文字の大きさ 小 中 大  ご意見・お問合せ サイトマップ Home
名古屋市文化振興事業団
千種文化小劇場
地下鉄桜通線吹上駅の近くにある中央舞台を客席が取り囲む251席のホールです。演劇を中心として、音楽、舞踊を始め、日頃の成果の発表などにもご利用いただけます。
所在地
名古屋市千種区千種三丁目6番10号
TEL 052-745-6235   FAX 052-745-6236
メールアドレス

アクセスマップ  
客席数:251席
開館時間・申込方法 →
利用料金表 →
施設内容・フォトギャラリー →
催し物予定表 →
空き状況検索   
利用案内

座席表

舞台図面

舞台備品

照明設備

音響設備

映像設備

ペーパーモデルをチェック
壁面緑化と円形舞台、特徴的な姿を持つ千種文化小劇場(ちくさ座)を、200分の1スケールのペーパークラフトにしました。PDFファイルをダウンロードし、印刷していただけます。


施設からの最新情報などはfacebookにてお知らせしています。

ご案内
 
名古屋市文化小劇場における平成31年(2019年)4月30日(火・休日)の
 休日への変更対応にかかる申込受付対応について

平成31年(2019年)4月30日が、「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」の公布により平日から休日に変更されました。該当日の休館日が利用可能日となりましたので、下記のように利用受付を行います。

●競合受付
 平成31年(2019年)1月4日(金)から8日(火)までを競合受付期間として申し込みを受け付けます。
 なお、練習利用は競合の対象となりませんのでご注意ください。
 8日(火)競合した場合、1月9日(水)に抽選を行います。
 ※競合受付の詳細につきましては、各施設へお問い合わせください。

●先着受付
 利用申し込みがなかった区分については、平成31年(2019年)1月9日(水)午前9時より先着受付を行います。
 なお、午前9時時点で、複数の利用希望者があった場合は、受付順を抽選させていただきます。

【参考】
天皇の退位等に関する皇室典範特例法(平成29年法律第63号)を踏まえ、天皇の即位に際し、国民こぞって祝意を表するため、天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律(平成30年法律第99号)が平成30年12月14日に公布され、即位の日及び即位礼正殿の儀が行われる日が休日(祝日の扱い)となりました。
(施行日:平成30年12月14日)

文化小劇場会議のご報告について
文化小劇場では、地域の方々、利用団体様など、どなたでも参加でき、 意見交換ができる「文化小劇場会議」を開催しました。
会議の内容についてご報告いたします。

会議報告PDFはこちら>>>
施設事業のご案内
やまのて音楽祭2019

敷居も値段も高くて気軽に見られない…と思われがちなオペラ。
そんなオペラを誰もが気軽に見られるようにした公演を開催します!
第1弾として、3月にオペラの解説などを交えたダイジェスト公演を開催、第2弾で4月に「見てくれの馬鹿娘」という演目をオーケストラ付きで本格的に上演いたします。
普通の前舞台ではなく、円形劇場を用いた客席との距離が近いオペラ公演は非常に珍しく、なかなか観られるものではありません。
誰でも気軽に観覧できるものです、オペラに抵抗がある方もこの機会にぜひオペラに触れてください。お子様から年配の方まで、幅広くご来館をお待ちしております!

やさしいオペラ

※事業を終了しました

オペラ『見てくれの馬鹿娘』を用いてオペラを分かりやすく解説し、またダイジェスト劇の上演もします。初めての方も観やすい、やさしいオペラです。

日 時: 平成31年3月20日( 水 ) 18:30開場 19:00開演

会 場: 千種文化小劇場 TEL052-745-6235

料 金: <全自由席>
     800円→友の会会員・障がい者等700円

演 目: ・そもそもオペラとは?
     ・ミュージカルとどう違うのか?
     ・オペラ用語あれこれ
     ・ストーリー紹介
     ・ダイジェスト上演


出 演: 小原道雄、大川晶也、納庄麻里子、原田幸子、谷田育代
     松下伸也、田川えり、北田一平、野々山敬之

チケット取り扱い: 
     ・千種文化小劇場  Tel 052-745-6235 
     ・名古屋市文化振興事業団チケットガイド Tel 052-249-9387 
     ・名古屋市文化振興事業団が管理運営する以下の施設窓口 
      市内文化小劇場、芸術創造センター
      青少年文化センター(アートピア)
      市民ギャラリー栄、演劇練習館、東山荘、名古屋能楽堂

20170714
<<<拡大



やまのてオペラ


日 時: 平成31年4月20日(土)
     平成31年4月21日(日)  
     @17:30開場 18:00開演
     A14:30開場 15:00開演

会 場: 千種文化小劇場 TEL052-745-6235

料 金: <全自由席>
     3,200円(当日3,500円)

演 目: 「見てくれの馬鹿娘」(W.Aモーツァルト作曲/K.51全3幕)

あらすじ:大地主ドン・カッサンドロと、その弟ドン・ポリドーロ。
     2人の兄に厳重に監視されている箱入り娘ジャチンタ。
     地主の邸に宿泊した軍隊の将校フラカッソはジャチンタと
     恋仲になるが、2人の兄の監視が厳しい。
     そこでフラカッソは妹ロジーナを呼び寄せて恋の成就のため、
     2人の兄弟に気があるように見せかけると…。

出 演: 小原道雄(指揮・チェンバロ)、大川晶也(演出・フラカッソ)
     原田幸子(ロジーナ)、谷田育代(ジャチンタ)
     松下伸也(ドン・カッサンドロ)、田川えり(ニネッタ)
    北田一平(ドン・ポリドーロ)、野々山敬之(シモーネ)
     オーケストラ奏者
     納庄麻里子、加川由梨、恵土真理、吉田美雪、中村真貴、川出三和子
     杉山知子、丹治清貴、松野建、松本有可、平野藍、山口由佑子、古川愛

ゲスト: イザベル・カラード(チェンバロ)

チケット取り扱い: 
     ・千種文化小劇場  Tel 052-745-6235 
     ・名古屋市文化振興事業団チケットガイド Tel 052-249-9387 
     ・名古屋市文化振興事業団が管理運営する以下の施設窓口 
      市内文化小劇場、芸術創造センター
      青少年文化センター(アートピア)
      市民ギャラリー栄、演劇練習館、東山荘、名古屋能楽堂

20170714
<<<拡大



「やまのて音楽祭」は、城山・覚王山という様々な魅力を秘めた地域を舞台に「音楽のあるまちをつくろう」というコンセプトで、地域の魅力を発信する「まちづくり」を目的に2003年から開催している音楽祭です。2010年4月以降は市政方針の変化に伴って、新たに市民の手で「ちくさ文化の里づくりの会」を設立、引き続き「やまのて音楽祭」を開催しています。
http://www.siroyamadagaya.com/yamanote/


プロに学ぶ演劇講座2019「笑ってください。」

コメディの本当の面白さを、井上ひさしのコント集、笑劇集をテキストに、実際に演じながら学びます。午後・夜間A・夜間Bの3クラスにわけて講座を進めていきます。定員を少人数にすることで、一人一人に丁寧に教えます。


【講 師】みなみ津姉

プロに学ぶ演劇講座
<<<拡大
【講座・申込概要】

講座日程: [お試し回]5月21日(火)18:30〜20:00
[午後クラス/夜間クラス スケジュール]
※詳しくはチラシをご覧ください

6月4日(火)午後、夜間A
6月18日(火) 午後、夜間B
7月2日(火) 午後、夜間A
7月17日(水) 午後、夜間B
7月30日(火) 午後、夜間A
8月6日(火) 午後、夜間B
8月27 日(火) 午後、夜間A
9月3日(火) 午後、夜間B
9月18日(水) 午後、夜間A
9月25日(水) 午後、夜間B
10月1日(火) 午後、夜間AB
10月2日(水) 午後、夜間AB
10月3日(木) 午後、夜間AB


時 間:   午後クラス:14:00〜16:00
夜間Aクラス:19:00〜21:00
夜間Bクラス:19:00〜21:00 ※定員のため、申込み締切

会 場: 千種文化小劇場 TEL 052-745-6235

受講料: 午後クラス 13,000円
夜間Aクラス 6,500円
夜間Bクラス 6,500円

申込期間:  2019年3月21日(木)〜
※先着順 ※定員になり次第締切

申込・問合:  つねプロデュース みなみ津姉
TEL 080-4536-9570
FAX 052-308-3280
MAIL pro.manabu@gmail.com

応募フォームはこちら

以下の事業は終了しました
揚輝荘・千種文化小劇場コラボレーション企画
 「ベビーカーコンサート」0才からの音楽鑑賞、大人だけでもお気軽に!

※事業を終了しました
千種文化小劇場で大人気企画になっている「ベビーカーコンサート」を劇場から飛び出して千種区の歴史的建造物・揚輝荘で開催します!ベビーカーのまま鑑賞できる音楽公演として、子育て中の親御さんから人気を集めるベビーカーコンサート。通常の公演は夏の開催ですが、今回のコラボ企画で劇場でやるものとは一味違う雰囲気が味わえるベビーカーコンサートの開催が実現しました!
「本格的な演奏を聴きたい・聴かせたい」「赤ちゃん連れでも気軽に出かけたい」そんな子育てをがんばるお父さんお母さんとお子さまへ向けたコンサートです。

★20140312★
<<<拡大


「揚輝荘」は劇場からおよそ2.5kmの場所にある、地下鉄覚王山駅を最寄りとする建造物で、株式会社松坂屋の初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民によって構築された別荘です。かつては迎賓館、社交場として華やぎ、国際的なコミュニティを形成した場所でもありました。その後、世の移ろいを経て、聴松閣を含め5棟の文化財と庭園が現在残されています。





日 時: 平成31年2月21日(木) 10:30開場 11:00開演  

会 場: 揚輝荘 聴松閣 地階多目的ホール TEL 052-759-4450

料 金: 観覧無料(別途入館料300円が必要)

出 演:  カズトレインサックスカルテット
三輪一登率いるサックスと打楽器のアンサンブル集団。 大人向けのジャズから、子ども向けのアニメソング、どうようやポップスをアレンジして活動中。東海3県を中心に全国へ足を運んでいる。 7月のベビーカーコンサートでは、赤ちゃんから親子で楽しめるプログラムと迫力ある生演奏に加え、自由なパフォーマンスで好評を博した。メンバーは各々プロプレイヤーとして演奏や指導、コンサートの主宰など活動を行っている。

〜メンバー〜
三輪一登(ソプラノサックス)
吉野舞(アルトサックス)
横地眞弘(テナーサックス)
國分実加(バリトンサックス)
川地立真(パーカッション)

曲 目: アンパンマンメドレー、トトロメドレー、情熱大陸 他

座 席: じべた席、ベビーカー席(先着6組限定)、一般席席に限りがありますのでご了承下さい。
ベビーカー席で鑑賞希望の方は電話予約をお願いします。
揚輝荘 : 052-759-4450
ベビーカー席 6組限定(先着順)
予約開始日 2019年2月1日(金)9:30 〜
※定員になり次第締め切ります。申込時に何人でお越しかお知らせください。

共 催:  揚輝荘/名古屋市千種文化小劇場

問 合:  揚輝荘 TEL 052-759-4450
千種文化小劇場 TEL 052-745-6235
名古屋市市政資料館×文化小劇場
 文化小劇場で紡ぎ出す! 名古屋の歴史2018
 【第3回】『近代名古屋が育てた「聖なる文化のまち」城山・覚王山地区を読み解く
       ―アジアの都市の近代化の中の京都と名古屋』
※事業を終了しました


これまでありがとうございました。 
新修名古屋市史全巻が刊行されてから、平成30年度で5年を迎えます。これまで講演会などを通じ、多くの皆様に、新修名古屋市史や、名古屋の歴史に興味をお持ちいただければと、PRに努めて参りましたが、これを節目に、当講演会を終了させていただきます。 
短い期間ではございましたが、事業を続けて参ることができました。誠にありがとうございました。 
今後も、各文化小劇場におきまして、名古屋の歴史文化に関する事業を実施してまいります。 
どうぞご来場ください。 

【第3回】 『近代名古屋が育てた「聖なる文化のまち」城山・覚王山地区を読み解く
       ―アジアの都市の近代化の中の京都と名古屋』

日本の近代都市化は東京のように「脱亜入欧」ですが、京都の鴨川東の「近代東山づくり」は「千年の都と国風」を誇示する近代都市化でした。地方城下町であった名古屋は、「入欧」に遅れて出発しますが、工業化と築港と近隣合併を推進し、第三の都市京都と熾烈な都市間競争を展開します。 その過程で京都に多くを学びながら創り出したのが「名古屋の東山」覚王山・城山地区です。 それは、「脱亜」でも「国風」でもない、アジアに広く開かれた近代都市化でした。

日 時: 平成31年1月29日(火)14:00〜16:00

会 場: 
千種文化小劇場 TEL 052-745-6235

講 師: 高木 傭太郎 (岐阜県立看護大学非常勤講師)

料 金: 入場無料 <要チケット>
 ・12月11日(火)から各会場窓口はじめ文化振興事業団各施設窓口でチケットを発券します。
 ・チケットがなくなり次第発券を終了します。
 ・開場は各講演会開始の30分前です。
 ・当日の空席状況につきましては、各会場へお電話にてお問い合わせください。
 ・ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

主 催: 名古屋市市政資料館

運 営: (公財)名古屋市文化振興事業団

問 合: 
千種文化小劇場 TEL 052-745-6235



『名古屋市市政資料館 × 文化小劇場
文化小劇場で紡ぎ出す名古屋の歴史2018』 
について詳しくはこちら>>>

文化小劇場で紡ぎ出す名古屋の歴史2016
<<<拡大
平成30年度下期 なごや子どものための巡回劇場 
 <人形劇団パン>人形劇「三枚のお札」
※事業を終了しました




なごや子どものための巡回劇場は、日ごろ生の舞台に接する機会の少ない子どもたちに、テレビなどでは味わえない感動を伝えたいと昭和55年に始まりました。できるだけ低料金で、子どもたちの住んでいるところになるべく近い場所を会場として、各区を巡回しています。 平成30年度下期は、人形劇団パン、総合劇集団俳優館、狂言共同社、セントラル愛知交響楽団の4団体が各区を巡回して公演します。お近くの会場へ、ご家族あるいはお友だち同士で、お気軽にお出かけください。

<人形劇団パン>人形劇「三枚のお札」
 小坊主の珍ねんが、とんがり山にいが栗を取りに行くと、山姥(やまんば)に追いかけられてしまいます。和尚(おしょう)さんにもらった三枚のお札(ふだ)を使って、命からがらお寺に逃げようとするのですが…。
 怖いのがへっちゃらな女の子も、怖いのがきらいな男の子も、一人で見ても、親子で見ても、ちょっぴり怖いけど、みんなの心はハラハラ・ドキドキ、最後は和尚(おしょう)さんの知恵に助けられて、ほっとして…。
 人形劇「三枚のお札」には「むかしばなし」の楽しさと魅力が詰まっています。「むかしばなし」は子どもたちの心の栄養になり、想像力を育みます。また、子どもたちは「物」を使って表現する人形劇が大好きです。人形が動いたり話したりする様子を見て、子どもたちは真剣に驚き、命を感じ取ります。そこからふくらむ想像力は、大人には及びもつきません。そんな魅力がいっぱいの人形劇「三枚のお札」を、どうぞお楽しみに!

日 時: 平成31年1月12日(土)
     [2回公演]
     @10:30開場 11:00開演
     A13:30開場 14:00開演


会 場: 千種文化小劇場 TEL 052-745-6235


料 金: <全自由席>700円(3歳から大人まで共通)

チケット取扱い:
  名古屋市文化振興事業団 チケットガイド TEL 052-249-9387(平日9:00〜17:00)
  事業団が管理する文化施設窓口


ローソンチケット[Lコード:42393]

問合・申込: 人形劇団パン TEL 052-781-7412

前売りチケット: 平成30年11月21日(水)〜発売


なごや子どものための巡回劇場
<<<拡大


【子どものための巡回劇場 その他スケジュール】

<人形劇団パン>人形劇「三枚のお札」
日時 会場
平成31年1月12日(土)  [2回公演]11:00開演/14:00開演 千種文化小劇場
平成31年1月14日(月・祝)[2回公演]11:00開演/14:00開演 北文化小劇場
平成31年3月16日(土)    [2回公演]11:00開演/14:00開演 中川文化小劇場
平成31年3月26日(火)    [2回公演]11:00開演/14:00開演 南文化小劇場

<総合劇集団俳優館>ミュージカル 「ヘンゼルとグレーテル」
日時 会場
平成31年3月23日(土)  [2回公演]11:00開演/14:00開演 港文化小劇場
平成31年3月27日(水)  [2回公演]11:00開演/14:00開演 西文化小劇場
平成31年3月28日(木)  [2回公演]11:00開演/14:00開演 東文化小劇場
平成31年3月29日(金)  [2回公演]11:00開演/14:00開演 緑文化小劇場

★<狂言共同社>狂言がやってきた!
日時 会場
平成31年3月27日(水)  [2回公演]10:30開演/14:00開演 昭和文化小劇場
平成31年3月28日(木)  [2回公演]10:30開演/14:00開演 中村文化小劇場

★<セントラル愛知交響楽団>ハローオーケストラ
日時 会場
平成31年3月28日(木)  [2回公演]11:00開演/14:00開演 瑞穂文化小劇場
平成31年3月29日(金)  [2回公演]11:00開演/14:00開演 中区役所ホール


注)取扱場所によりチケット購入方法、手数料が異なる場合があります。

※名古屋市文化振興事業団チケットガイド(ナディアパーク8階)
 TEL 052-249-9387(平日9:00〜17:00/チケット郵送可)
 芸術創造センター、青少年文化センター、名古屋能楽堂、市内の文化小劇場ほか
 名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口<土日祝日も営業>でもお求めいただけます。 
  主 催: なごや子どものための巡回劇場実行委員会
   (名古屋市、公益財団法人名古屋市文化振興事業団、公益財団法人名古屋フィルハーモニー交響楽団、愛知児童・青少年舞台芸術協会)

後 援: 名古屋市教育委員会、名古屋市子ども会連合会

問 合: 公益財団法人名古屋市文化振興事業団 TEL 052-249-9387




JOY OF LIFE「生きるよろこびフェスティバル2019」

※事業を終了しました
〜ふらっと遊んで♪フラットに繋がろう!〜
 障がいのある人も、そうでない人も、分け隔てなくみんなで楽しむお祭りを開催します!バンドなどの歌や、作品の展示、楽器の演奏...といった、それぞれが得意とする文化芸術活動を披露します。玄関から舞台上までバリアフリーな千種文化小劇場を表現するような、障がいの壁を取っ払った事業です。催しの中では全員で歌ったりもしますので、文化芸術でフラットに繋がりながら新年のお祝いをしましょう!申込不要で入退場は自由に、また食事の販売や、お酒の提供も予定しています。

日 時: 31年1月5日( 土 ) 13:30開場 14:00開演   

会 場: 千種文化小劇場 TEL 052-745-6235

料 金: 入場無料
     ※入場者数により入場制限をする場合があります。ご了承ください。

出 演: 川名洋行、山口光、桑原良恵、YUI、おちゃや一座、紙コップス、ビビビビ
     大瀧ヌーバンド、空騒ぎメランコリニスタ
   
      川名洋行       山口光      桑原良恵      YUI
   
    おちゃや一座     ビビビビ    大瀧ヌーバンド 空騒ぎメランコリニスタ

共 催: 生きるよろこびフェスティバル実行委員会
     Aichi Artburut Network Center (特定非営利活動法人楽笑)
     千種文化小劇場

協 力: 愛知県、おばんざい、Bar Banzai、範丈亭、チェリッシュ企画
     マグロー、カラダのアトリエ マナマナ
     ○このフェスティバルは平成30年度愛知県障害者芸術文化活動支援事業の
      一環として芸術関係者並びに福祉関係者を中心とした実行委員会が
      運営しています。

問 合: Aichi Artburut Network Center (特定非営利活動法人楽笑内)
     愛知県蒲郡市三谷町若宮99-9  TEL 0533-66-6228
     千種文化小劇場  TEL 052-745-6235

20170314
<<<拡大
「生きるよろこびフェスティバル2019」参加者募集!

※事業を終了しました
◆あなたも一緒に歌いませんか!合唱に参加していただける方を募集!


千種文化小劇場の施設事業「生きるよろこびフェスティバル2019」において、みんなで合唱をしてくださるメンバーを募集します。

募集内容:

「生きるよろこびフェスティバル2019」は、愛知県障害者芸術文化活動普及支援事業で、障がいのある人もそうでない人も、みんなで楽しむお祭りで、プログラムの中では参加者全員での表現、「合唱」を予定しております。
合唱曲は、川名洋行さん※がプロデュースしている指定生活介護事業施設ヨナワールドのスーパーピッチョーネより「きみはみち」と、NPO法人ポパイのポパイ座銀河団より「パーリーピーポーピクニック」の2曲となります。

そこで、本主旨をご理解いただき、「生きるよろこびフェスティバル2019」で、イベントを盛り上げるために、合唱に参加してくださる方を募集します。

本番日時:  

平成31年1月5日(土) 14:00〜


会 場: 千種文化小劇場 ホール

応募期限: 2018年12月19日(水)

申込方法:  申込フォームもしくは電話より承ります。
TEL 0533-66-6228(あいち・アール・ブリュットネットワークセンター 担当:大桑)
応募フォームはこちら
事前練習: 

千種文化小劇場 練習室
12月20日(木) 17:30〜
参加できる方はぜひご参加ください。

どなたでも参加できる、表現できる、「生きるよろこびフェスティバル」で、あなたも一緒に「生きるよろこび」を表現しませんか?
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
「生きるよろこびフェスティバル2019」詳細は本ページ内事業案内をご覧ください。

川名洋行(かわなひろゆき)
愛知県在住のシンガーソングライター。


耳に残るCMソング・企業テーマソングを多数制作し注目される。現在、指定生活介護事業所ヨナワールド・NPO法人ポパイ・豊明福祉会メイツの3施設でプロデュースを務めている。


プロに学んだ演劇講座生のコメディ

※事業を終了しました
「プロに学ぶ演劇講座2018『悲劇な喜劇』」の受講生による演劇公演です。今年の演劇講座ではコメディを4ヶ月にわたって取り扱ってきました。集大成として発表クラスの受講生16名が、笑いたっぷりの喜劇をお披露目します。プロの先生による脚本・演出と、受講生の鍛え上げられたお芝居にご注目ください!また、本公演は受講生の卒業公演となります。ぜひ温かい目でご観覧ください。

日 時: 平成30年12月19日(水)
     @12:30開場 13:00開演 A18:30開場 19:00開演   

会 場: 千種文化小劇場 TEL 052-745-6235

料 金: 入場無料

演 目: 2本立て ※演目の順番は、当日変更する場合があります。

  @「公衆電話じじい」
公衆電話の撤去作業に来た3人の業者。
しかし白髪の老人に作業を止められてしまう。
仕方なく老人の話を聞くと、
その公衆電話には毎日女性から電話がかかってくると言う。
疑ってかかるとそこへ1本の電話が!

A「スガタミ」
学校から帰宅して挙動不審な息子。
カバンからは女性用の下着が!
そこへ外出していた母親が帰ってきた!
隠そうとする息子、下着は一体!?

作・演出: みなみ津姉
(劇作家・つねプロデュース主宰/大阪府堺市出身。
11歳より大衆演劇をかじり、15歳より名古屋で舞台俳優活動を始める。2008年に「つねプロデュース」を立ち上げ、演劇プロデュースやイベントの企画・運営などを始める。2010年より劇作に重心をおき、毎年夏に演劇公演を行う。ジャンルはコメディ。難しくない演劇、娯楽としての演劇を日々追い求めている。)

出 演: プロに学ぶ演劇講座2018受講生

特別出演:安藤幸美(劇団スマイルバケーション)※13:00の回のみ

スタッフ:舞台監督/山口鉄也(山口家)
     映像/3200Kelvin(映制屋)

問 合: 千種文化小劇場 TEL052-745-6235

20170314
<<<拡大
プロに学ぶ演劇講座2018「悲劇(トラジェディ)な喜劇(コメディ)」
※事業を終了しました
コメディの面白さを、書き下ろしのテキストを使って実際に演じながら学びます。 発表を行わない座学クラスと、発表公演に向けて稽古をする発表クラスの2クラスを開講します。
※活動記録として、受講中や発表公演の様子を撮影・公開することがありますので、予めご了承ください。
【講 師】みなみ 津姉(劇作家・演出家・つねプロデュース主宰)

プロに学ぶ演劇講座
<<<チラシ・申込書 拡大
講座日程: 平成30年9月5日(水)・12日(水)・19日(水)・26日(水)
    10月11日(木)・16日(火)・23日(火)
    11月6日(火)・13日(火)
    12月4日(火)・11日(火)・18日(火)・19日(水)

時 間:   座学クラス17:30〜18:30〈全10回〉
発表クラス19:00〜21:00〈全13回〉
※9/5(水)は、座学クラス・発表クラス共に18:00〜19:30
※座学クラスは12/4(火)まで
※12/19(水)は成果発表のため終日


主 催: 公益財団法人名古屋市文化振興事業団、千種文化小劇場[ちくさ座]

協 力:  日本演出者協会東海ブロック、つねプロデュース

受講料: ・座学クラスのみ(全10回分)5,000円 ※定員なし
・発表クラスのみ(全13回分)8,000円 ※定員18名
・座学+発表クラス     10,000円
※第1回は無料でお試しいただけます。
※第2回受講日(9月12日(水))に全額お支払いいただきます(返却不可)。
※欠席や、途中で受講を辞めた場合も受講料の返却はいたしませんので、予めご了承ください。
※途中参加の場合も、全額お支払いいただきます。

申込方法:  @ 電話・メール 申込
千種文化小劇場にお電話ください。下記の必要事項を受付担当者に伝えてください。
もしくは、下記の必要事項を入力のうえ、千種文化小劇場にメールをお送りください。
1.お名前(フリガナ)
2.ご住所
3.電話番号(携帯可)
4.連絡用メールアドレス
5.年齢・性別
6.演劇経験の有無
7.希望クラス(座学/発表/座学+発表のいずれか1つ)
メールでご応募は こちら


A FAX・郵送・窓口 申込
募集チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入のうえ、千種文化小劇場にFAX・郵送いただくか、
窓口にご提出ください。
■申込用紙は こちら

申込・問合:  千種文化小劇場 TEL 052-745-6235
E-mail:chikusaza@bunka758.or.jp

「プロに学ぶ演劇講座2018」
講座一覧はこちら>>>


ダンスサークルトライアングル&車いすダンス名古屋ビバーチェ 「ライブパフォーマンス2018」

※事業を終了しました
毎年、年末年始頃に実施している「ライブパフォーマンス」を2018年も開催いたします。踊り手の障がいの有無や、踊る形式に関係なく、一人ひとりの踊りたい気持ちを大切にしたダンスイベントです。ダンスを楽しみたい思いを創作し、表現していく喜びは生きがいとなり、活き活きとした表情がみられること間違いありません。ダンスによって全員が主人公となる1日をお見逃しなく!


日 時: 平30年12月9日(日)  12:30開場 13:00開演  

会 場: 千種文化小劇場 TEL 052-745-6235

料 金: <全自由席>入場無料
     


出 演:  ダンスサークルトライアングル
障がいのある方々とその家族・学生および本活動に賛同する有志で構成されています。健常者もボランティアや介助者という参加の仕方ではなく、ともにダンスを創作していくパートナーとして参加しています。なんでもありのダンス、とっても楽しくて、クリエイティブなダンスがトライアングルの信条です。私達と一緒に楽しいひと時をお過ごしください。

車いすダンス名古屋ビバーチェ
車いすダンスは、車いすの特性とダンサーの身体を最大限に活かし、障がいのある人とない人(コンビスタイル)、障がいのある人同士(デュオスタイル)が共に楽しめるスポーツ・ダンスです。名古屋ビバーチェでは、社交ダンスをはじめ、様々なダンスを取り入れ、障がいの有無、性別、年齢に関わりなく、みんなが楽しく仲良く活動しています。

まほろば遊
(特別プログラム:元宝塚歌劇団 まほろば遊さんと共に!!)


問 合: 桜花学園大学保育学部国際教養こども学科 寺田恭子 0562-97-5503
     千種文化小劇場 TEL 052-745-6235

20170314
<<<拡大
平成30年度上期 なごや子どものための巡回劇場 
 <プレジャー企画> プレジャーBのぱんぱかパレード
※事業を終了しました




なごや子どものための巡回劇場は、日ごろ生の舞台に接する機会の少ない子どもたちに、テレビなどでは味わえない感動を伝えたいと昭和55年に始まりました。できるだけ低料金で、子どもたちの住んでいるところになるべく近い場所を会場として、各区を巡回しています。
平成30年度上期は、岩瀬よしのりと鬼剣舞、名古屋フィルハーモニー交響楽団、岡田純奈バレエ団、プレジャー企画の4団体が各区を巡回して公演します。お近くの会場へ、ご家族あるいはお友だち同士で、お気軽にお出かけください。


<プレジャー企画> プレジャーBのぱんぱかパレード

パンパカパーン!おや?どこからかラッパの音が聴こえてくるよ。ピーヒャラピー!あれ?笛の音も聴こえてきたね。ぱんぱかパレードの始まりだ! 音楽が大好きな4人のクラウンによる、笑いたっぷりのミュージック・コメディショー!トランペットにトロンボーン、ピアノにアコーディオンにリコーダー、いろんな楽器を演奏しようとするけれど、そこはクラウン。普通の演奏では終わらない!1台のピアノを2人で取り合ったり、1人で2本のリコーダーを同時に吹いちゃったり。さらにジャグリングやサーカス芸もこんがらがっちゃって、時には舞台からはみ出して、客席のあなたのすぐ隣まで!いつの間にかあなたも出演者のひとりに!? いつでも4人はパンパカパーン!呼ばれて飛び出てパンパカパーン!呼ばれてなくてもパンパカパーン!そうさ僕等はぱんぱかパレード!!

日 時: 平成30年8月29日(水)
     [2回公演]
     @10:30開場 11:00開演
     A13:30開場 
14:00開演


会 場: 
千種文化小劇場 TEL 052-745-6235

料 金: <全自由席>700円(3歳から大人まで共通)

チケット取扱い:
  名古屋市文化振興事業団 チケットガイド TEL 052-249-9387(平日9:00〜17:00)      
  事業団が管理する文化施設窓口


ローソンチケット[Lコード:43561]

問合・申込: プレジャー企画 TEL 052-483-5959

前売りチケット: 平成30年6月6日(水)〜発売


26-simoki_print.jpg
<<<拡大


【子どものための巡回劇場 その他スケジュール】

<岩瀬よしのりと鬼剣舞>うたものがたり「チロヌップのきつね」
日時 会場
平成30年8月1日(水)[2回公演]11:00開演/14:00開演 昭和文化小劇場
平成30年8月2日(木)[2回公演]11:00開演/14:00開演 熱田文化小劇場
平成30年8月22日(水)[2回公演]11:00開演/14:00開演 港文化小劇場
平成30年8月23日(木)[2回公演]11:00開演/14:00開演 中川文化小劇場

<名古屋フィルハーモニー交響楽団>名フィルがやってきた!
日時 会場
平成30年8月2日(木)[2回公演]11:00開演/14:00開演 天白文化小劇場
平成30年8月3日(金)[2回公演]11:00開演/14:00開演 東文化小劇場

★<岡田純奈バレエ団>バレエ「白雪姫」
日時 会場
平成30年8月15日(水)[2回公演]11:00開演/14:00開演 守山文化小劇場
平成30年8月16日(木)[2回公演]11:00開演/14:00開演 北文化小劇場
平成30年8月17日(金)[2回公演]11:00開演/14:00開演 名東文化小劇場
平成30年8月18日(土)[2回公演]11:00開演/14:00開演 緑文化小劇場

★<プレジャー企画>プレジャーBのぱんぱかパレード
日時 会場
平成30年8月29日(水)[2回公演]11:00開演/14:00開演 千種文化小劇場
平成30年8月30日(木)[2回公演]11:00開演/14:00開演 瑞穂文化小劇場


注)取扱場所によりチケット購入方法、手数料が異なる場合があります。

※名古屋市文化振興事業団チケットガイド(ナディアパーク8階)
 TEL 052-249-9387(平日9:00〜17:00/チケット郵送可)
 芸術創造センター、青少年文化センター、名古屋能楽堂、市内の文化小劇場ほか
 名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口<土日祝日も営業>でもお求めいただけます。 
  主 催: なごや子どものための巡回劇場実行委員会
   (名古屋市、公益財団法人名古屋市文化振興事業団、公益財団法人名古屋フィルハーモニー交響楽団、愛知児童・青少年舞台芸術協会)

後 援: 名古屋市教育委員会、名古屋市子ども会連合会

問 合: 公益財団法人名古屋市文化振興事業団 TEL 052-249-9387


「子どものための巡回劇場」 
について詳しくはこちら>>>



ちくさ座アクターズワークショップ 親子演劇ワークショップ
 〜演じてみよう!編/ 書いてみよう!編〜

※事業を終了しました



夏休みに親子で演劇に触れませんか!? 今年度の親子演劇ワークショップはなんと、【演じてみよう!編】と、【書いてみよう!編】の2つの企画に分かれています。演じてみよう!編ではアニメ映像化された有名児童文学で親子でお芝居をします。
一方の、書いてみよう!編では座学で戯曲の構成やセリフを学び、実際に短い戯曲を書いてみる企画となっています。片方での参加も、両方での参加もどちらも大歓迎です!演劇をやったことがなくても大丈夫です、お待ちしております!

20170314
<<<拡大
演じてみよう!編 書いてみよう!編
内 容: 戯曲の読み合わせ、立ち稽古を行い、最後は舞台で発表します。 座学で戯曲を学び、親子で短い戯曲を書いてもらいます。
日 時: 平成30年8月23日(木)、24日(金)
両日 10:00 〜 14:00(2日連続の受講)
平成30年8月23日(木)、24日(金)
両日 15:00 〜 17:00
(23日・24日のどちらかの日程を選択)
対 象: 小学生(3〜6年生)親子
子どものみの参加OK!
小学生(1〜6年生)親子
子どものみの参加不可!
(親子で協力して戯曲を書いてもらうため)
定 員: 親子20組 各日親子20組
料 金: 子ども1,000円、大人500円 子ども500円
持ち物: 動きやすい服装・昼食 筆記用具
主 催: 公益財団法人名古屋市文化振興事業団、千種文化小劇場[ちくさ座]
予 約: 予約はすべて6月6日(水)から受付開始です。
下記フォームよりご予約ください。
【演じてみよう!編】
お申込フォーム
下記フォームよりご予約ください。
【書いてみよう!編】
お申込フォーム
電話もしくはメールよりも受け付けております。
千種文化小劇場[ちくさ座] TEL 052-745-6235
              Mail chikusaza@bunka758.or.jp
電話・メールでのお申し込みの際は、下記の内容をお伝えください。
 @ ご希望のワークショップ・日程
 A 代表者名
 B ご連絡先
 C メールアドレス
 D 子ども参加者数 大人参加者数
 E 参加者氏名(全員分)
 F 見学者氏名(いる場合)
料金は当日窓口にてお支払いください。
万が一、キャンセルをされる場合は必ずご連絡をお願いします。
メールでご応募は こちら
メールでご応募は こちら
問 合: 千種文化小劇場[ちくさ座]
TEL 052-745-6235
Mail chikusaza@bunka758.or.jp


※チケット発売:6月6日(水)〜

愛知県芸術劇場ファミリー・プログラム「小さな島とエヴァ」

※事業を終了しました






タスマニアを拠点に世界で公演している人形劇団「テラッピン・パペットシアター」が、代表作『小さな島とエヴァ』をお届けします。人形劇、プロジェクションマッピング、音楽…などなど、意外な方法で描かれる物語を親子でお楽しみください!



日 時: 8月15日( 水 ) @ 12:50開場 13:00開演  A 15:50開場 16:00開演

会 場: 千種文化小劇場 TEL 052-745-6235

料 金: <全自由席>
     大人 2,000円 中学生以下700円
     親子ペア(大人+中学生以下)2,500円
     ※3歳以下のお子様は保護者ひざ上鑑賞のみ無料。

製 作: テラッピン・パペットシアター
     愛知県芸術劇場と名古屋市文化振興事業団が協同で開催するファミリープログラムです。

技術連携:公益財団法人名古屋市文化振興事業団

招聘・企画制作:愛知県芸術劇場

助 成: 文化庁文化芸術振興費補助金|独立行政法人日本芸術文化振興会、
     オーストラリア政府、Australia now スポンサー

後 援: 愛知県教育委員会 名古屋市教育委員会、愛知県私学協会
     (公社)愛知県私立幼稚園連盟、(一社)愛知県私立保育園連盟
     (公社)名古屋市私立幼稚園協会、(公社)名古屋民間保育園連盟

問 合: 千種文化小劇場 TEL 052-745-6235
20170314
<<<拡大
ぶんしん0・1・2 ♪0才からの音楽鑑賞♪
  ベビーカーのまま観れる!ベビーカーコンサート

※事業を終了しました
「本格的な演奏を聴きたい・聴かせたい」「赤ちゃん連れでも気軽に出かけたい」そんな子育てをがんばるお父さんお母さんとお子さまへ向けたコンサート。
イスでゆったり・さじきでのびのび・ベビーカーですやすや ベビーに合わせてお好きな席でお楽しみください♪ ベビーカーのまま鑑賞できる「ベビーカー席」あります!

会場には「授―乳スペース」、「おむつ替え台」、「ベビーカー置き場」があります。
※ベビーカー席以外のベビーカーは、ロビーのベビーカー置き場をご利用ください。
※ベビーカー席には限りがあります。(当日先着優先)
※メール、電話予約は当日精算OK!!



日 時:

平成30年 7月25日(水)
@10:30開場 11:00開演  A 開場14:00 14:30開演

会 場: 千種文化小劇場 TEL052-745-6235

料 金: <全自由席>※0才からチケットが必要です。
ペア券1,000円(大人2名も可)
追加券700円(シングル・大人・子ども共)

出 演:

カズトレインサックスカルテット
三輪一登率いるサックスと打楽器のアンサンブル集団。 大人向けのジャズから、子ども向けのアニメソング、どうようやポップスをアレンジして活動中。東海3県を中心に全国へ足を運んでいる。 昨年度のベビーカーコンサートでは、赤ちゃんから親子で楽しめるプログラムと迫力ある生演奏に加え、自由なパフォーマンスで好評を博した。 メンバーは各々プロプレイヤーとして演奏や指導、コンサートの主宰など活動を行っている。
〜メンバー〜
三輪一登(ソプラノサックス)
渡辺志穂(アルトサックス)
横地眞弘(テナーサックス)
國分実加(バリトンサックス)
山田信晴(パーカッション)

曲 目: アンパンマンメドレー、どうようJAZZアレンジ、となりのトトロメドレー
そのほか親子で楽しむ曲がいっぱい!!

予 約: 千種文化小劇場 TEL052-745-6235
または下記メールフォームよりご予約ください。

予約申込フォームはこちら
問 合:
千種文化小劇場 TEL052-745-6235

20170314
<<<拡大

 


当ホームページ内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は公益財団法人名古屋市文化振興事業団に帰属します。
Copyright ©  2011 Nagoya City Cultural Promotion Agency. All Rights Reserved.