文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
市民ギャラリー矢田
ホワイトキューブな展示空間は、初めて展覧会を開かれる方からプロアーティストまで、さまざまなジャンルの作品を発表する場としてご利用いただけます。
所在地
名古屋市東区大幸南一丁目1番10号 カルポート東
TEL 052-719-0430   FAX 052-719-0440
メールアドレス

アクセスマップ  
開館時間・申込方法 →
利用料金表 →
施設内容・フォトギャラリー →
催し物予定表 →
空き状況検索   

平面図

施設概要

備品リスト

割引サービス等

よくある質問





施設からの最新情報などはfacebookにてお知らせしています。

ご案内
ギャラリー第1展示室がさらに使いやすくなりました!
平成30年10月1日より第1展示室1日利用のお申し込みが6ヶ月前から可能になります。
(例) ご利用希望日が平成31年5月28日の場合⇒平成30年11月1日より申し込み可能
第1展示室1日利用は、美術作品の展示以外にもミニコンサートやワークショップ等、 あらゆる催し物にご利用いただけます。
詳しくは市民ギャラリー矢田(052-719-0430)までお問い合わせください。

20170318
<<<拡大

【春割のご案内】4月〜6月は施設利用料が30%割引!

【春割】について詳しくはこちら>>>

市民ギャラリー矢田展示室で無線LANがご利用いただけるようになりました
 平成24年11月から展示室で無線LANがご利用いただけます。従来よりも展示できる作品の幅が広がりましたので、ぜひお試しください。
無線LANのご利用は無料です。展示打ち合わせの際にお申し出ください。
WinXP、Win7、Macに対応できます。
みんなの無料展示パネル「やだパネ」で作品を展示しませんか?
「やだパネ」は、ギャラリー矢田のエレベーターホールにある展示パネルです。
現在、お申し込みを受付中です。

名  称:みんなの無料展示パネル「やだパネ」

設置場所:市民ギャラリー矢田3F エレベーターホール
     (名古屋市東区大幸南1-1-10 カルポート東)

仕  様:自立式 ホワイトクロス張りパネル 2枚(両面使用可)

規  格:タテ180cm(別途30cmの足付)×ヨコ90cm

展示方法:ダルマピン、セロハンテープ、弱粘着両面テープのいずれか。
     (額装されたものなど、重量のあるものは展示できません)

期  間:原則、4週間を1単位とし、時間はギャラリー矢田営業時間(基本、9:30〜19:00)

予約方法:随時受付、先着順。
     市民ギャラリー矢田3F事務室まで、電話(052-719-0430)または窓口へ直接問い合わせて
     日程を仮予約後、申込書を提出。

そ の 他 :パブリックスペースへの展示のため、作品の破損・盗難の可能性 がございます。
     この場合、ギャラリーでは責任を負いかねますのでくれぐれもご了承ください。
     また、広報のため、web、印刷物に作品を掲載させて頂く場合がございます。

問合: 市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430

yada_pane.jpg
施設事業のご案内
以下の事業は終了しました
手作りうちわ de 必勝☆ドラゴンズ応援グッズ作成コーナー

※事業を終了しました
みんなでドラゴンズを応援しよう!
自分だけのオリジナル応援うちわを作って、ナゴヤドームに試合観戦へ出かけよう!

日 時: 2019年3月12日(火)〜24日(日) 10:00〜18:00
     ※月曜休館、日曜は17:00まで

場 所: 市民ギャラリー矢田 第6展示室

参 加: 予約不要・無料

問 合: 公益財団法人名古屋市文化振興事業団[市民ギャラリー矢田](052-719-0430)


<<<拡大

ギャラリー矢田ライブvol.23 Merry Christmas Concert!

※事業を終了しました
市内の中学生による合唱のコンサートを今年も開催します。出演は昨年に引き続き、昭和橋中学校合唱部、大曽根中学校合唱部の皆さんです。どなたでも気軽にお越しいただけます。どうぞお楽しみに!


名古屋市立昭和橋中学校合唱部 Merry Christmas Concert! #1

日時:12月23日(日) 13:30開場14:00開演

会場:ギャラリー矢田 第1展示室

入場料:無料(全自由席)
※ギャラリー矢田3F事務室にて整理券を配布中。整理券なしでも入場できますが、満席時は立ち見となる場合がございます。予めご了承ください。

出 演: 名古屋市立昭和橋中学校合唱部
「魂で歌え、魂に響け」という目標を掲げ、聴く人の心に響く演奏を目指して活動しています。毎年、愛知県合唱コンクール、NHKやCBCのコンクールなどに参加。また、愛知県合唱祭や区の連合音楽会など様々なステージに出演しています。自主演奏会をこれまでに9回開催しました。今年度は愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテストにおいて金賞を受賞、愛知県合唱コンクール中学校同声部門において銀賞を受賞、CBCこども音楽コンクール地区予選において優秀賞を受賞。

名古屋市立大曽根中学校合唱部 Merry Christmas Concert! #2

日時:12月24日(月・祝) 13:30開場14:00開演

会場:ギャラリー矢田 第1展示室

入場料:無料(全自由席)
※ギャラリー矢田3F事務室にて整理券を配布中。整理券なしでも入場できますが、満席時は立ち見となる場合がございます。予めご了承ください。

出 演:

名古屋市立大曽根中学校合唱部
こんにちは!大曽根中学校合唱部です。私たちの学校の近くには矢田川が流れており、秋になると川からの涼しい風が気持ち良いです。そんな中で毎日、一生懸命練習に取り組んでいます。
今日は日々の練習の成果を発揮できるように頑張ります。どうぞ最後まで聴いていってください!



問 合: 市民ギャラリー矢田 052-719-0430

20170318
<<<拡大

〜街のギャラリーを専門家とめぐる〜 なごやアートな街めぐり

※事業を終了しました
今回のテーマは「上前津〜栄エリアをギャラリー散歩」。アートや街歩きに興味のある方はもちろん、ギャラリー巡り初心者の方もぜひ一緒に秋のアート散歩を楽しみましょう。

日 時: 2018年11月23日(金・祝) 13:30-17:00

参加料: 参加料:900円(資料・飲料代) ※当日精算
定 員: 15名

講 師: 田中由紀子(美術批評・ライター)

申 込: 10/23(火)10:00より電話受付(052-719-0430)
     参加される方のお名前とご連絡先を添えてお申込み下さい。
     定員に達し次第締め切らせていただきます。(定員15名)

主催・問合:市民ギャラリー矢田(052-719-0430)
      市民ギャラリー栄(265-0461)













街巡りコース「上前津〜栄エリアをギャラリー散歩」

13:00 地下鉄上前津駅北改札口 集合
13:15 岡崎乾二郎展 @ガレリアフィナルテ(上前津)
14:00 4人展 @ギャルリーくさ笛(矢場町)
14:45 for beautiful human life @ハートフィールドギャラリー(栄)
15:30 市民ギャラリー栄にてレクチャー&ふり返り
16:30 現地解散

※現地までの交通費は各自でご負担いただきます。
※集合から解散まですべて徒歩での移動となります。
※時間は目安です。交通事情等により変更となる場合があります。

20170318
<<<拡大

若手作家刺激プログラムmotion #4

※事業を終了しました
若手作家刺激プログラム「motion」は、その名の通り、新たな動き「motion」を引き起こそうとするもので、平面・立体・インスタレーションなどの分野に焦点を当てた美術展です。
愛知の3芸術大学の実行委員がそれぞれの視点で作家を選出しました。第4回目となる今回は県内を中心に活躍する若手作家7名が登場します。
彼らがどのような動きを見せるのか、是非お楽しみください。

会 期: 2018年10月17日(水)〜10月28日(日) 

時 間: 10:00〜19:00(21日(日)、28日(日)は17:00まで、22日(月)は休館)

会 場: 市民ギャラリー矢田 第2〜7展示室

入 場: 無料

実行委員:安藤正子(愛知県立芸術大学)、橋伸行(名古屋造形大学)、
     松岡徹(名古屋芸術大学)

主 催: 若手作家刺激プログラム「motion」実行委員会、
     公益財団法人名古屋市文化振興事業団[市民ギャラリー矢田]

協 力: 愛知県立芸術大学、名古屋芸術大学、名古屋造形大学

問 合: 市民ギャラリー矢田(052-719-0430)


20170617
<<<拡大


第2展示室  「絵穴」(安藤正子)
わたしの家のデッキは跨いで上がるにはちょっと高く、大きな丸太を輪切りにしたのが踏み台として置いてあります。五月、その断面に1センチくらいの楕円の穴が空き、なにか光る顔がこちらを見つめてその後、体をぎゅーぎゅーと持ち上げ抜け出てきたのはタマムシでした。その一匹でも大変感動したのですが、それから毎日その切り株からタマムシが出てくるのです。自分の周りの木をぐるぐると噛み、ちょうど自分が出てこられるサイズの穴を開けて。
今回、自分使用の巣を作る虫や動物の営みのように、どうしようもなく妄想と現実のはざまで悲喜交々惑い、絵を描く人間として生きているお二人に展示をお願いしました。絵を入り口にも出口にもして身体全体で思考する彼らの作品が大変楽しみです。

出展作家:

大野不動、木曽浩太

第3展示室  「溢れる水」(橋伸行)
鈴木達生とはこの5年間ある病院の緩和ケア病棟に通い続けている。丸山ナオトとは2011年の東日本で起きた大震災以降、何度も当地に赴いた。こうして彼らの横に立っていると、一見作品と関連づけられなくとも、何かを成そうとするその切実さが、各々の創造性の深き淵で滾っているのを感じる。今回は、鈴木の取り組みの、丸山の制作の、溢水をすくい取り手にとってそれを確と見つめてみようと思う。

出展作家:

鈴木達生、丸山ナオト

第5〜7展示室  「共感する個性」(松岡徹)
3名の共通点は、作品的にはほとんどない。伊藤沙織は「葉脈の美しさ
」、光内惟奈は「美しさが失われていくことへの恐怖」、高橋尚子は「大好きな映画とコンプレックス」むしろそれぞれ強く執着するものがあり個性的でかけ離れている。3名を選出させていただいた。一般の人が気にも留めないようなことに執着し、それらのマニアックとも言える独自の視点を、若い彼らが社会に向けてどう伝えて自分の作家としての居場所を作っていくのかを共通のテーマとしたい。

出展作家:

伊藤沙織、光内惟奈、高橋尚子

<会期中イベント>
アーティストトーク
日 時: 10月21日(日) 14:00〜16:00
入 場: 無料


あいちアール・ブリュット障害者アーツ展

※事業を終了しました
日 程: 2018年9月20日(木)〜24日(月・祝)

会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田/名古屋市東文化小劇場

内 容: 愛知県内の障害のある人の芸術・文化活動を通じて、障害のある方の社会参加と障害への理解が深まり、
     障害の有無をこえた交流が広がることを目指すプログラム。

料 金: 無料

問 合: 名古屋市民ギャラリー矢田/名古屋市東文化小劇場 (052-719-0430)


作品展「あいちアール・ブリュット展」

日 程: 2018年9月20日(木)〜24日(月・祝)

会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 第1〜7展示室

内 容: 公募作品展、紹介作品展




舞台・ステージ発表

日 程: 障害者雇用セミナー 2018年9月20日(木) 開演14:00
     連携コンサート   2018年9月21日(金) 開演18:30

会 場: 名古屋市東文化小劇場

内 容: 20日は「障害者雇用セミナー」の一環としてステージ発表もあり。
     21日は県立芸術大学との連携事業のコンサート。
    (主な出演者は障害のある人)





トークイベント

日 程: 2018年9月23日(日)〜24日(月・祝)

会 場: 名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室

内 容: 障害のある人の芸術や福祉についてのミニ講演会





市民ギャラリー矢田 なごや折り紙建築展

※事業を終了しました
街角にたたずむ古めかしい建物や、立派な屋根のお屋敷、歴史ある学舎や、可愛らしい教会堂、苔のむした大きな煉瓦の工場に、今では当たり前になってしまった輝かしい街のシンボル。そんな文化財としての貴重な建物を折り紙建築にしました。また、それらを順に並べることで、愛知の近代化の歴史を、ひとつの物語のように俯瞰できることも見どころです。

日 時: 平成30年8月21日(火)〜26日(日) 10:00〜18:00 ※最終日は17:00終了

場 所: 市民ギャラリー矢田 第2展示室

料 金: 無料

 〇会期中開催〇 

折り紙建築をつくってみよう!
小さくて、かわいくて、どこかなつかしい。
そんな折り紙建築をつくってみましょう!きっと、もっと建築が好きになるはず!
みんなの知ってる景色ができるかな?

日 時: 8月25日(土)@11:00〜12:00 A14:00〜15:00(各回30名)

参加費: 500円(小学生以上対象、小学生の方は保護者同伴)

申 込: 7月28日(土)10:00〜電話(052-719-0430)にて先着順


 

折り紙建築で巡る!愛知近代化の歴史
折り紙建築製作者の二人が、展示作品を解説しながら愛知の近代化にまつわる
建物からひもときます。

日 時: 8月26日(日)14:00〜15:00(30名程度)

参加費: 参加費:無料(申込不要)

 


共 催: 文化のみち橦木館、筧 建設設計・筧清澄

問 合: 市民ギャラリー矢田 052-719-0430

20170318
<<<拡大

『ぶんしん、なぅ。』こどもワークショップ vol.15
※事業を終了しました
≪大好評につき引き続き開催!≫
今年もギャラリー矢田と東文化小劇場で、夏休みにぴったりの楽しいワークショップがやってきました! 7月31日(火)には自分でデザインした服を着て本物の劇場でファッションショーをするスペシャルワークショップの「うみ・コレ ファッションショー2018」を開催!
7月25日(水)〜8月5日(日)は参加無料で入退場自由の「ぬりえ・おりがみコーナー」が登場します! おともだちやおうちの人といっしょに、ぜひあそびにきてね♪
8月3日(金)5日(日)には「ナゴヤワークショップフェスタ2018 ポッシブる!」を同時開催しています。)

日 時:

@ 平成30年7月31日(火)
 うみ・コレ ファッションショー2018
 服作り9:30〜
 リハーサル13:00〜
 ファッションショー14:00〜
(対象:小学生以上 ※1・2年生は要保護者同伴)

A 平成30年7月25日(水)〜平成30年8月5日(日)
 ぬり絵・おりがみコーナー
 9:30〜19:00(月曜休館/日曜は17:00まで)

会 場: 東文化小劇場/市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430

料 金: @ 1500円(30名程度・要予約)
(ファッションショーの鑑賞のみは予約不要・無料)
A 無料(予約不要・入退場自由)

予 約:     ご予約は7月1日(日)10:00より
         東文化小劇場、市民ギャラリー矢田(TEL719-0430) にて先着順
 

※お電話にて参加者と同伴者の方の氏名・学年・連絡先電話番号をお知らせください。
※当日会場にてご精算ください。
※キャンセルされる場合は必ず事前にお電話にてご連絡下さい。

問 合: 東文化小劇場/市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430

※予約開始:7月1日(日)〜

『ぶんしん0・1・2』ベビーウェルカム ワークショップ 2015年10〜3月期(毎月1回)
顔あそび、手あそび、指あそびetc…「親子で楽しむ♪わらべうた」
<<<拡大


ギャラリー矢田パートナーシップ<Next>#6 ―spot stop step― 

※事業を終了しました
ギャラリー矢田パートナーシップ<Next>#6では、現在瀬戸市で活動している若手作家4名を紹介します。 瀬戸市は焼き物の街として古くから広いきてく名の知れた地域です。生家が焼き物を生業とし、その地で生まれその地で生きていくという人も少なくありません。
しかし、今回展示する4名は全員瀬戸市出身ではありません。各々が生まれ親しんだ街から飛び出し、瀬戸という場所(spot)に引き寄せられそこで一度立ち止まり(stop)また新たな世界へ旅立とうとしている(step)。
土、ガラス、二つの素材に向き合う4名の作家。古くから物作りで栄えたこの街で何を感じ何を考え自分の中でどんな変化が起こり、次の段階へ進んでいくのか。その過程から物作りの面白さを感じて頂ければ幸いです。

日 時: 平成30年6月20日(水)〜7月1日(日) 10:00〜19:00
    ※日曜は17:00まで、月曜休館

会 場: 市民ギャラリー矢田第4・5・6展示室

料 金: 入場無料。

出 展: 白井渚 / 竹ケ原美保子 / 伊藤弘彦 / 田仲哲也

問 合: 市民ギャラリー矢田 TEL 052-719-0430 

主 催: 公益財団法人名古屋市文化振興事業団(市民ギャラリー矢田)


 出展作家

 白井渚(しらい・なぎさ)

1991年 栃木県生まれ
2017年 愛知県立窯業高校 専攻科 修了
2017年〜 瀬戸市新世紀工芸館 陶芸コース研修生

磁器土をクリーム状に調整した、泥しょう土というものを使って制作をしています。
土の流動の美しさを、白と黒で表現しています。

 竹ケ原美保子(たけがはら・みほこ)

1992年 青森県生まれ
2015年 岩手大学教育学部芸術文化課程 修了
2017年 愛知県立窯業高校 専攻科 修了
2017年〜 瀬戸市新世紀工芸館 陶芸コース研修生

自分が作り出すものをみることで、自分を客観視してみる。
ん〜、まだまだぶれるところが多い。

 伊藤弘彦(いとう・ひろひこ)

1990年 福岡県生まれ
2015年 愛知教育大学 現代学芸課程造形文化コース 卒業
2015〜2017年 瀬戸市新世紀工芸館 ガラス工芸担当臨時職員
現在        同上      ガラス工芸担当嘱託職員

ガラスとは何なのか。どのような素材で、どのような特徴を持っているのか。
それらの情報をガラスから受け取り、取捨選択してガラスに返す。
自分の中のガラスを固めていく。

 田仲哲也(たなか・てつや)

1994年 大阪府生まれ
2017年 大阪芸術大学工芸学科ガラスコース 卒業
2017年〜 瀬戸市新世紀工芸館 ガラスコース研修生

もし、ガラス自身になりたい「姿」があるのなら そこに導くのが作者の役目ではないか。

yada20150818-0830
<<<拡大

 

 関連企画

作品解説ツアー
6月23日(土) 15:00−16:00
作家が順にリレー形式で作品解説をしながら各展示室を巡っていきます。



 

― ギャラリー矢田パートナーシップ<Next> ―
名古屋地域を中心に意欲的に活動する若手・中堅作家を対象に、創作活動の幅をより広げていただくことを目的とした育成支援プロジェクトです。


 


当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.