センター TEL 052-931-1811

日本バレエ協会中部支部ではインスタグラムで当公演のご紹介をしています。
https://www.instagram.com/jba_chubu/


20151030
<<<拡大
名古屋市芸術創造センター 第3回演劇アカデミー受講生募集のご案内

※募集は終了しました
舞台が好き、声を出すのが好き、表現するのが好き、俳優を目指している・・・など、
少しでも演劇に興味のある方へ!
名古屋の第一線で活躍する俳優、演出家を講師に迎え、約4か月間の演劇アカデミーを開講いたします。
今年度は修了公演として、はせひろいち氏による書き下ろし脚本、江戸川乱歩と小酒井不木の交流を描いた新作ミステリー「科学する探偵」を演じていただきます。もちろん参加者への当て書きです。講師を務めるプロの俳優4氏、佃典彦、小熊ヒデジ、火田詮子、天野天街らとの共演も大きな魅力です。
本格的な舞台、年齢も経験も様々な仲間たちと切磋琢磨する経験は、貴重な財産になること間違いありません!
ぜひ、ご参加ください。

日 時:  平成29年10月31日(火)より練習を開始。
〈オーディション〉平成29年9月23日(土)
〈修了公演〉平成30年2月24日(土) 19:00  
           2月25日(日) 15:00

会 場:  〈オーディション〉名古屋市芸術創造センター リハーサル室
〈修了公演〉名古屋市芸術創造センター ホール

料 金:  〈オーディション参加費〉無料
〈講座受講料〉2万円(傷害保険代を含む)

募集開始: 募集要項・応募用紙は6月上旬配布開始

募集人数: 30名

応募資格: 練習に無理なく参加でき、リハーサル・修了公演に必ず参加できる方

応募方法: 応募用紙に必要事項をご記入の上、郵送にてお送りいただくか、
センターまでご持参ください。
応募用紙はこちら
講 師:

はせひろいち(劇団ジャブジャブサーキット代表)
佃典彦
火田詮子
天野天街
小熊ヒデジ

 
問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

世界にひとつのマーブリングうちわに挑戦!
<<<拡大

【芸創コラボ】名古屋市芸術創造センター連携企画公演
 深読み昔話「桃太郎」

※終了しました
こかチちかこ(現代舞踊)、棚機津女(アート)、藤田桂子(声楽)による企画。
昔話「桃太郎」を文学者の水谷三佐子が独自に読み解き、日舞の工藤倉鍵、現代舞踊の関山三喜夫、声楽の夏目久子、加藤智らが演じる。

日 時:  平成29年12月16日(土)@13:00 A17:00

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金: 

一般3,000円(当日3,500円)
※3歳未満のお子様の入場はお断りします。

主 催:

名古屋市文化振興事業団[芸術創造センター]
深読み昔話「桃太郎」製作委員会

共 催:

愛知芸術文化協会(ANET)

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


※チケット発売:6月15日(木)〜

20170304-05
<<<拡大



名古屋市芸術創造センター創造活動サポート公演
 張濱二胡音楽会2017名古屋公演

※終了しました
♪中国の伝統楽器『二胡』。その美しい音色と響きをご堪能あれ♪
2本の弦より紡ぎだされるその音色は、国境を越え、世代を越え、私たちの心を包み込みます。
華やかに、激しく、静やかに、温かく、そして穏やかに。
日本の名曲や中国二胡の名曲など、中国伝統楽器が奏でるコンサートをお楽しみください。

日 時:  平成29年12月12日(火) 18:00開場 18:30開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全指定席>
1階席(一般) 5,000円→友の会・障がい者等4,500円
2階席(一般) 4,000円→友の会・障がい者等3,600円
※未就学児入場不可。

曲 目:

中国二胡名曲より「賽馬」、「奔馳在千里草原」  他
日本の名曲より「荒城の月」、「月の沙漠」  他
クラシックより「チャルダッシュ」、「タイスの瞑想曲」  他
オリジナル曲より「友情の子守歌」、「大地の詩」  他

出 演:

【二胡】張濱(チャン・ビン)、ピアノ、パーカッション、ギター 他

チケット取扱:
 

●名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811
●チャン・ビン音楽企画 TEL 052-763-1082
●名古屋市文化振興事業団チケットガイド
TEL 052-249-9387(平日 9:00〜17:00/チケット郵送可)
※青少年文化センター、名古屋能楽堂、市内の文化小劇場(瑞穂文化小劇場を除く)ほか、
 名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口<土日祝日も営業>でもお求めいただけます。

問 合:

チャン・ビン音楽企画 TEL 052-763-1082
名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


※チケット発売:9月12日(火)〜

20161210
<<<拡大



名古屋市芸術創造センターサロンイベントB
 名古屋二期会アンサンブル研究会

※終了しました
いろいろなオペラの中からアンサンブル(重唱)を中心に研究を重ねている 「名古屋二期会アンサンブル研究会」の皆さんのクリスマスコンサートです。
当日は皆様もご存知な曲を中心に、盛り沢山な内容をお届けします。 ぜひ、甘い歌声をお楽しみください。 皆様のご来場をお待ちしています。

日 時: 平成29年12月5日(火) 13:30開場 14:00開演

会 場: 名古屋市芸術創造センター 1階サロン TEL 052-931-1811

料 金: <全自由席>※未就学児入場不可。
     無料(定員50名)

出 演: 名古屋二期会アンサンブル研究会
      天野瑛二、石黒廣城、鎌田 哲、小出隆雄
      夏目久子、橋爪圭子、畑 裕子、水谷友香
      ピアノ伴奏/都築彩子

内 容: <カルメンより抜粋>
      ハバネラ
      ミカエラとドン・ホセの二重唱 “母の便りは”
      闘牛士のうた  など
     <懐かしのメロディー・デュエット>
      いつでも夢を
      コロッケのうた
      あずさ2号  など
     <クリスマス メロディー>
      グノーのアヴェ・マリア
      ウインターワンダーランド
      サンタが街にやってくる  など
      ※プログラムの内容は都合により変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。

問 合: 芸術創造センター TEL 052-931-1811

20161208
<<<拡大

名古屋市芸術創造センター アートマネジメント講座 歌舞伎あらッ!!かると

※終了しました
歌舞伎の魅力は大舞台や役者だけではありません。
歌舞伎は三味線、踊り、化粧、衣裳など様々な要素で構成されています。
歌舞伎の伴奏音楽として発達した長唄の中から華やかな曲を、杵屋三太郎の演奏でお贈りします。
また、かつて一世を風靡した市川少女歌舞伎。なかでも市川宗家をはじめ名人、長老から教えをうけた、伝説的な名手 市川福升が登場! 歌舞伎の世界をご紹介します。

日 時:  平成29年11月30日(木)  18:30 (18:00開場)

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全自由席>
一般2,500円→友の会・障がい者等2,000円
大学生以下1,000円


出 演: 杵屋三太郎(長唄)
市川福升(元市川少女歌舞伎)
 豊澤順八(義太夫三味線)
堅田喜代音(鳴物)
コーディネーター: 虫鹿竹雄
内 容: 長唄…京鹿子娘道成寺、連獅子、秋色種 他
市川福升によるお話し・歌舞伎の代表的場面の型・隈取実演 他

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

20170304-05
<<<拡大



人形浄瑠璃「文楽」

※終了しました
人形浄瑠璃「文楽」は、日本を代表する伝統芸能の一つで、太夫・三味線・人形が一体となった総合芸術です。太夫の語り、三味線の音色、3人遣いの人形で複雑なドラマを表現します。 解説では、文楽のあらすじを出演者がわかりやすくお話しし、みどころをお伝えします。 今回の公演も、電光表示パネルを舞台下手脇花道に設置し、初めて鑑賞する方でもお楽しみいただけるように字幕を表示します。

 【昼の部】桂川連理柵 (かつらがわれんりのしがらみ)
      ・六角堂(ろっかくどう)の段、
      ・帯屋(おびや)の段、
      ・道行朧の桂川(みちゆきおぼろのかつらがわ)

     

 【夜の部】曽根崎心中(そねざきしんじゅう)     
      ・生玉社前(いくたましゃぜん)の段、
      ・天満屋(てんまや)の段、
      ・天神森(てんじんのもり)の段

 

日 時: 平成29年10月6日(金)
【昼の部】13:30開場 14:00開演
【夜の部】18:00開場 18:30開演

会 場: 名古屋市芸術創造センター(地下鉄東山線「新栄町」下車1番出口を北へ徒歩3分) 

料 金: 〈全指定席・各部とも〉
      1階席 4,700円 → 友の会・障がい者等4,200円  
      2階席 2,900円 → 友の会・障がい者等2,400円
      ※未就学児入場不可。

チケット発売日・取扱:
【友の会先行発売】 7月4日(火)、5日(水)特別専用電話で受付
(名古屋市文化振興事業団友の会(年会費3,000円)
※名古屋市文化振興事業団チケットガイド及び施設窓口での
 友の会先行販売はいたしません。

【一般発売】7月13日(木)
@名古屋市文化振興事業団チケットガイド TEL 052-249-9387 
(平日9:00〜17:00)
※青少年文化センター、名古屋能楽堂、市内の文化小劇場(瑞穂文化小劇場を除く)
 ほか名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口<土日祝日も営業>
 でもお求めいただけます。

Bチケットぴあ[Pコード:459-699] TEL 0570-02-9999

問 合: 名古屋市文化振興事業団チケットガイド(平日9:00〜17:00)TEL 052-249-9387


20161007
<<<拡大



名古屋市芸術創造センター 舞台照明技術ワークショップ

※終了しました
今回のセミナーは、舞台業務に携わっている方、将来舞台業務に携わろうとしている方のための講習会で、主に電源や電気の知識を深める事を目的とし、舞台作業における安全とは何かを学びます。

日 時: 平成29年9月13日(水) 10:30受付・開場  11:00開始

会 場: 名古屋市芸術創造センター ホール TEL 052-931-1811

料 金: <全自由席>※未就学児入場不可。
     無料

定 員: 300名

 
内 容: 舞台設備における電気についての知識を深め、今一度、安全な作業とは何かを見直します。
     実際に、テスター、メガテスター、クランプメーターの使用し、取り扱い方法や正しい電源
     の取り方などを学びます。
     1部 舞台作業における安全とは?
 

講師 片野 豊 労働安全管理者選任時研修講師

     2部 舞台設備の電源・電気について
  講師 高橋 徹 (株式会社 三光)

問 合: 公益社団法人 日本照明家協会中部支部事務局 TEL 052-741-0555
     名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

20160913
<<<拡大



名古屋市芸術創造センター招へい公演<プレミアムセレクト>
 中川英二郎 TRAD JAZZ COMPANY

※終了しました
♪デキシーランドジャズを楽しもう♪

国内外で活躍するトロンボーン奏者 中川英二郎。その父であり長年日本のジャズ界を牽引してきたトランペッター 中川喜弘。
バンジョーとチューバの名手を加えたグループによるデキシーランドジャズコンサート。
昨年7月の名古屋初公演の好評を受け、芸術創造センターでの再演が決定!
アットホームで楽しい親子共演をお見逃しなく!

日 時:  平成29年9月9日(土)16:30開場 17:00開演 

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全指定席>
一般(1階席) 5,000円
  →友の会会員・障がい者等4,500円 (前売りのみ)
学生・保護者(2階席) 2,500円
●学生・保護者チケットは、ミュージックあんふのみ取り扱い。
※1階席…未就学児童不可
 2階席…お子さまの入場に関しても、ミュージックあんふに
     お問い合わせ下さい。

曲 目: 大きな古時計、聖者の行進、ルパンV世のテーマ など

出 演: 〜TRAD JAZZ COMPANY〜
【Trombone】中川 英二郎(ナカガワ エイジロウ)
【Trumpet】中川 喜弘(ナカガワ ヨシヒロ)
【Tuba】家中 勉(イエナカ ツトム)
【Banjo】青木 研(アオキ ケン)
【Drums】楠堂 浩己(ナンドウ コウキ)

チケット取扱:
 

一般のみ
●ミュージック フィールド TEL 052-752-2346
●名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811
●名古屋市文化振興事業団チケットガイド
TEL 052-249-9387(平日 9:00〜17:00/チケット郵送可)
※青少年文化センター、名古屋能楽堂、市内の文化小劇場(瑞穂文化小劇場を除く)
 ほか、名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口<土日祝日も営業>
 でもお求めいただけます。

●チケットぴあ TEL 0570-02-9999【Pコード:335-181】
●ローソンチケット TEL 0570-084-004【Lコード:45508】

一般と学生・保護者
●ミュージックあんふ TEL 090-9906-3912
music-anf@softbank.ne.jp



問 合:

ミュージックあんふ TEL 090-9906-3912
ミュージック フィールド TEL 052-752-2346


※チケット発売:6月17日(土)〜

20170304-05
<<<拡大



友の会新規入会キャンペーン事業「うないぐみコンサート 初秋の唄会」

※終了しました
初代ネーネーズのメンバーを中心に結成されたうないぐみ。
沖縄民謡に精通した実力派4人組が名古屋にやってきます。
伝統的な沖縄民謡からオリジナル曲、カバー曲まで多種多彩なレパートリーをお楽しみください。
この公演は友の会キャンペーンにつき、事業団友の会会員は一般価格より1,000円もお安くご購入いただけます。
新規入会の方も、1年間の会員権付きで3,500円と、通常よりも2,300円もお得です!この機会にぜひご入会ください。

日 時: 平成29年9月8日(金)18:00開場 18:30開演  

会 場: 名古屋市芸術創造センター 052-931-1811

料 金: <全指定席>3,800円→友の会会員・中学生以下・障がい者等2,800円
     新規入会3,500円(1年間の友の会会員権付き)
     ※3歳未満のお子様は保護者膝上鑑賞のみ無料。

出 演: うないぐみ (古謝美佐子、宮里奈美子、比屋根幸乃、島袋恵美子) 

曲 目: 「童神」、「島ぬ言ぬ葉」、「うない島」、「ナークニー〜かいされ」他
     ※曲目は変更になる場合がございます。

問 合: 名古屋市文化振興事業団チケットガイド(平日9:00〜17:00)
     TEL 052-249-9387

※チケット発売:【友の会先行】5月10日(水)発売
        【一   般】5月17日(水)発売


20170908

名古屋市芸術創造センターサロンイベント・ボランティア企画公演
 ユーカラ“いのっ子”読みがたり「生きる どんなときも」

※終了しました
名古屋市文化振興事業団主催事業の「みんなのリーディング」の出演者で結成し、現在は新たなメンバーも加わって活動の輪を広げている、ユーカラ“いのっ子”の皆さんが読みがたりを披露します。皆様のご来場をお待ちしております。

日 時:  平成29年9月7日(木) 13:30開場 14:00開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター1階サロン TEL052-931-1811

料 金: 

<全席自由>無料 定員50名(先着順)
※未就学児入場不可。

出 演:

ユーカラ“いのっ子”
安藤美也子、江口展代、奥田道代、柏井英子、
坂井祐子、鈴木康代、丹下由子、朴裕子

構成・演出:

いのこ福代

内 容:

(第1部)
花森安治 作「灯をともす言葉」より
「見よぼくら一銭五厘の旗」

(第2部)
さねとうあきら 作「おこんじょうるり」

プログラムの内容は、都合により変更になる場合があります。
あらかじめご了承ください。

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


20170304-05
<<<拡大



名古屋市芸術創造センター創造活動サポート公演 俳優館夏休みファミリー劇場2017
 ミュージカル『夏の夜の夢』

※終了しました
夏の夜、妖精たちが住むというテーマパーク“妖精の森ドリームランド”を舞台に、
シェイクスピアの「夏の夜の夢」がくり広げられる。

日 時:  平成29年8月10日(木)19:00
      11日(金・祝)11:00 15:00
      12日(土)14:00
      ※各開場は開演の30分前

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金: 

<指定席>一般3,500円→友の会・障がい者等3,300円
<自由席>一般3,000円(当日3,500円)→友の会・障がい者等2,800円
高校生以下〜3歳2,800円(当日3,300円)→友の会・障がい者等2,600円

 ※ファミリー券あり
(俳優館でのみ取扱い。詳しくはチラシをご覧ください。)

出 演:  
 

原作/W.シェイクスピア
脚本/鹿目 由紀 
音楽/雨宮 賢明 
演出・振付/ほり みか
出演/俳優館メンバー 他

問 合: 名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

20170304-05
<<<拡大



世界にひとつのマーブリングうちわに挑戦!

※終了しました
美術の技法のひとつである「マーブリング」の体験講座を行います!
水の上で偶然できるきれいな模様は、世界で一つだけ。
この夏は、自分だけのうちわを作ってみませんか? 今回はマーブリングのレシピも配布いたします。
皆さまぜひご参加ください!

日 時:  平成29年7月25日(火) 14:30〜16:30 (14:00受付開始)

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金: 

お子様一人につき1,000円(保険料・材料費込)
費用はご来館または振込(振込手数料がかかります)の事前支払いとなります。

対 象: 小学生(3年生以下のお子様は要保護者同伴)

定 員: 親子10組(先着順)

講 師: 橋本 優希氏(画家)

応募方法: 参加申込書(チラシ裏面)に必要事項を記入の上、FAX
      もしくは持参していただくか、Eメールにてお申し込みください。

 

Eメールの場合、下記@〜Bをご記入の上、geiso@bunka758.or.jp
お申し込みください。
@参加者氏名(ふりがな)・年齢・性別
A保護者氏名(ふりがな)(参加者が小学3年生以下の場合必須)
B住所・電話番号
※詳細は「世界にひとつのマーブリングうちわに挑戦!」
 参加申込書(チラシ裏面)をご覧ください。

・メールでご応募は こちら
・申込書は こちら

申込先:名古屋市芸術創造センター
〒461-0004 名古屋市東区葵一丁目3番27号
TEL:052-931-1811 FAX:052-931-7145

問 合:

名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


※チケット発売:6月1日(木)〜

世界にひとつのマーブリングうちわに挑戦!
<<<拡大

名古屋市芸術創造センターサロンイベント
「鍵盤ハーモニカ&パーカッションAmitieコンサート」

※終了しました
鍵盤ハーモニカの魅力とアンサンブルの楽しさを知ってもらうため、2003年からグループで活動を行っているAmitie(アミティ)の皆さんに、鍵盤ハーモニカとは思えないテクニックとハーモニーで様々なジャンルの曲を演奏していただきます。
ぜひ、心に響く感動を楽しんでいただけるAmitieコンサートにおこしください。
皆様のご来場をお待ちしております。

日 時: 

平成29年7月12日(水) 13:30開場 14:00開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター1階サロン TEL 052-931-1811

料 金: 

<全自由席>
無料 定員50名(先着順)
※未就学児入場不可。

出演者:

Amitie (アミティ)
鈴木昌子、和久真実、若田典子、柏井明子

  〜プログラム〜
・エル・クンバンチェロ
・月の砂漠
・時代劇メドレー
・ユー・レイズ・ミー・アップ ほか
プログラムの内容は、都合により変更になる場合があります。
あらかじめご了承ください。

問 合:

名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811


世界にひとつのマーブリングうちわに挑戦!
<<<拡大

ローザス『ファーズ−FASE』

※終了しました
ダンスカンパニー「ローザス」結成のきっかけとなった伝説の作品が愛知に登場!!

現代音楽の大家スティーブ・ライヒによるミニマルミュージックと、極限まで削ぎ落とされたローザスならではの振付が、異次元へトリップしていくような不思議な感覚を呼び起こします。きれいで華やかなダンスとは一線を画した、硬質で鋭利なダンスをお楽しみください。

日 時:  平成29年5月10日(水) 18:30開場 19:00開演

会 場:  名古屋市芸術創造センター TEL 052-931-1811

料 金:  <全指定席>
一般:5,500円
U25(25歳以下):2,500円<公演当日に25歳以下対象(要証明書)>
※未就学児入場不可。

演 目: 「ファーズ−FASE」

演出・振付: アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル

出 演: アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル、ターレ・ドルヴェン

チケット取扱:
  ●名古屋市芸術創造センター<月曜休館、祝休日の場合は翌平日>
 TEL 052−931−1811(9:00〜20:00)
●名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 TEL 052−249−9387(平日9:00〜17:00/チケット郵送可)
※青少年文化センター、名古屋能楽堂、市内の文化小劇場(瑞穂文化小劇場を除く)ほか、名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口<土日祝日も営業>でもお求めいただけます。
●愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス
 http://www.aac.pref.aichi.jp/dm/
●愛知芸術文化センター内プレイガイド 
 TEL 052−972−0430
 (平日 10:00〜19:00/土日祝休10:00〜18:00)
 ※月曜定休、祝休日の場合は翌平日
●チケットぴあ TEL 0570−02−9999
 【Pコード:455−531】
 (ぴあ店頭、セブンイレブン、サークルKサンクス)

主 催: 愛知県芸術劇場

共 催: (公財)名古屋市文化振興事業団[芸術創造センター]

問 合:

愛知県芸術劇場 TEL 052−971−5609(10:00〜18:00)


※チケット発売:1月20日(金)〜

20170510
©Herman Sorgeloos




 


当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.