文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
天白文化小劇場
地下鉄原ターミナルビルにある350席のホール。ホワイエは大理石の壁、バルーンシェイドのカーテンで気品のある空間のなか、音楽、演劇、舞踊を始め、多目的にご利用いただけます。
所在地
名古屋市天白区原一丁目301番地 原ターミナルビル4階
TEL 052-806-8060   FAX 052-806-8050 
メールアドレス

アクセスマップ  
客席数:350席
開館時間・申込方法 →
利用料金表 →
施設内容・フォトギャラリー →  360°ビュー →
催し物予定表 →
空き状況検索   

利用案内

座席表

舞台図面

舞台備品

照明設備

音響設備

映像設備

施設紹介動画
スポットライトtenpaku
スポットライトtenpaku


施設からの最新情報などはfacebookにてお知らせしています。

ご案内
舞台にてインターネット回線が使用できるようになりました!
名古屋市文化振興事業団の管理する劇場で、インターネット回線(有線LAN)がご利用いただけるようになりました。
映像配信等に無料でご利用いただけます。
  
文化小劇場会議のご案内
この度当劇場にて、ご利用者をはじめ天白区ほか周辺地域の方々をお招きして「文化小劇場会議」を開催いたします。
この会議では、常日頃から天白文化小劇場をご利用いただいているお客様や、一般市民はじめ様々な文化芸術活動をされている方々にお集まりいただき、当劇場が携わっている文化芸術への取り組みや、施設運営等についてご案内させていただきます。また、ご来場いただいた方からのご意見やご質問も承りながら、今後の施設運営に活かしていきたいと考えております。
是非ともこの機会にご来場いただき、ご意見をお聞かせいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

日 時   令和2年3月11日(水) 14:00〜15:00
場 所   天白文化小劇場 ホール(ホワイエ)
予定議題  @天白文化小劇場の文化事業について
      A施設利用・サービス等の取り組みについて
      B天井脱落対策工事のご報告・説明
      C客席内等施設の見学(希望者) など
参加方法  お席や資料の準備がございますので、3/6(金)までに、氏名・ご連絡先・人数を、お電話・FAX・E-mail
      いずれかにてお知らせください。

      メールでの応募はこちら

文化小劇場会議のご報告について
文化小劇場では、地域の方々、利用団体様など、どなたでも参加でき、 意見交換ができる「文化小劇場会議」を開催しました。
会議の内容についてご報告いたします。

会議報告PDFはこちら

施設事業のご案内
劇団そらのゆめ×劇団天白月夜 合同公演

グローバル社会、少子高齢社会、ネット社会、格差社会、コロナ後の社会……世の中はどんどん変わり、壁は分厚く重くなっているような気がします。
どんなに変わっても変えてはいけないものは何だろう?
人と人との隔たりを広げないためにはどうしたらいいだろうーそんな思いで、2つの舞台と小さなコンサートを上演します。
ぜひいらしてください。

     
日 時: 令和3年5月7日(金)@19:00〜
      8日(土)A11:00〜/B15:00〜

会 場: 天白文化小劇場  TEL052-806-8060
新型コロナウイルス感染拡大防止を徹底し、客席定員を350席で実施する予定です。

料 金: <全自由席> 一般 2,500円(当日 3,000円)→友の会会員(前売りのみ)2,300円
障がい者等 1,500円 中学生以下 1,500円(当日 2,000円)

主 催: 劇団そらのゆめ
劇団天白月夜
(公財)名古屋市文化振興事業団[天白文化小劇場]

問 合: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060


第一部 構成舞台「壁」 (劇団天白月夜)

「壁」と聞いて何を連想するだろう?物理的なものだろうか、心理的なものだろうか。新型ウイルスに活動を阻まれつつ、ねずみのように隅に抜け穴を掘って生き延びてきた、劇団天白月夜の転んでもタダじゃ起きない構成舞台である。普通なわけがない。                  
構成・演出: 川村ミチル(劇団そらのゆめ)

ピアノ伴奏: 重松壮一郎(劇団そらのゆめ)

美 術: 菅 正憲(劇団そらのゆめ)

照 明: 福井孝子

舞台監督: 菅 正憲(劇団そらのゆめ)

振 付: 田中りえ

宣伝美術: ふみゆき

出 演: 安藤太一、石川つや子、84、くろねこ
先本将人、竹平真則、永田久子、橋本恒司
藤風咲、堀金芳枝、三隅葉月、森幸子、若原啓子

客 演: 谷口未紗(劇団そらのゆめ)、土本隆弘


第二部「青い目の人形」 (劇団そらのゆめ)

髪の色や言葉が違っても心が通じ合えば友達になれる。
       
脚本・演出: 麻創けい子

ピアノ伴奏: 重松壮一郎(劇団そらのゆめ)

美 術: 倉本政典

出 演: 川村ミチル、すがまさのり、谷口未紗

※チケット発売:令和3年3月12日(金)〜

20170221
<<<拡大
天白文化小劇場ボランティアスタッフ企画公演
  てんぱく特選落語会

〜 持ち味異なる芸達者達が高座の上から競い合う、味わい深い芸の競演 〜

圧倒的な存在感を誇る寄席の爆笑王・柳家権太楼。爽やかな口跡と色気のある所作から醸し出される艶のある高座・古今亭菊之丞。地元の天白区出身、爽やかなルックスと力強い高座が持ち味・瀧川鯉斗。
ここ天白でしか見られない落語の魅力を、この機会にご堪能あれ!!


日 時: 令和3年5月9日(日)
13:30開場 14:00開演 16:00終演(途中休憩あり)

会 場: 天白文化小劇場  TEL052-806-8060
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席定員を半数にしています。
座席は1席づつ間隔をあけて配席いたします。

料 金: <全指定席>※未就学児入場不可。
一般 4,000円
→友の会会員(前売のみ)・障がい者等3,800円
天白区民割 3,800円(前売のみ)
※各種割引は、購入時に身分証等の提示が必要。
※天白区民割は、天白文化小劇場のみ取扱い。
※天白区に在住・在勤・在学の方で一人4枚まで購入可。

問 合:

天白文化小劇場 TEL 052-806-8060

出 演:
柳家 権太楼
(やなぎや ごんたろう)
古今亭 菊之丞
(ここんてい きくのじょう)
瀧川 鯉斗
(たきがわ こいと)


※チケット発売:令和3年3月23日(火)〜

20170221
<<<拡大
天白文化小劇場ファミリーステージ 天白文化小劇場×劇団名芸
  『ぶんぶくちゃがま〜たんたんタヌキのものがたり〜』
〜 昔話を題材にした、子どもと大人が一緒に楽しめる創作劇 〜
おっちょこちょいの子ダヌキ「ぶんぶく」は、仲間(なかま)との化(ば)け比(くら)べで茶がまに大変身(だいへんしん)。しかし、元(もと)の姿(すがた)に戻(もど)れなくなり、茶がまのまま町につれていかれる羽目(はめ)に・・・。
天白区を拠点に活動する「劇団名芸」と天白文化小劇場がお届けするファミリーステージ第2弾。
ご家族そろってお楽しみください。



日 時: 令和3年6月12日(土)
@10:00開場 10:30開演
A12:30開場 13:00開演
B15:00開場 15:30開演

会 場: 天白文化小劇場  TEL 052-806-8060
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席定員を半数にしています。

料 金: <全自由席>
一般 1,300円(当日1,600円)→友の会会員(前売りのみ)1,200円
3歳〜中学生 500円(当日800円)
障がい者等 500円(当日800円)
※各種割引は、購入時に身分証等の提示が必要。
※2歳以下はひざ上鑑賞のみ無料。
 ただしお席が必要な場合は0歳からチケットが必要。

出 演: 劇団名芸
天白区平針を拠点に活動しているアマチュア劇団です。平針のアトリエや天白文化小劇場を会場とした自主公演を毎年春・夏・秋ごろに開催しています。会社員・自営業・公務員・年金生活者・主婦・学生など幅広いジャンルの人たちが所属しています。舞台に出演するだけでなく舞台装置の製作・照明設備の操作・音楽や効果音の作成、出演者の衣裳や小道具の製作など公演の開催に必要なこと全てを劇団員自らが手掛けています。
<公演歴>
2019年10月「この街に生きて」
2020年2月「千石がゆく」 他

主催及:
び問合
天白文化小劇場 TEL 052-806-8060
劇団名芸 TEL 052-803-2922

※チケット発売:令和3年3月12日(金)〜

<<<拡大
以下の事業は終了しました
プロに学ぶ演劇講座 〜名作世界に浸る2〜

※募集終了しました
大好評川村ミチル先生による演劇講座 第8弾! 詩や文学作品を通して、その世界を深く理解し、朗読してみませんか?あなたの書いた作品を語るチャンスもあるかも☆最終日にはプロ作曲家・演奏家の大野栄潤氏が、あなただけのためにオリジナル曲を創って弾く音楽演奏付きのぜいたくな発表公演もあります!!奮ってご応募ください。

【講 師】川村ミチル
(演出家・俳優・劇団そらのゆめ代表)

【講座・申込概要】

■ 入場時の検温にご協力をお願いします。(37.5度以上の場合は入場をお断りします。)
■ 入場時に手指のアルコール消毒をお願いします。
■ マスクを着用し、咳エチケットにご協力ください。

※今回の演劇講座は新型コロナウィルス感染症対策として、「朗読」をメインに取り組みます。
最終日の発表公演も「朗読劇」の発表公演を予定しております。

講座日程: 令和3年4月〜6月(約3か月)原則水曜日
講座:4/14、4/21、4/28、5/12、5/19、5/26、6/2、6/9、6/16、6/23、6/29(火)
朗読発表公演:6/30
他、自主練習日3日間

時 間:   各回19:00〜21:00

会 場: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060

対 象:  小学5年生以上

持ち物:  筆記用具、動きやすい服装、運動靴

定 員: 20名程度

受講料: 受講料:9,900円(保険料・テキスト代込み)
※受講料は初回開催日に一括して前納していただきます。
※自己都合により途中講座の参加をやめられても受講料の払い戻しはできませんのでご了承ください。なお、新型コロナウィルス感染症のための緊急事態宣言の発令に伴う、劇場の臨時休館などの理由で講座が中止した際は、残りの講座回数に合わせ受講料を返金致します。
※途中参加の場合でも受講料は全額お支払いいただきます。
※地域劇団「劇団天白月夜」のメンバーは7,700円

申込方法:  1月28日(木)から3月24日(水)まで応募受付、多数の場合は抽選。
下記メールフォームからご応募ください。

メールフォームはこちら

メールアドレスをお持ちでない方は、応募用紙(チラシ裏面)に必要事項をご記入の上、
天白文化小劇場へFAX(052-806-8050)をお願いいたします。

お申込用紙はこちら

申込・問合:  TEL 052-806-8060
FAX 052-806-8050

募集期間: 1月28日(木)〜3月24日(水)まで
愛知県立芸術大学学生によるピアノ名曲の夕べ 新進演奏家コンサート
※事業を終了しました



愛知県立芸術大学ピアノコースの学生がピアノの名曲に挑みます。

日 時: 令和3年2月16日(火)
     @ 14:30開場 15:00開演
     A 16:45開演
     B 18:30開演

会 場: 天白文化小劇場 TEL052-806-8060
     新型コロナウイルス感染拡大防止のため
     客席を半数以下の175席で実施する予定です。

料 金: 一般 800円(当日 1,000円)
     障がい者手帳等を提示の方・友の会会員700円(友の会は前売りのみ)
     ※未就学児入場不可。

出 演: 愛知県立芸術大学音楽学部ピアノコース4年生選抜メンバー

曲 目: 1月頃発表予定

主 催: 愛知県立芸術大学音楽学部ピアノコース
      (公財)名古屋市文化振興事業団[天白文化小劇場]

後 援: 愛知県立公立大学法人愛知県立芸術大学

問 合: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060

※チケット発売予定:令和2年12月22日〜

20170221
<<<拡大
天白文化小劇場&ComingO-bird
 『♪お年玉コンサート♪』〜ピッコロ・オルケスタ10周年記念〜
※事業を終了しました
〜幼児から大人まで一緒に楽しむクラシックコンサート!!〜
子育てに奮闘中のパパ・ママ。年の初めに、赤ちゃんや幼児と、一緒に楽しむカジュアルクラシックは、いかがですか?
こねこがママを探しにいろいろな世界を冒険する音楽物語とオペラやミュージカルナンバーの馴染み深い楽曲をクラシック音楽でお楽しみいただきます。
0歳からご入場いただけますので、気軽に親しみやすいクラシックコンサートをお届けします。
ご家族そろってお越しください。
こざわ ちはる原画展 ホワイエで開催!! 音楽物語「こねこのだいぼうけん」に映し出される
原画を展示します。
   
日 時: 令和3年1月11日(月・祝)
13:00開場 13:30開演 15:30終演(休憩15分)

会 場: 天白文化小劇場  TEL052-806-8060
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席定員を半数以下の160席程度で実施する予定です。


料 金: <全指定席>
【一般】1,200円
【こども(中学生以下)】600円
【障がい者等】1,000円
 前売りのみ
【友の会】1,000円・【天白区民割】1,000円・
【ComingO-bird会員】1,000円
※3歳以下のお子様は、膝の上の鑑賞に限り無料。
 ただし、お席を必要とする場合は、0歳からチケットが必要。
※天白区民割は、天白文化小劇場のみ取扱い、天白区に在住または
 在学・在勤の方が一人4枚まで購入可能。
※各種割引は、購入時に身分証等の提示が必要。
※ComingO-bird会員割引は、ComingO-birdのみ取扱。

内 容: 第一部「音楽物語『こねこのだいぼうけん(映像付き)』
<演奏>ピッコロ・トレ
    ソプラノ/平野 泉(ひらのいずみ)
    ヴァイオリン/滝下瑛子(たきしたあきこ)
    ピアノ/柳河瀬貴子(やながせたかこ)
    

<イラスト> こざわ ちはる

第二部「クラシックカジュアルコンサート」
<曲目>モーツアルトメドレー(トルコ行進曲 ほか)
    オペラ「カルメン」より前奏曲、ハバネラ
    ミュージカル「ウエストサイド物語」よりトゥナイト、アメリカ
    ほか

<演奏>ピッコロ・オルケスタ
フルート、ヴァイオリン、チェロ、ピアノの4人のグループで「ピッコロ・オルケスタ」(小さなオーケストラ)を結成し、2010年から活動を開始。2014年から名東区の小学校を訪問し、音楽室ふれあいコンサートを毎年継続している。ゲストにソプラノ歌手を迎えて、これまでに親子コンサート、めいとうクラシックコンサート等、数多くのコンサートに出演。
    ソプラノ/小原美並(おはらみなみ)
    フルート/妹尾寛子(せのおひろこ)
    ヴァイオリン/滝下瑛子(たきしたあきこ)
    チェロ/紫竹友梨(しちくゆり)
    ピアノ/柳河瀬貴子(やながせたかこ)
    

主 催: 天白文化小劇場TEL 052-806-8060
ComingO-bird TEL 052-805-1072

問 合: 天白文化小劇場TEL 052-806-8060
ComingO-bird TEL 052-805-1072

※チケット発売:令和2年11月20日(金)〜

20170221
<<<拡大
プロに学ぶ演劇講座 〜声とココロ、語りと表現〜

※募集終了しました
大好評川村ミチル先生による演劇講座 第7弾! 詩や文学作品を通して、その世界を深く理解し、朗読してみませんか?あなたの書いた作品を語るチャンスもあるかも☆最終日にはプロ作曲家・演奏家の大野栄潤氏が、あなただけのためにオリジナル曲を創って弾く音楽演奏付きのぜいたくな発表公演もあります!!奮ってご応募ください。

【講 師】川村ミチル
(演出家・俳優・劇団そらのゆめ代表)

【講座・申込概要】

■ 入場時の検温にご協力をお願いします。
(37.5度以上の場合は入場をお断りします。)
■ 入場時に手指のアルコール消毒をお願いします。
■ マスクを着用し、咳エチケットにご協力ください。

※今回の演劇講座は新型コロナウィルス感染症対策として、「朗読」をメインに取り組みます。
最終日の発表公演も「朗読劇」の発表公演を予定しております。


講座日程: 令和2年9月〜12月(約3か月)基本的に水曜日
9月30日、10月7日、10月14日、10月21日、10月28日
11月4日、11月11日、11月18日、11月25日、12月2日、12月8日(火)
【朗読発表公演】12月9日(水)※他練習3日あり。

時 間:   各回19:00〜21:00

会 場: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060

対 象:  小学5年生以上

持ち物:  筆記用具、動きやすい服装、運動靴

定 員: 15名程度

受講料: 受講料:9,900円(保険料・テキスト代込み)
※受講料は初回開催日に一括して前納していただきます。
※自己都合により途中講座の参加をやめられても受講料の払い戻しはできませんのでご了承ください。なお、新型コロナウィルス感染症のための緊急事態宣言の発令に伴う、劇場の臨時休館などの理由で講座が中止した際は、残りの講座回数に合わせ受講料を返金致します。
※途中参加の場合でも受講料は全額お支払いいただきます。
※地域劇団「劇団天白月夜」のメンバーは7,700円

申込方法:  9月16日(水)まで応募受付、多数の場合は抽選。
住所・氏名・性別・年齢・電話番号を明記の上、
天白文化小劇場まで電話やFAX、メールでお送りください。

申込・問合:  TEL 052-806-8060
FAX 052-806-8050

メールフォームはこちら

募集期間: 7月30日(木)〜9月16日(水)まで


てんぱくふれあいコンサート〜カルテット・むーちょ〜
※事業を終了しました
日本で最高峰のコンクールと言われる日本音楽コンクールにおいて、2017年第86回チェロ部門で見事第1位を受賞した、愛知県日進市出身のチェリスト、香月麗さん率いる『カルテット・むーちょ』。
弦楽器の美しい響きを、地元・天白文化小劇場で聴くチャンス!!

ふれあいコンサートHP


 
日 時: 令和2年12月19日(土)14:00〜(一時間前開場)

会 場: 天白文化小劇場  TEL052-806-8060
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席定員を200席程度で実施する予定です。


料 金: <全自由席>
  一般2,000円(前売・当日共通)
中学生以下 1,000円(前売・当日共通)
障がい者等 1,500円(前売・当日共通)※付き添い一名まで適用可
友の会割  1,500円(前売のみ)
天白区民割 1,500円(前売のみ)
☆チェリスト香月麗さんの出身地である日進市の方にも割引がございます!
日進市民割 1,500円(前売のみ)
※天白区民割・日進市民割は天白文化小劇場窓口のみ取り扱い
 対象は天白区・日進市在住・在学・在勤の方
 一人4枚まで。購入時に身分証明書をご提示ください。
※友の会割引には購入制限はございません。
20170221
<<<拡大
         
出 演: 〜カルテット・むーちょ〜
香月かつき うらら (チェロ)
愛知県日進市出身。3歳より故久保田顕氏のもとでチェロを始める。第13回泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部金賞。第69回全日本学生音楽コンクール大学の部第1位、日本放送協会賞。第86回日本音楽コンクールチェロ部門第1位、あわせて、徳永賞、E.ナカミチ賞受賞。名古屋フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、群馬交響楽団と共演。小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、プロジェクトQに参加。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園ソリスト・ディプロマコース修了。倉田澄子氏に師事。現在、ローザンヌ高等音楽院にてグザヴィエ・フィリップ氏に師事。
福田ふくだ 俊一郎しゅんいちろう (ヴァイオリン)
1994年生まれ、3歳よりヴァイオリンを始める。第1回横浜国際音楽コンクール中学生の部第1位及びグランプリ受賞。第66回全日本学生音楽コンクール全国大会第3位。第11回東京音楽コンクール弦楽部門第3位。第85回日本音楽コンクールヴァイオリン部門入選。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、東京・春・音楽祭、いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭など多数出演。室内楽にも意欲的に取り組み、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、プロジェクトQ、ヴィオラスペースなどにおいて研鑽を積む。紀尾井ホール室内管弦楽団2017年度シーズン・メンバー。2016年度公益財団法人青山財団奨学生。東京音楽大学を首席で卒業し、2020年同大学院を修了。
城戸きど かれん (ヴァイオリン)
1994年、東京生まれ。4歳よりヴァイオリンをはじめ、全日本学生音楽コンクール、ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリンコンクール第1位、ジョルジュ・エネスコ国際コンクールにて特別賞を受賞。2010年、東京芸術大学付属高等学校1年在学時に、第14回松方ホール音楽賞、第79回日本音楽コンクール第2位を受賞。2016年、デンマークにて開催されたカール・ニールセン国際ヴァイオリンコンクールにおいて第4位に入賞する。2017年、東京藝術大学を首席で卒業、学内にて福島賞、安宅賞、アカンサス音楽賞、三菱地所賞を受賞。2020年、同大学院音楽研究科修士課程卒業。福島育英会、ローム・ミュージック・ファンデーション2018年度奨学生。
石田いしだ 紗樹さき (ヴィオラ)
3歳よりヴァイオリンを始める。東京藝術大学卒業、同大学院首席修了。学内にて同声会賞、大学院アカンサス音楽賞を受賞。大学院修了を機にヴィオラへ転向し、ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学を修了。2019年ライオネル・ターティス国際ヴィオラコンクール セミファイナリスト賞、特別賞受賞。奏楽堂モーニングコンサート、JTが育てるアンサンブルシリーズ等に出演。藝大フィル、関西フィル、日本センチュリー響や今井信子、池田菊衛、磯村和英、小山実稚恵、カルテット・エクセルシオの各氏と共演。サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。クァルテット奥志賀メンバー。紀尾井ホール室内管弦楽団19‘シーズンメンバー。東京都交響楽団ヴィオラ副首席奏者。




曲 目: エルガー:愛の挨拶
マスカーニ:「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲クリスマスメドレー
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲 第12番「アメリカ」 他
※曲目は変更する場合がございます。

チケット取扱:
  ・名古屋市文化振興事業団が管理運営する文化施設窓口
・チケットぴあ TEL0570-02-9999
 [Pコード:186-951]
 チケットぴあでの取り扱い期間:10月7日(水)〜12月17日(木)
 ※手数料等が必要です

主 催: (公財)名古屋市文化振興事業団[天白文化小劇場]
(公財)日本青少年文化センター

協 賛: 東レ(株)、大樹生命保険(株)、(株)三井 E&Sホールディングス
デンカ(株)、ロート製薬(株)

問 合:

天白文化小劇場 TEL 052-806-8060

※チケット発売:令和2年10月7日(水)〜 予定

プロに学ぶ演劇講座『〜声とココロ、語りと表現〜』発表公演
 「名作世界に浸る」
※事業を終了しました
9月〜12月に開講した演劇講座の発表公演です。
幅広い世代の受講生がピアノの生演奏をバックに、朗読にて名作の世界をお届けします。
どうぞお気軽にお越しください。
日 時:令和2年12月9日(水)19:00開場 19:30開演

会 場: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060
     新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
     客席定員を半数以下の169席程度で実施する予定です。

料 金: 無料 ※未就学児入場不可
     ※新型コロナウィルス感染症の追跡調査のために、チラシの記入欄に
      「おなまえ」、「お電話番号」をご記入の上、ご持参ください。
      (劇場でも記入できる用紙等はご用意しておりますが、混雑回避のため、
      事前のご記入にご協力をお願いいたします)

出 演: 演劇講座受講生の皆さん

講師・演出: 川村ミチル(演出家・俳優・劇団そらのゆめ代表)

ピアノ: 大野栄潤(劇団そらのゆめ)

演 目: 宮澤賢治作 「雪わたり」 ほか

協 力: 劇団そらのゆめ

問 合: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060



<<<拡大
てんぱく文化祭
※事業を終了しました
天白文化小劇場主催の第1回てんぱく文化祭を開催します。
天白区で文化芸術活動を行っている団体が日ごろの練習の成果を披露します。
ダンス・民謡・フラ・剣詩舞・演劇・楽器演奏など様々なジャンルのステージをお届けします。
日 時:令和2年11月8日(日)11:00〜
    開場は30分前

会 場: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060

料 金: <全自由席>無料
     ※要整理券。天白文化小劇場にて配布。

出 演: 天白区で文化活動を行う団体のみなさま。

問 合: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060

※整理券配布:令和2年10月8日(木)予定




<<<拡大
名古屋市文化振興事業団PRESENTS プレミアムステージ「張濱二胡コンサート」





20170221
<<<拡大
※事業を終了しました
♪中国の伝統楽器『二胡』。その美しい響きと音色をご堪能あれ♪

2本の弦より紡ぎだされるその音色は、国境や世代を越えて私たちの心に深く包み込みます。
華やかに、激しく、静かに、温かく、そして穏やかに。
日本の名曲や中国二胡の名曲など、中国伝統楽器が奏でるコンサートをお楽しみください。
今回、ライブ配信(有料)も同時に実施いたします。

日 時: 令和2年10月16日(金)
     19:00開演 18:30開場

会 場: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060
     ※駐車スペースがありません。公共交通機関をご利用ください。

料 金: <全指定席>※未就学児入場不可。
     3,000円→友の会会員(前売のみ)・障がい者等2,700円

出 演: 張濱(チャン・ビン)

曲 目: 中国二胡名曲より「賽馬」、「豫北叙事曲」 ほか
     日本の名曲より「荒城の月」、「秋桜」 ほか

チケット取扱:
     ●名古屋市天白文化小劇場 TEL 052−806−8060
     ●名古屋市文化振興事業団チケットガイド
      TEL 052-249-9387(平日 9:00〜17:00/チケット郵送可)
      ※芸術創造センター、青少年文化センター、名古屋能楽堂、市内の文化小劇場のほか、
       名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口<土日祝日も営業>でもお求めいただけます。
     ●チケットぴあ TEL 0570-02-9999【Pコード:187-598】

問 合: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060


「名古屋市天白文化小劇場プレミアム公演  張濱二胡コンサート2020」では ライブ動画配信を行います。
詳細が決まりましたら、こちらでご案内いたします。


※チケット発売:令和2年9月10日(木)〜

『ぶんしん0・1・2』 キッズのはじめてジャズライブ



※事業を終了しました
授乳スペース、おむつ替えシートあります!
0歳から入場OK!!当日精算(キャンセル可)♪


なかなかコンサートに行けない赤ちゃん、子育てに奮闘中のパパとママ。
子どもと一緒に楽しめるジャズライブはいかがですか?
アニメソングやポップス、童謡など楽しい音楽をお届けします♪
小さなお子さま連れで、ぜひお越しください。

日 時: 令和2年9月22日(火・祝)@11:00開場 11:30開演 12:30終演
                  A14:00開場 14:30開演 15:30終演

会 場: 天白文化小劇場 TEL052-806-8060

料 金: <全指定席・座席指定不可
     【ペア】1,000円
     【シングル】700円
     ※0歳から入場料金が必要。※当日精算
     ※座席は、申込み受付順に前列よりご用意します。

定 員: 各公演160名
     (定員になり次第締め切らせていただきます。)


ご予約: 下記メールフォームよりご予約ください。
     (7月17日(金)〜受付)


     お申込はこちら   
     
 
出 演: 榊原洋子(ボーカル)
  愛知県出身。“ようべ”の愛称で名古屋ジャズ界から愛されるシンガー。名古屋音大卒業後にジャズと出会い、弾き語りを始める。カナダへ留学し、シーラ・ジョーダン氏やシャラダ・バンマン氏らに師事。帰国後の2006年に峰厚介、和田直、後藤浩二トリオとレコーディングしたファーストアルバム『A House is not a home』を発表。スタンダードジャズやポップスのカバーだけでなく、「恋をしようよ」等、オリジナル曲の評価も高い。2010年にはセカンドアルバム『LUC(ルーク)』を発表。ソフィー・ミルマンやニッキーを手掛けたプロデューサー、ポール・シュロフを迎え、カナダ・モントリオールにて録音。ライブでも人気の「I Wish」、「Tennessee Waltz」を収録。
  横原由梨子(サックス)
  静岡県浜松市出身のサックスプレイヤー。中学校の吹奏楽部をきっかけにサックスをはじめる。 全日本ジュニアクラシック音楽コンクール審査員賞受賞。 平成22年度、日演連推薦/新人演奏会オーディションに合格し、名古屋フィルハーモニー交響楽団とJ.イベールの室内小協奏曲を共演する。 大学卒業後に訪れたジャズクラブで初めてジャズに 出会い、現在は中部、関東地区などのジャズクラブを 中心に演奏活動をおこなう。 2015年、16年と単身ニューヨークに渡り研鑽を積む。
  ナタリー成田(ピアノ)
 

大学在学中よりプロ活動を開始。ブラックミュージックをそのルーツとするも、ジャンルに執着しない幅広い音楽性とエンターテインメント性溢れるハッピーなプレイスタイルは、全国各地のコンサートホールやホテル、ジャズクラブ、イベントで好評を博している。 また、日本の大衆音楽、大衆演芸全般を深くリスペクトしており、ライフワークでもある「ナタリー成田ショー」は、それらをベースにしつつあらゆるジャンルを呑み込んだ唯一無二のマッシュアップムード歌謡AORコミックバンドとして、爆笑と共に高い評価を得ている。 洒脱な弾き語り、口笛ユニゾン、軽妙なトーク、鍵盤ハーモニカとピアノの歌心あふれる一人同時演奏「吹き弾き」などなど、一見の価値あるエンターテイナーである。


曲 目: パプリカ、おばけなんてないさ、ドレミの歌、ドラえもん 他

問 合: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060



<<<拡大
劇団天白月夜 第2回定期公演
 「相思〜或るDEATH DANCE〜」
鬼才・天野天街が天白月夜と出会った!
札幌からマジシャン太田ひろしも参上!
コロナ禍で生まれた奇跡の出会い。
ありえない組み合わせの波動が、見たことのない量子状態を生み出し、
新たなハーモニーが生れる!
文化の灯火を消してはならぬ、お芝居は、わたしたちの必需品。
感染予防のガイドラインをしっかり守って創ってみました。

乞御期待。





20170221
<<<拡大


日 時: 令和2年9月11日(金)@19:00〜
     令和2年9月12日(土)A11:00〜/B16:00〜

会 場: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060

料 金: <全自由席>※お子様は保護者膝上鑑賞のみ無料。
      2,500円(当日 3,000円)
     →友の会会員 2,300(前売のみ) 障がい者等 2,000円
     中学生以下 前売2,000円(当日2,500円)

構成・演出: 天野天街(少年王者舘)
脚 本: 川村ミチル(劇団そらのゆめ)
原 案: 橋本恒司
音 楽: 大野栄潤(劇団そらのゆめ)
美 術: 田岡一遠
美術製作: 小森祐美加、幸組
照 明: 福井孝子
音 響: 加藤久直
振 付: 田中りえ
振付助手: 谷口未紗(劇団そらのゆめ)
衣 装: NEFT'S衣裳
宣伝美術: 天野天街
ロゴデザイン: 田岡一遠
舞台監督: 管 正憲(劇団そらのゆめ)
カンパニースタッフ: 久保田英理子、水野生惠、安藤太一

出 演: 青井里帆、84、くろねこ、酒井知沙、佐藤房子、竹平真則、田村徳子
     柘植あやみ、柘植 睦、永田久子、橋本恒司、堀金芳枝、三隅葉月
     森 幸子、若原啓子

客 演: 川村ミチル(劇団そらのゆめ)
     太田ひろし(OHオフィス)
     篠田ヱイジ(少年王者舘)
     田中りえ

主 催: 劇団天白月夜
    (公財)名古屋市文化振興事業団[天白文化小劇場]

    ※こちらの公演には5/16、17(9/9、10)開催予定でした
     劇団天白月夜第2回定期公演
    「月と森のソネット〜夏の夜の珍騒動〜」のチケットではご入場できません。

    問 合: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060



てんぱく特選落語会

「てんぱく特選落語会」中止について
4月29日(祝・水)から8月29日(土)に延期を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴いお客様の健康と安全を第一に考え、公演を中止させていただきます。 公演を楽しみにチケットをご購入いただきましたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。何卒ご理解ご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。
(6月12日更新)

払い戻しのご案内はこちら

天白文化小劇場は、一年間の《天井脱落対策工事》を終え、令和2年4月1日より再オープンいたします。
圧倒的な存在感を誇る寄席の爆笑王・柳家権太楼と、飄々とした語り口がクセになる高座・瀧川鯉昇。二人の個性派看板による芸の競演をお楽しみください。天白区出身の若手真打・瀧川鯉斗も加わり、ここでしか見られない顔ぶれでの“特選”落語会をお届けいたします。


 
日 時: 令和2年4月29日(水・祝)
→令和2年8月29日(土)
13:30開場 14:00開演 16:00終演 (途中休憩あり)

会 場: 天白文化小劇場  TEL052-806-8060

料 金: <
<全指定席>
  一般4000円→友の会・障がい者等3,600円
事業団友の会会員・天白区民割 3600円(前売のみ)
障がい者等 3600円(前売・当日同額)
※未就学児入場不可
※障がい者割引は付き添いの方1名まで適用可。
※天白区民割は天白文化小劇場窓口のみ取り扱い。
 対象は天白区在住・在学・在勤の方。
 一人4枚まで。購入時に身分証等をご提示ください。
※事業団友の会会員の方はご購入枚数に制限はありません。
 

チケット取扱:
  ・天白文化小劇場 TEL 052-806-8060
 営業時間:9〜20時〔月曜休館〕
 令和2年4/1以降は、平日・土曜9〜20時・日曜9〜17時〔月曜休館〕
・名古屋市文化振興事業団チケットガイド  TEL/052-249-9387
 営業時間:9〜17時〔土日祝・12/29〜1/3は休業〕※チケット郵送可
・名古屋市文化振興事業団が管理運営する文化施設窓口
 ※工事休館等がございますので、ウェブサイト等でご確認ください。

・チケットぴあ [Pコード:498-872] TEL 0570-02-9999
 ※チケットぴあ販売分は完売しました
 ※チケットぴあでの取り扱い期間:1/29(水)10:00〜4/24(金)まで
 ※手数料等が必要です。

問 合:

天白文化小劇場 TEL 052-806-8060

 
出 演: 柳家権太楼(やなぎや ごんたろう)
  東京都出身
昭和45年 五代目柳家つばめに入門
      前座名「ほたる」
昭和49年 柳家つばめ他界のため
      五代目柳家小さん門下となる
昭和50年 二つ目昇進「さん光」に改名
昭和57年 真打昇進
      三代目「柳家権太楼」を襲名


  瀧川鯉昇(たきがわ りしょう)

  静岡県出身
昭和50年 八代目春風亭小柳枝に入門
      前座名「柳若」
昭和52年 五代目春風亭柳昇門下となる
昭和55年 二つ目昇進 春風亭愛嬌となる
平成 2年  真打昇進 春風亭鯉昇となる
平成17年 春風亭鯉昇改め、瀧川鯉昇となる


  瀧川鯉斗(たきがわ こいと)
  名古屋市天白区出身
名古屋市天白区出身
平成17年 瀧川鯉昇に入門
平成21年 二つ目昇進
令和 1年5月 真打昇進



※チケット発売:令和2年1月29日(水)〜


20170221
<<<拡大
joints
※事業を終了しました
エンタメステージを止めるな!
新型コロナウイルス感染症によるエンタメへの影響はまだ続いています。
でも アーティストやスタッフたちの気持ちはまったく止まっていません。
「新しい生活様式」での客席制限・入場制限ある中、感染症対策をとりつつ最大限のお客様にご来場いただき、今回同時にライブ配信(有料)を実施致します。アーティストたちの新しいステージへの挑戦です。

―10人のバレエダンサーが天白の舞台を舞う!―

日 時: 令和2年7月30日(木)@17:00〜 A19:30〜 (各回30分前開場)

会 場: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060

料 金: <全指定席>※未就学児入場不可。
     一般 3,000円
     →友の会会員・障がい者等2,700円

主 催: アーティスト支援愛知 / (公財)名古屋市文化振興事業団【天白文化小劇場】

協 力: 松岡伶子バレエ団・谷 桃子バレエ団

企画構成:blank 石井 潤太郎(谷 桃子バレエ団)
     市橋 万樹(谷 桃子バレエ団)

出 演: 齊藤耀 牧村直紀 吉田邑那 山下実可 安部喬
     山田裕也 花村壮大 瀬田朗 伊藤啓輔 竹中俊輔

問 合: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060
     アーティスト支援愛知(林一郎) TEL090-3154-6943



※チケット発売:6月30日(火)〜
20170221
<<<拡大
天白文化小劇場×劇団名芸 ぶんぶくちゃがま たんたんタヌキのものがたり
天白文化小劇場×劇団名芸 ぶんぶくちゃがま たんたんタヌキのものがたり
の中止について

新型コロナウイルス感染拡大を受け、お客様の健康と安全を第一に考え、公演を中止させていただきます。何卒ご了承ください。

天白区で活動する「劇団名芸」と天白文化小劇場が、子どもと大人一緒に楽しめるステージをお届けします。
2回目となる今回は茶がまに化けた可愛い子タヌキたちと人間たちの愉快で楽しいお芝居を上演。

おっちょこちょいの子ダヌキ“ぶんぶく”は,仲間との化(ば)け比(くら)べで茶がまになったきり戻れなくなってしまった!
しかも、茶がまのまま町へ連れていかれるはめに・・・。
そこで知り合った“くず屋文吉”とその妻おかよは、ぶんぶくを介抱しますが・・・ぶんぶくの運命は如何に!?

日 時: 令和2年6月20日(土)
     @10:00開場 10:30開演
     A12:30開場 13:00開演
     B15:00開場 15:30開演

会 場: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060

料 金: <全自由席>
     大人1,300円(当日1,800円)→友の会会員1,200円(前売りのみ、事業団窓口にて取り扱い)
     子ども(3歳〜中学生)500円(当日800円)
     障がい者手帳等を提示の方500円(当日800円)

出 演: 劇団名芸
劇団名芸は、天白区平針を拠点に活動をしているアマチュア劇団です。平針のアトリエや天白文化小劇場を会場とした自主公演を毎年春・夏・秋ごろに開催。(2019年10月「この街に生きて」、2020年2月「千石がゆく」など) 会社員・自営業・公務員・年金生活者・主婦・学生など幅広いジャンルの人たちが劇団に所属しています。演技者として舞台に出演するだけでなく、舞台装置の製作、照明設備のセット・コントロール、音楽や効果音の作成、舞台衣装・小道具のデザイン製作、公演チラシのデザインなども劇団員自らが手掛けています。

     
      前回公演の様子(2018年5月19日)

問 合: 天白文化小劇場 TEL 052-806-8060

※チケット発売:3月20日(金・祝)

 


当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.